こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車×自動車で接触、どうしたらいいでしょうか?

高校生の娘が自転車で通学途中、自動車と接触事故を起こしてしまいました。
今から警察に届けるのですが、不安な点があるのでどなたか教えてください。

<状況1>
娘が住宅街の下リ坂を自転車で走行中(スピードは出ていたと思います)
勢いに乗ってT字路(つきあたり)を右折しようとしたところ、
自動車の存在に気づき、あわててハンドルを左に切ったそうですが、間に合わず接触。

<状況2>
その場は急いでいたため、警察には届けず、
電話番号を交換して学校へ向かったそうですが
事故で鍵が壊れてしまい、駐輪場で自転車が盗まれてしまいました。(証拠が消えた?)

<状況3>
娘は右側の腰・太ももなどに打撲を負っていて、
何枚も湿布をしている状態です。
2日後に体育祭を控えているため、病院にもいかず、
我慢して練習に参加すると言っています。

<相談内容>
今日相手の方と連絡が取れ、警察に現場検証をしてもらう予定なのですが、
電話を切る直前、相手の方が「こっちは止まっていたので。」「証人もいますから。」
とおっしゃったのが気になります。

相手の方が「車は止まっていた」と主張し、同様に証人が証言した場合、
自動車の修理代、娘の治療費、また過失配分などはどのようになるのでしょうか?


※娘はその時の状況をはっきりとは覚えていないようです。
(動いていたような・・止まっていたかも・・・という感じです。)

アドバイスよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-08-31 11:47:51

QNo.3302796

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自転車の過失は歩行者ほども甘くは見てもらえません。
状況から判断しますと、娘さんの過失はかなり大きいものと推測します。
娘さんのケガについては、相手に賠償を求める求めないにかかわらず、人身扱いにしておく必要があります。
人身扱いにするには、病院の診断書(警察提出用)を警察に提出しなければなりません。

過失割合が決まれば、相手の損害のうちお互いの過失分を出し合いするのがルールです。
もし、娘さんの過失の方が大きいと判断されれば、相手の保険会社からケガについての任意保険対応を受けることができません。
しかしながら、ご家族の自動車保険に「人身傷害補償保険(車外危険担保タイプ)」がセットされていれば、それで娘さんの治療費は支払われます。

目撃者の証言は、相手の主張の信頼性をより高めますが、強制力はありません。
逆に、証言を認めないという主張も、質問者さんの対抗手段の一つです。

相手車の修理代ですが、ご家族のどなたかが「個人賠償責任保険」に入られていれば、それで支払うことができます。
この保険は、火災保険や傷害保険、クレジットカードなどにセットされていることがありますので、ご確認ください。

投稿日時 - 2007-08-31 13:22:21

お礼

ご回答ありがとうございます。
診断書を取っておく必要があることなど、大変参考になりました。
目撃者(承認)は、運転者の顔見知りの方だそうです。
(それもあって、少し不安になってしまいました。)
保険のことまでアドバイスいただき、感謝します。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-31 14:52:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

同じ様な経験をしております。(私は自動車側)
今でも、にが~い記憶になって残っています。

私の場合ですが
雨の日、T字路で左折する前に一時停止していたところ(横断歩道があったので)2人乗り(高校生カップル)で坂道を下ってきた自転車が車の横っ腹に突っ込んできました。車は半損、飛び散ったガラスでケガをし・・・と散々でした。
幸いな事に証人が居たことや自転車の過失により、私は過失ゼロ、自転車の2人の親御さんは色々な費用の全額を払う事になりました。

この経験から考えると、質問者様の場合はお嬢様の過失が大きくなると思います。ただ、車のどこに当たったかにより過失割合が決まるので、状況を静観した方がいいかもしれません。自転車がなくなっても、自動車の傷からぶつかった状況がわかると思います。
保険の事は他の方が返答しているので、割愛します。

あと、言いにくいのですが・・・大切なお嬢様の体の事ですから心配されるのはよくわかります。しかし、ぶつかられた方も心臓が口から飛び出るほど驚いた事と思います(私はそうでした)。先方の心情も察して穏やかに事を運んで欲しいと願います。何でも言いなりになって「はい、はい」は良くないのですが・・・。

お嬢様のケガの具合はいかがですすか?
なるべく早く病院で検査をする事をオススメします。証拠としても大事なのですが、見えない部分の骨折を調べる為にも受診して欲しいです。気づかなくても、ヒビや骨折をしている事はよくありますし・・。

私の事故の時の娘さんは治療の遅れから足に傷が残ってしまったため、心配になってしまいました。事故の傷は跡が残りやすいみたいなので。

自転車も車の仲間です。安全運転で利用してくださいね。

投稿日時 - 2007-08-31 20:08:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
おかげさまで、娘のケガもさほどひどくなく、相手の方との話し合いも穏やかに進んでおります。

現場検証の結果、自動車側は急いで車を停止したものの、気づくのが遅れたはずという判断で、人身事故扱いとなりました。
(こちらからは特に要望は出していません。)
気の毒なので、人身事故を取り下げることも検討中です。
みなさんのご意見、大変参考になりました。ありがとうございました。
※一旦回答を締め切らせていただきます。

投稿日時 - 2007-09-04 15:12:05

ANo.7

衝突直前の停止は止まったうちに入りません。しかし、カーブミラーで目視しあらかじめ停止していたのであれば娘さんに過失は多くなりますね。娘さんが、事故時の状況をはっきりしないではかなり安全確認をしていなかった証明にもなりそうですね。
事故時の状況は当事者にしかわかりません。
第三者が推測・憶測で過失割合がどうのこうのと発言することは無責任と思いますし、余計な思いこみを与えかねませんので控えます。
過失については物損賠償に影響はありますが、人身部分については車の自賠責で過失相殺関係なく治療費・慰謝料・通院交通費が原則100%補償はされます。こちらの心配はないと思います。
また、同居の親族に自動車保険加入があり、人身傷害、車外事故担保補償になってればこちらでも対応はしてくれます。
問い合わせて相談してください。

投稿日時 - 2007-08-31 13:04:56

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり真実は当事者にしかわからないですよね。
接触した車の傷で、車が動いていたのか、止まっていたのかがわかればいいのですが。。
娘には十分注意喚起したいと思います。
人身部分については車の自賠責で出るのですね。
大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-31 15:05:14

ANo.6

相手側が緊急避難的に車を停止していたなら状況はかなり不利ですし、T字路だったなら「止まれ」の標識があったと思いますがそれを無視したわけですから
一時停止を無視した分こちらの過失は増えますよ。

投稿日時 - 2007-08-31 12:40:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
状況が不利だということはよくわかりました。
まずは警察に届けたいと思います。

投稿日時 - 2007-08-31 14:46:36

ANo.5

貴女がどこまで求めているのかが?
あまり理解出来ません、なぜ今になって動き始めたかが??
自転車盗まれたのは貴女が100%悪いのですよ!

自転車×自動車
でしたら、娘さんが「車は動いていました!」と、一貫継続して主張すれば“弱者有利”の原則(規定などでは決してありませんのでお間違え無く)ですので相手の過失はほぼ100%と言っていいほど発生します、100:0になるという意味ではありませんよ。
が・相手の主張に圧倒されれば、その通りになるでしょう。

長期混戦を望まないのなら
そのままにとけば好かったのに!

相手は人身事故扱いの可能性有りですので、本気で反論してきますよ!!

投稿日時 - 2007-08-31 12:29:38

お礼

説明不足だったかもわかりませんが、事故が起きたのは昨日です。

現場は私もよく通る道なのですが、
狭路と広路が何本も交差しているわりに見通しがいいので、
広路側(車側)を通る車がいちいち止まってくれるとは考えにくいのです。(憶測でしかありませんが)

高校生とはいえ子供なので、相手に「止まっていた」と主張されれば
押し通されると思いますし(実際にそうなら、全く問題ないです)
現場検証する上で注意する点などがあれば聞かせてもらえればと思い
相談させていただきました。

投稿日時 - 2007-08-31 13:05:49

ANo.4

>自動車側は「カーブミラーで自転車が下ってくるのが見えていたので止まった」とおっしゃっています。

ならば、当然、車の方が回避義務・安全義務をきちんと履行していたことになるので
娘さん側の責任になりますよ。

投稿日時 - 2007-08-31 12:25:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
>ならば、当然、車の方が回避義務・安全義務をきちんと履行していた
>ことになるので娘さん側の責任になりますよ。
そうなんですね。本人も気が動転しているようなので、状況をよく確かめてみます。

投稿日時 - 2007-08-31 12:44:25

ANo.3

しかし、もしも車が動いていなかったとしたら
>勢いに乗ってT字路(つきあたり)を右折しようとしたところ、
>自動車の存在に気づき、あわててハンドルを左に切ったそうですが、間に合わず接触。
というのは、交差点の一時停止で止まっていたじょうたいでしょうか?
これならば、車側に何らかの責を要求するのはできませんね。

逆に、交差点に対して後ろ向きになっていた(つまり駐車していた)場合
道路交通法上の交差点から5m以内は駐車禁止ということに違反しますね。
車の修理代を請求されると思いますが、そういう意味では、その分の過失割合を下げることは可能だと思います。

娘さんの怪我がどうであれ、娘さんの治療費は当然のことながら請求などできないはずです。

道路交通法は弱者保護の立場で考えて、強者のほうを罰するようになっていますが
保険などの民事では、この原則はそのまま通用しません。
(特に、弱者側に大きな過失のある場合は)

投稿日時 - 2007-08-31 12:22:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
加入している保険で対応できるかどうか調べてみます。

投稿日時 - 2007-08-31 12:45:41

ANo.2

>相手の方が「車は止まっていた」と主張し、同様に証人が証言した場合、自動車の修理代、娘の治療費、また過失配分などはどのようになるのでしょうか?

止まっていた位置にもよりますが(たとえば、駐車禁止地帯であれば、止まっていた車側にも過失が認められる場合があります)、まず100%娘さんの過失となると思います。
仮に駐車禁止地区でなくとも、娘さんがぶつかっていったことに変わりはないようなので、よくて10%程度相手の過失が認められるくらいでしょう。
止まっていた車に自転車でぶつかってこられて、賠償させられてはたまりませんよね?

100%娘さんの過失とすれば、怪我は「普通の私傷病」と同じですから、自費で治療することになります(健康保険は使えます)。
もし、ご両親の自動車保険に「人身障害特約」がついていれば、使えるかもしれませんので保険会社に聞いてみてください。
相手の車の修理代は、100%娘さんの負担です。個人賠償責任保険などに加入していれば、適用することができます。

投稿日時 - 2007-08-31 12:17:54

お礼

ご回答ありがとうございます。
両親の自動車保険が使えるかもしれないのですね。
使える保険がないか、調べてみます。

投稿日時 - 2007-08-31 12:31:02

ANo.1

専門家ではないのですが、まず警察にその場で連絡しなかった事は、大きな痛手ですね。
しかも、相手の車が止まっていたとなると、過失は無くなってしまうのでは??
物にぶつかって壊してしまったのと同じ事ですから・・・。

娘さんがうろ覚えっていうのも、不利ですよね?

なかなか難しいです。

投稿日時 - 2007-08-31 11:54:43

お礼

ご回答ありがとうございます。
相手に過失がない・・ということは、こちらが車の修理代を支払うことになるのでしょうか?(汗;
自動車側は「カーブミラーで自転車が下ってくるのが見えていたので止まった」とおっしゃっています。

投稿日時 - 2007-08-31 12:04:02

あなたにオススメの質問