こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

30代で福祉系専門学校へ通うのは、無理があるでしょうか?

現在一般企業に勤めている30代前半OLです。ヘルパー2級は取得しています。
独身ですし、身軽なうちに、会社を辞めて、介護福祉士の資格を取れる専門学校(2年)へ通ってみようかと考えています。
(1)専門学校といえば、高校を卒業したての方が多いのでしょうか?
雰囲気になじめないと、つらいので、ヘルパーとして、就職して受験資格を得てから独学で受験という方法もあるかと思っています。
(2)30代半ばで、学校を卒業したとして、就職口はあるでしょうか?
 また、介護福祉士という資格を取得することで、ヘルパーと違う仕事をすることになるでしょうか?

いろいろきいてしまいましたが、どなたか、教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-08-08 00:43:04

QNo.331357

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

介護福祉士とヘルパーで違う仕事をするかどうかとなると、その職場によっても少し違うと思います。

私が勤務している介護施設では、介護福祉士もヘルパーも同じ業務内容です。
当施設の介護職は、介護福祉士は少数で、ヘルパー資格取得者が多数です。
ただし、介護の勉強会や介護職の指導にあたることは、介護福祉士が率先して行ってもらっています。
当施設では、余りにも介護福祉士が少ないので、介護記録は、看護職者が看護記録も兼ねて記入しております。

しかし、私の知人が勤務する介護施設では、ヘルパーは採用しておらず、介護福祉士のみを採用しているようです。
この職場では、専門学校を卒業した若い介護福祉士が多いようです。
介護福祉士は、介護記録なども書いているようです。

私の職場の知人は、30歳前半の子育て時期で、介護職のパートをしながら、通信教育を修了し介護福祉士の資格を取得しました。
今年、30歳後半ぐらいですが、ケアマネの資格を取得し、子供も少しは手がかからなくなったので、ケアマネの正社員をすることとなりました。

ヘルパーの40歳代の女性の知人ですが、介護福祉士を目指しております。

また、50歳代で通信教育で介護福祉士の勉強をし、国家試験を受験して、介護福祉士の免許を取得した女性もいます。

30歳を過ぎても、介護福祉士になる人はいます。
歳は余り気にしなくても大丈夫かもしれません。
頑張って下さい!

投稿日時 - 2002-08-08 02:00:29

お礼

gostさん、ありがとうございました。
現場の状況についてイメージできました。
30といえば、一般企業では、ある意味限界を感じる年齢なのです。
介護の職場では、30代以上からがんばっていらっしゃる方がたくさんいることがわかり、うれしくなります。
ヘルパーと介護福祉士の違いについては雑誌等に書かれている内容では、わかりにくかったので、大変参考になりました。
本当に転職するかどうかはまだまだ悩み中ですが、じっくり検討したいと思います。もし、その道に進むのであれば、じっくり勉強してみたいとも思いました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-10 00:55:48

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

無理なんてことありません!!!
私はsenda-sanと同じことを実行したい一人です!私の場合は現職が福祉関係なのですが
高校卒業してすぐにこの仕事に就き、自分の知識の無さを痛感してヘルパー2級は数年前に
取得しました。いずれは介護福祉士を取得するつもりですが自分の性格からして通信教育は
無理だろうなぁと思い専門学校へ行くつもりです。
専門学校を卒業してきた同僚に聞くとやはり新卒が多いけれど大学を卒業して新たに来た人や
主婦や30代40代以上の人も珍しくはないよとのことですから心配はいらないのでは…?
仕事内容としてはその職場職場でさまざまかと思います。
私の勤務先では資格に関係なく同じ仕事ですし、ちがう所では資格により、業務内容も多少違うと
いうこともあるようです。ぜひ頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2002-08-11 18:56:08

お礼

nyucchanさん、ありがとうございます。
福祉系のお仕事をされているのですね。
みなさん、30代以上でも大丈夫だとおっしゃってくれるので、
なんだか、前向きになれます。
本格的に、学校など調べてみたいと思います。
nyucchanさんも、がんばってくださいね。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2002-08-13 00:26:17

ANo.2

こんにちわ。
現場の人間ではありませんが、現場の人に話を聞く機会が多少ありますので、参考になるような話をお伝えします。

まず1に関して。
確かに、高校新卒者の割合は高いです。どうしても、専門学校ですから。
しかし、福祉系の専門学校は、自ら介護する立場に立たされて仕事に目覚めたという人も多い仕事柄、他の専門学校に比べて、様々な年齢層の方が通う傾向にあるようです。専業主婦の方も多いと聞いています。
専門学校は、目的意識の高い人が通っているので、真剣に学ぼうという意欲があれば、なじめないことはないと思いますよ。
問題は、年齢層よりもカリキュラムの内容ですよね。
パンフレットだけで決めずに、必ず学校見学に行った方がいいと思います。
できれば、授業の見学もさせてもらいましょう。在校生の話が聞けたりするとナイスですね。授業への満足度とか。
それを拒否する学校は、ちょっと考えた方がいいかもしれないですね。
ヘルパーの実務経験を積んで受験資格を得るというのもひとつの手ではありますが、専門学校なら現場実習などもありますから、短期間で(といっても2年はかかりますが)資格を取るための知識と、現場感覚が養えるという意味では、専門学校に通った方がいいと思います。

さて、2に関しては、現場で結構バリバリと働いている人に話を聞くと、意外に40代になってからとか中には50代になってからこの仕事に就いたという人が多かったです。
売り手市場の職種ですから、就職口は心配しなくてもいいのではないでしょうか?
介護福祉士というと、今の時代、やはり、主な仕事相手はお年寄りということになりますから、人生経験があるという点で、比較的年齢の高い人を受け入れる雇用主も多いようですよ。
まぁ、給与とか待遇とかは、他の職種同様、ピンキリだとは思いますが。
あ、専門学校に通っていると、学校に求人が来るというメリットもありますよね。

そんなわけで、聞きかじりの業界事情を長々と書いてみました。
参考になりましたでしょうか?
30代なんて、まだまだいくらでも再スタートが切れる年齢だと思います。
目標があるなら、あきらめずに頑張ってほしいなと思います。
ではでは。

投稿日時 - 2002-08-08 02:11:44

お礼

salt7さん、ありがとうございました。
30代はまだまだ大丈夫というお話、とても心強く感じました。
確かに、ヘルパーの教室のときも二十歳前の人たちがいて、外見は
今時でしたが、年代の違いは気にならず、お互いが会話できていました。
そんなことを気にして、実際のカリキュラムについての心配がおろそかになっていたことに、あらためて気づきました。
まだその道に進む決心はついていませんが、参考にさせていただき、
検討したいと思います。
ガイドをみてもわからない情報と考え方をいただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-10 01:06:52

あなたにオススメの質問