こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

真空管についてお尋ねします

クラシック向きの「6L6GC」は、どこのメーカーがいいですか?

中高音を綺麗に出す「6L6GC」はどこのメーカーがいいですか?

ネットで真空管販売してるとこで、あなたが「これはお勧め!」と
思ってるお店がありましたら教えてくれませんか?

投稿日時 - 2007-08-29 02:21:09

QNo.3295945

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

管球王国あたりでは、そのようなことがまるで「客観的・普遍的評価」であるかのごとく書かれていますが、所詮はただの「ごく個人的な感想」に過ぎません。あまり感化され(すぎ)ない方が良いかと思います。


私の「個人的」な評価は下記の通りです。

米国製
RCA:一番人気、信頼性も十分だが値段が高すぎる。偽物や劣化した中古もあるので注意
GE:二番人気。偽物は見かけないが、それ以外はRCAと同様
シルバニア/フィリップスECG:前二者に比べ人気は落ちるが信頼性は十分。米国製としては割安で、新品も比較的容易に入手可能

日本製
東芝:人気は低いが信頼性は十分。流通数が少ないので価格の範囲が広い(RCAより高いこともあり)
日立:同上。

西欧製
西欧では6L6GCは殆ど製造されていないため、もしムラード・テレフンケン製があったとしても全て偽物(または近年製造の別物)と考えた方が良い

中国製
ダルマ管:中国製の旧製品なので信頼性にやや乏しい。価格は安い
GT太管:使ったことがないので不明
KT66:名前は異なるが、中身は6L6GCと同一。作りは良好で見栄えも良い

旧ソ連・ロシア製
GT細管:6L6GCとして売られているが、中身は6L6G~GB相当の定格なので×
5881:同上
5881W:作りは良好で安価
GT太管:使ったことがないので不明。

東欧製
JJ:作りは良好で、信頼性もまあまあ


私だったら、入手可能なら東芝・GE・シルバニアを、それらの入手が無理ならJJを使います。

投稿日時 - 2007-08-29 17:14:51

お礼

管球王国愛読しています。
僕もあまり鵜呑みにはしていませんが、それでも濃い内容のときが
あるので、つい読みふけってしまいます。
本屋で置いてるところがないので取り寄せをしています。

僕は今ロシア製の5881を使用しています。
たまに6L6GCを差し替えて音を楽しんでいます。


参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-30 01:52:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

あなたにオススメの質問