こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己破産の後に結婚を考えています

私は、32歳で中堅広告代理店に勤務する男です。実は、前職の経営難と父の借金及び生活苦(あくまでも父のです)の関係で、クレジット及び消費者金融から借金をしたことがきっかけで、多重債務者となりました。4年前から安定した収入(月収40万円程)があり、返済等について問題ないと思っておりましたが、負債総額が600万円に拡大し、知人の弁護士に相談したところ、自己破産を進められ手続きを開始致しました。諸々、自己破産についてのリスクについて説明を聞いておりますが、実は気がかりがございます。それは、来年から再来年に結婚を考えている事です。私がこれから自己破産をした上で結婚をする事が、将来の妻(彼女)に対してどれだけのリスクを与えてしまうのか、気がかりでしょうがないです。たとえば、彼女が使用しているクレジットカードが利用停止になったり、10年以上経過したのちも住宅を持つ事ができないのか?などです。現年収が700万円程あり、今までのことを考えると10年で2000万程度の貯金は可能であると考えています。
妻のリスクや結婚生活への影響など、ご経験者やご見識をお持ちの方の意見を聞かせてください。

投稿日時 - 2007-09-15 02:07:52

QNo.3346035

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

32歳という年齢を考えると、信用情報に傷をつけるのはおすすめできません。復帰までとても時間がかかりますしね。傷をつけるのであれば、破産ではないく任意整理などのほうがまだいいです。

結婚は今すぐ、というわけではないようなので、今少し無理をして返済し、弁護士と相談して返済したところから過払い請求をしていくことをおすすめします。それなりの期間があれば過払いは発生している可能性があります。年収が700万あれば600万の借金は返済可能です。一度別な弁護士にも相談してみてください。ちょっと今の弁護士だと「他人事」のようですね。自己破産が弁護士的には一番手続きがラクだからそれにしているだけでしょう。

結婚して世帯収入が増えても、彼女がずっと働き続けられる保障はありません。子供ができて休職してしまうかもしれませんし、いくら現金収入が多くても、電子マネーやらなんやら金融の信用が重要になってきている昨今で10年近くクレジットカードをもてない、というのは避けたいところです。クレジットのほうは審査が厳しいですので、その金額によっては奥様もクレジットカードの更新ができなくなります。1度更新不可になってしまうと、その信用情報をみて他の会社も更新等を行いますので、二人揃ってクレジットカードなし、ということになる可能性は決して低くありません。

投稿日時 - 2007-09-17 09:43:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

負債総額が600万だと収入あってもかなりキツイ状況だと思います。
破産を考える範囲に入ってくると私も思います。

最適な方法としては、
(1)質問者さんが破産する。
(2)結婚して奥さんの籍に入り、奥さんの姓を名乗る。

こうすれば、破産の事実を表に出す事なく住宅ローン・クレジットカードなども作成可能となります。
奥様になる女性に理解が得られるのであれば、コレが一番リスクのない方法だと思います。

投稿日時 - 2007-09-15 14:33:41

お礼

皆さん、丁寧な回答ありがとうございます。全体的には、自己破産には否定的な感じでしょうか?ただ、もう給料日毎に神田や新橋のATMへの入金や多額の振込を続けることが、精神的にキツクなっているので、できれば全てを清算・反省して一からスタートしたく思っています。幸い、彼女と合わせて結婚後の世帯収入は1,000万以上見込めるので、10年は頭金作りで貯金をすれば、住宅が購入できるかなと思っています。また、彼女のクレジットカードに影響がないのであれば、早々に清算をして新しいスタートを切りたいと思っています。

投稿日時 - 2007-09-15 15:37:29

ANo.3

自己破産なんてしないほうがいいでしょう。その弁護士も知人か何か知りませんが、人ごとの様ですね。確かに、自己破産という手を使いたくなるでしょうね。しかし、闇金でないのであれば、債権者と話し合いで毎月の返済額を少なくしてもらうとか、最近では金利のグレーゾーンの問題が改正されることになったので、金利を安い方で引き直して、計算し直すことができます(黙っていてはしてくれませんが、申し出れば最近では素直に応じるようです)。
また、年収が700万もあるのであれば、銀行でおまとめローンを組めるのではないでしょうか?要するにクレジットや消費者金融の借金をまとめて銀行の安い金利でローンを組みなおし返済負担を軽くする方法です。600万全額は無理かもしれませんが、無担保でその年収なら300万くらいまでは出来るのではないですか?
とにかく、そういう方法や、債権者にも交渉するなど、やれるべきことを全てやることが大切ではないですか?結婚するというのに、自己破産では、ちょっとどうかと思います。その借金を何年掛かっても返すことで、人間として一回り大きくなると思います。単純な逃げでは、その後の結婚生活もうまくいくとは思えません。
債務整理に得意な弁護士を地区の弁護士会に紹介してもらって、もう一度やれるべき事がないか相談してください。
気にされているようなことはあまりないですが(ただ住宅ローンは、あなた名義では組めないかも)、自己破産はオススメしません。
また、お父さんの借金だと思うのですが、親孝行すると思って頑張って返していきましょう。藤田まことや加山雄三は、借金何十億をどんな小さな仕事でも受けてコツコツと返したそうです。だから、今があるのです。奥さんになる方にも理解してもらいましょう。

投稿日時 - 2007-09-15 06:39:04

ANo.2

結婚後、住所はどこになるのですか?

その世帯に、破産者がいるとなると、クレジットカードなどは作りにくくなると思います。

住宅の新築は頭金があれば、奥さん名義で、また、あなたが破産者であっても、約7年の信用情報の保管抹消後、保証人になれて足りない分を借りて建てる事は出来ます。

投稿日時 - 2007-09-15 05:11:09

ANo.1

問題ないと思います。

自己破産はmnaonao17586様が申し立てるのですから、本人がカードを持てなくなるだけで、彼女のカードは利用停止になることはありません。

破産から7年は事故情報の記録が残るとされていますが、永遠に住宅ローンを組めない可能性はあると思います。しかし、破産によってこれから貯金ができるのであれば、その貯金を頭金に彼女の名義でローンを組む事はできると思うので悲観的になる事は無いと思います。

自己破産する場合、保証人のいる借金は保証人に対して一括請求される可能性があるのでご注意を・・・・!!確認してくださいね。

投稿日時 - 2007-09-15 04:15:55

あなたにオススメの質問