こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

天気予報の降水確率は、誰が計算しているの?

天気予報の降水確率は、具体的には、どこが、どうやって、出しているのですか。発表しているのですか?
マスコミは、どうやって、その情報を得るのですか?

投稿日時 - 2007-09-03 16:25:05

QNo.3311881

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

No1・2です。再度お答えします。

>それは、どこでどうやって、計算しているのか、誰かご存知ですか。

その計算は気象庁のスーパーコンピュータがします。

降水予報は、物理学の方程式により、過去の気圧配置、降雨量などのデータを
SC【スーパーコンピュータ】に入力し、色々な数値予報モデルによってSCから引き
出されます。

投稿日時 - 2007-09-04 19:04:04

お礼

はあ、やはり、予報をだすのとは、別な意味で、日々データを入力し出力し、あちこちに送りと、動いている方々とコンピューターさんなどの裏方さんに支えられているのですね。たいへんよくわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-04 19:25:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

No1です。補足しますね。

降水確率についてご説明しましょう。

降水確率というのは、例えば明日の降水確率が、30%と出ているとします。
明日の雨の確率が30%ではないのですよ。 

明日の気象条件が同じか、または良く似た気象条件の、過去の記録から同じ気象条件
の日が10回あったとします。
その内雨の降った日が3回あったとしたら、同じ気象条件の明日の降水確率が30%と
いう事です。

ですから、明日のお天気は統計的に10回に3回の割合で雨が降ると考えたら良いのです。
だから、現在の天気予報が当たり外れが多いと非難される由縁なのですね。

投稿日時 - 2007-09-03 18:38:59

補足

その降水確率をだすのには、当然気象条件が同じかよく似た気象条件の過去の記録を参照しないといけないと思いますが、それは、どこでどうやって、計算しているのか、誰かご存知ですか。回答の補足でなく質問の補足ですみません。

投稿日時 - 2007-09-04 15:46:50

ANo.1

こんにちは。

新聞やTV各局は、気象庁発表の天気図、気象データを基に各社の気象予報士が
まとめて編集、予報を公表しています。

気象庁のデータみ依るところが大きいです。


【気象庁】
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

投稿日時 - 2007-09-03 17:59:37

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-04 19:22:19

あなたにオススメの質問