こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

安倍首相の辞任について(女性に質問)

こんばんわ。
本来「政治」のカテゴリーですべき質問かもしれませんが、あえて女性が多そうなこのカテで質問します。
今回の「安倍首相の突然の辞任」について、どう思いますか?
いや、衝撃的なニュースだったので、ここ数日、僕の職場でもやはりこの話題で持ちきりだったのですが、(女性が多い)僕の職場では、安倍首相に同情的な(女性の)意見が大多数でした。
「メディアにいじめられて可愛そう」「奥さんが気の毒(?)」とか
まあ元々ルックスもよく、上品で、毛並みもよいサラブレット議員ということで女性の有権者からは絶大な人気を誇っていましたが、まさかこんな前代未聞の醜態を演じた首相に同情論があるとは少し驚きでした。
 でも考えてみれば先代の小泉首相の頃から政治が「見た目」「パフェオーマンス」「人柄」などが優先され、「政策」や「資質」が脇に追いやられた感は否めません。こうした政治は「ワイドショー政治」と言われ、「ワイドショー」=「女性(主婦)」といった構図で、女性の感性を掴まなければ、政治は始まらない、とよく言われました。
 僕も女性の直感、生活感といった部分は非常に重要だと思いますが、
一方でそうした部分のみ重要視され、選挙の顔としての国民的スターに祭り上げられた安倍首相が招いた今回の醜態を、特に女性の皆さんはどう感じているのか聞いてみたいのです。
もちろん、全ての女性が安倍さんを元々支持していたわけではないこともわかります。でも、僕の周りでは少なくとも安倍政権誕生時はまるで
韓流スターを喝采するかのような熱狂的ご婦人方が大勢いたし、今回の辞任劇では同情論が大勢でした。
ご意見お聞かせください。

投稿日時 - 2007-09-18 21:13:45

QNo.3356819

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

安倍首相の辞任、ニュースで初めて知ったとき、ショックの一言でした。
議員としての安倍さんはとても惹かれていましたが、首相としての器量がないのではないかと首相に就かれたときからずっと思っていました。
ですが、参院選で大敗したとき、続投を決意された安倍首相に感動しました。何かをやめることはいつだって簡単で、続けることこそが困難です。そんななか、あえて苦しいときに、続投という苦しい選択をしたことをすごいと思いました。ですので、辞任を聞いたとき、どうして、なんでと思いました。
ブラウン管を通しての政治しか知らない1人の国民の意見ですが・・・
安倍首相はずっと迷っていたのだと思いました。相次ぐ不正、大臣の自殺・辞任、参院選大敗などいろいろあったときから、ずっと。でも、このタイミングで急に辞任を決意した。きっと迷っているときに、小沢代表に党首会談を拒否されて、自分の限界を感じたのだと思いました。拒否されたことが、大きな打撃になって、心に重くつらくのしかかってきたのではないかと。
辞任会見で、「正しい首相を」とおっしゃっていました。この「正しい」に自分はふさわしくないと思われたのだと思います。
「私が残ることが傷害」ともおっしゃっていました。この言葉に、主張としての大きな責任感を感じました。政治評論家の方、民主党の方は、国民への言葉がないとおっしゃっていました。ですが、「私が残ることが傷害」こそが、私たちへの言葉だと思いました。党首会談をできないような首相は、国民のために政治ができないという判断だと思います。

私は、特にどこかの党を支持しているわけではありませんし、首相になれれてからの安倍さんに対して疑問を感じることが多々あり、私が尊敬していた議員のころの安倍さんはどこにいったのだろうっと思っていました。ですが、辞任会見での一言一言も、続投を決意しながらの突然の辞任表明も、安倍首相のすべての行動が、私たちへの責任だと思い、私は心から感動し、一気に尊敬の念が戻り、深くなりました。

投稿日時 - 2007-09-19 17:50:16

お礼

こんばんわ。
ご回答ありがとうございます。
唯一の安倍氏支持のご意見、大変参考になりました。
私自身も(何か矛盾するようですが)安倍氏の涙の記者会見を見て
可哀想と思わなかったわけではありません。ましてや体調不良のため
入院ということですし。
しかし、しかしです。
やはり一国の総理は結果責任が問われると思います。
今現在も首相は入院中で不在です。こんな時に大災害やテロなど
国の一大事が起きたら、と思うとゾッとします。
>あえて苦しいときに、続投という苦しい選択をしたことをすごいと思いました
確かにその心意気はすごいかもしれませんが、問題はそれが「苦しい選択」というよりも「正しい選択」だったのか、ということだと思うのです。それが政治家に求められる判断力であり決断力だと思います。
参議院選挙のときに潔く辞任していれば、このような政治空白も
そして安倍氏ご本人も苦しまなくてよかったのに。それが残念です。

投稿日時 - 2007-09-19 21:27:07

ANo.6

わたしもルックスがいいとは思ったことがありません。
物腰がやさしいので、単に反感を買わないタイプなのではないかな。
なので担ぎ上げられて首相になったときにものすごくいやな予感がしたのを覚えています。
リーダーの資質ではないと思ったからです。
参謀とか、リーダーに近いところにいてサポートしていく役割のほうが
彼には合っていると感じるし。
そういう首相を選んだ以上、周りもそれぞれに労力を惜しまず
協力してやっていくべきだったと思います。
小泉元首相のやり方とは違うやり方でないと成立しないのに、
カリスマ的にリーダーたることを求めすぎたのではないかな?
投げ出した結果になっていますが、
全責任が安倍さんにあるのか?と思うとそうとも言い切れないような。
確かにタイミングは悪いと思いますが、
彼なりに限界だったのではないかと思います。

今回の辞任についてはタイミングが違う、と思っていますが、
そもそも首相になったことが間違いだったというのが
わたしのかねてからの意見です。

投稿日時 - 2007-09-19 09:57:25

お礼

こんばんわ。ご回答ありがとうございます。
私もそもそも首相になったのが間違いだと思います。
そしてそのような人物を担ぎ上げた自民党や
一時的にせよ、彼を支持した国民も反省をしなければならないと思います。

投稿日時 - 2007-09-19 21:16:06

ANo.5

初めまして○┓ペコ
おもしろい質問だったので回答させて下さいね

今回の安倍首相辞任は全く以って無責任で しかも辞任会見の時に小沢さんが対談を断ったとか自分では誰もついてきてくれない等遠回しに自分が悪いわけではなく周りがというような責任転嫁ともとれる発言。。。と私は感じました。

そこで質問者様の女性の同情的な意見の部分なのですが。。。なんとなく女性から見て母性本能をくすぐられるタイプなのではないでしょうか?これはもう顔とか雰囲気とか作ろうと思ってできる事ではないと思いますが^^;;
私の母などもかわいそうかわいそうと言っています。。。

男性と女性の見る視点の違いかと。。。
でもそういう人に国は任せられないですよね

投稿日時 - 2007-09-18 23:12:59

お礼

こんばんわ。
ご回答ありがとうございます。
回答者様のおっしゃるとおりで、安倍首相が「辞めた」事が問題なのではなく、「辞め方」が問題ですよね。(タイミング、理由など)
男の僕でもメディアの度が過ぎる政治家バッシングなどはたまに見ていて不愉快になるし、「政治家だって一生懸命やってるんだし、かわいそうだなあ」と思うことはあるのですが、それを差し引いても今回の辞任劇は「みっともなさすぎ」ると思います。
これを中途半端に同情(あるいは喉元過ぎて見過ごす)のは大きな問題だと思うのです。
例えば子供が「首相だってああやって仕事投げ出してるんだから、僕らだって別に嫌なことはやらないよ」って考えることはないでしょうか?
くしくも「教育」を自身の重要な政治テーマに掲げていた安倍氏がこのような醜態をさらすとは本当に皮肉なことです。

投稿日時 - 2007-09-18 23:39:29

ANo.4

こんばんは。
25才の女です。

参議選の完敗から、そのうち辞任しそうだとは思っていましたが、こんな無責任な形で突然辞任し面白くないのが私の気持ちです。

できない・したくないと思ったら、仕事を投げ出すのが一国の総理のやるべきことでしょうか?
やはり、ただのおぼっちゃんだったんだと思います。

下の回答者様が言ってるように、私もルックス云々は一度も良いとは思ったことはありません。・・・とゆーか、そんなものは政治家には必要ないことですしね^^仮にキムタクが総理になったら私は日本から出ていくでしょう(爆)

福田さんにしろ、麻生さんにしろ、誰がなっても何も変わらないと思います。それを一番理解してるのは、給料も生活も特に変わりない国民たちだと思いますから。

投稿日時 - 2007-09-18 22:34:45

お礼

こんばんわ。
ご回答ありがとうございます。
確かにこんな形で首相が仕事を投げ出すのは前代未聞ですね。
「これじゃあ、引きこもりの若者みたいじゃないか」と言った
識者がいましたが、日本の指導者がこんなレベルなのだ、ということに
ついて、もっと国民も真剣に考えなければならないと思います。
ただ、
>福田さんにしろ、麻生さんにしろ、誰がなっても何も変わらないと思います
というくだりはどうかな、と思います。両氏がなにか変えるのかどうか
はもちろんわかりませんが、これまでの10年間で世の中は、政治も経済も結構(というかかなり激しく)変わってきています。
国民が「どうせ何も変わらない」という政治的ニヒリズムを持っていたら、知らない間にずる賢い人が都合のいいように変えてしまうかもしれませんよ。それに気づいた時はもう遅いですから。

投稿日時 - 2007-09-18 22:59:44

ANo.3

結論からいえばやっぱりお坊ちゃまだったのか・・・
でも相当体の具合悪いんじゃないですか?

思うに、彼は最高の2番手のはず。
1番前に出て発揮する力を持つ人と、2番手に位置していろんな配慮をしながら行動することに向く人と、パターンってあると思うんです。

今の福田さんしかり、やはり自分が出なくてはと打って出た面あったのでしょうが、ご自分で自分の適所適材をミスったかな、と思います。

投稿日時 - 2007-09-18 21:31:29

お礼

こんばんわ。
ご回答ありがとうございます。
確かに「健康問題」については若干、同情しないでもないのですが、
そこはやはり一国の総理、指導者です。こんな時に大災害や大規模テロ
でもあったらどうするんだ(現にまだ首相は不在のままです)という感じです。
民間企業だって「健康管理も能力の内」とよく言われます。
そんな人物を総理に担ぎ上げた自民党の面々にも重大な責任があると思います。

投稿日時 - 2007-09-18 21:43:33

ANo.2

私は40代後半の女ですが、
一度も、安倍元首相が「ルックスがいい」「上品」「誠実な人」など
思ったことはありませんよ。
庶民の生活を知らない、おぼっちゃま。
なぜか、人気があるので、ただ、担ぎ上げられた人で、
結局、無責任に仕事を放り投げただけの人としか思ってません。
大体、次の、麻生さんや福田さんにしても、御祖父さんが、とか、父親が・・とか、政治家を家業にしてるひとばっかりで、
うんざりしています。

投稿日時 - 2007-09-18 21:30:07

お礼

こんばんわ。
ご回答ありがとうございます。
もちろん、あなたのような「非安倍」の方も当然大勢いらっしゃるだろう事もあえて承知で、
「女性の政治観」を聞いてみたくて質問しました。
確かに最近はほとんどが「2世・3世議員」ばかりです。
どれだけ国民にパフォーマンスを打ってみても、本当に庶民感覚を
もっているのか、疑問です。

投稿日時 - 2007-09-18 21:37:58

ANo.1

私が感じたのは、安部首相は人徳が無かったのだと思います。また、国家公務員による官僚主義体質の問題もあると思います。
突然の辞任についてですが、可も無く不可も無くです。

投稿日時 - 2007-09-18 21:24:40

お礼

こんばんわ。
ご回答ありがとうございます。
なるほど「人徳」というのは大変重要なものですね。
官僚主義もなかなかやっかいな問題だと思います。

投稿日時 - 2007-09-18 21:34:57

あなたにオススメの質問