こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会計、簿記の本をさがしています

製造会社で経理課に所属しています。会計の勉強をしたいのですが、お勧めの本がありましたら、教えてください。
一応、簿記の2級までは取りました。会社は大企業ではなく、中小企業です。いずれ、責任者になったときのために今からコツコツと勉強しておきたいのです。勉強といっても資格を取るために机に何時間も向かうのではなく、お昼休みに30分くらい本を読みながら、知識を増やしていくような勉強を考えています。なるべく難しくなく簡単に書かれている本が理想です。もちろん、一冊では無理だと思うのでシリーズになっている本でもいいですし、分野別に、この分野はこの本、この分野はこの本、って感じのアドバイスでも結構です。こんな私に合う会計の本、または簿記の本をご存知の方お願いします。

投稿日時 - 2007-08-30 11:51:41

QNo.3299753

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

※ 簿記については製造も販売も一般管理も同じです。ただ科目が異なるだけです。製造原価・販売費・一般管理費のように変わるだけです。

※ それよりも会計用語辞典や経理がわかる事典がよいと思います。小型単行本なので気楽に読めます。私は通勤の電車で黙読しました。

(1) 簿記の手ほどき・税の知識・法人税の知識・連結財務諸表・手形の常識等(日本経済新聞社)がよいと思います。

(2) 経理がわかる事典(日本実業出版社)がよいと思います。

※ 簿記2級取得していても実践とはかなり異なる事を実感されたと思います。実践は経験を積むしかありません。

※ 分野別ですが、上記のように経験ですので、商法・税法・企業会計原則を学ぶとよいと思います。これは固定資産の経理処理に有効になります。製造・販売・一般管理を習得するには5年以上経験しなければ理解できないと思ってください。

投稿日時 - 2007-08-30 15:09:30

お礼

お礼遅くなりまして申し訳ございません。
詳しくご回答いただき、大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-27 22:20:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問