こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

長時間労働の労災認定について

教えて下さい。

同僚が、若くして脳出血で亡くなりました。
毎日深夜まで仕事をこなしていました。

労災認定されて、遺族が賠償を受けられるように
なるには、どのような手続きが必要で、いくら
くらいの賠償を受けることができるのでしょうか?

「災害」として認定されるには、長時間労働の証拠
が必要と思うのですが、部署長の立場的にいる人で
あれば、「自分の裁量」で仕事を減らせる/選べる
はずだということも言えると思います。

反対に、責任が重い仕事を押し付けられて、しかも
心身の管理/監督が充分にしなかった企業に責任が
ある、とも言えると思います。

明確な基準はあるのでしょうか?
白黒はっきりしないグレーゾーンのケースの場合、
遺族に対してどのようなケアが施されるのが一般
なのでしょうか?

教えて下さい。

投稿日時 - 2007-09-03 23:19:53

QNo.3313161

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

過労死の認定基準について(下記URLからの引用になります)
----------------------------------------------------------------
●残業が月45時間を超える場合
 発症前1か月間ないしは6か月間にわたって、1か月あたりおおむね
45時間を超えて労働時間が長くなるほど、業務と発症との関連性が徐々
に強まると判断される。

●残業が月100時間および80時間を超える場合
 発症前1か月間におおむね100時間を超える時間外労働が認められる
場合、または発症前2か月間ないしは6か月間にわたって1か月あたり
おおむね80時間(*注)を超えて時間外労働が認められる場合は、業務
と発症の関連性が強いと判断される。

 注:過去2か月、3か月、4か月、5か月、6か月のいずれかの月平
均時間外労働時間が80時間を超えるという意味。
----------------------------------------------------------------

>「災害」として認定されるには、長時間労働の証拠
>が必要と思うのですが、部署長の立場的にいる人で
>あれば、「自分の裁量」で仕事を減らせる/選べる
>はずだということも言えると思います。

>反対に、責任が重い仕事を押し付けられて、しかも
>心身の管理/監督が充分にしなかった企業に責任が
>ある、とも言えると思います。

その通りです。
労災認定は労基署が行うことになりますので、まずは労基署に相談に
行き、労災の申請をしてください。
過労死の認定を受けられれば、大雑把に言いますと独身の方でしたら、
労災保険から
・1000日分の賃金の遺族補償一時金
・300万円の遺族特別支給金
・72日分の賃金または150万円(いずれか低い方)の遺族特別一時金
が支払われます。

その後民事裁判を提起して、損害賠償請求をしてください。
過労死であるという認定を受けられれば、会社側の安全配慮義務違反
として、債務不履行または不法行為の損害賠償請求ができると思われ
ます。提訴については、弁護士に相談してということになります。

若いお子様をなくした遺族の方々の悲しみを思うと、お金の話は
持ち出しにくいかと思いますが、我が国の民法は金銭賠償を原則と
しています。

参考URL:http://www.welllink.co.jp/news/20021024/20021024_06.html

投稿日時 - 2007-09-04 00:10:24

お礼

情報どうもありがとう。
勉強になりました。
真面目な人ほどガンバってしまうのでしょうが、
どこかでセーブするのも必要かと。。。
会社も悪いかもしれませんが、本人も「死を選んだ」
側面があるような気がして、判断がつきません。

投稿日時 - 2007-09-06 23:04:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問