こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカ警察事情

私の友人の出来事にまつわる質問です。
私の友人は、現在アメリカに在住しており、先日赤信号無視で警察に呼び止められました.そのときに、赤信号無視を告げられましたが、違反チケットへのサインを拒んだと思われたことから赤信号無視で逮捕され、1日あまりJailに拘留されました.本人は日本の制度と同様にチケットへのサインは罪を認めることになると思っており、さらに違反チケットへのサインを拒んだだけで逮捕となるなんてことは夢にも思っていなかったようで、そのような結末になってしまったようです。
本人は英語があまり上手でないということと、本人が赤信号をしていないという確信(あくまでも本人だけの確信)があったようで、警察官とうまくコミュニケーションが取れず、話がもつれてしまったことが背景にあるようです。
質問ですが、アメリカの場合、違反チケットにサインをしなかっただけで逮捕する正当な理由となるのでしょうか?
このような話を聞き、アメリカでは逮捕・拘留は日本より身近で起こり得るものだと恐ろしくなりました。例えば、アルコール禁止の公園や砂浜で日本の花見のように酒を飲んだだけで、逮捕されるのでしょうか、それとも注意罰金程度のものなのでしょうか? その他、身近にあるもので日本人の常識から考えられないアメリカでの禁止事項等の体験談・法律などご存知の方教えてください。

投稿日時 - 2002-08-12 04:57:06

QNo.334039

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

カリフォルニアに10年近く暮らしていました。
アメリカの法律は、他の方もおっしゃってる通り、州によって異なり、
テキサス州についてはあまりよく分からないのですが、
大差ないと前提してカリフォルニアの場合についてお話します。

確かに日本と比べてアメリカでは逮捕・拘留は身近で起こり得るものです。

>違反チケットにサインをしなかっただけで逮捕する正当な理由となるのでしょうか?

ですが、正当な理由となるようです。
違反チケットを切られサインをした時点で、即違反したということを認めた
→罰金及び刑罰ということにはならないという理由からです。
そこでサインをしなかったということは、
いわゆる公務執行妨害のようなものに取られるということです。
その場合のサインは「警官にそういう理由で停められたということを認めた」
という内容のものです。サインをすると、後日、封書で罰金を支払えなどの
内容のものが届きます。
その時、その刑に不服がある場合は指定された日時に簡易交通裁判所に出向き、
その旨、裁判官に申し出ます。裁判官に問題ありだと認められた場合は
日程を変え、今度はそのチケットを切った警官も同席して裁判が行われます。
そこで判決が下されるのが流れのようです。
まあ、大体の人は裁判所に出向く労力や
出向いたところで、無罪に終わることがほとんどないと思えるところから、
多少不満があっても最初の通知でお金を払ってしまう人がほとんどのようです。
多分お友達のケースの場合、一度拘留されているので裁判は行われるものと
思われます。その後、交通違反についての請求がくるという流れになるのでは
ないでしょうか。
場所にもよるようですが、外国人がアメリカに来たばかりで
法律を良く知らなかったという言い訳は意外にも通じるようなので、
裁判をする価値はあるかとも思います。
ただ、弁護士をつけて裁判をすれば無罪を勝ち取る可能性は
高いように思いますが、弁護士費用も考えると信号無視の罰金を支払うことと
どちらが割に合うか考えてからされてもいいと思います。
日本で裁判、弁護士と聞くと大変なことのように感じますが、
実際はこのような裁判はよく行われているので、
あまり心配されないようにしてくださいね。

>アルコール禁止の公園や砂浜で日本の花見のように酒を飲んだだけで、逮捕されるのでしょうか、それとも注意罰金程度のものなのでしょうか?

については、カリフォルニアにおいては公共の場は全てアルコール禁止です。
例えばオープンカフェのように店の外にテーブルが出ているような場所では
お酒は飲めません。夜のビーチではお酒を持っていないか、チェックする警官が
いて、見つかった場合は拘留されることもあるようです。

アメリカで私の日本人の友人が起こした珍裁判でこんなのがあります。
21歳になったばかりの時(カリフォルニアでは21歳以上でないとお酒を飲むことができません)バーで飲んで酔っ払って外でタチションをしたそうです。
背後にパトカーが停まり、警官に年齢を尋ねられ
(彼は日本人は幼く見えるため未成年が酒を飲んでいると思われ、
年齢を聞かれたと思ったそうです)堂々と「21だ!」と答えたら、
後ろに手を廻され、手錠をかけられ、そのまま一晩拘留されました。
逆に彼が21歳以上だったために、逮捕されたわけです。
その後、裁判になりましたが「日本ではタチションは違法ではない」と
「彼はまだカリフォルニアの法律をよく知らなかった」(すでに彼は
3年以上アメリカに住んでいましたけどね)と弁護士が言い切り、
罰金なしの無報酬の高速のゴミ拾い計10時間で事無きを得たようです。

投稿日時 - 2002-08-15 16:23:40

お礼

ご解答感謝いたします。

投稿日時 - 2002-08-16 08:19:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 細かい法律や規則は州によって異なるので一概には言えませんが、
概してアメリカでは女性と子供に対する保護の意識は、日本人が考える以上に強いものがあります。

 日本のバカ親がよくやるように、小さい子供を車の中や休憩所のベンチなどに放っておいて、パチンコや飲食、バーゲンなどに言っていると、警察は犯罪の現行犯として扱います。もしそのために子供が死傷してしまったときは、日本のように過失致死傷などという甘っちょろい罪ではなく、殺人又は傷害罪として扱われます。

 また、夫婦喧嘩で嫁を殴るのも御法度です。もし嫁や彼女を平手打ちしているところが見つかると、他人を殴ったときよりも罪が重くなります。但し、逆に妻が夫をなぐったときは、これといって特別扱いはありません。

投稿日時 - 2002-08-13 09:58:24

お礼

ご解答感謝いたします。

投稿日時 - 2002-08-16 08:18:49

ANo.1

アメリカでは州ごと(場合によっては郡)で制度が変わってくるため,
アメリカ一括りに考えるのは危険かと。

ちなみにカリフォルニア州では事例の事はありえます。
(公共の場でのアルコール飲用は禁止されているため。)

投稿日時 - 2002-08-12 05:03:34

補足

早速の解答ありがとうございます。
テキサス州ヒューストンなんですが、どうなるのでしょうか?

投稿日時 - 2002-08-12 10:44:11

お礼

ご解答感謝いたします。

投稿日時 - 2002-08-16 08:18:26

あなたにオススメの質問