こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

就職活動の悩み

初めまして。私は現在大学4年生(女子)です。2月から就職活動を始めてはや半年。未だに内定をいただけず本当に悩んでいます。

私は海外に6年間住んでいたことがあり、そのおかげで英検1級、TOEIC935点を取得できました。国際感覚と英語を活かせる仕事を!!と、活動を頑張ってきました。具体的に、私は外国人上司の秘書(母親が以前その仕事をしていて話を聞いていたので)や、貿易実務、広く言ってしまえば英文事務がやりたいのです。ビジネス英語も勉強して、英語という道具を使いこなせる人間になりたいですし。しかし、新卒でのそういった求人は全くといっていいほどなく、“語学を活かしたい人の求人サイト”なども、中途採用ばかり。そのため私は4月に新卒派遣に登録しました。自分の希望職種の仕事を紹介してくれるということで、英語の面でキャリアアップを図りたい私には合っていると思ったからです。ですが、仕事の紹介も来ません。これからまた新卒派遣登録会社をいくつか受験するつもりですが、縁あって登録できたとしても100%仕事の紹介があって、就業できる保証はないし…。

一般事務の面接も何社も受けているのですがことごく落ちてしまい、新しく面接の予定が入っても、どうせまた落ちるだろう、と自信を無くしてしまい、そんな気持ちのまま受けるのだからその面接も落ちる、という悪循環を続けています。

そんな感じで私の就職活動はうまくいっておらず、頭の中は不安でいっぱいです。

新卒派遣でもやはり英文事務などの求人は少ないのでしょうか?
どうやったら自分に自信を持つことができますか?

ダメ人間になりそうな私に喝を入れてください。
長くなってごめんなさい。

投稿日時 - 2002-08-14 11:45:22

QNo.335473

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

42人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

大丈夫、就職は決まりますよ。
海外に6年間在住、で英検1級、TOEIC935点。
そんな優秀な人材を企業がほっときません。

ただ、入社してすぐ希望の職種につけるかは分かりません。(現実は厳しいかも・・・)
参考にわが社の英語得意な女性社員について書くと、
●Aさん・・・有名私学 英文科卒
品質保証部門で、米国企業対象の品質保証業務(クレーム処理、監査対応など)
●Bさん・・・英検1級
海外営業部門で部長のアシスト(カバン持ち、米国出張は油ぎったおじさんと、2ショットでホテル暮らし)
●Cさん・・・TOEIC800
海外営業部門に配属されるも、入社3年で、海外出張なし
●Dさん・・・TOEIC650、英検2級
情報部門で米国顧客と共同のシステム開発、英文の仕様書を読み、英語の会議もこなすが、海外出張は1回のみ

どうです、みなさん苦戦しているでしょう。それでもチャンスを狙ってがんばっていますよ。

投稿日時 - 2002-08-18 12:16:41

ANo.11

はじめまして。質問があってからだいぶ時間が経っているので参考程度に見て下さい。

私は現在大学四年生です。ですからこの前まで就職活動をしておりました。幸運にも早い時期に内定をいただきました。今年、就職活動をした人からの回答が無かったと思うので返事させていただきます。

他の方も回答していましたが、「なぜ英文事務をしたいのか」を面接官に伝わるように考えてみたらいかがでしょうか。十分考えたとは思いますが。「英語を使いたいから」とか「人の役に立ちたい」という理由よりも、「尊敬する母のように生きたいので、母がやっていた英文事務に興味を持ちました」というように、なぜその仕事をしたいのかを自分の言葉で考えてみてください。志望動機だけは、面接官の印象に残るように話したほうがいいですね。

nagaimoさんは集団面接を受けたことがありますか?あるなら分かると思いますが、学生の答えはみんな同じような話になります。面接官もだるそうに聞いています。そんな中で印象に残るには、話の内容よりも、どのように話すかが重要になりますよね。話の強弱、話すとき以外にも相手の目を見る、伝えたいことは手を使っておおげさに表現する、これらを自然な感じでおこなうと印象に残りやすくなるのではないでしょうか。

英検一級という資格はとてもうらやましいです。なぜ、内定が出ていないのか不思議です。ただ、英語が話せることを魅力にするよりも、nagaimoさん自身の魅力を伝えることが第一だということを忘れずに。

英文事務という仕事じたい、経験者のみ募集が多いように思います。しかし、英語に関係する仕事は少なくないのでは。個人的には、英語関係の仕事につけなくても、働きながら勉強していって機会を待ってみてはいかかでしょうか。そこで数年経験を積んでからでもよいのではないでしょうか。

周囲の友人でも就職が決まらない人はたくさんいます。がんばっている人もいればあきらめてしまった人もいます。やりたい仕事につくため勉強している人、専門学校に入学する人、外国に行く人、留年する人、さまざまです。nagaimoさんはどうしていくのかを決めるのは自分自身です。多くの人の意見を聞いてどうしていくか納得できる決断をしてください。

前向きな考えで活動してください。内定がもらえるように応援しています。がんばって下さい。

投稿日時 - 2002-08-18 03:44:43

ANo.10

こんにちは、nagaimoさん
周りの友人がどんどん内定を得ていると、なおさらあせってしまいますよね。でも、人は人とわりきって元気を出して頑張って!
採用担当の知人に聞いたのですが、採用するか否か、というのは「目と声」で決めるとのことです。
面接官は一日にたくさんの方に会うので、一瞬で見極めます。第一印象が大切ですよ。nagaimoさんの不安な気持ちが出てしまってるのかもしれませんね。内定がとれないと、つい自分の悪いところばかりに目が行ってしまいがちですが、まず自分の長所をアピールすることを一番に考えてください。

また、事務がやりたいのなら、英文だけでなく事務能力もアピールしていかないと厳しいかもしれません。会社としては英語だけ話してもらえればいいというものでもないのでね。
今は派遣から正社員という道もありますし、前向きに頑張ってください。
暑い中つらいと思うけど、周りが夏休みで休んでいる今はけっこうチャンスかもしれませんよ。若いのだから、自分の可能性を信じてください。
あまりうまくかけなかったけど、少しでも参考になれば。。。。

投稿日時 - 2002-08-15 08:50:50

お礼

十分参考になります、本当にありがとうございます。
自分の不安が無意識のうちに面接に出てるというのは、かなりあるかもしれません・・・。堂々としていなければいけませんよね。
最初から自分の望む職種につけなくても、様々なことを経験していずれその職種にたどり着ければ、決して無駄ではないですよね?
もっと視野を広げて活動していこうと思います。
リクルートスーツを脱げる日がいつくるかわからないけれど、
“自分の可能性を信じて”進んでいきます!
ここに来るとだんだんと前向きになれるような気がします。
sima-juさん、ありがとうございました!

投稿日時 - 2002-08-15 19:14:03

ANo.9

就職活動は、相性の合う会社と出会うためのプロセスであると考えられます。これまで落ちた会社についてはご縁がなかったものとして気持ちを切り替え、本当に相性の合う会社と早く出会えるようにお祈り申し上げます。

多くの会社では業務の中で何らかの形で英語に関係しています。貿易あるいは英文事務という言葉が募集の書類に書かれていなくても、その会社の業務内容を調べて外国との間で物を売り買いしているところでは英語力を活かせる仕事がある可能性が大きいと思います。このため、広い範囲から会社を探すことができます。

中途採用を募集しているところは、実務経験を持つ即戦力を求めていると思われます。他の方が書かれているように、問い合わせてみる価値はあるかもしれません。もしかしたら新卒者に門が開かれているかもしれません。

なお、英検1級、TOEIC935は、英語を使って収入を得ている人の中でもかなりの上位に位置しますので自信を持たれてよいと思います。もしご興味がありましたら、参考URLの中のメンバー「検索」をクリックしてみてください。

参考URL:http://www.trans-mart.net/

投稿日時 - 2002-08-14 17:15:01

お礼

アドバイス、参考URLをありがとうございました!
早く縁のある会社と出会えるように頑張ります。
縁をも自分で呼びつけるくらい頑張らないといけませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-14 19:41:29

ANo.8

かなりお悩みですね、お気持ちはよくわかります。
面接で落ちると、それだけでも気持ちは萎えてしまいますよね。
しかも、どこが悪かったのか、なんでだめだったのか明らかに
されないだけに、今後の対策をどうすればと思いますしね。

採用担当の友人が言うには、面接では2通りの人間がいるそうです。
この人を採用してみたい! という人と、この人は入ってもすぐ辞めそう
だから採用は見合わせよう と感じる人と。
アピールポイントの問題もあるのかもしれませんが、もう一度
面接で何を問われたのか、それに対し何と答えたのか、何を見たかったのか
思い出せる範囲でも、そこにヒントはないでしょうか。
面接中に髪を触ったり、下を向いたまま無言だったというようなことは
ないと思いますが、話し方で語尾が強すぎたり、アクセントをつけすぎたり
表現がオーバーだったりという個性も、邪魔になることもあるようです。
極端な例ですが、最近の学生の面接では語尾をやたらのばす話し方を
するタイプや、くねくねした動きをするタイプがいて、それだけで話を
聞きたくなくなったとこぼしていました。
公平に判断をしているはずなのですが、もしこんなタイプであったなら
ご用心をという意味で書き加えます。

秘書は、上司が外国人であれ日本人であれ、とても幅の広い、いろいろな
スキルを求められる仕事です。語学力だけではやっていけません。
プラス以上のものが要求されます。
語学力以外のポイントもアピールしてみられてはいかがですか?

投稿日時 - 2002-08-14 15:41:31

お礼

アドバイスありがとうございました。
面接を受け始めた頃、語尾を伸ばしがちな話し方を面接官の方に指摘していただいたことがありました。面接は、自分が社会人として通用するかを見られる場なので、それからは注意しています。
語学力以外のポイント、それは自分にもあると思いますし、自信の持てる部分があるので、それも上手に混ぜてアピールしていこうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-14 19:39:12

ANo.7

僕は27歳で4年程前に就職活動しました
何をそんなに焦ってるの?まだ8月ですよ。
僕が最終的に行った会社の内定を得たのは11月末でした。
さすがに焦りましたよ。
僕の場合いい加減な活動だったので、友人曰く「受かるはずが無い」でした。
nagaimoさんは目標もあり真面目に頑張ってるみたいなんできっと結果はついてくると思うよ。無責任やけど・・・
僕の知ってるヤツで1番遅かったのは1月内定ってのが居ましたよ。
nagaimoさんのように就きたい仕事が決まってると求人出てる会社も多くは無いとは思うんだけど、求人出してない会社に直接電話してアピールするのも手ですよ。
事実僕の友人にも採用予定の無かった会社に入社したヤツいますよ。
最後まで希望を持って諦めずに頑張って下さい。

投稿日時 - 2002-08-14 14:19:17

お礼

ありがとうございます。
すごく焦ってるというわけではないのですが、周りに「まだやってんの?」と
言われるのが辛いです。また、私の家庭の事情で、10月までに、関東の実家に帰るか関西で就職するか決めなくてはいけなくて、変なプレッシャーがあるというか。
自分から積極的に動いてこれからも頑張っていこうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-14 19:31:11

ANo.6

私は、いわゆる「バブラー」で、バブルの時期に、たいした能力もないのに、あっさり就職が決まり、今、アップ、アップ、しています。
こんな私がいうのもなんですが・・・・・・、
他の方も書いていらっしゃいますが、私も気になったのは、「英語力を抜きにしても勝負できるか?」っていう点ですね。それでもかなりいい線いきそうなら、プラスして英語力があることは、相当な武器でしょう。英語力が即、待遇面に反映させるのは難しいかもしれませんが、少なくとも、どこに行ってもかなり重宝されると思います。
大学教授のアルバイト的な秘書の口(コネがあればほぼ確実に決まるかも)もきっと探せばあるはずです。不満でしょうが、とりあえず職につきたいということであれば、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?
そこからまた、新しい展開が見えるかもしれません。

投稿日時 - 2002-08-14 13:04:20

お礼

ありがとうございます。
バブルの時期は本当にすごかったらしいですね!
私の就職活動はなかなかうまく行っていませんが、自分のやりたいことに出来るだけ近づけるように、諦めずに頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2002-08-14 19:34:32

ANo.5

元採用担当です。
一般的に語学が得意な方が陥りやすい点は、
「語学力を活かした仕事をしたい」が全面に出過ぎる所です。
会社が聞きたいのは語学力を活かして何をしたいのか、
どんな点で、あなたが会社の力となってくれるのか、です。
例えば今時、「Word・Excelを使いこなせます。
それを活かした仕事がしたいです」といわれても、
何がやりたいのか判断できません。

nagaimoさんの場合、いくつかやりたい仕事が
あがっているようですが、「英語が堪能だから」
という以外に明確な理由がありますか?

英語が堪能なのはもちろん自分の武器ですが、
語学というのはPCなどと同じように、
仕事を上手く行うためのツールに過ぎません。

なんで、秘書をやりたいのか、なんで貿易事務を
やりたいのか、そのような仕事で自分は何を得ること
できるだろう、そのような仕事を通じて会社に
どういう貢献(?)ができるだろう、といったことを
考えて、で、それらをやるためのツールとして、
自分は英語が使えます、というアピールの仕方が
できればいいのではないかと思います。

今現在、確かに仕事を行うにあたって、英語は非常に
有力な武器になります。でも、それなりに英語が使える
人も増えています。会社がこの人を採用したい、
と思えるにはそれ以外の何かが必要です。

投稿日時 - 2002-08-14 12:42:47

お礼

ありがとうございました。
元採用担当者さんということで、非常に勉強になりました。
志望動機で、語学を活かしたいから、と応えたことはないですし、こういった仕事がしたいから、と応えてきました。
けれども、考え方が浅かったかな、というのは正直あります。
自分でも、英語は単なる道具にしか過ぎないことは十分わかっているので、
それ以外で勝負できるところをもう一度自己分析してみます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-14 19:28:09

ANo.4

こんにちわ。
就職活動、ご苦労様です。
落ち続けると精神的にまいってしまいますよね。
会社は何社ぐらい受けましたか?
100社ぐらい行ってたらすごいですね。
事務系は志望者が多くやっぱり大変ですね。
派遣でも雇う所は会社なのでやっぱり新人に仕事が回ってくるのは難しいかもしれませんね。

英文事務の求人は中途が多いとおっしゃってましたが、その募集をしている会社に問い合わせしてみましたか?
求人票には中途と書いてあっても問い合わせをしてみると、意外と柔軟に対応してくれる会社もあります。
中途以外は採用しないと突っぱねる所も多いでしょうが、中には興味を持って一応面接だけしてみるという人事部の方もいます。
そこでのあなたの売り込み方によっては採用されるかもしれません。
そうやって就職した知人が数人います。
求人してないからではなく、自分から雇ってくれと売り込むぐらい出なければ希望の職業にはなかなか就けないでしょう。

あと、面接に落ちるとおっしゃってますが、やっぱり落ちるには原因があります(運や相性は別にして)。
やはり何が悪いのか分析して、直したり、対策をたてたりすることは大事ですよ。
日々の努力がものをいうのです。
まだ、時間はあります。
後悔しないよう最後まであきらめないでください。
それでは、がんばってください!

投稿日時 - 2002-08-14 12:23:15

お礼

ありがとうございます!
自分を売り込む位の度胸は確かに大切ですね!!
あまりにも弱気になりすぎてる自分が情けないです。
英文事務などの求人をしている会社を、一社一社アタックしていこうと思います。
そして、今までも面接の反省はしているのですが、さらに深く、ちゃんと自分と向き合っていこうと思います。
ありがとうございました。
頑張ります。

投稿日時 - 2002-08-14 12:31:08

ANo.3

nagaimoさん、こんにちは。
なかなか悩んでいる様子ですね、就職活動中は誰でもそういう気持ちになるもんです。不安を感じながら、自分への自信をすり減らしていくもんです。
文を読む限り、nagaimoさんは十分就職するのに効果的な武器を持っていますよ。
まだまだ英語を話したり、読み書きのできる人って企業には少ないです。
自分が何をしたいのか、何に向かっているのかをもう一度見つめ直してみてはいかがでしょうか?自信を持つ事は必要です、ただ意識する必要はないと思いますよ。
ダメな人間とありますが、人間なんてみんなダメなもんです。悩む前にまず行動、それしかないと思います。
あんまりアドバイスになっていなくてすみません。頑張ってください。

投稿日時 - 2002-08-14 12:23:11

お礼

“悩む前にまず行動”。
身に染みるお言葉です・・・。
それを実行して、必ず就職して見せます!!
有難うございました。

投稿日時 - 2002-08-14 12:34:15

ANo.2

こんにちは。。就職活動大変そうですねぇ・・

ぜひ私のところで採用したいものです。
私の秘書も帰国子女なのですがそこまでの語学力はないのではないでしょうか)^o^(

さて本題ですが、どんな会社に応募しているのかにもよりますが、ベンチャー企業で成長しているところなどには行ってみましたか?
中規模以下の会社は人材は常に欲しいのでが、欲しいからといって常に採用情報を公開していないのが現状です。
ほんとにやる気があるのであれば、ここぞと思うところにこちらから訪問してアピールするのも一つの方法です。
これは逆効果になる場合もたまにありますが、どーせこちらから探した会社です。本来求人情報がないところなのですから不採用でも落ち込まなくてすみます。
「どーせまた落ちる」と思っているのでしたら、「落ちてもともと」でここぞと思う会社を受けてみたらどうですか?意外とよい結果が出せるかもしれませんよ。というより結果が出せると思います。
大きい企業や派遣会社はこの前TVでもやってましたがなかなか厳しいみたいです。
というより語学+αがないとほとんど可能性がないようです。いわゆる即戦力なんですかねぇ。
それは海外に移住したい女性を追っていた番組ですがnagaimoさんと同じで海外生活が長く、TOEICも同じ位の点数だったのですが派遣会社の面接で「語学以外の売りは?」と一蹴されていました。その方は社会人経験もした28歳くらいの方でした。
私のところでも同じですが語学をそこまで求めるような仕事は他のものも求められます。そういう意味では新卒は厳しいのかもしれません。
でも諦める事はありません。
上に書いたような会社は人材が喉から手が出るほど欲しいはずです。ただ両者の接点の機会が少ないのです。

接点をこちらから創っていきませんか???

投稿日時 - 2002-08-14 12:20:32

お礼

中規模以下の企業は全くではありませんがあまり訪問していません。
いつ崩れるかわからない不安定な部分があると感じたからです。
ただ、説明会で刺激を受けることは多々ありました。

やはり、受身ではなくて、自分から積極的に動いていかなければ、掴めるものも掴めなくなってしまいますよね。

頑張ります!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-14 12:40:11

ANo.1

国際特許事務所や、国際法律事務所などは外国企業と契約書の折衝などをしますので、英語力を発揮できる場です。
但し、テクニカルタームを理解しないといけませんが。

ご参考までに。

投稿日時 - 2002-08-14 12:17:36

お礼

ありがとうございました!
テクニカルタームの勉強も含め、かなり自分の力を磨きあげ、また活かしていけるかもしれませんね。
調べて見ます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-14 12:41:56

あなたにオススメの質問