こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IHクッキングヒータ と 電磁波 について教えてください!

結婚により新居にうつるため、家具をそろえています。
電化製品もそろえているのですが、IHクッキングヒーターについて
不安に思っていることがあるので教えてください。

私は以前、「IHクッキングヒータは電磁波がたくさん出ており
妊婦さんには特に体に良くない」と聞きました。
そして、知人や先生たちからも
「第二の被爆であるIHクッキングヒータ、絶対に買うべきでないよ!」
ってずっと言い聞かされており、確かに図書館でも同じ内容の本が
たくさんあり読みました。

しかし、結婚するにあたり、相手側両親は、私の安全面と便利面を
思ってくれており、IHクッキングヒータを強くすすめられました。
でも、私はガスレンジのほうがいい!ぜったガスレンジ!と
言っていたので、主人はガスレンジを見積書に入れて注文したのですが
それを相手両親が知ったら「だめ!キャンセルして。買ってあげるから。
IHクッキングヒータは電磁波は心配ないよ。ほら。電器屋でもらった
各電気製品の電磁波のグラフだよ。
クッキングヒータはこんなに電磁波が少ない。でもドライヤーはこんなに
電磁波が出ている。言ったらきりがないよ。地球からも出ているし。」
ってずっとずっとずーっと言われました。
私の中では絶対IHは買わない!と決めていたのですが
ここで買わないとギクシャクするのもいやだし
「わかりました。IHにします。」
と答えました。
しかしやっぱり気になります。第2の被爆だと書かれた本や話を
たくさん聞いて、実際買うことになるだなんて
夢にも思っていませんでしたので・・・。

そこで、私が考えすぎなのかもしれません。
皆さんはIHクッキングヒータから出る電磁波などの詳しい方
おられませんでしょうか?
IHクッキングヒータは妊婦さんにも全く問題ないのでしょうか?

IHクッキングヒータを今まで使ったこともなく
どんな良い点、悪い点があるのか分からないので教えてください。

よろしくお願いします!!

投稿日時 - 2007-09-10 09:24:24

QNo.3331830

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは、家電屋です。
家電屋ですから当然IHの見方をしますので割り引いて読んで戴いても良いですよ(笑。

ところでここの回答者様達の冷静さと知識の確実さには敬服いたします。
質問者さんはIHの健康被害という話を具体的に聞いた事がありますか?
IHから出る磁力線はそのほとんどが鍋に吸収されて最終的にはジュール熱となって調理に用いられます、従って外部に漏れる量は意外と少なく実測によると3キロワットのIHをフルパワーで使ってその中心から30センチ、仰角40度の位置の磁界の強さが29インチテレビの前面1,3メートルの位置とほぼ同じ。

テレビは過去何十年と使ってきてしかも見る時間は毎日数時間、これに比較してIHの30センチ近辺に一日何分居ますかね、妻に聞いたところ一回の調理で5分位かも知れないと言っていました。三度の食事でも15分ですね。参考までに電子レンジとIHは加熱原理は全く異なります。

IHが原因の事故という物は非常に考えにくいのですがガス器具はご存知のように火災、ガス漏れによる中毒、一酸化炭素中毒などが現実に起こっています。更に窒素酸化物、二酸化炭素、水蒸気などの悪影響もあります。普通に考えて家の中にガスを引き込んで火を燃やすと言う事が如何に危険かお分かりでしょう。

またそれとは別に真夏のキッチンの暑さはどうですか、うんざりするほどでは有りませんか。真夏にガスコンロで調理するという事は大き目のファンヒーターを二台燃やしているのとほぼ同じ。考えても見てください、ただでさえ暑いのにファンヒーター二台を部屋で燃やしているのです。又それを冷やすのにエアコンをガンガン回している、何という無駄でしょう。

>IHクッキングヒータを今まで使ったこともなく
>どんな良い点、悪い点があるのか分からないので教えてください。

IHの欠点と思われている事柄に対して私なりの回答を
1、電気代がかかりそう・・・実際は4人家族で1000円/月位です、しかも夏はガスの暑さがないのでエアコンの電気代が確実に安くなります。
2、契約アンペアを大幅に上げる必要ある、基本料金が心配・・・今は多くの家庭が50アンペア位の契約をしています。IHもこのままでほぼ問題ありません。
3、火力が弱いんじゃあない?・・・トンでもございません!圧倒的にガスよりも強いです。お年寄りには強過ぎるので敢えて弱いのをお勧めするくらいです。
4、古いアルミナベ、、土ナベ、ガラスナベが使えない・・・この程度の事を敢えて欠点と言わなければならないところにガス屋さんの苦悩がうかがえます。しかしアルミの鍋を使いたいならオールメタルタイプがあります。土鍋にもIH用があります、ガラスはハイラジエントヒーターでOK。
5、スルメが焼けない、海苔があぶれない・・・ハイラジエントヒーターでできます、何の問題もありません。
6、中華ナベをあおれない・・・鍋を前後に滑らせれば何も重い物を持ち上げる必要もありません、が実はあおっても問題ないのです。十分な火力があり炒めモードにすれば鍋を置いた瞬間に加熱が復帰しますので何の問題もありません。
7、トロッとしたものが上手に加熱できない・・・これはナベ底のみを過熱するIHの欠点です、まあひとつ位無けりゃあね。
でもインバータ加熱の(中級以上の)IHと高級ナベで実用上は問題ありません。味噌汁、茹で物などは2000円位の安物でも大丈夫です。
このほかテンプラモードで温度管理はお任せ、一味違います。魚も電気ヒータですからとても上手に焼けます。
タイマー機能は煮物に最適、安心して任せられます。

これほどの素晴らしい物がライバルとして出現したら私ならIHの欠点をドンドン宣伝しまくりますね(笑
IHを使っている人には肯定的な人が非常に多く否定的な事を言う人は使った事が無い人に多いです。昔電子レンジがそうでした、全自動洗濯機も同じ道をたどりました、そして今はIHです。

結論ですが使わなけりゃ損ですよ。

投稿日時 - 2007-09-11 21:35:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

60人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ANo.19

万が一勘違いされている方が居ると困るので基本中の基本をここで述べますが

電子レンジは数百ワットのマイクロ波を直接食品に照射してその水分子にエネルギーを与え、結果として食品が加熱されます。
この原理での加熱は身の回りでは電子レンジだけですね。
普及の初期には放射能が出るとか言われて一時売り上げが激減した事が有りました。今は使っていない家庭は無いでしょう。

次にIHですが
トッププレートの下に加熱用のコイルが有り、これに数十キロヘルツの電流を流して磁界を発生させます。
この磁界がなべ底に電流を発生させその電流によるジュール熱でなべ自身が熱を発生するのです。
この原理は工業用では刃物やミシン針などの高周波焼入れとして古くから採用され特に珍しい現象では有りません。
参考までに原理上は銅でもアルミでも加熱出来ますが効率を考えて磁性体のなべ以外は反応しないように出来ているのです。

従ってホットプレートで焼肉をする場合と加熱原理は同じです、電流によるジュール熱からね。
IHは摩訶不思議な感じがあるのかも知れませんが本当の原理は電熱器と同じなのです。

参考までに
電球が光る、アイロンが熱くなる、ドライヤーが熱風を出す、コタツが暖まる、ホットプレートで焼肉する、ロースターで魚を焼く・・・これらみんなジュール熱です。IHとの違いは直接電流を流して発熱させるか間接的に磁力線で電流を流すかの差だけです。
あと十年もすればIHを使っていない家庭は珍しいかも知れません。

投稿日時 - 2007-09-17 19:11:21

ANo.18

15です、結局IHごときの磁力線を怖がるなら電化生活はできません。

太陽からは赤外線、可視光線、紫外線、エックス線、ガンマ線、荷電粒子・・・等が休む事無く降り注いでいます。カミナリの強烈な電磁波も有ります。これらの電磁波等の持つエネルギーはIHの漏れ磁界の比ではありません。

更に人工の電磁波では中波のラジオ放送、短波の国際放送、超短波のテレビ放送、テレビ中継用の極超短波、レーダー、ケータイ、屋内配線からの磁界、ブラウン管テレビの高周波磁界、PC・・・

また電車の中の変動磁場、新幹線の交流磁場、歩行中送電線からの、自動車の発電機・・・きりがありませんね。
このような環境で我々人間は生活しているのです。一日15分位しか前に立たないIHの磁界を殊更恐れるのは如何なものでしょうか?

それよりもガスのほうが現実の危険性がはるかに大きいと思いませんか?

投稿日時 - 2007-09-16 20:36:15

ANo.17

電磁界の影響についてですが、電力会社の従業員で変電所に勤務する人達、変電所近くの送電線下の社宅に居住する家族などなど、これらのひとにも全く電磁界の影響は発生しておりません。
また、一般家庭においても屋内配線からは電磁界が発生しているし、近くを通る電柱からも電磁界が発生しているのです。
これについても何ら影響は発生しておりません。
これらの磁界の強さはIHのそれを上回っています。
何故IHだけが有害とされているのか、全く理解できません。

身の回りの電磁界は5年や10年のレンジではありません。
デマに惑わされないようにしてください。

投稿日時 - 2007-09-13 14:43:52

ANo.16

IHを売る側がIHの電磁波による悪影響を報告する事はありません。
IHの仕組みを調べると、恐ろしいほどの電磁波が発生する事は周知の事実です。
人間何かに迷う時は直感を信用してください。
私個人の考えでは、IHなど生涯無料でも使用するのはイヤです。

まあ、電磁波の影響が出るのは5年とか10年単位ですので、その時には販売した側の責任はうやむやになり、泣き寝入りになる事必至です。

投稿日時 - 2007-09-13 00:19:50

ANo.14

IHクッキングヒーターが調理するときに発生する、中間周波帯の電磁波については、健康影響の調査そのものが進んでいないので、不安であれば買わずに済ますのも選択肢の一つです。

ただ、危険だ危険だ、と言ってる本は、はっきり言って出鱈目ですよ。

私が読んだことがあるのは「やっぱり危ないIH調理器」だけですが...

(1)電磁波過敏症の不安を煽る
・・・スウェーデンのカロリンスカ研究所で6年前に、世界保健機関でも2年前に公開された「電磁波が直接の原因とは考えられない」という見方には全く触れていません。
http://www.who.int/entity/peh-emf/project/FS296_EHS_Japanese_27_Dec_2005.pdf
知らずに煽ってるなら無知ですし、知ってて煽ってるなら、患者さんのことなど気にもしていない無恥な書き方でしょう。

(2)IHは欧米では市販されていない
・・・たとえばノルウェーでは、調理器市場の過半がIHになっています
(国立消費研究所のパンフレット)
http://www.sifo.no/files/file69261_elektronikk-presseseminar070207.pdf?PHPSESSID=c433417885b0ff6ee27942ff8b99f7a1
そもそもフランス電力公社がふつーにお勧めしてますし
http://www.edf.fr/141314i/EDF-Particuliers/conseils-pratiques/mes-equipements/cuisson/la-plaque-a-induction.html
同公社が出資してる普及促進団体によると、2001年には市場の10%を獲得したそうですし
http://www.classinduction.com/pages/historique.asp
ドイツでも年率50%の高成長株です
http://www.kuechenplaner-magazin.de/downloads/ausgaben/15/marktuebersicht_kochen_backen.pdf

著者の言う「欧米」って、一体どこにあるのか、不思議です。

(3)「ノーベル賞に二度もノミネートされたベッカー博士が警鐘を鳴らしている」
・・・ベッカー博士が「ノーベル賞に二度もノミネートされた」と語る記事は、少なくとも2000年まで遡ることができます
http://www.energyfields.org/science/becker.html

ところが、この人の名前は、医学賞のノミネーション(推薦)データベース(1951年まで)には出てきません。
http://nobelprize.org/nomination/medicine/nomination.php?key1=candname&log1=LIKE&string1=becker&action=advsearch&log10=OR&key2=candname&log2=LIKE&string2=&log11=OR&key3=candname&log3=LIKE&string3=&startyear=&endyear=&order1=year&order2=nomname&order3=cand1name&submit2.x=0&submit2.y=0

ノーベル賞のノミネート(推薦)情報は、50年機密保持される決まりになっていますから、2000年時点で、ベッカー博士がノミネートされたかどうか、誰も知っていた筈がありません。

つまり、この人は、経歴詐称してるインチキ学者です。

そんな人の「警鐘」を真に受ける必要はないでしょう。

# この人は、骨に圧電性があることを発見した学者で、電磁気と生体の相互作用を研究する学問では「創始者の一人」らしいんですが、なんというか晩節を汚してますね

投稿日時 - 2007-09-11 19:55:43

ANo.13

私は業者ではありませんがIHクッキングヒータと電磁波の問題は身近
で話題になりますので心配される気持ちは良く分かります。
他の方が分かり易く説明されて内容もなるほどなと感心しています。

>知人や先生たちからも・・・

知人は専門家でしょうか?先生とは学校の先生?医者?何れにしても無
知な人達だと思います。
最近はオ-ル電化でガス・灯油のボイラー等の売り上げがガタ落ちと聞
いています。ガス屋さんはガスの消費の多い風呂やガスコンロがオ-ル
電化により両方とも無くなれば、その家のガス消費は0になりますよね?
日本中にオ-ル電化が行き渡れば死活問題ですね。IHからの電磁波は
幕末や明治の写真を取られると魂を抜かれるや真ん中だと必ず死んでし
まうといった迷信に近いものです。

パロマやリンナイのガス風呂給湯器の不具合や不法改造での死亡事故や
最近の身体の一部が触ると勝手にガスが点火するという欠陥ガスコンロ
もご存知でしょう。ガスは一歩間違うと爆発や死亡事故になりますよ。
ガス爆発事故は日本中で頻繁に起こっていますのでご存知だとは思いますが・・。
もしもIHでの爆発、火災、死亡事故をご存知でしたら教えて下さい。
あなたの知人や先生?にも具体的な例をお聞きになると良いと思います。
IHクッキングヒータ電磁波被害妄想教という宗教信者ではないか
と思慮されます。教義は「健康の為なら命も惜しくない」です

投稿日時 - 2007-09-11 07:02:59

ANo.12

設備の基本設計やってる者です。

家電の設計者さんが下のほうに書かれてるようですので今さら私が言う事でもないのですが、IHの電磁波が云々、って言う話はだいたいデマか、論拠の希薄な論文を盾にした対抗メーカーの宣伝広告ですね。

一方でIHの販売も、電気代やら維持費が安いとか適当な宣伝文句垂れてますから他者を非難は出来ませんが・・・。

そもそも、IHが出す程度の弱い電磁波が妊婦に与える影響を学術的に調査した論文やら研究発表なんて存在しません。一応存在するのは第二次大戦中に、レーダー波などとても強い電磁波が人体に与える影響を考察した物で、IHを含め家庭電化製品が出す電磁波の危険性を謳ったものは、だいたいここを論拠としています。

レーダーの出す電磁波は電子レンジがオモチャに思えるくらい強烈なものですから、人体への影響があって当然なのですが、IHや電子レンジ程度の漏れ電波はそんな強力なものではありませんから、心配はないです。

私がよくこういった質問へ回答するときに出す例がありますので、ここでも少々。

今お使いの炊飯器はIHじゃないでしょうか?国産のほとんどすべての電気炊飯器は、現在ではIHになっています。

IHを使った事がない!と思ってらっしゃる方の多くは、既にIHを使って調理しているケースが非常に多いんです。
IHレンジが危険かな~とお思いでしたら、炊飯器も使わない方が良いです。同じIHですので。

投稿日時 - 2007-09-11 01:54:51

ANo.11

#8です。 補足説明しておきます。

●IHはフライパンをあおって調理できないというのは違います。
確かにフライパンを離すと安全装置が働いて過熱を一時停止しますが、このあおっている間はフライパンの余熱で可能であり、再び元に戻すと再加熱を始めます。

●土鍋が使えないということについてですが、これにもIH用土鍋が用意されています。鍋底に鉄板が入っています。

●光熱費はオール電化にすることにより、トータルで安くなります。(我が家でも実証済み)

●電磁波シールドグッズ(例えばhttp://denjiha.macco.co.jp/shield/wear/index.html?gclid=CL6p4_3st44CFSaXhgodxFgnyw)は本来の目的には使えません。
高周波電波を反射させるには金属体でなければダメです(アースは関係ありません)。磁界から身を守るには磁性体(鉄、フェライトなどのような磁石にくっつく物質)で回りを囲わなくては遮蔽できません。
これらは電磁気学の基礎の基礎であり、電気工学を修めた学生さんなら誰でも知っていることです。
蛇足ですが、携帯電話に貼り付ける電磁波防止シールなるものが有名店でも販売されているのには驚かされます。
これほど世の中にデマが蔓延しているということです。

投稿日時 - 2007-09-11 00:06:35

ANo.10

電気系のエンジニアです。

まず、IHヒーターですが、電磁波、というか磁力線を発生させて金属を直接加熱します。(N極とS極が高速で入れ替わる強力な磁石)
磁力線が変化する中に金属があると、電流が流れるという原理を使って鍋自体を電熱器にしてしまいます。他の磁力線が出る機器と決定的に違うのは、「磁力線を外部に放射しようとして発生させる」という事です。他のモータなどは外部に漏れる磁力線は「漏らさないようにしたが漏れてしまった」物です。
という訳で、確かにIHヒータでは極端に(底面の面積が)小さい鍋を使えば外側から磁力線が漏れてしまいますが、そのような鍋を置いた場合はIHヒータ側のセンサーがそれを検出して、スイッチが切れるようになっています。
また、磁力線の影響は距離の2乗に比例して弱くなりますので、極端に近づかなければ(IHヒータにもたれかかりながら等でなければ)あまり気にしなくても良いと思います。
ただし、心臓ペースメーカなどを使っている方はペースメーカーの誤動作の恐れがあるため、注意が必要です。(IH機器に注意書きがあります)。体内に埋め込まれたセンサーや配線が磁力線を受けて予期せぬ電流が発生して誤動作する場合が考えられるからです。
しかし漏れた磁力線が「直接」人体に影響を与えるかは不明です。
例えば大きな磁力線が発生する事で有名な物にはブラウン管型のテレビがあります。これには強力な磁力を発生させる「コイル」と呼ばれる物が使われていて、特に後ろ側に強力な磁界が漏れています。が、40年以上使われてきましたが、健康被害に関して具体的な話は聞かれませんでした。

テレビ/ラジオの放送局(実際には東京タワーのような電波塔)からは何十キロも先まで到達する電波を送出しています。携帯電話の基地局などからも電波が出ています。
発電所で働いている人は(場所によっては)強力な電磁波を浴びています。
携帯電話のアクセサリでアンテナにつけておくと使用時に点滅する物がありますが、電池も無いのに点滅させるだけのエネルギを放射している事がよくわかりますよね。

電磁波(電界/磁界)を発生させる機器は現在では身の回りに無数に存在します。電界と言う物はスイッチを入れなくても発生しています。気にしていたらキリがありません。山奥で電気の無い生活をするしかありません。
アスベストや、「食」の危険、交通事故に遭う確立の方がよっぽど高いです。

投稿日時 - 2007-09-10 22:56:16

ANo.9

例えば、ずーっとTVを見てTVから受ける電磁波で健康を侵されるより、TVを見続ける行為のほうが健康に悪い。

なんか、論点がずれているような。

料理でフランベするとか、技を駆使するなら、直火の方がいいと思いますよ。

投稿日時 - 2007-09-10 21:39:18

ANo.8

私はガス会社の世論操作だと思ってます。
なぜなら、ガス設備の定期点検の際に、電磁波影響に関するいろんな新聞記事を切り貼りした感じのチラシを手渡されたからです。
そして、自らの考えは書かれていません。このあたりにガス会社のずるさを感じます。

妊婦によくないというのは何が根拠になっているのでしょうか。
学説とデマが飛び交って、なおかつ消費者の誤解が蔓延しているのが現状だと思っています。

もともと磁界有害説はスウェーデンのカロリンスカ研究所が小児白血病と磁界との関係の疫学研究結果を発表したことに始まります。
これにより大衆向けには大騒ぎになりましたが、専門家の間からは症例が少なく統計的にも無理があるとの指摘を受けており、最後は自らがこれを撤回するに到っています。
http://www.kepco.co.jp/emf-k/kenkyu/rei.htm

そもそもデマが先行した結果のものであり、電磁界・電磁波の有害性はないと言うのが専門機関での結果となっています。
http://www.kepco.co.jp/emf-k/kenkyu/index.html

それでもまだ心配だと思われるのなら使わないことです。
精神的なストレスの方が問題となるでしょうから。

投稿日時 - 2007-09-10 17:40:48

ANo.7

日常生活において最も電磁界に晒されるのは電車に乗車している時なのですが、
電車に比べて1/10程度のIHを叩いて電車を叩かないのはなぜなんでしょう?
まぁ、IHが普及しちゃうとガス機器が売れなくなりますんで、
あれやこれやで消費者だまして買わせようという魂胆がミエミエなわけです。
なので、使い勝手や好みで選べば良いと思います。電気でもラジエントとかもありますので。

なお、低周波磁界の発癌リスクはコーヒーや漬け物を同レベルです。
「発ガン性がないという証拠がないのでとりあえずあるかもしれない」レベルです。
こんなのいちいち気にしてたら携帯はおろか電気製品すべてが使えないので日常生活が成り立ちませんよ。
http://www.niph.go.jp/soshiki/seikatsu/seiri/html/WHO/No263.htm

投稿日時 - 2007-09-10 16:19:30

ANo.6

回答No5のoidondesu です。回答No4様が提供されているアドレスを拝見しました。その結果

(1)IHクッキングヒータから出ているのは磁力線と言う磁気成分であり、家庭の電気が日本の場合50Hz、60Hz、と言う周波数で表現していますが、IHは人間の耳に聞こえない20KHzから90KHzの周波数を使用していると分りました。 

(2)このIHクッキングヒータから出ているのは磁力線が金属の鍋を温めて調理する温度になりますが、大元の磁力線の強さは他の電気製品から漏れ出る磁力線並みであるとの説明です。  

(3)従って、極端に神経質になる必要は無さそうです。気になる方は回答No4様が紹介しているアドレスから電磁波シ-ルドウエアの記事を参照されて熟慮されれば良いです。電磁波の影響は距離の二乗に反比例しますから加熱調理中は測定基準の30cmより離れて90Cmで1/9、3mで1/100の計算になりますから参考になります。 

私はエンジニアですから自己責任の範囲で記載内容を信ればIHは使えると思いました。

投稿日時 - 2007-09-10 13:37:16

ANo.5

今日は、59歳の現役エンジニアです。ですが、[IHクッキングヒータから出る電磁波などの詳しい方]では無いので、一般論としてお聞き下さい。「IHクッキングヒータから出る電磁波」は食品(水とか食材)を加熱する目的で電磁波を出します。この電磁波がどの程度人体に悪影響を与えるのか「電磁調理器=IHクッキングヒ-タ-」の製造元に電子メイルで質問されると良いです。

実は、私の自宅の電子レンジは1986年製で使っていますので、電磁波の漏れが気になり「電子レンジの寿命」をメ-カ-のHome-Pageの問い合わせアドレスに昨日質問メイルを出しました。  

脱線して済みません。IHクッキングヒータから出る電磁波を心配されていますが、米国では高圧送電線の下の住民が電力会社に訴訟をしています。訴訟理由は長年渡り高圧送電線から放射される電磁波(60Hzと思います)による癌の発生リスクがあるとの主張です。日本では携帯電話送信時に送信電波が人の耳、頭部に近いので発ガンの危険性が疑われていると週刊誌の記事レベルにての警告を見た記憶があります。・・・この2つの事例は確固たる医学上の根拠があるとは思えないのですが、「IHクッキングヒータは妊婦さんにも全く問題ないのでしょうか?」とIHクッキングヒータのメ-カ-が何と回答するかによりますね。 

全く問題無いとの根拠は言いにくいでしょうし、全く同じ妊婦さんが2人いて、IHクッキングヒータを使っていた方と使っていない方の健康状態を比較しないと科学的な根拠とは言えないですから。製造元に問い合わせてその情報も参考に悩み解決策を捜して下さい。

投稿日時 - 2007-09-10 12:03:46

ANo.4

妊婦さんには特に体に良くない

IHより掃除機、ドライヤー、のが多い
又電子レンジも電波をシールドするアース付けましょう(アースは感電予防も有りますが)


http://www.jema-net.or.jp/Japanese/kaden/ih/ih-01.htm

http://denjiha.macco.co.jp/shield/wear/index.html?gclid=CL6p4_3st44CFSaXhgodxFgnyw

投稿日時 - 2007-09-10 12:02:56

ANo.3

電磁機器の直近で仕事をして来た人は沢山います!
何処かでX線とかと混同する人がいるように思います!
無用な心配です!

投稿日時 - 2007-09-10 10:36:34

ANo.2

IHクッキングヒーターからでる電磁波の影響などまったく未知のことですので、はっきり断言できるわけではないですが、電磁波というのは電気が流れるところには必ず発生するものですので、たくさん電気が流れる製品は電磁波が多く出ているとおもいます。人間の体の中にも電気が流れますので、たくさん電気が流れるもののそばにいると、人体に影響はあるとおもいます。IHクッキングヒーターは電源にもたくさん電気が流れますし、なべなど置く部分にもたくさん磁力が発生します。

IHのよい点
1 五徳がないので、掃除しやすい。
2 火がでないので、比較的安全と考えられる。
3 加熱が底全体なので、煮物など吹きこぼれにくい。
4 電源が確保できれば設置箇所の自由度が高い。
5 コンロ以外にガス製品がない場合ガス契約しなくて済む。

IHの悪い点(よくない点)
1 専用電源工事が必要、電力会社との契約が高い。(契約アンペアが多い)
2 IHクッキングヒーター本体の耐久性の問題。電気製品のほうが故障しやすい。
3 丸底の中華なべのようなもの、土鍋など、使えないフライパン、なべが存在する、IH専用の調理器具が推奨されている。
4 フライパンをあおって調理するなど、天板から調理器具を離すような使い方ができない。
5 電磁波の影響が心配。
6 製品にもよるが、本体価格が比較的高い。

ほかにもあると思いますが、こんな感じです。

投稿日時 - 2007-09-10 10:06:31

お礼

IHの悪い点を見て、電磁波も心配だけど、
ほかにも心配な点がわかりました。
4フライパンをあおって調理できない、
故障しやすい、アンペアが多いことなどが心配です。
どうしたらいいのか対策を考えてみようと思います。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2007-09-10 10:36:06

ANo.1

結論としてはどちらとも言えない(危険とも安全とも)が正しいと思います。
一応ICNIRPのガイドラインというものがありその基準は満たしていることになっていますが、これはあくまで短期的な基準値であり長期の場合の安全を保証するものではないです。(わかりやすく言い換えると急性毒性の基準値みたいなものと言えると思います。)

投稿日時 - 2007-09-10 10:05:06

お礼

わかりやすくご回答ありがとうございます。
急性毒性の基準値データの数値なのですね。
調べてみても「IHは電磁波は強くないのです」と
書いてあるのですが、短期の安全を保証するものなのですね。
もう少し調べてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-10 10:32:48

あなたにオススメの質問