こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一眼レフ

一眼レフで最近はやりの手ぶれ防止ISレンズなら、三脚なくても大丈夫ってことですか?

投稿日時 - 2007-09-05 07:09:49

QNo.3316702

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

三脚の代わりにはなりませんねぇ。
例えば夜景の写真はかなりスローなシャッターで撮りますから手ぶれ補正機能などではブレは補正しきれません。同じように花火の撮影も三脚がないと無理です。
日常で、手持ちで撮りたいんだけどちょっと暗いかな~というときに助けてくれる、ちょっとしたサポートぐらいに考えたほうがいいです。

投稿日時 - 2007-09-05 07:18:20

お礼

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-20 06:52:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

1眼レフを使用する方が
手ぶれ防止機能などに期待してはいけません、本末転倒です

投稿日時 - 2007-09-05 10:17:25

お礼

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-20 06:53:24

ANo.4

手ぶれ補正がついた一眼レフで三脚は必要かどうかはカメラ、被写体次第。
私は一眼レフは機動性重視なので基本的に三脚は使いません。

ただし、打ち上げ花火などに長時間露光には必要だと思います。

ところで今年の打ち上げ花火、かみさんが持った「手ぶれ補正」がついた一眼レフ(E-510)、三脚無しで4秒の露光、しっかりと写ってました。
カメラの手ぶれ補正機能がどどれだけ効力をもっているかということでしょうか。

投稿日時 - 2007-09-05 08:34:23

お礼

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-20 06:53:50

ANo.3

>三脚なくても大丈夫ってことですか?
そんなことはありません。
手ブレ補正はあくまでも補助的なモノです。

カメラのホールドが下手な人は手ブレ補正を使ってもぶれます。

手ブレはシャッタースピードが焦点距離分の1以下になったときに発生しやすくなります。手ブレ補正があると60分の1くらいまでは大丈夫というモノです。
当然、それ以下のシャッタースピードになればさらに手ブレしやすくなります。

手ブレ補正は絶対ぶれない機能ではありませんので過信は禁物です。
絶対にぶれさせないなら三脚は必要です。
機動力重視で手ブレも抑えたいなら一脚を使用します。

投稿日時 - 2007-09-05 07:23:58

お礼

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-20 06:54:12

ANo.2

追記です。

ふつう望遠レンズを使うときはブレてまともに撮れないので、必ずと言っていいほど三脚が無きゃいけませんでしたが、手ぶれ補正レンズなら200mm~300mmぐらいまでなら手持ちでもなんとかなったりします。そういう意味では便利ですが、やっぱりぶれるときはぶれるので三脚使うのが普通ですね。

投稿日時 - 2007-09-05 07:22:27

お礼

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-20 06:53:05

あなたにオススメの質問