こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

強姦で逮捕されてしまった場合

先日、警察から連絡があり、彼が逮捕されたと連絡がきました。
彼は私に逮捕されたことを連絡して欲しいということだったので、連絡が来たのですが、刑事さんから彼について話を聞きたいということで、警察署へ行き、彼のことについていくつか聞かれました。
何で捕まったかは、彼のほうから伏せてくれと頼まれたらしく、刑事さんからはっきりとした罪名は言われなかったのですが、その数日前、一度警察で女性がいたずらされた事件で、DNA鑑定をしたいと出頭するよう電話があり、彼は行っていました。その日にその出来事の話を聞いていたので、そのことや、彼が罪名を伏せたこと、それから刑事さんの話などから、ほぼ、強姦罪なのではと思います。DNAも一致したと言っていました。が、その捜査で出てきたDNAというのは一体なんだったのかも気になるんです…。
彼は、容疑について一部認めているので逮捕に至ったと話していました。
今は、逮捕されてから4日がたちました。
彼は、容疑のどの部分を認めているのか、わかりませんが、このまま行けば実刑は確実だという話です。
彼のご両親は地方に住んでいて、今はどちらにしろ面会もできないし心配をかけるだけなので、起訴されてからご両親には連絡を入れると警察の方は言っていました。
彼の逮捕を知っているのは、私と彼のことを警察の方に聞かれた方、そしてその人たちから彼の話を聞いた人たちということですよね?
ということは、今の段階で何か出来るとしたら、彼本人か私、そして彼の逮捕を知っている方が何か動けるなら動くしかないと思うんです。

面会も出来ないので、このまま様子を見守ってくださいといわれました。が、黙って見守っていられません。
彼は当番弁護士を頼んでいたみたいなので、明日当番弁護士だった方に事情を聞けないか、問い合わせてみるつもりです。
何か、出来ることはないでしょうか。

ちなみに、刑事さんに「婦女暴行みたいなやつですか?」と聞いたところ、少し状況を話して下さったんですが、実は少し状況的に彼が本当に強姦を出来る状況だったのか疑問が残るのです。彼の性格や人格も含め、もちろん私は加害者側に立っているのでそう考えてしまうのかもしれませんが、毎日夜寝るまでメールのやりとりをかなり頻繁に行っているのですが、その犯行の時間、普段ならば間違いなくメールのやりとりをしているはずなんです。ただ、4ヶ月も前のことなので、履歴も残っていません。
女性と関係はもつことはあるとしても、無理矢理できるような人に思えないんです。
疑問は刑事さんにも投げかけておきましたが…。きちんと調べてくださるのかの不安もあります。
もちろん、本当に強姦をしていたとしたら、私は彼にきちんと罪を償ってほしいと思います。でも、もしも違うのであれば、事実と、そうでないことをきちんとしたいんです。
何でもいいです
何かアドバイスなどよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-09-17 21:10:49

QNo.3353931

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

逮捕時は3日間身柄が拘束され、それに続く勾留は10日間で、さらに10日間の延長が認められるため、最大で23日間拘束された後に、起訴されることになります。もし、犯罪の嫌疑が不十分なら、不起訴となって釈放されます。
今は警察で捜査をしている段階なので、外部からこれに関与することはできません。質問者様が、事件に直接関係していないため、警察から具体的な取調べを受けることもなく、当然ながら、彼にとって有利な事実を証言できるわけでもありません。

何か動くことができるとしたら、それは起訴後です。起訴状によって被疑事実が明確になって初めて、それに即した対応がとれるのです。
仮に、犯行が事実で起訴された場合なら、例えば、嘆願書(署名簿)を取りまとめて裁判所に提出するとか、弁護士と共に被害者と示談交渉に臨むことなどです。一般に被害者に慰謝料を支払うことで示談が成立すると、判決時の量刑に酌量が加味されます。
現在、捜査中ということは、裁判の前提になる起訴事実が未確定であることを示唆するので、質問者様が犯罪の有無をあれこれ推量してもしかたないのです。これが、「このまま様子を見守ってください」という意味です。

起訴後を見越して、今から弁護士を選任することはできます。ただし、その選任権は本人と配偶者、父母、兄弟姉妹などに限定されているので、質問者様が単独で選任することはできません。
弁護士が選任されると、逮捕・勾留中でも接見ができるので、被疑者と間接的な連絡をとるのに便利ですが、それには本人や家族の意思が必要なのです。
逮捕・勾留中は、衣料や手紙の差し入れの要件が比較的緩やかですが、捜査中のため事件に関する手紙のやり取りは許可されません。

以上、焦る気持ちはお察ししますが、逮捕・勾留中に動けることはないのです。今は、ただ処分(起訴・不起訴)の結果を待って下さいとしか、回答できません。

投稿日時 - 2007-09-17 22:37:43

お礼

回答ありがとうございます。
やはり、出来ることはないのですね…。

とりあえず、今は静かに待つしかできないですね。
警察の方から、また連絡はいただけるみたいなのですが…。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-17 23:00:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

詳しい状況等が把握していないのでなんともいえませんが、強姦と和姦の区別は客観的事実認定の部分で実はかなり難しい部分があり、警察も検察も告訴を受けるだけ受けておいて、告訴状記載事項をそのまま鵜呑みにして取調べをするケースもあります。当番弁護といってもあてにならないのもたくさんいますし(国選弁護はあてになりません。本気で無罪にしたいのであれば、私選弁護をする必要があります)、被害者と称して、賠償金目当てにその彼氏を訴えたということも考えられます(痴漢冤罪の例を想定してください)。したがってまずなすべきことは、本当にそうした事実関係があったのか、被害者に会って話を聞くとか、現場に足を運ぶとかして、とにかく事実の解明に努めてください。

勿論、その彼氏が本当に暴行や脅迫を用いて被害者を犯したのであれば、当然罪は償わなくてはいけません。ただ、被害弁償をしてしっかり話し合って、公訴提起前に告訴を取り下げてもらえれば、検察官の公訴提起権はなくなりますので、「もし本当に彼がやったのであれば」一刻も早く、被害者に謝罪、弁償をして告訴を取り下げてもらってください。これは、裁判が始まる前にする必要があります(公訴提起されれば、告訴の取り下げはできなくなります)。

どちらにしても、国家権力や当番弁護はあてにならないと思って、迅速に事実解明(あるいは被害弁償)につとめてください。

投稿日時 - 2007-09-18 01:04:46

お礼

回答ありがとうございます。
私は家族ではないため、私が動ける範囲には限りがあるのではと思ってしまい、どうしてもなかなか動けずにいます。
犯行現場や被害者の方の情報もありません。

弁護士さんについては、やはり少し慎重に考えることが必要ですよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-18 01:13:57

当番弁護士から彼の言い分を聞いたうえで、一部でも否認していれば、その当番弁を彼に選任させたらどうですか。
 弁が付けば勾留状謄本を取り付けて犯罪事実を確認できます。しかし、この手の事件はまったくの言いがかりという場合はほぼないです。だから、DNAが一致し、かつ、彼が一部認めたうえ、被害者の供述もとられているとしたら、よほど逆転ホームランでも打てない限り、まずひっくり返すのは無理です。被害者の言い分が通りやすいというのは、その通りです。

 しかし、結果がどちらであれ、金出してやってみたらどうですか。いずれの結論でも前には進めます。起訴前弁護で30から50万の間。もしやってたと分かれば、起訴後は国選にする。
 自分の考えや対応を決めるには嫌なことでも知らねばならないはず。しかし、それが嫌なら黙ってるしかないです。
 逮捕から四日でしょ。親族にも知らせて金を調達し、被害者と示談して告訴取り下げさせる。それで駄目ならあきらめるってところです。こういうとこじゃなく普通の弁護士に相談してみることです。逮捕勾留中に動けることがないなんてのは、素人のいいそうなことです。親族に知らせてとにかく金を調達です。あとは被害者と交渉、安く終わらせる、そのための弁護士です。
 着手金50万払って、たとえば被害者に200万~300万支払い告訴を取り下げさせたら、刑務所に入らずに済むのだから安いものです。本当ですよ。

投稿日時 - 2007-09-17 23:55:13

お礼

回答ありがとうこざいます。
彼の両親に連絡が取れればいいのですが、私は彼の実家の連絡先や、住所などまったく知らないんです。私から、連絡をするのはほぼ無理な状態です。
とりあえず、友人の知り合いに弁護士さんがいます。ただ、民事事件専門の方なので、弁護をお願いするのは無理なのですが、それでも相談しないよりかはマシだろうということで近々相談をしに行く予定です。
ただ、どうしてもモヤモヤしたままでいることが出来ず、少しでも何かご意見がいただけないかと思い質問させていただきました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-18 00:18:19

ANo.2

強姦罪は痴漢と同じで、被害者側の親告罪です。
痴漢の場合と同じで、警察・検察側及び裁判所は「被害者女性の言い分を認める」傾向が多いです。

>その捜査で出てきたDNAというのは一体なんだったのかも気になるんです…。

何から取ったDNAですかね。
女性の体内にあった精液からのDNAだと、100%有罪です。
弁護士も、事実関係については争わないです。
常套手段で「犯行時、精神薄弱状態だった。故に無罪を主張する」という論法でしようね。

>ただ、4ヶ月も前のことなので、履歴も残っていません。

携帯会社又はブロバイダーに依頼すれば、通話記録が確認出来ます。
月日だけでなく時分まで記録があります。
もちろん裁判所でも「証拠物件」として認められています。

事件の状況を弁護士から確認し、事実(犯罪の有無)を確認するしかないでしようね。
強姦・痴漢は、冤罪が多いんですよ。
つまり、被害者側にたった捜査・告訴・判決が出るのです。
彼が、本当に無罪なら、とことん戦うべきです。

投稿日時 - 2007-09-17 21:51:10

お礼

回答ありがとうございます。
私は、彼の言葉を信じ、彼がDNA鑑定をしたときに、何の疑いもなく彼は自分が犯した罪ではないから鑑定したことを私に話してくれたんだと感じています。
刑事さんも驚いた様子で、何度も確認してきましたし、一応供述調書にも書いていました。
彼は、本当に毎日一生懸命に生活していた人だったんです。
朝早くから夜遅くまで休みもほとんどとらずに頑張って仕事をし、そしてその頃は仕事が楽しいと、嬉しそうに話していました。
私は彼が罪を犯していないことを信じてみたいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-09-17 22:07:14

強姦は親告罪なので、訴えた人の証言のみが一人歩きする事があります。

今は、その推移を見守る以外手が無いのではないでしょうか?
起訴された段階で、釈放となる可能性もあり、それまであなたが出来る事は無いと思われます。
起訴後、弁護士さんから調書を取り寄せて、あなたと彼の記憶を遡って検証してあげる事ですね。

投稿日時 - 2007-09-17 21:30:32

お礼

ありがとうございます。
とりあえずは、起訴されるまで待つしかないということですよね…。
こういう刑事事件など、全く身近で起こるとは思っていなかったので、毎日が不安で仕方ありません。
アドバイスをいただけることがとても嬉しいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-17 21:41:10

あなたにオススメの質問