こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故の過失割合!納得できない!

こんにちは。

早速ですが、当方、先日駐車場内にて車対車の事故にあいました。(物損)

場所は、駐車場内の交差点です。(ズラーっと駐車車両が並ぶ間のT字路)

当方は直進方向、相手は私の右側から私の直進方向に右折してきており、
私の車の右後方(バンパーからホイール・フェンダー部まで)を擦りました。
相手方は、右前方(バンパー角あたり)に傷があります。

お互いほぼ徐行(5~10km/h位の速度)、しかし私は交差点を過ぎたか
過ぎないかのあたりで、右前方に駐車から出そうな車を発見し、停止した瞬間に
右後方をぶつけられました。

事故時、相手方が当方の修理を全てしますとの言葉を頂き(一筆はなし)、
安心していたのですが、現在になり、相手方の保険会社より当方の過失割合を
請求してきています。

当方は止まっていたとの主張をしており、過失は0との主張(保険介入なし)ですが、
相手方保険会社は、当方も直進しており(相手側の証言)過失は10割ではないとの
主張をしてきているのです。

警察の調書を取る時には、止まっていたかなどとは聞かれず、進行方向のみを
聞かれましたので、止まっていたとは書かれていないのでは?と今更思います。

当方としては、ぶつけられた位置的にも避けようも無い事故であること、完全に相手の
不注意によるものであると思うこと(徐行していたので見ていれば止まれるだろうとの
見解)、また、事故時の相手の損害賠償の言葉(全て直しますとの言葉)を各考慮し、
過失は全く無いと主張を続けています。

経験者の方々、
(1)当方にも過失はあると思われますか?
(2)一般的にはどのような割合に収まるものなのでしょうか?
(3)また、止まっていたと証明できない場合も想定し、それでも過失はあるのでしょうか?
(4)相手の事故時の言葉を信じ、保険会社ではなく、直接相手に全額負担を働き
かけるのは得策でしょうか?

お知恵をお貸しください…本当に納得できません…

たくさんの質問と、長文失礼致しました。

投稿日時 - 2007-09-03 22:41:20

QNo.3313018

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

A1.現場を見ていたわけではないので何ともいえません。ただ質問を読む限りでは、質問者さんは「直前停止」のようです。これでは「停まっていた」とは主張できませんし、逆に考えたら急ブレーキで事故を誘発?と考えられる恐れさえあるようですね。
A2.わかりません。一般的も何も両者が合意できないことには…最終的には司法判断を仰ぐことになります。
A3.既に書いた文から察してください。
A4.はっきり言ってマイナスです。プラスになることはないでしょう。相手が保険会社を利用しないのなら別ですが。確実に相手側過失文を請求するには保険会社と交渉するべきですね。

投稿日時 - 2007-09-04 06:31:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

(1)当方にも過失はあると思われますか?
(2)一般的にはどのような割合に収まるものなのでしょうか?
(3)また、止まっていたと証明できない場合も想定し、それでも過失はあるのでしょうか?

はっきり申し上げて、過失割合は非常に難しいところです。何対何、とはなかなか申し上げられないのが実情です。
また、自賠責では過失割合は問題にしなかったのに、任意保険の部分になったら過失割合を主張してきた、というケースは山ほどあります。
今回も、任意保険しか出ない案件ですので、過失割合を主張するのは目に見えて明らかだったのです。
ですので、いろんなケース、事例を調べて、それによって交渉するか、どうしても不満があれば裁判で決めるしかないでしょう。

(4)相手の事故時の言葉を信じ、保険会社ではなく、直接相手に全額負担を働きかけるのは得策でしょうか?

これは、まずもって無理です。
保険会社は、相手方当事者に、事故の相手方であるあなたと直接交渉しないよう申し伝えているはずです。
勝手に示談交渉され、賠償額が勝手に決められてしまうと、保険会社の損でしょ?
ということで。

様々な事故状況を説明する書面等を作成し、粘り強く交渉するしかありません。

投稿日時 - 2007-09-04 03:01:10

あなたにオススメの質問