こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜトヨタの車は売れるのか?

なぜトヨタの車はあんなにも売れるのでしょうか?

走りに関して言えば、マツダのように作り込まれてはいない。
エンジンもスバルのボクサーエンジンのような感動がない。
ボディスタイルも近年のそれを見ればオッと感じるものもない。
その割に値段は高めで値引きも薄い。
流行りのミニバンはホンダのオデやステップWGNに取られている。

あるのはブランドネームだけ。

一部高級車の型落ちは若者に大人気のようですが・・・。

別にアンチトヨタではないのですが、何故あんなにもトヨタの車が売れるのかわからないです。
故障が無いとは良く聞くものの、リコール発生率はダントツのナンバーワンらしいですね。
それだけ売れているということの裏返しかもしれませんが。

やはりとりあえずトヨタなら大丈夫だろうというブランドネームで売れているのでしょうか?

投稿日時 - 2007-09-12 11:27:01

QNo.3338144

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(25)

ANo.25

トヨタの車は日本人的で特に優れたところが売れているのは何故か?

他社の車を徹底的に調査してユーザーが欲しくなる車に仕立てるのが上手
イコール『良い車』ではない

営業の一人当たりの販売台数が多くて営業の数も多い

営業力の差ですね

日産は営業に金をかけない

幅広く研究をしていてコストがかかっている(車にじゃなく)

これを昔はトヨタはやってなかった

消費者心理を巧にくすぐる車を提供するのがトヨタです

決して良い車じゃないけど

投稿日時 - 2009-03-23 11:14:15

ANo.24

    A.「本当のクルマ好きを無視しているから」

私は以前スバルで営業をしていた者です。クルマって商品は本当に
興味深いですよね。所有しているクルマの名前(やメーカー)を知ら
なかったり、ボンネットなんて空けた事が無い。な~んて言う人も
いれば「スバリスト」と呼ばれる方の様にとことんクルマに拘る人が
いたり・・・。もちろん私は後者ですが。

 そのスバルも私が退社した後に衝撃?のトヨタグループ入り!
もう、その事実が「顧客の多くがクルマに何を求めているのか」の
結果だと思いますよ。

投稿日時 - 2007-09-19 18:01:37

ANo.23

1.先駆けて新しい車をつくらないから
  トヨタが新しい車を先駆けて作ることは稀で、大抵はホンダやマツダ、スバルが多いです。これらのメーカーが作った新しいコンセプトの売れ行き動向を見てから、売れる車のみを作ります。しかし、そのせいで、トヨタは、VTEC(ホンダ)、ロータリー(マツダ)、水平対抗(スバル)のようなコレといったメーカー独自の技術を持ち合わせていません。
2.売れない車からは手を引くから
  例えば、現在売れ行きが低迷しているスポーツカーは、売れないと分かると早々に手を引き、MR-Sや歴代のセリカまで簡単に切り捨てます。この点も、売れ行きが悪いNSX(今はない)やS2000を作り続けるホンダのポリシーとは違います。
3.悪い点が公になっていない
  これが一番大きいと思いますが、トヨタはメディアに対する巨大スポンサーです。そのため、悪い点(リコールなど)が見つかっても、悪く・大きく取り上げられることがない(それをしてスポンサーが離れるのをメディアが嫌うため)ため、悪い点が公にならないのです。三菱などは、リコール・リコール隠しが大体的に報道され、一気に売り上げが減りました。実はトヨタも何年もリコール隠しをしていたのですが、報道されないため、あまり知られていません。悪い点はあるのですが、金の力で公になるのを抑えていることです。

個人的には、ホンダのようにチャレンジしていこうというスタンスのメーカーの方が好きです。

投稿日時 - 2007-09-19 07:14:12

ANo.22

非常に商売と猿真似が上手いと思います。

ホンダはハッチバック、スポーツカー、ミニバンと次々と先駆を付けます。その売れ具合と出来具合を見て、すこしづづ変更した良く似た絶対売れる車を出して、販売力に任せて値段設定と販売網で売りまくるから失敗はありません。

ホンダは先駆過ぎて失敗作で売れない車も多数有ります。

トヨタ車が出た頃にはホンダ車は何年か経っていますから、世代が代わり数年で飽きが来て次のタイプに乗り換えもしてくれますから、益々売れるのは売れます。

ホンダ車は失敗もありますから、新しいコンセプトの車を良く見て買えば10年経っても古臭さは無く、何年でも乗れますから熱狂的なファンも多く、その人達に支えられています。

トヨタは車を知らない人が、壊れない、使いやすいなど80点主義の車ですから、誰が勧めても、誰が買っても満足はします。

その点、日産は目先のデザインで売れそうな車を作りすぎで、実用性や信頼性も薄く、奇をてらったデザインは最初だけ売れてすぐに飽きられ、中古車価格も落ちますから、なんともなりません。
全ては会社のトップの考え方やポリーシーによると思います。

投稿日時 - 2007-09-13 09:36:57

ANo.21

買うお客の大多数は、よりよいプロダクツとは何なのかが、よく分からない、クルマなんて興味が全くない、でも移動の手段としてどうしても必要。なので大量に消費される。
創業以来、大多数が見て感じて理解できない項目に関しては他社程の拘りはないので、例えば自動車の魅力として筆頭にあるエンジンのフィールがどうのなど意味がありません。
でも、感じる人はいますので、分かる人は他社を選びます。

クラウンとカローラ大して原価変わらない。クラウンは高くしても、お客さんは喜んでる。大きいクルマは立派に見えてごまかし易い。

ワタシなら、TOYOTA車を買ったり、乗ったりするのはカッコ悪く恥ずかしいので全く興味がありません。猫も杓子も皆乗っているTOYOTAはクルマとして意識できないです。
他社メーカーのアイデアを何度も平気でパクリ、大会社のする行為として最低でしょう。そんなんで金集めやって恥ずかしくないのか?理解ができません。中国のメーカーと同じ、じゃないですか。
企業の行動もしかり、プロダクツも普通に見ていて全然いいと思いませんし、わざわざTOYOTAを選択する理由がわかりません。
世の中にTOYOTA車しか無かったら大変です。それはクルマ文化の終焉ですから。少なくとも日本国内はそれに近い。


国内シェア50%はあれでも、これからも上手に他社と共存して行くことでしょう。そうしないと不安なのでしょうから。他社が何をやっているかをいつも気にしてる。でも新しいアイデアは自社で考えよう。
金持ってるし。大会社なんだから。

最後に、あまり悪いことばかり書いてもいけないでしょうね。
金に物言わせて、ハイブリットの開発がんばってますが、肝心のドライブフィールは相変わらず乗っても全然楽しくない。車体のスタイリングはあっさりでしつこくなく薄味。

投稿日時 - 2007-09-13 02:38:36

ANo.20

マーケティングで考えると
プロダクト:フルライナップで車を買うと想定されそうな人ほぼ全てを
      ターゲットとして捉えられてます。
      *売れないスポーツカーは今は手薄ですがw
プレイス :競合他社を凌駕する販売店の数。
      お店が多ければそれだけ販売する機会は増える。
      
プロモーション:公告宣伝費は確か常に1位じゃなかったでしょうか。
        車に興味がないおばさんでもトヨタは知ってる。

プライス :そこそこ適正な価格で提供している。
      まあ、中には微妙なものもありますけど。

いずれも、トップを快走する企業としてごく当たり前の戦略ですがそれをつづけているだけのすごさはありますね。

あとは、生産面ではカンバン方式やジャスト・イン・タイムと言われる
高度に管理された生産管理が効いているとも思います。

個人的な感想としては、作れば売れる時代に非常に効率の良い生産体制を確立してシェアを伸ばし技術的にも財務的にも体力を付けた。
そして、マーケティング必要な時代にはそれに対応した戦略を実践できてきたから今のトヨタがあるのでしょう。

今後は、世界ナンバー1の企業を何処まで兵站を伸ばして頑張れるか見ものですね。

企業としては、スゴイ側面がたくさんありますが私はアンチトヨタです。だって、乗って楽しくないものですからw
   

投稿日時 - 2007-09-13 00:26:14

ANo.19

多くのトヨタユーザーが求めているのは、壊れない、メンテナンスフリー、知名度が高いでしょう。

しかし、いつも思うけど悲しいですねぇ。
私は、アリスト3.0V、チェイサーツアラーVを乗り継いでますが、両者とも
パワフルでスムーズにまわるエンジンだし、スタイルも他社に負けないぐらいカッコイイです。
私みたいにトヨタ車に魅力や面白さを感じて購入している方もたくさんいるのに
車好きのユーザー(?)の方々からは「トヨタ車はツマラン」、「車好きはトヨタ車など選ばない」と言われてしまうんですよねぇ。
ほんとに悲しいです。
そもそも「車が好き」という定義も人それぞれなのにね・・・

投稿日時 - 2007-09-13 00:22:04

ANo.18

3台続けてトヨタ車に乗っています。

トヨタを見てわかるように、レパートリーが広いのが大きいと思います。例えば三菱のミニバンは3ナンバーしかないですが、トヨタのミニバンが3ナンバーも5ナンバーもあり、選択しやすくなっているのでhないでしょうか?商品としての隙間がないんですよ。

投稿日時 - 2007-09-12 23:23:20

ANo.17

こんばんは。

おそらくトヨタが売れるのは、すべての面でそつなく要求が満たされているからだと思います。100点の部分はないけど、50点の部分もない。装備も走りもそつなくこなせていますよね。すべてが80点くらい。

スバルの水平対向エンジンやマツダのロータリーエンジンは、走りは満点ですが、車としての使い勝手や燃費、整備にかかる時間と費用は不満が残りますよね、オイル漏れとか……。

そういうスタンスが、今の日本人のスタンスに合っているのだと思います。

投稿日時 - 2007-09-12 22:12:13

ANo.16

僕のある友人は、小さな頃からGA61のセリカXXが欲しくてたまらず、免許取得と同時に購入し、今も所有しています。また、ある友人は新車で買ったクルマを6年位乗ってからAW11の初代MR2を購入し、いまも所有しています。AE86を乗りつぶした友人もいます(身内が新車購入した物を譲り受ける→動かなくなるまで)。またある友人は、NA6CEを乗りつぶして最終型のセリカを購入しました。

別に、トヨタだからとか、マツダだからとか、BMWだからとかって事はないはずです。

だいたい、自動車専門誌とやらは、何故かホンダや富士重工、マツダをべた褒めし、トヨタや日産を卑下します。逆に、経済専門誌はトヨタをやたらとべた褒めし、他メーカー、特に日産を著しく卑下します。そして、それに煽動されたダメユーザー共が公正さも中立さもない、著しい独断と偏見によってアレコレと勝手な事をほざく。結果、対して解りもしないくせに、「トヨタがダメ」だことの「富士重工はダメ」だことのとある事無い事言いふらしまくるのです。日本人の約95%は、マスコミに煽動された流行でしかモノの価値を測る事ができません。

正直、私は昨今のこんな風潮には非常にウンザリしています。そうして、ダメユーザーとダメジャーナリズムに影響されて、どのメーカーも超がつくほどのダメメーカーになってしまいました。

正直、「ダメメーカー、ダメユーザー、ダメジャーナリズム」の三拍子そろった、この恥ずべき日本の自動車業界には、もう何の期待もありません。「買い替え」なんて言葉は、とっくの昔に私の辞書からなくなりました。正直、2リッタークラスの5ナンバーサイズクーペひとつ作れもしないダメメーカー共の作るクルマには、もう何の魅力も感じません。そんなダメメーカーにはビタ一文くれてもやりたくないのです。

ま、最近の若者は、約半数が免許すら持っていないらしいし、自動車を持たない世帯も増加傾向にあるとの事なので、そのうち自動車産業も国内では立ち行かなくなるでしょうがね(嘲笑)。

投稿日時 - 2007-09-12 21:06:54

ANo.15

No.7さんと同意見です。
30年ほど前に初めて購入した新車がトヨタ。半年も経たないうちに嫌になってしまいました。故障したわけではありませんが実につまらないクルマと感じたのです。二度とトヨタは購入しないと思ったのですが、それから何十年か経て通勤用に燃費の良い車を探したらトヨタの小型世界戦略車種に行き当たりました。結果、下駄としては最高!クルマの楽しみとしては最低の結論です。
もともとトヨタは「三河の商人」と揶揄されるだけに、儲けるための手段としてたまたま作っているのが自動車。売って利益が出れば良いので、実に営業品目が多いのも事実ですね。以前はトヨタホームなどの住宅産業を始めとして極めて多くの商品を扱っていました。企業として考えれば、利益を上げるための手段として売れる車を作る訳ですから正解だと思います。どなたかが言っていましたが、「○○ルとト○タではクルマ作りの志が違う」と。片や企業の使命として利益を上げるのは最上のこと。もう片方は技術集団として妥協を減らして車作りを行う。どちらも正しいかもしれません。しかし、今や両者に資本関係があるのも面白いと思っています。

投稿日時 - 2007-09-12 20:01:56

ANo.14

742

シェア1位ということ自体が絶大な宣伝効果があるのではないでしょうか。
液晶はシャープ、デジカメはキャノンみたいに。
皆がみんな製品に詳しいわけでないので売れてるものが良いという考えなんですね。

投稿日時 - 2007-09-12 19:27:09

ANo.13

 大衆車を作っているからでしょう。万人にウケる物。そして、安全である物。
 しかしニュースにも載っていますが、万人にウケても面白い・斬新な車を作っているとは到底思えません。むしろ、その逆なのではないでしょうか?安全に乗れれば良い。程度の考えならば良いかもしれませんが、せっかく高い買い物をして乗るのであれば、個性のある楽しい車に乗りたいと思ったならば・・・(以下略) 私が思ったのは、内装が似たり寄ったりで運転していても面白く無い。4WDの性能が今ひとつ。トヨタのどのFF車にも平均して言えるが、アクセル踏み込むとハンドリングが極端に悪くなって怖い。トヨタの営業マンに日産のキセノンとトヨタのディスチャージが同一の構造と言われましたが、自分で調べたら結局は全くの別物なんて事もありました。しかし、車だけ見ればそう思いますが、その販売力は確かです。

 このサイトを見ていても、営業マンの対応の悪さや売る為の姿勢しか感じられず、また私自身も嫌な思いをした事から「質が落ちている」ように感じざるを得ません。また、MNJにも載っていますが、経営体質だけではなくトヨタ自動車本体の商品開発や車両生産上の従業員の精神的苦痛や、営業外の過剰労働。さらに、各販売店でのアルバイト・派遣社員整備などと過去のトヨタとは様変わりし過ぎています。また、海外を見すぎて国内を無視しているようにすら感じます。

 質問者様の言う通り、過去3年間でリコール率が100%を超えた時もありました。また、一部しか報道されていませんがハイラックスサーフのリコール隠しもありました。各メディアに巨額の広告料を払っているようで、なかなか巧く対応をされてらっしゃるようですね。

参考URL:http://www.mynewsjapan.com/list.jsp?cid=

投稿日時 - 2007-09-12 16:46:12

ANo.12

>走りに関して言えば、マツダのように作り込まれてはいない。
>エンジンもスバルのボクサーエンジンのような感動がない。
>・・・・・・・・・・・・


おっしゃる事は良くわかります。
ぼくもトヨタ車に現在乗っていますが、不満がかなりあります。
ただ、壊れないんですよね。
そこは凄い。
あと、販売店やサービス体制が凄い。
でもまあ、次は買いません。
ふにゃふにゃのブレーキタッチ、ドタバタと安っぽい足、各部の見事な手抜き工事。
こだわりって物がなさすぎる。
昔はなめられてたマツダなんて、今は良いですよ。
早く買い換えたい。

投稿日時 - 2007-09-12 16:41:12

ANo.11

30年ぐらいまえに父は日産ローレルに乗っていて私が免許を取って運転していあました。ハンドルが重たい以外は悪くも良くも思わない車でしたがマツダルーチェレガートに乗り換えパワーステアリングは軽くてよかったのですが軽すぎて不安になるぐらいで、その他のスイッチ類もローレルは見えるところにあり自然に手が届く位置にありあましたが、ルーチェはハンドルに隠れて操作しにくい位置でした。そして私は自分でカローラ2をかいましたが、これがハンドルもいいぐらいの重さでオートマチックもスムーズで視界もよくひじょうに運転しやすいくるまで、父がマツダFFカペラの新車を買ったところ、ハンドルは軽すぎ、オートマは少しアクセルを踏むとキックダウンして猛加速を始める、エアコンをつけていると停止中にブレーキを強く踏んでいないと進むほどクリープがつよい、などカローラ2とは10年遅れれているようなくるまでした。
 次に私がカローラFX-GTに乗り換えると自分の運転が巧くなったと巻違いするほど、曲がる止まる加速がすばらしいくるまでした
その後、事情でマツダを買うことになり、デミオになりましたが、
ハンドリンク、オートマミッション、取り回し、内装の感覚は
20年前のカローラ2ぐらいの感覚の完成度で、カローラFXよりも内装の感覚は劣っています。
 マツダはトヨタより10年以上遅れているのが個人的な感想です
特別なメカや最新の装備がなくても、だれでも乗りやすく安っぽさがなく故障もすくないこれがトヨタですね
昔は中古でいい値段で売れるのはトヨタと日産だけで、マツダ、本田は、下取りで安くなると言われていましたので、年齢の高いひとは今でもそう思っているひともいます
個人のしがらみがあるのでマツダに乗っていますが、本当はトヨタに乗りたいです

投稿日時 - 2007-09-12 13:29:34

ANo.10

1982年にトヨタ自工と自販の合併によって成立した、(トヨタ(自動車)にも日本GMを経て自販の社長を務め)"販売の神様"と揶揄される神谷正太郎氏の大袈裟に言うなら経営哲学(or企業体としてのDNA)が息衝いており、「"自動車=商品"と位置付ける見方がトヨタにシッカリ根付いている」辺りが他社の追随を許さぬ最大の要因ではないでしょうか?
http://ijin.keieimaster.com/ketsubutsu/data/221.html
http://www.h3.dion.ne.jp/~realrobo/go/nissan1.htm
http://www.geocities.jp/soltyclub/project/reading/050817.html

他には次のURL http://www.nikkei.co.jp/neteye5/mori/20070313n2a3d000_13.html
で詳述されていますが、GMに次ぐ2番手の立場で気を緩める事無く、(車種も含めた)GMを抜き去り世界トップの座を虎視眈々と覗っているのは容易に推測されるでしょう。

投稿日時 - 2007-09-12 13:09:07

ANo.9

過去の経験から言わせて頂くと
「壊れない」これに尽きます。
海外で日本製中古車のタクシー等に乗るとよく分かりますが
トヨタの物はちゃんと動いてます。ドアノブも付いています。ガタガタ言って無い。ACもまだ生きています(笑)
逆に本田や日産の物はパーツが無かったり、折れていたり、バウンドしたらギシギシ・・・
オーバー50万Kmの話ですが
外国のバイヤーがこぞってトヨタの中古を高値で海外にもって行くのは壊れないからなのです。
業者のオークションなどに行くとカローラの10万K超えた物でも高値で落札してお持ち帰りなので
日本の業者はトヨタの過走行車の購入において彼らに太刀打ちできません。
世界的に壊れないと言う実績があるのは事実ですし、砂漠の暑い中で信頼して走れるのはTOYOTAだと彼らは言います。
中近東で観光客向けに4WDで砂漠ツーリングってのが有って。当初は世界各国の4WD車(レンジローバー・パジェロ等)だったのが。全てTOYOTAになりました。
理由は他のメーカーの物は直ぐに壊れるからだそうです。唯一壊れないのがTOYOTAらしいです。

ちなみに私は壊れやすいGMに乗っています。TOYOTAが壊れたら頭にくるのですが、GMだったら何故か腹が立ちません。

投稿日時 - 2007-09-12 12:38:10

ANo.8

 トヨタの車に対する考えの割り切り方です。
 乗り味、ハンドリング、エンジンフィーリング、などは作りこむために膨大な費用が掛かる割にほとんどの人間には良し悪しが判りません。(ワインで例えるなら、ラベルを見せなければ、ロマネコンティーより赤玉ワインが美味しいと言う人がほとんど)
 そんな事より、エアバッグが○個付いている、7段シーケンシャルミッション搭載(CVTなのに)、280馬力(トラクションコントロールが利いて、実際は200馬力以下しか出ていなくても。)、などカタログに書くことができる機能の方が(実際には役立たずでも)コストも掛からず、車に疎いセールスが、客にアピールできるのです。

 後思うのは、モデルチェンジの巧みさです。
 新型をデザインする時、いかに前モデルが古臭く見えるようにするか、これが非常に上手です。

投稿日時 - 2007-09-12 12:34:24

ANo.7

車に興味ない人が、真っ先にトヨタ以外の車を挙げる事は稀ですよね?

車に少なからず興味があれば、「トヨタ」と言う選択肢は最終手段でしょう(笑)
とりあえず日産やホンダ、なければマツダやスバル、どうしてもない時はトヨタ…みたいに。

まぁ、全てにわたって手堅いので、長く乗るにはいいんですけどね。

byスバリスト

投稿日時 - 2007-09-12 12:29:26

ANo.6

やっぱりブランドと営業力だと思います。長年乗って壊れないからって場合もありますが、そこまでいかずに買い換える方も多いです。品質面でも最近はトヨタでも大規模なリコールが結構あり、本当に品質がいいのかどうかはなかなか一般ユーザーが判断するのは難しそうです。そんな中でもトヨタが国内で半数近いシェアを持っているのは、トヨタブランドを信頼して買う人が多いからでしょう。
 あと、親がトヨタのディーラーと親しくしていて、子供が車を買うときにもそこで・・・ってケースもよくあると思います。そういう風に代々引き継がれていってるのでなかなかシェアの上げ下げが起きにくい業界なのだと思います。
 ディーラーの教育については、おっしゃるように店によってバラバラですね。同じトヨタでも、車を入れた瞬間に営業マンが走って飛んでくるようなところもあれば、車を止めて店に入っても「いらっしゃいませ」すら言われないところもあります。
 野球やサッカー等スポーツのごひいきチームでも同じことが言えますね。際立って面白いゲームを見せてくれるかどうかで好きなチームが決まる人よりも、とにかくそのチームが好きっていうブランド信仰的な人の方が圧倒的に多いと思います。

投稿日時 - 2007-09-12 12:07:49

ANo.5

いくつか理由があります。

高度経済成長時の「一億総中流」の波に見事に乗って「先行者利益」を得た結果です。ドコモの携帯電話を使っている人が、ずっとドコモを使い続ける、ということと同じです。

何故ならば、この業界は「囲い込み」の効果が顕著なのです。
どのメーカーも「囲い込み」をするために、ユーザに知られないように「刷り込み」を行っています。
それは操作のちょっとしたクセであったりと、非常に些細なことです。
操作感が同じなので、安心して乗り換えられる、というメリットがあります。

また、ディーラーとユーザの付き合いは、さながら保険外交員とのそれと同じで、おいそれとは乗り換えが難しいものです。

なので、最初はカローラで釣っておいて、何年か後には、レクサスを買わせる、という手法が、実に巧いです。

可処分所得の多いユーザ(≒中堅・高齢のユーザ)ほど、この傾向が顕著です。

投稿日時 - 2007-09-12 11:56:48

ANo.4

ふうむ、そういえばそうですね。
やはり販売力の差では無いでしょうか。

トヨタ以外のディーラーは、
「車を知っている」ユーザーをターゲットにしています。
走りや性能、スタイルをPRポイントなのがそれを表しています。

ところがトヨタは
「車はよくわからない」ユーザーをターゲットにしています。
安心、安定、ブランド力をPRポイントにしてますね。
車なんかさっぱりのおっちゃん、おばちゃんでなければ
カローラセダンなんて新車じゃ買わないです。

どちらのユーザーが多いかは言わずとも、です。

投稿日時 - 2007-09-12 11:46:43

お礼

なるほどです。
音楽機器関係のことをよくわからない私はとりあえずソニーに目が行きます。
携帯電話もとりあえずNECの物を買ってしまいます。
炭酸飲料もとりあえずコーラを飲んでしまいます。
これらのことを良く知っている人が見るとなんで?と思うこともあるのでしょうね。

一つの物を取ってみても、それを製造販売している業者は沢山ありますね。
その物のことを良く知らない人が購入するとなるととりあえず有名どころに行ってしまうのはとても良くわかります。
大納得です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-12 11:55:41

ANo.3

ネームバリューは効果があります。安心感ですね。それと、走りやエンジンの完成度などは車に興味のない人には関係ないです。でも、車を運転し、車を買う人はたくさんいますので、ネームバリューにはかないません。ミニバンクラスはスタイルや走りだけではないです。内装などの豪華さ等もあります。少なくともトヨタ車は見た目はかなりしっかりしています。
また、個人的な感想ですが、いままで6台自分の車を持ち、年間3万キロ以上走りますが、過去の経験からしてトヨタの車が一番壊れません。
今の車は23万キロ以上走っています(トヨタ車です)が、メンテナンス以外で修理をしたことがないです。(ブレーキランプ切れとかぐらいです)
リコールが多いのは台数が多いからというのもありますし、リコール隠しするよりよほど安心ですが。
すくなくとも、私が次に買うとしたら、トヨタ車が第一候補ですね。その次が日産かワーゲン、アウディーあたりでしょうか。

参考までに。

投稿日時 - 2007-09-12 11:39:42

お礼

確か去年あたりにトヨタのリコール隠しが発覚し問題になったような・・・?
まぁ三菱ほどではないので大したことないのかもしれませんが。。。

投稿日時 - 2007-09-12 11:46:59

ANo.2

え~っとですね・・・。
私なりの見解(友知人の意見も加味して)ですが。

1:ブランド・・・世界中で販売店数の多さは、メルセデスとトヨタですので、売りやすいですよね。
安心感も得られています。
2:真面目な作り・・・車の作りがきちんとしています。特に内装の作りはうまいですね。安い部材で高く見せるなど。
3:ディーラーマンの教育・・・これは、どのメーカーより抜きに出ていますね。きちんとした丁寧な対応。
4:ブランドネーム・・・トヨタ派。最近では日産離れも影響?
5:先見性・開発力・・・ハイブリッドカーではダントツです。開発を推進できる企業体力もダントツです。

リコール発生率の多さは、販売台数に比例しちゃってるんでしょう。
あとは、公表する事で真面目さも伝わりますよね。

そんな感じですね。

投稿日時 - 2007-09-12 11:38:19

お礼

社員の教育はディーラーによってまちまちな気がします。
妻はイストを乗っているのですが、新車購入して1年目くらいに、
トランクのドアとリアバンパーが少し干渉するようになっていました。
ディーラーに持って行ったところ、まぁ走りに問題無いから直さなくてもいいですよ。
と言われました。走りに問題は無いかもしれませんが少し残念な気持ちになりました。

投稿日時 - 2007-09-12 11:43:51

ANo.1

マツダ車はマフラーが落ちるとか、エンジンオイル点検用の管が落ちるとか、ふつう考えられないような障害がおきる事が良くあります(と、言いながらMAZDA車に乗ってますが(^_^;

作りこみの良さ、安心感などトータルに考えると、トヨタになるんですよねー

高い金出して買うんだから、壊れないって事が一番ですね。

投稿日時 - 2007-09-12 11:35:26

お礼

そういえば以前インプレッサワゴン(中古)を乗っていたのですが、
製造から11年目に走行中にマフラーが落ちました・・・。
タイコ部分の腐食が原因だったようで。
こういったことがないのならやはりトヨタの技術は凄いと思います。

投稿日時 - 2007-09-12 11:49:16

あなたにオススメの質問