こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家庭教師のアルバイトをしていた時に、ご家庭の方に失礼なことをしてしまいました。

大学生のころ、11月から3月まで、半年だけ高校受験をする女の子の家庭教師をしたことがあります。中学3年生らしい、とてもいい子でした。ご家族も仲がよく、きれいなご自宅で、お母さんもはきはきした素敵な家庭でした。

私は当時、音楽系の部活動に入っており、週4回の練習があったため
私の予定にあわせた形で、平日に週2回、夜にアルバイトをさせてもらいました。

結果としてはその子は、11月当初に行きたがっていた公立高校より2ランク下の、公立高校に入学しました。
すべりどめの私立高校は、受験した2つとも合格でした。片方は特進クラスで、そこに受かったときはお母様も相当な喜びようでした。

一応合格という形は与えてあげられたのですが、私は忙しい生活から
何回も電話で、アルバイトの前日の夜などに「日にちを振り替えてほしい」などと3、4回お願いしたことがあります。
相手は受験生なのに。
また、公立高校受験直前の、最後の授業も「都合が悪い」と言ってしまいました。決してサボろうとしたわけではなく、部活の緊急練習が入ったからだったのですが、部活とアルバイトの両立ができないなら、こんな責任のあるアルバイトをすべきではなかったと思います。

また、私はあまり話し上手ではないので、土曜日に指導をした日などは、お母様が昼食(ごちそう)を準備してくださったのですが、ご家族と一緒にご飯を食べているときも私はぜんぜん会話をはずませることができませんでした。

ご自宅から駅まで車で送迎していただくときも、やや思慮を欠いた
態度をしていたように思います。(敬語は使っていましたが、やはり応対が未熟でした)

生徒はとてもいい子で、私は話し上手ではありません。
指導中に休憩時間として、おやつを持ってきてくださるのですが、
その間も生徒とは楽しい会話ができませんでした。
話題がなかったので、指導終盤には自分の恋愛の失敗談をだらだらと
話していた記憶があります。生徒さんにもいい影響はないだろうし、お母様にもしそれが聞こえていたら・・・、信頼はさらにがた落ちだと思います。

公立高校に合格した日、生徒からメールが来て「いままでありがとうございました!先生もお元気で!」という感じの内容で、絵文字などは使われていましたが、たぶんご家族そろって私に対する信頼はなくしてしまったのでしょう。

半年で、一つのご家庭から、アルバイト代として20万円くらいいただきました。それなのに、失礼なことばかりしてしまったことに、社会人になった今もうなされることがあります。
これからは、もうこんなことはしないと心に誓っているんですが、
昔のことが気になってしかたありません。
私はどうしたらいいでしょうか…。
何か助言をいただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2007-09-17 09:17:53

QNo.3352034

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質問者様の昔の同級生の中にも家庭教師のアルバイトをしていた人がいたと思います。中には、子供さんとも親御さんとも上手にコミュニケーションをとり、話がはずんだ人もいたと思います。そんな人たちの話を聞くと自分の対応に自身を無くすこともありますよね。
だけど、家庭教師の目的って生徒さんに力を貸して合格通知を取らせることですよね。そういう意味ではあなたはきっちり目的を果たしたんだと思います。あなたの存在が生徒さんや親御さんの希望をかなえてあげる助けとして大きく役に立ったんだと思います。

> ご家族と一緒にご飯を食べているときもぜんぜん会話を弾ませることができませんでした。

まじめな方なんですね。だけど不器用な方なんですね。
社会人として自分の仕事に力を尽くさない人は困りものです。しかしながら、不器用だからといって失礼な人ということにはなりません。上手に人付き合いができればそれに越したことは無いですが、あなたのまじめなところをきっちり評価してくれる人が社会にはたくさんいます。

> 社会人になった今もうなされることがあります。これからは、もうそんなことはしないと心に誓っているんですが、

時として自分の不器用さがとてつもなく大きな物に思え、自信が無くなってしまうことがあるけど、あせることはありません。自分の可能性を自ら狭めてしまう必要は無いと思います。
生徒さんや親御さんの夢実現に力を貸した経験、生徒さんや親御さんのうれしそうな顔を学生時代の思い出として大事にされたらいかがでしょうか?

社交性というものも運動神経と同じでもって生まれた素質というものがあると思います。人によっては簡単にできることが人によってはいくつになってもなかなかできないということがあると思います。(私もその口ですけどね。)
だけど自分なりの努力で一歩一歩進んでいけばそれなりに何とかなるものです。その時、学生時代の思い出と比べてみたらいかがでしょうか?
『あの頃は自信がなくていつもドキドキしてたけど、何とかなるもんだなあ』しみじみ思うものですよ。

スポーツの世界で『肩の力を抜く事が大事だ。』って言いますよね。心の世界でも同じだと思います。あなたの心に張り付いている、肩の力はなんだろう。

ご自分ではアルバイトの経験を随分否定的に考えているようですが、大多数の回答者様の意見を聞いてどう考えますか?
どうだろう、肩の力を抜いて自分のいい面にも目をむけ、あせらずいきましょう。

投稿日時 - 2007-09-17 21:55:54

お礼

アドバイス、ありがとうございました。
長い質問文であったにもかかわらず、隅々まで読んでいただけたようで、細やかなご回答をいただけたことを感謝しております。
みなさんのご回答ともあわせ、私のアルバイトでの経験は決して無駄ではなかったと感じました。罪悪感として心にひっかるものはありますが、社会に出る前の大学生のうちに、よい経験ができたのではないかと思いました。
私は、仮にたった一人からであっても嫌われたり、信用をなくしてしまうのが怖いという感覚があります。ずっと昔からそうであったため、今回も素敵なご家族に対して不誠実な対応をとってしまったことを悔やんでいました。反省すべき点はしっかり反省し、今後の自分の成長に役立てていきたいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-26 21:31:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

>私はどうしたらいいでしょうか…。

このことを忘れないことです。

これだけ客観的に自分のことを見れていれば、この経験を活かす事が出来ると思いますよ。

投稿日時 - 2007-09-17 17:06:31

お礼

アドバイス、ありがとうございました。
私はこの経験をきちんと活かし、今後はどなたに対しても
誠実な対応ができるように努力したいと思います。
回答者様のご回答は、心に響きました。
感謝しております。

投稿日時 - 2007-09-26 21:25:36

ANo.4

親側の立場からの意見です。
うちの子供たちが中学生の頃、大学生の家庭教師をお願いしたことがあります。

>たぶんご家族そろって私に対する信頼はなくしてしまったのでしょう。

こうおっしゃっていますが、これは違うと思います。
会話がはずまなかったこと、日にちを振り替えてもらったことなどを気にされていますが、全く気にされることはありませんよ。
お願いする立場からしたら、予想の範囲内です。
自分が学生の頃にも、こういったことは経験していますから、あなたのご事情も理解しています。
(そういうことが嫌なら、社会人のプロの家庭教師に頼んでいるはずですよ)

あなたが日にちを振り替えてほしいとお願いした時も、快諾してくれたでしょ?
ドタキャンしたのだったらともかく、前日の夜にきちんと連絡をされていますし、会話なんかはずまない方がかえって初々しい印象を与えます。
お若い方なら、その方が自然です。当然のことです。
お母様だって自分が通ってきた道、経験済みです。
誰も皆、通る道です。そうやって大人になるのです。
そう思ってあまり気に病まないでください。

公立高校も合格させてあげた、その上私立高校まで合格させてあげた、、、
あなたがやったことを否定的に考えないで、もっと肯定してご自分のことを褒めてあげてほしいです。

>すべりどめの私立高校は、受験した2つとも合格でした。片方は特進クラスで、そこに受かったときはお母様も相当な喜びようでした。
>公立高校に合格した日、生徒からメールが来て「いままでありがとうございました!先生もお元気で!」
    ↑
これがどうして信頼をなくしたことになるのでしょう。全く逆だと思います。

家庭教師の役割って、結果が全てです。合格させてなんぼです。
あなたは、生徒さんからも親御さんからも十分感謝されているはずです。

投稿日時 - 2007-09-17 10:34:16

お礼

アドバイスをありがとうございました。
生徒さんが志望していた高校より、2ランク(偏差値で言うと10くらい下)も下げた高校に入学させてしまったことや、授業の日程に誠実な対応をできなかったこと、そして授業以外の雑談などにも全然先輩らしい姿が見せられなかったことなど、反省する点はいっぱいあります。

でも、親御さんの立場からのお話を聞かせていただいて
少し安心しました。私が大人になるために、通るべき道だったのだと
自分に言い聞かせてみます。
貴重なご意見を、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-26 20:13:26

ANo.3

こんにちは。

あの時ああすればよかった、こうすればよかったっていうのは、幾つになってもあるものじゃないでしょうか。
過去の自分の落ち度に気づいてこそ、人は成長するんだと思います。

あなた様が家庭教師をされていたころからどれぐらいの年月が経っているのかは文面からはわかりませんが、もしそれほど年月が経過していないのであれば、年賀状等、簡単なお手紙を出されてみてはいかがでしょうか。
そして、飾らずに、自分はまだまだ未熟者で……などと、感謝の気持ちとあわせて、正直なお気持ちをそのまま素直にお伝えすればいいのでは?先方のご両親にとっても、とても微笑ましいお便りになると思いますよ(^^)

随分昔の話になりますが、私も学生時代に家庭教師のアルバイトをしたことがあります。そして、あなた様と同じように、子どもさんともなかなか会話は弾まなかたし、ご家族に一緒に食事に連れていってもらっても、勝手がわからずに、聞かれたことに答えるのが精いっぱいで、流れるような会話はできませんでしたよ(笑)
大学生のころって、まだまだ成長過程の真っ只中。同世代の友人との会話には慣れているでしょうが、違う世代の方たちとの会話はぎこちなくても仕方ないのでは。だから、そういう失敗や後悔なんてあって当たり前。私はいまだに、相手によってはリラックスできなくてぎこちない会話やっちゃってますよ(笑)

投稿日時 - 2007-09-17 09:40:15

お礼

親身になって相談に乗っていただき、ありがとうございました。
回答者様も家庭教師のアルバイト経験があるということで、やはり緊張されたのですね。私も、アルバイトのある日は家庭教師をしていたご家族に会えることをうれしく思う一方で、その反面緊張や自分の未熟さからきちんと会話や応対ができないことですこし憂鬱でした。
ご家族は私にたくさんのものを与えてくださるのに、私はそれを受け取るばかりで、ぜんぜんお返しができていないようで・・・。
家庭教師として、あまり成績を上げてあげられなかったことも自分で悲しく思います。彼女は志望校に合格したというよりは、安全圏の、いたって普通の公立高校に受かっただけなのです。

考えることはたくさんありますが、みなさんからさまざまな励ましの回答をいただけて、次第に楽になってきました。心に整理がついた頃、お葉書を書いてみようと思います。当時中学生だった生徒さんも、もう大学生になっているころです。元気にしているかなあ。

投稿日時 - 2007-09-26 21:37:23

ANo.2

こんにちは。
私もNo1さんと同じ考えです。
学生なんて社会人の訓練期間です。
社会に出てから同じ失敗を繰り返さなければ成功です。ご家族の方も学生のあなたにプロとしての家庭教師を求めた訳ではありませんし、契約を打ち切らなかったのならば、あなたは及第点だったのです。
良いご家族に恵まれて、良い経験をさせてもらったのならばそこまでご自身を追い詰めないで、良い思い出にしては如何でしょう。
ご家族にとっても、生徒さんにとっても、あなたの存在は良い思い出だと思いますよ。

投稿日時 - 2007-09-17 09:26:20

お礼

ありがとうございます。
肯定的なご意見を連続していただけて、心に少し安定感が出てきました。
あれからまったく生徒とは連絡を取っておりませんが、私のことを
時々少しでも思い出してくれたらな、と思います。
私は、生徒さんのご家庭からたくさんのものを与えていただきました。

投稿日時 - 2007-09-26 20:18:24

ANo.1

大学生なんてまだまだガキなのだからこんな失敗ぐらい
気にする必要なし、ただし同じことは繰り返さない
これを気にして入ればいいのさ

でも生徒さんとご家族いい人ですね。
巡り合った人に恵まれることも感謝することもお忘れなく

投稿日時 - 2007-09-17 09:21:05

お礼

アドバイスをいただけてうれしいです。
私が家庭教師をしていたご家庭は、うわべだけではなく
本当にすばらしい家庭でした。結束力が強いというか、ただの仲良し一家ではなく、あるべき家庭の姿を見た気がしました。
めぐり合った人に恵まれました。おっしゃるとおりです。

投稿日時 - 2007-09-26 20:16:11

あなたにオススメの質問