こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

福田康夫はなぜ親中、親北朝鮮とされるのか?

自民党総裁選で福田氏有利となった途端、中国関連株が値を上げたそうです。
彼が親中派だというのがその理由で、上海領事館員自殺や尖閣諸島問題、靖国参拝、憲法改正議論や台湾問題など、あらゆる局面で中国に屈従的な対応を取ってきたそうです。

しかし、彼の派閥は、伝統的親中の角栄路線派閥と対立する、彼の父親が領袖だった福田系です。確か親米・台湾派だったはず?

また蓮池薫さん等が帰国した折「一時帰国だから北に帰らなければならない」と主張したり、終始拉致問題に冷淡な態度を取った、とも聞きます。

まず、これらの情報の真偽はどうなのか?
そしてこれらの話に信憑性がある場合、なぜ彼がそうした対応を取るのか?

何か一部でもご存知の方、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-09-14 23:48:33

QNo.3345734

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

37人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

感情的にならず、偏りの新聞報道に流されず、ロジック思考や経験に基づいてお答えいたします。

1、株の変動は人物の評価と直接関係しないことを意識して頂きたい。
資金潤沢なバイヤーにより株価の吊り上げ、下げが良く行われている。

2、対中国の諸問題に付き、福田氏は”穏健”な解決方法をとったに
すぎぬ。例えば、貴方が対中担当者ならどうされる? 右翼寄行動、
言動でなければ屈従と言われかねない。

3、親子関係なので、同じ路線をとるという解釈はロジックの飛躍がある。実情、かつての福田氏父親の政策を見ると、対中政策を沢山練られ
ており、どちらかというと”親中”派である。

4、蓮池氏のとき、福田氏は蓮池らの帰国により、北朝鮮はこれで拉致
事件は解決したと終結してしまうことを防ごうとした。つまり、個である
蓮池氏らより、全体である拉致者全員の帰国を考えたわけだ。

 結論をいうと、論理的には説明できないが、どうも風潮としては、年寄り、穏健派の人を左翼、親中派と言われやすい。

 最後に余談だが、小生自身も友人達に親中派と言われておる。無論、
一庶民である小生は中国や北朝鮮の肩を持っても何の利益もありません。
長年の海外経験から、相手と接するときに個人、小集団、民族、国家の
区別を持つことが大事だと認識している。

投稿日時 - 2007-09-16 01:02:39

お礼

1、株価の変動が、政治の情勢などに敏感に影響を受ける、というのは
ほぼ常識ではないかと思うのですが・・・
麻生有利、という時点ではアニメ製作関連株が値を上げた、という話もありました。

2、これまでひたすら”穏健”な解決方法を取ってきた結果が、先の中国全土での反日暴動でしょうね。領土問題や卑劣な諜報活動に対し毅然とした態度が取れないのでは、なめられて当然でしょうが。国の根幹たる憲法改正を他国の顔色を伺いながら、というのも愚の骨頂でしょう。

3、麻生氏の派閥も元は河野派ですし、その辺は余り関係無いみたいですね。結局個人の考えが優先するというのは納得できます。

4、拉致問題というのは、個を無視して解決するものではありません。
蓮池さん等5人は、憲法により移動の自由が保障されているれっきとした日本人です。北に帰るか否かは完全に彼らの自由であり、返すの返さないの、と外務省だの福田だのが左右できるものではありません。北に残した家族のことが心配だというなら、その点は国家が責任を持って全力を尽くすのは当然であり、現に家族の奪還にも成功しています。
また、5人とその家族を取り戻したことで、彼らから拉致の全容解明、他の被害者の情報を手に入れることが出来ました。日本以外の様々な拉致被害者情報から、拉致を国際的な問題とすることにもなりましたね。
そもそも、5人を返そうと返すまいと、結局北は「拉致は解決済み」の一点張りです。北はテロリストにも劣る卑劣な国家だという点を一時も忘れるべきではありません。

福田氏はずっと以前から朝鮮総連の献金を受けていたらしいですし、とても信頼して拉致問題をゆだねようという気にはなれませんね。

年寄りが親中派、というのは、なにかよっぽど中国人を虐待したような身に覚えがあるからではないですか? 一部の戦犯にすべてをなすりつけ、今になって中途半端に贖罪意識を出されても、私達若い世代からすると本当に迷惑な話です。

投稿日時 - 2007-09-22 12:12:32

ANo.2

このページはどうでしょうか?
2006年のものの再掲ですが、鵜呑みにはせず、あくまで参考程度にどうぞ。

【安倍総理大臣辞任】 福田康夫ってどんなヤツ?まとめ(再掲)
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10012508697.html

参考URL:http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10012508697.html

投稿日時 - 2007-09-15 12:33:57

お礼

ご紹介頂いたサイトも目にはしていたのですが、どうも根拠の提示に
不足があるような気がして、まさに鵜呑みに出来ず、こちらで質問させていただきました。

ただ、福田氏の政治姿勢はともかく、小泉首相が苦心して崩した派閥利益中心の自民党に戻ったのは
間違い無いですね。各派閥が福田に乗るにしても、せめて国民へのポーズとして
総裁選立候補後の政策論争を待ってから支持者を決めるべきです。
これではことさら小泉改革の後退を国民に誇示しているようなものです。

投稿日時 - 2007-09-15 13:10:17

ANo.1

あと外交官が中国に日本の機密情報教えろと脅されて自殺した事件、
福田がもみ消したようですよ。

いい評判はないですね。
自民党ももう終わりでしょう。見切りつけました。

投稿日時 - 2007-09-15 06:06:45

お礼

上海の領事館員が自殺した件ですね。
それ以外にも、イージス艦機密漏洩、自衛官の不可解な無断中国渡航、デンソー企業情報漏洩など
中国の諜報活動が目立つ現状に防諜体制を確立する必要があるのですが、福田氏で大丈夫なんでしょうか?

投稿日時 - 2007-09-15 13:02:16

あなたにオススメの質問