こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1人でやる練習

現在2人でテニスの練習していますが、その子(初心者)と私(中級・テニス歴7年)とレベルが違うのです。
その子はサーブが殆ど入らないので、サーブの練習をしたいと言います。
しかしサーブが入らないので、私のリターンの練習にはなりません。
私はサーブは入るので、もっとストローク力をつけたいと思っています(パワー、コントロールの面で)。
したがって、その子がサーブの練習をしている間に私が1人でできる練習を教えて頂きたいです。

投稿日時 - 2002-08-14 18:13:39

QNo.335674

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

この場合、うまい人と打ち合わなければストローク力は、
なかなか身につかないと思います。
なので、サーブの練習しかないのでは?
サーブが入るというのは、ただ入れるだけのサーブでしょうか?
自分なら、誰も返せないくらいのサーブを練習します。
(返せないサーブとは、相手がボールコントロールできないサーブ)

投稿日時 - 2002-08-14 19:11:08

お礼

サーブの練習ですか…。確かにそうですね。サーブは結構自信がありますし、試合で勝つのは大抵サーブのお蔭だったりするんです。しかし、まだまだ改良の余地はあると思うので、もっと練習していこうと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-08-14 22:10:11

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 初心者と中級者の二人でできる練習方法があります。
 初心者は、サーブを練習します。ただし、ベースラインからではなく、サービスラインとベースラインの中間でサーブを打ちます。ここからサーブを打つと、初心者でもほぼ100%サービスエリアに入ります。これのリターンの練習をatsuk0さんがします。
 ここでのポイントは、相手の初心者の方が、atsuk0さんに対して、リターン練習のための「球出し役」であるということです。したがって、atsuk0さんに対して、フォア・バックと左右順番にサーブを打分けます。この時に、サーブの打ち方は、「羽子板」「バドミントン」のように、ラケットを最初から頭上で構え、軽くボールを当てるだけです。思いきり打つと、オーバーしてしまいます。あくまでもatsuk0さんのリターン練習のための「球出し役」ということを念頭に置いていただくことが肝心です。
 この段階で、サーブの打分けや、入る確立が安定してくれば、徐々にベースラインに下がって、サーブを打ちます。
 是非、お試し下さい。

投稿日時 - 2002-08-15 08:41:28

お礼

なるほど。かなり良さそうですね。明日の練習からやってみようと思います!!

投稿日時 - 2002-08-15 15:23:37

あなたにオススメの質問