こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

浮気相手のブログは証拠になりますか?

ライフ > 恋愛・人生相談 > 夫婦・家族 にて相談させていただきましたが、
法律カテの方がいいという意見をいただきましたので、立て直させてもらいました。

友人の夫が浮気をしています。
友人は、あることで夫の浮気相手のブログを見つけました。
そのブログには、赤裸々なことが数ヶ月に渡って書いてありました。
今、離婚に向けて話し合い中ですが、夫は一切浮気は認めていません。
友人は離婚したくないと言っていますが(当初)、夫が、「家族を愛せなくなった」の一点ばりとのことです。
今は彼女は疲れ果て、離婚は覚悟していますが、やはり浮気の事実をもって
離婚に向けて話を進めていかなければいけないと言っています。
また、ブログのことを持ち出すと消される可能性があるので、まだそのことは
夫には言っていないそうです。
小さな子供もおり、どうにか夫の浮気を証明し、それなりの慰謝料の支払を
求めたく考えていますが・・
このブログは証拠となり得ますでしょうか。
(固有名詞は出ていませんが、あまりに細かく書かれてあるので、本人で
あることは間違いありません)
証拠物件となる場合、全ページを印刷するのでしょうか。
もし、途中でブログが取り消されてしまった場合、効力はあるのでしょうか・・
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-08-28 13:11:25

QNo.3293806

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>浮気相手のブログは証拠になりますか?

なりません。

「空想を文字にしただけです。」
と言い張られたら、どうしようもないです。

※対策
探偵に依頼して、確実に証拠となるものを手に入れましょう。
その依頼のとき、そのブログを探偵に見せれば調査が楽に行え短期で済み費用が安く押さえられるかもしれませんね。

そんなに克明に記されているなら、浮気のパターンを見つけて(会う場所・曜日・時間 等)、探偵を雇わなくても証拠となるものをゲットできるかもしれません。

※補足
質問者さんが当事者でなくご友人のことのようですが。
友人としてメンタル的な部分の相談はどんどんのってあげればいいとおもいますが、深い具体的な内容については、「専門家に相談したほうがいいよ」と言ってあげたほうがいいと思います。
法律なら弁護士。浮気証拠なら探偵。みたいに。

大切な友人の一大事は非常に心配なものです。
質問者さん自身が疲れちゃうことのないようにね ^^

投稿日時 - 2007-08-28 13:38:19

お礼

そうなんです、そのブログは私も見ましたが、今度デートする日時、
男の東京出張に浮気相手も一緒に行く・・など、克明に記されています。
調査はラクかもしれませんね。

最後にやさしい言葉を掛けていただいてありがとうございます。
友人は本当にボロボロで、なんとか力にならなくちゃと気負っていました。
そうですね、専門家にお任せした方が確実ですし、それを勧めるべきですよね。
ただ・・そのブログがあまりにひどいもので・・
証拠物件として突き出してやりたい、という思ってしまいました。。
本当にツライのは友人、私はもう少し冷静にならないといけませんね。

投稿日時 - 2007-08-28 14:01:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

追伸です。他の方がおっしゃるように直接調査したほうがいいと思いますが、
そのブログは確かに調査の助けになると思います。
ブログも証拠物件としたいのであれば、直接の調査と併せて
そのブログを本人が書いていると掴む必要もあると思います。
質問者さんがかかれているソフトは自分のPCに保存する物だと思いますので、
さっき書いたような改ざんできないタイプの物を使うといいと思います。
どちらにせよ証拠としては弱いと思いますけど、民事なら全く証拠にならない
ということもないのではないかと(他の証拠とセットであることは必須でしょうけど)

投稿日時 - 2007-08-28 14:25:51

お礼

改ざんできない形式で保存が出来るんですか・・!!
教えていただいたソフトをよく見てみますね。
まずは、直接的な証拠を掴むことが先決ですね、ブログは
友人にどれだけ精神的な苦痛を与えたか・・それの物証に
したいと思います。

投稿日時 - 2007-08-28 14:36:11

ANo.4

永田議員の自爆メール騒ぎで見たとおり、データ形式のものは、信憑性を疑われるのが常です。むしろ、そこに書いてある「当人しか知りえない事実」を、夫がぽろっと口にしてしまうのを見逃さず、追求のネタとして確保しておく注意力も、必要かと思います。

投稿日時 - 2007-08-28 13:37:07

お礼

議員のメール騒動、思い出しました。
そうでしたね、改ざんじゃないかと散々もめていましたね。
データの改ざん・・納得です。
(最も、私も友人もそんな技術はとうてい持ち合わせていませんが・・)
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-28 13:51:21

ANo.3

web魚拓という、特定の時点でのwebページを保存するサービスがあります。
webアーカイブといわれるものでも、指定してキャッシュさせることも
出来る物もあるとおもいます。
そういうサービスであれば個人で改ざんが不可能なため、法的には弱いですが一応の根拠にはなると思います。
あと、webページだけだとたまたま似ていたといわれる可能性もありますので、
そのブログに対してメールなどで相談を持ちかけてみて相手のIPアドレスを
取得(もしくは個人情報をひきだしたり、浮気相手の特徴をさらに詳しく聞き出す)などしてみては如何でしょうか。
ただ、うまくしないと相手にばれる可能性があるので、ある程度ネット
(特にコミュニケーション系)に詳しい人に頼むのがいいと思います。

参考URL:http://megalodon.jp/

投稿日時 - 2007-08-28 13:36:32

お礼

「波乗野郎」(?)とかいうソフトで、ブログのデータは保存しました。
もっとも、毎日のように日記が更新されているので、随時保存しなければいけませんが…
相手のIPアドレスを取得することも出来るのですね。
ただ・・ 相手が、「空想の世界だった」と言えば、それまでなんですね。。

投稿日時 - 2007-08-28 13:48:24

ANo.2

法律の専門家じゃなくてすいません。

浮気相手と愛をささやきあうメールですら証拠能力がないそうなので、
ブログではなおさら証拠能力がないのではないでしょうか。

根拠もなくブログを証拠として使ったところで、
確たる根拠がなければ、逆にブログ運営者に対する
名誉毀損に相当するかもしれません。
運営者が「これはすべてフィクションです。すべて偶然の一致です」
と言ってきた場合、その彼女はそれをひっくり返すだけの
根拠がおありになるのでしょうか。

でも奥さんにそれだけの確証があるならば、
興信所を使って尾行する人を雇ってでも、
実際の証拠を押さえないとダメなんじゃないでしょうか。
浮気を確定させて離婚に望めるメリットからすれば、
調査費など安いものだと思います。
そこで小金をケチる人ほど、悪い人にいいようにだまされるものなんじゃないですかね。

投稿日時 - 2007-08-28 13:27:24

お礼

そうですね、興信所から実際の証拠を取ってもらうのが一番ですよね。
ブログが効力がないこと、よく分かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-28 13:44:06

ANo.1

印刷に加えて、データで丸ごと保存して下さい。できれば複数の媒体にコピーし、別々に保管することをお勧めします。なんでしたら質問者様も預かるor質問者様自身の手でそのブログを保存&保管してあげてください。
可能であればプロバイダに連絡を入れ、プロバイダ側でもバックアップを取ってもらいましょう。
個人で所有するだけでは、改変が容易なデジタルデータは証拠としての説得力に欠けますので。
その際は弁護士等の第三者を介して依頼したほうが話が通りやすいと思います。

投稿日時 - 2007-08-28 13:21:56

お礼

デジタルなデータは証拠物件として弱いのですね・・
とりあえず、データは保存しました(私がですが・・)。
これからは、弁護士を介して話を進めるよう、彼女に勧めてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-28 13:41:31

あなたにオススメの質問