こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

厚生年金料少なくないですか?

10数人の中小企業に勤めています。
質問は私の給料に対しての厚生年金料等の控除分が
以上に少ない気がするのです。
以下が内容です。
・総支給額 364,000円 ・手取り 316,790円
(給料の増減はなく、毎月ほぼ一定です。)
以下控除分
・厚生年金 7,175円 ・健康保険 介603円 4,108円
・雇用保険 2,184円 ・所得税 12,330円 ・住民税 17,900円
・旅行積立等 3,000円
これは問題ないのでしょうか?
何か会社側の裏技的な手法でもあるのでしょうか?
実はこの会社は最近まで厚生年金に入っておらず、
やっと入れたと社員みんな喜んでいたのですが、
昔、同程度の給料で3万近く厚生年金保険料を払っていたのを
思い出し、不安になったのです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-09-06 23:02:19

QNo.3322076

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は質問者様と給料がほぼ同じですが、25000円くらい厚生年金を払っています。
かなり安いですね。

厚生年金保険料を調べてみたら、7175円というのは、一番少ない月額報酬10万以下の保険料ですね。

手続きが間違ってるのかもしれませんね。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/hokenryo_ans02.htm

投稿日時 - 2007-09-06 23:48:03

お礼

ご返答ありがとうございます。

教えて頂いたURL参考になります。
ありがとうございます

投稿日時 - 2007-09-08 00:48:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

おそらくNO.4の回答のとおりで、会社が不正に標準報酬月額を最低月額で届出しているものと思われます。
社会保険料であって所得税とは違いますから、NO.1の回答にある「年末調整で調整される」ことはありません。
もちろん保険料は少なくすみますが、当然に将来の従業員の年金は少なくなりますし、病気欠勤で賃金が払われないときに健康保険から貰える「傷病手当金」も少なくなります。
早急に社会保険事務所に給与明細を持って相談したほうがよいと思いますよ。

投稿日時 - 2007-09-07 16:52:50

補足

ご回答ありがとうございます。

この「裏技」、どう考えても当社の社長からでたものとは
思えません。労務経営事務所側からのアイデアなんでしょう。
こういうことを提案する事務所って普通にあるものなんでしょうか?
それとも悪徳事務所なんでしょうか?
ネットで「厚生年金 安くする方法」などと検索すると
大量の書籍と有料の情報サイトのたぐいにたどり着きますが、
一般書籍はともかく、情報サイトの中にはこの手の裏技を指南する
ところとかがあるのでしょうか?

ともかく、回答者様の皆様にご親切に教えていただけたので
自分の疑問点にちょっとだけ自信を持つ事ができました。
まずは納得の行く説明を会社に求めたいと思っています。

投稿日時 - 2007-09-08 01:01:29

ANo.4

税理士・社会保険労務士事務所勤務経験のある、会社経営者です。

会社には社会保険労務士がついていますか?
税理士の事務所で社労士がいない場合に間違ったアドバイスとして、実際の給料ではない金額を届け出て、社会保険料を不正に減らす場合があります。
同業者などで『同様のことを行っていてばれないからOK、お宅はまじめに払って馬鹿みたい』などといわれ、経営者の判断で行っている場合もあります。単純な手続きのミスには見えないと私は思えません。

会社負担を減らすということは社員の負担を減らすことにもつながります。
メリットと考える人もいるようですが、違法行為のようなものですし、将来受け取る年金が減ることになります。払った保険料に相当する年金を貰うことになるのですからね。また定年後は将来考えればいいと考える人もいますが、重大な傷害を負ってしまった場合の傷害年金、亡くなった場合の遺族年金も減ることになると思います。

保険料は折半ですので、会社にまともな保険料となるように話をするか、社会保険事務所へ相談しましょう。

投稿日時 - 2007-09-07 10:48:11

補足

ご回答ありがとうございます

No3の方にも述べましたが、
◯◯労務経営事務所とかいうところに頼んでいます。
このようなことは当社だけでなく
よく行われているのでしょうか?

まずは社長に話をして改善してもらうよう頼むつもりですが、
最悪、社会保険事務所へ駆け込んだ場合どのような展開に
なるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-09-08 00:56:06

ANo.3

こんにちは。
私も、経理の方がよくわかっていないのだと思います。(厚生年金等の手続きは、会計事務所ではなく社会保険労務士事務所の管轄になるため、会計事務所では専門外の案件です)

総支給額が364,000円とのことなので、正しく処理されているとすると、標準報酬月額は「360千円」なのですが、年金保険料から判断しますと、標準報酬月額「98千円」、健康保険料に至っては該当する標準報酬月額が探し出せません。(年金保険料と同じ「98千円」で計算すると、介護保険料を含めて4621円のはずです。社会保険事務所加入の場合、介護保険料は健康保険料に含まれた状態で出てきますので、別計上されること自体がおかしいのですが・・・。)
ちなみに正しい保険料は、
健康保険料(介護保険料含む)16,974
年金保険料(H18.9~H19.8)26,355・(H19.9~H20.8)26,992
となります。(雇用保険料は総支給額×0.6%なので間違っていませんでした。)

社会保険事務所に相談に行かれてみては?
このままですと、ご質問者さまの将来受給できる年金の額に関わってきます。

投稿日時 - 2007-09-07 10:44:36

補足

調べてみたら会計事務所ではなくて
◯◯労務経営事務所でした。
経理に聞いたところ、そこと社長の指示でそういう記入になっていると
言ってました。(経理といってもほとんど素人)
10人ちょっとの小さな会社なので
社会保険事務所に行くのは最後の手段として
今度社長に事の経緯を聞こうと思っています。

投稿日時 - 2007-09-08 00:49:08

ANo.1

確かに激安な感じですね。

多分経理の方がよくわからないのだと思います。
各種手当てなどを含まない基本給に基づいて
保険料算出してるんじゃないかと思います。

年末調整で回収される可能性が大ですから
無駄使いしない方がいいですよ。

投稿日時 - 2007-09-06 23:07:24

お礼

ご返答ありがとうございます。

経理関係は会計事務所に丸投げなので
それはないと思うのです。

年末調整で回収されるのなら
それはそれでいいのですが・・

投稿日時 - 2007-09-06 23:18:24

あなたにオススメの質問