こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電気コンロと普通のコンロ

私は最近初めて一人暮らしをはじめて、
ワンルームの電気コンロの家に住んでいます。


電気コンロと普通のガスコンロのメリットデメリットを教えていただきたいのですが



私としては
電気コンロの方が掃除は楽だけど
ガスコンロの方が
高温が出て調理しやすいのかなと思います。


あと、
どちらの方が
コストが安いのでしょうか?



もう一つ質問なのですが
電気コンロで揚げ物は可能でしょうか?
何か注意点はありますか?



よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-09-01 20:36:47

QNo.3306805

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

コスト面はわかりかねますが、電気コンロ・ガスコンロどちらも経験があります。

まず電気コンロですが、温度を中~弱火で保つにはちょうど良いです。
煮物や揚げ物、肉類を焼くのやホットケーキなどには向いています。
弱点は一定温度まで上がるのに時間がかかること。例えば電気とガスとでフライパンを30秒加熱して、卵を割りいれます。ガスの方はジューと音を立てて白くなりますが、電気コンロの方は音も何も出ず、しばらく待ってると周りから白くなっていきます。また、野菜などの定温で水分の多い食材を入れると、フライパンの温度はぐんと下がります。ガスなら強火にして一気に加熱できますが、電気コンロはゆるゆると加熱されるので、加熱途中で野菜の水分が出てしまい、くたくたの仕上がりになってしまいます。しゃきしゃきした炒め物を作りたいなら、ガスコンロをお勧めします。またはほんの少しレンジで野菜を温めて、なるべくフライパンの温度が下がらないようにするとか。
電気コンロの場合、フライパンがしっかり加熱されたかどうかがわかりにくいです。オイルを引けば蒸気が出るのでわかりますが、ノンオイルで炒めたい場合は、ティファールの温度の見えるフライパン(加熱がすむと中央のマークの色が変わる)が便利です。
また、揚げ物をするときは油の量を多めに、一度に入れる種は3~4個までにしましょう。油が少なかったり、海老など低温のものを一度に沢山上げると、温度が下がりやすくなり、低度で揚げた揚げ物は油を吸い込みベッタベタに仕上がります。

ガスコンロのメリットは火力の調整が自在だということです。弱点は吹き零れると事故の元。調理場がやたら暑くなる。そして地球環境には優しくない。(CO2排出してます)それ以外はやっぱり万能で、電気コンロと比べるとガスに軍配を上げてしまいます。(電磁調理台とは意見が分かれるかと思いますが…)
一口の小さいガスコンロか、カセットコンロでも一つあると便利です。

投稿日時 - 2007-09-03 16:48:02

お礼

大変参考になりました。ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-09-04 07:09:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問