こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

婚約後の堕胎&婚約破棄

最初から此の人だ結婚しよう、と彼が力強く言ってくれていた事、そんな時私の妊娠が発覚した事、付き合ってから3ヶ月の間で婚約をしました。
子供が産まれる事を考慮して早くの入籍をお互い強く望んでいました。
私の父親が海外にいる事から彼は仕事の合間を見つけて海外まで父に会いに行って結婚したいと報告しに行ってくれました。
こんなに愛されてる、9つも年上の彼だから我儘くらいは受入れてもらえる。妊婦の私のたわ言など問題ないと思っておりました。
しかし、私のわがままに耐えられなくなり、私との結婚を考えたい。子供も堕胎して欲しいといわれました。
彼がそんなに悩んでいた事、正直この事態になるまで気付かなく私は毎日わがまま不安をぶつけては彼を責めてしまっていたようです。
婚約って、子供産んで欲しいって、不安定なわがままを言った程度で崩れてしまうものなのでしょうか?
私は今でも彼の子供を産みたいし彼に考え直してもらいたいと思ってましたが、無理なようです。
私の赤ちゃんは普通分娩をしなくては堕胎できないほど大きくなってしまってます。
もう堕胎する事は覚悟しました。
しかし普通の堕胎が出来なく、日に日に私の体のリスクが大きくなる事・法的にもれなりに処理しなくてならないほど深刻事に彼は気付いておらず決定的な決断の返事を未だもらえません。
少しの可能性があるのなら待ちたい、だけど自分の体も心配、この状態で堕胎を決意し慰謝料をもらいたいのですが、可能でしょうか?
慰謝料200万程度を考えてますが法的におかしいですか?
また家族を巻き込んだ事なので相手の母親にもしっかりと私の気持ちを伝えたいというのはおかしいのでしょうか?
また精神的にもう会社を続ける事が辛くなりやめる事にしました。
此れを相手に押し付けるのも無理でしょうか?

投稿日時 - 2007-09-09 13:28:03

QNo.3329408

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

みなさま辛口ですが、ちょっと待ってください。
未婚のまま妊娠したのは、彼にも責任のあることでしょう!

女性の方もいらっしゃるでしょう?
結婚していてさえ、妊娠中の不安はかなり大きかったはずです。
忘れてしまったのでしょうか、それとも経験者がいないのでしょうか。
それが未入籍、遠距離生活なんて。

早期の入籍結婚を迫っただけで嫌になった・婚約破棄したというなら、
わがままなのは彼の方だと私は断言します。

そもそも既に二人の子供が宿っているときに、
入籍・結婚をはっきり決断しない男っていったい何考えてるの!?
所詮、やり逃げ、責任から逃れたいだけじゃないでしょうか?
避妊しなかった責任を、彼は取らないつもりですよ。

わがままな彼女のことは置いておいても、
じゃあ、新しく宿った命に対しての責任はどうなんですか?
彼女がわがままなら、子供に対する責任も取らなくてもいいんですか!

落ち着いてください。
あなたが気が動転していて「堕胎」「慰謝料」を前面に出してしまったため、
ご回答者の皆様が極端な反応をしてしまっているんです。

もう一度落ち着いて、質問を出しなおすといいと思います。
あなたがしたというわがままをもっと具体的に示してください。
彼が入籍・結婚を渋ったそのわけも。妊娠中のあなたと彼の生活の様子も。
たとえば同居か遠距離別居なのか、家事やあなたの仕事のこと、
彼との意思疎通は毎日出来ていたのか?

必要以上の自己憐憫と卑下は周囲に誤解を与えますから。
もっと客観的な視点を持つべきです。
自分を責めればすべてが丸く収まるなどと、考えてはいけません。
ましてやあなたの身は、今やひとつではないんですから。

投稿日時 - 2007-09-10 20:19:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>彼を愛しているから、自分の過ちに気付いた時点で遠距離の彼の元へ会いに行きました。
愛しているから、2人の子供を産みたいからと伝えましたよ。

それはいいけど、ちゃんと誠心誠意あやまったんでしょうか?
もうわがままは卒業しますって、はっきり言いましたか?
彼は、それを待っているように思うんですが。
愛しているからという言い訳は逆効果です。
多分質問者さんは、わがままをきいてもらうことで、愛されているという実感が欲しかったんだと思いますが。
・・・結婚は恋愛の続きじゃないですよ。


>此処に書き込んだのは色んな手段を試みてやっと自分の中で堕胎する事を決心して書き込んだだけです。

・・・決心してしまったなら誰が何を言っても無駄かもしれませんが。


>妊婦って本当に辛いんですよ。

辛いですか?
はっきり言いますが生まれたあとのほうが、よっぽど大変ですよ。
自分と彼の赤ちゃんが可愛いからこそ頑張れるんです。
体調は、すぐにはもとには戻らないし、時間はめちゃくちゃ束縛されます。
そこへまわりは「もう母親なんだから」「母親のくせに」ですよ。
妊婦さんは、多少のわがままは許してもらえるけれど、赤ちゃんが生まれたら、なかなかそうはいきませんから。
これだけは、ちゃんと知っておいたほうがいいです。

投稿日時 - 2007-09-11 17:13:19

ANo.7

No.1です。
色々なご意見をいただけましたね。
判断材料が揃ってきたようですので、私からは少し視点を変えたアドバイスをしたいと思います。

> 毎日。
> 何時になったら入籍するの?
> 私との結婚を迷ってるの!?辞めたいの!?

これは男性にとっては恐怖とも言える台詞です。
仕事と私とどっちが大事なの!? に匹敵すると言っていいでしょう。
何故なら、どう答えようとも確実な解決に結びつくことがない問いかけだからです。

> 何時になったら入籍するの?

*月*日に入籍する、と答えたとしましょう。それが貴方の意にそぐわなければ責められます(遅すぎる、日が悪い、都合がつかないなど)。
貴方の意に沿う回答を得られたとしましょう。仕事等の都合でそれが達成できなければ責められます。

> 私との結婚を迷ってるの!?辞めたいの!?

そんなことはない、と答えれば「じゃあ早く入籍の日を決めてくれ」となります。
そうだ、などと答えようものならどうなるかわかったものではありません。

> ただ愛してる、一生一緒にいたい気持ちは変わらないと言って欲しかっただけなんです。

これが男性には理解できない。経験と知識によってこのような台詞による“対処法”を身につけている男性はいます。しかし、理解できている男性はほとんどいないでしょう。
生物学的な傾向として、男性は「論理と競争」、女性は「感情と協調」で生きています。これはニワトリとスズメくらいに違う。どちらも同じ鳥類ですが、ニワトリは飛ぶことには向かず走ることに長けている。スズメは飛ぶことには長けているが走ることには向いていない。どちらも飛べないわけでも走れないわけでもありませんが、その力が及ぶ範囲に絶対的な開きがある。

男性は、言葉の裏に隠された心理を読み取る力に欠けています。
大抵はそれを女性から責められるのですが、ニワトリに「なんでもっと遠くまで飛べないの!?」と言うようなものです。

女性から質問を投げかけられた男性は、言葉をそのまま受け取り、最善と思われる解決策を提示します。
しかし女性はそんなものを求めているわけではない。考えられる限りにおいて最適な回答を導き出したはずなのに否定された男性は、どこが間違っているのかすら教えてもらえない。
そんなことを何度も繰り返すうち、混乱し、絶望して、考えることも回答することもできなくなってしまう。やがて、そのような「答えられない質問」そのものを精神が拒絶するようになってしまう。

一方、女性は論理的に納得する力に欠けている。
正確には、論理的な思考はできるのですが、それを感情が阻害してしまう。
私は男性ですから、ここまで可能な限りわかりやすく説明したつもりです。
男性・女性に限らず、多くの方に「なるほど」と思っていただけることと思います。
しかしその一方で、ほとんどの女性は「そんなこと言ったって……」「理屈ばっかり並べ立てて」「そんなの男の都合じゃない」といった感情をお持ちになるのではないでしょうか。
言っていることは理解できる。けど、納得できない。したくない。

これらはあくまで生物学的な傾向ですから、男女共に良いも悪いもないのですが、しかし納得できなくともなにかしら“対処法”を身に着けないと、同じことの繰り返しになってしまいます。

具体的には、まず知識を得ること。
「話を聞かない男、地図が読めない女」という本があります。
大変わかりやすく男女の違いについて書かれていますので、お読みになることをお勧めします。
次に、No.6様が仰っているように、冷静かつ客観的な視点を心がけること。
今回の問題は、貴方のわがままが少なくとも原因の一つであることは間違いなさそうです。そのことについて反省し、彼に謝罪されるのは大切なことだと思います。
一方で、彼の生まれてくる子供たちへの責任は依然として存在します。その責任をどういった形で果たすのか、きちんと話し合われる必要があるでしょう。その際には当然、反省をきちんと踏まえた上で、感情的にならず、考えていることすべてを言葉にすること。この期に及んで「言わなくてもわかってほしい」という姿勢でいては、事態は更に悪化してしまいます。

また、先の回答者様方が仰っている通り、貴方にも当然生まれてくる子供たちへの責任はあります。話し合いに臨む際には、論理的思考のベースに必ず「子供たちの幸せ」を持ってきてください。
既に心が離れてしまっている彼は、「自分の幸せ」をベースに論理を展開する可能性があります。それにつられて貴方まで「自分の幸せ」をベースにすると、決して交わることのない平行線を辿ってしまいます。それでは話し合いになりません。

常に子供たちの幸せを第一に考えて、頑張って下さい。

投稿日時 - 2007-09-11 10:37:50

ANo.5

彼は、質問者様を大切に思っていてくれたはずです。

質問者様がいつ彼にワガママを言い始めたか、
そしていつ、彼に耐えられないと言われたか、
ちょっと振り返ってみてください。

そして質問ですが
彼に謝っている期間と、ワガママを言っていた期間、どちらが長いですか?

同じ期間、またはそれ以上の期間謝ってみると、
自分のワガママが「妊婦の単なるワガママ」ではない事がわかると思います。
結構長く言ってたなぁって思うと思います。

子供産んで欲しいって、不安定なわがままを言った程度で崩れてしまうものなのでしょうか?とありますが、
彼に堕胎を決意させたのは、質問者様の言葉と振る舞いです。

1回や2回ポツっと不安定なわがままを言って崩れたなら、原因はきっと彼の弱さでしょう。

しかし、「毎日」言われ続けてみてください。
「ワガママを言った程度」ではありません。
「毎日言われ続ける」んですよ?

母体である質問者様の体も心配ではありますが、
慰謝料、堕胎、保身の前にもっと彼に謝るべきだと思います。

おなかの中の子はきっと今のお話を聞いてますよ。

もし「今回はごめんね」と、お空に帰す事になったとしても…自分の事を嫌わずまた来てくれるように。
もしそのまま育って生まれて出てきてくれて「ようこそ!」と言う時も幸せな環境で育ててあげられるように

貴女の最善を尽くしてください。


私は現在25歳。
旦那と出会って5ヶ月で妊娠発覚。
籍を入れたのは妊娠8ヶ月。
今では1児の母です。
籍を入れるまでの自分とちょっと重ねてしまい、コメントしました。

きっとまだ若い方なのかなと思います。
何よりも私を見て!って思う年頃なんだと思います。
でも、今の貴女はお母さんなんです。
中に守る命がある身なんです。
自分のワガママより大切なものに気がついて、頑張ってください。

投稿日時 - 2007-09-10 05:41:46

ANo.4

>こんなに愛されてる、9つも年上の彼だから我儘くらいは受入れてもらえる。妊婦の私のたわ言など問題ないと思っておりました

質問者さんは、彼を愛していたんでしょうか?
いまも、愛しているんですか?
とてもそうは見えません。
愛されたいばかりで、それがダメならさっさと堕胎して慰謝料をもらうおつもりみたいですが。

自分の体も心配っていうけど、ふたりの赤ちゃんを死なせたくないと、まず思わないんですか???

本当に彼が好きなら、すぐに彼に合って誠心誠意謝ってその上で、
「どうしても貴方の赤ちゃんが産みたい」と懇願すると思いますが。。。

それもないんじゃ、彼としてはこれから一生を共にする気にはなれないでしょうね。
さっさと慰謝料でもなんでも支払って縁を切りたいと思うんじゃないですか。

投稿日時 - 2007-09-09 14:36:10

補足

彼を愛しているから、自分の過ちに気付いた時点で遠距離の彼の元へ会いに行きました。
愛しているから、2人の子供を産みたいからと伝えましたよ。
此処に書き込んだのは色んな手段を試みてやっと自分の中で堕胎する事を決心して書き込んだだけです。
妊婦って本当に辛いんですよ。

投稿日時 - 2007-09-09 16:55:04

ANo.3

>婚約って、子供産んで欲しいって、不安定なわがままを言った程度で
>崩れてしまうものなのでしょうか?

婚姻は両性の合意にのみ基づくものですので、その片方が(今回は質問者さん)がわがままを言い、相手が今後の生活に不安を抱いたのであれば破棄されても仕方が無いでしょう。

>この状態で堕胎を決意し慰謝料をもらいたいのですが、可能でしょうか?

婚約破棄について、全てのケースで慰謝料を請求できるわけではありません。相手に不当な理由がある場合に慰謝料による損害賠償とすることになっています。
今回のケースでは、質問者さんにかなりの割合で原因があり、訴訟となれば慰謝料をもらうのは難しいかもしれません。
また、妊娠についてはお互いに半々の責任があるため、慰謝料の請求はほぼ無理でしょう。

>慰謝料200万程度を考えてますが法的におかしいですか?

示談という形で相手が同意するならば、特におかしいとは思えません。
相手に一方的な理由がある場合の相場でも、およそ同じくらいの額とされています。
但し、今回の場合は相手に原因があるわけでもなさそうですので、示談がまとまらなければ1/4くらいまで減額することも戦術的には考えていてもいいでしょう。
訴訟となれば、0円となる可能性が高いため、うまく示談をまとめるほうが金銭的には質問者さんにとっては結果的には有利になるかもしれません。

>また家族を巻き込んだ事なので相手の母親にもしっかりと私の気持ちを
>伝えたいというのはおかしいのでしょうか?

伝えるのは自由ですが、相手のご両親には関係の無い話で責任も発生しないので、質問者さんにとって得ることはないかもしれません。
示談で相手が態度を硬化させるかもしれませんので、あまりお薦めはしません。

>また精神的にもう会社を続ける事が辛くなりやめる事にしました。
>此れを相手に押し付けるのも無理でしょうか?

これは相手の人が原因とは言えないので、やめておいたほうがいいでしょう。

投稿日時 - 2007-09-09 14:31:09

お礼

ありがとうございます。
参考になりました。

投稿日時 - 2007-09-09 17:00:20

ANo.2

>こんなに愛されてる、9つも年上の彼だから我儘くらいは受入れてもらえる。妊婦の私のたわ言など問題ないと思っておりました

わかってわがままを押し付けてたんですか?
子供も出来て婚約した人が、破棄までしたいと思う相手の気持はちゃんと理解されてますか?
>この状態で堕胎を決意し慰謝料をもらいたいのですが、可能でしょうか?
>慰謝料200万程度を考えてますが法的におかしいですか?
貴方は母親になるんですよ!
子供の事を第一に考えるべきでしょう!!
子供の事を大切に考える二人でいなければ、結婚したとしてもうまくはいかないはず。
ここは冷静に貴方にも非があると思うところは素直に謝って、
是非幸せな家族になれるように努力してください。
結婚生活はいいことばかりじゃないことも考えて・・・。

投稿日時 - 2007-09-09 13:57:01

補足

分かってたらしません。
未婚の妊婦の不安定な感情をぶつけてて気付いたときには遅かったのです。
子供を一番に考えて努力するからもう一度チャンスをお願いしている最中ですが可能性が低い事(本当は考えたくないです)彼に言われて考えて堕胎を考えようとしているだけです。
結婚生活はいいことばかりじゃない、不安定な時、嫌な事を言っても嫌いな時があっても、助け合う思いやりを此の人には持とうという気持ちがあったからお互い婚約したんだと信じていた、でもやはりちゃんと解りあえてなかったんでしょうね。
自分の思い上がりだって事に築いたから、素直に謝ってもう一度家族になりたいと今でも心から願っています。
其れに対して落ちついて考えると言ってくれていますが、何を言われるか悲しくてとてもじゃないですが冷静ではいられません。
okの返事をもらえる可能性があるならいつだって待ちたいです。
ただそれには赤ちゃんが余りにも大きくなりすぎて時間が無いのです。
待ち続けての堕胎は今後の妊娠できるかの心配、自分の体力の心配。。
本当は待ちたいんです。二人の赤ちゃんが少しでも産まれてもいい可能性があるなら、彼の気持ちが戻るまで。。葛藤です。。

投稿日時 - 2007-09-09 17:12:27

ANo.1

28歳男性既婚者です。
ご自分で気付いておられるようですね。
自分の行動が「押し付け」なのだと。

> 私の父親が海外にいる事から彼は仕事の合間を見つけて海外まで父に会いに行って結婚したいと報告しに行ってくれました。

ここまで貴女のためにしてくれた男性が婚約破棄と堕胎を望むなど、一体どれほどの重圧を受けたのでしょうか。
具体的にどのような我侭を、どのくらいの頻度でなさったのですか?
それがわからないことにはアドバイスも難しいものと思います。

投稿日時 - 2007-09-09 13:41:23

補足

未婚なままの妊婦の不安をぶつけてました。
毎日。
何時になったら入籍するの?
私との結婚を迷ってるの!?辞めたいの!?
と。。
ただ愛してる、一生一緒にいたい気持ちは変わらないと言って欲しかっただけなんです。
海外に行く事よりも私に声を掛けて欲しかっただけです。これが私のわがままでした。。

投稿日時 - 2007-09-09 17:17:01

あなたにオススメの質問