こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

駐在と結婚・・・

10月にタイへ駐在が決定した彼からプロポーズをされました。
しかし、残すところあと1ヶ月しかありません。(彼の両親にはお会いした事がありますが、お互いの両親は面識がありません。)
彼はこの1ヶ月内に両家の両親の顔合わせをし、10月にタイに渡ってしまう為、それが終ったら直ぐにでも「入籍」を考えているそうです。
現在私は勤めております。
彼は来年に一緒にタイに来て欲しいと言っていますが、「挙式」や「結納」、「親戚への挨拶回り」、急な入籍なので「指輪」等はどうしたら良いのかよく分かりません。(婚約をとばすので結婚指輪だけになるのでしょうか?)
彼は来月から渡タイなので、私1人日本で色々と式等の準備を行うのも不安です。
タイ(バンコク)での生活も不安があり、出来れば来年の2月頃(乾季の為)にタイで挙式する方向で考えておりますが、今から海外挙式の準備をして間に合うものなのでしょうか・・・? 
この彼がいる1ヶ月の間にしておくべきことが何かも、どこから手をつけていくべきなのかよく分からなく困っています。
タイ駐在にあたっての詳細もまだ分かりません。
駐在員の給与面や待遇、どの辺りに住むことになるのか、彼の勤務時間や、駐在員の家族がどの位いるのか等、不安は沢山あります。
来年から私も一緒にタイに住む予定でいますが、これから約4年間タイで生活できるのか本当に不安です。
私は、できれば入籍は来年に延ばし、2月頃に挙式を挙げてから入籍をしたいと思っております。
しかし、彼は来月は日本にいないので、もし、来年の頭に入籍をする場合、彼にはどのような手続きをしてもらえば良いのかわかりません。

結婚手順や駐在生活について全く無知な為、どうかアドバイスをお願いします。
まとまらない文章で本当にすみません。

投稿日時 - 2007-08-31 15:27:19

QNo.3303361

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんばんは。

タイでは有りませんが、駐在帯同経験が有ります。バンコク同様に日本人が駐在し易い国ベスト3です。日本製品も手に入るようですし、慣れればそれなりに暮らせるかと思います。タイはインドからも日本人駐在員が買出しに行く所です。

まずは入籍が重要です。会社の事務手続きも入籍していない事には出来ません。ビザも発給出来ないし、海外保険関係の手続きも出来ないです。私は急だったため取りあえずは短期ビザで行って、後からビザの取り直しをしました(このへんは派遣国によって違うかもしれませんが)入籍する場合は本人直筆なので海外に行かれる前に用紙をもらいに行き、サインしておいていただいた方が安心かもしれませんね。サインしていただいたらもう提出してしまっても良いかと思いますが。

給料はその国の物価などから考慮されます。後は国に寄っては僻地手当てが出るそうです(会社さんによって違いますが)。駐在員家族ならいっぱいいると思いますよ。そのへんは大丈夫だと思います。入籍したらまずは慌てずに数日間不動産周りのためにタイに行ってみられたら良いと思います。私は一週間ホテルに宿泊(宿泊費は経費として会社持ち)しながら家探しをしました。その間は引越し荷物は引越し会社止めにしておき、正式に住所が決まってから送ってもらいました。タイの不動産状況がどのようなものかは分かりませんが、とりあえずは家を探す事になりますね。見付かってもリフォームなんかですぐには入居出来ないと思います。又は会社さんの寮のような感じの所をあてがわれ、そこに住む事になる場合も有ります。私の場合は荷物は1週間くらいで準備しました。急だったので3ヶ月くらいでいったん帰国する方向で行くと主人に告げておきました。

海外挙式ですが、私はオーダードレスも含め3ヶ月で準備完了でした。参列者も11名ほどいましたが、全て手配出来ました。披露宴をなさらなければ非常に早く終了しますよ。さらにお二人だけの挙式ならもっと簡単になります。プロデュース会社に足を運んだのは最初の契約時とドレス試着時とドレス仕上がりの時(2ヶ月くらいで仕上がりました)くらいです。新郎さんは最初の契約時と衣装試着時に立ち会えれば問題ないです。式近くになると最終案内が届きます。旅行会社に行ったのは2回だったと思います。プランニングは主人がしましたが、細かい事は私がしました。マリッジリングはこの準備期間で買いました。エンゲージは婚約時に購入してもらいました。タイのリゾートあたりで挙式なさっても良いと思います。私はシェラトンラグーナ(プーケットだったかな)のチャペルが結構気に入ってます。

慣れれば駐在生活自体はなんとかなります。ただ新婚さんでいきなりの海外暮らしはメンタルな面でも大変だと思います。彼氏さんと良く話し合い、ご理解をいただき楽しい駐在生活をお送り下さい。うちは駐在生活で私の発言力がかなり強くなり、夫婦のきずなが深まったように思います。とマイナスの面だけでなくプラスの面もありますので。

投稿日時 - 2007-09-01 00:20:14

お礼

yungqi様、御回答ありがとうございます。
初めての事が2回も一変に重なってしまったので、本当に今回は焦ってしまいました。
お互い海外生活で大変なことも沢山あると思いますが、これからも力を合わせて頑張っていこうかと思います。

投稿日時 - 2007-09-05 14:55:22

ANo.1

masami11様、こんにちは。そして、おめでとうございます。タイ駐妻です。
ご質問を拝見する限り、これからかなりお忙しくなられますよね!

さて、私が最も気になったのはビザです。
彼が、両家の顔合わせ後、すぐにでも「入籍」をお考えとのことですよね。
質問者様が彼と、タイで「奥様として」一緒に暮らすとなると、家族ビザを取得しないといけません。
そのためには、結婚していることを証明する書類が必要になります。
一日も早く、落ち着いて二人でタイにお住まいになるために、彼が入籍を急がれるのもうなづけます。
最近、タイではビザの発給が厳格になってきて、書類に些細な不備があっても、つき返されちゃいますしね。
(もちろん、ノービザでも30日間滞在は可能ですけどね。それじゃあ落ち着きませんよね)

「挙式」等、いろいろお考えになることはあると思いますが、
まずは一緒に暮らすことを最優先でお考えの彼のご意見に私は賛成です。
「指輪」・・ジュエリー関係は、日本よりタイの方がお得ですヨ。

「タイで暮らせない人は、他の国でも暮らせない」と言われるほど、日本人には住みやすい国だと思います。
ご参考までに、駐妻のクチコミ情報が載っている本をご紹介しますネ。
「とっておきバンコク」(実業之日本社/ 丹澤あい著)

先に渡タイした夫に帯同するだけでも大変だったのに、
ご結婚と同時にとなると・・どうぞお体に気をつけて、ご準備なさって下さいね。
それから、きっとこれから目が回るほど、お忙しくなられることと存じますが、
結婚されて落ち着かれたら、必ず穏やかな日々が訪れます♪どうぞご安心くださいネ。

投稿日時 - 2007-08-31 23:03:05

お礼

ponzu0141様、御回答ありがとうございます!
遅くなりすみません。
「とっておきバンコク」の本を早速購入しました。
色々と楽しくなるような記事が掲載されており、バンコクに住む事が楽しみになってきました。
これからは色々と大変になると思いますが、頑張ってゆこうかと思います!

投稿日時 - 2007-09-05 14:49:37

あなたにオススメの質問