こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

留学生活・将来の進路についての質問です。

こんにちは。今年の6月からアメリカのコミュニティカレッジ(短大)で勉強し始めました。
質問をする前に、留学前の自分の経歴を書きます。

そもそも何故留学しようと思ったかというと、正直それは完全な日本の大学受験への逃避でした。自分は高校入学当初から、何のために大学へ行くのかがわからず、それでもとりあえず大学へ行けという学校の方針が肌に合わないで辛い日々を送っていました。現役時代に両親に
進められた理学療法の専門学校を受験しましたが、倍率が高く見事に失敗しました。結局進路も決まらず次の年はとりあえず予備校に通いました。が、依然何をやりたいかもはっきりわからなかったので勉強に対する意思が全く起きず、その予備校も途中で辞めてしまいました。何のために生きているのか分からず、ただ漠然と過ごしていた時、ふとインターネットで留学機関のページを見つけました。そこでアメリカの短大は色々な科目を勉強しながら自分の専攻を決められると知り、資料を取り寄せたりしているうちに留学に興味が湧きアメリカに行くことを決めました。それから一年間、東京の留学予備校に通い、やっと今アメリカに来ています。

さて、質問ですが、日本の大学への編入についてです。

え?!来たばっかりでもう帰国の話?!という感じですが、別にアメリカが嫌いになったからというわけではありません。実際まだ来て3ヶ月ですし、何もまだ分からない状態です。ただ、自分はこれまで親に金銭面で相当な負担をかけてきました。既に一回地元の大学を出るくらいは余裕で使っています。自分は下に兄弟が3人もいるし、両親も普通の公務員です。『心配しなくていい』とは言ってくれていますが、確実に4年間こっちで過ごす余裕はないはずです。これ以上両親に負担を掛けないためにもコミカレ卒業後は何とか日本の、それも地元(熊本)の大学に編入したいと思い始めました。

今さら金銭面の事を問題にするなら、何で留学を決めたときにもっとちゃんと考えなかったのかという話です。自分で言うのもなんですが、その当時は人生で一番辛かった時期だったんです。とにかく何か目標を持って楽になりたいと思ってました。おそらく両親もそれを悟ってか、ほとんど何も言わず留学を許可してくれました。で、そのツケが今回ってきたわけですw
とにかく、もう今さらそんな事を言っても仕方ないので、今色々と日本の大学の情報を調べています。しかし、まだ海外短大卒者を受け入れてくれるところは見つかっていません。できれは国公立に入りたいんですが、なかなか見つかりません。

と、何が聞きたいかというと。この考え方は正しいのか?ということです。せっかくアメリカに留学しているのに大学(4年制)を出ずに帰るというのはどうなのでしょう。親に負担を掛けてでも4年間こっちの大学に通うべきでしょうか?もし何か本当にこっちでやりたいことがあれば、ここで質問などせずにそうしていると思いますが、残念ながらまだ何がやりたいかはっきりと決まっていません。これからそれが見つかるかもしれませんが、自分ははっきりとした目標を持っていないと全くダメなんです。とりあえずこっちでいい成績をとりながら考えようなんて器用なことはできません。どう思いますか?長くなってすみません。

投稿日時 - 2007-09-19 16:58:07

QNo.3358954

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

現在、22歳、大学3回生です。今、大学を休学してアメリカで語学留学をしてます。

私も、以前あなたと同じように悩んでいました。
自分が何をしたいのか分からず、ただ大学に通い、親に負担をかけっぱなしでこのままでいいのかと。日本で私立の大学に通っているのですが、一時期は大学を辞めようかと思いました。が、当時は親に反対されとりあえず一年間休学をしました。その一年、アルバイトに励んだり、旅行に行ったりしていろんな経験をしました。外に目を向けたことで、人脈もでき、少し成長できた一年だったと思います。

そして悩んだあげく復学を決めました。

私の家庭も私が長女で、下に妹と弟がいる為、親も金銭的に苦しいと言う事で残りの大学費用は奨学金をもらう事にしました。
そして復学をし、その後の一年で他の学生の子からいろんな刺激を受けて留学と言う目標を持つことが出来ました。
もちろんバイトでお金も自分で貯めました。

始めはただの憧れや、英語ができたらかっこいいかなって思っていただけだったのですが、留学を通して自分自身をもっともっと成長させたいと思うようにもなりました。



>>>自分ははっきりとした目標を持っていないと全くダメなんです。とりあえずこっちでいい成績をとりながら考えようなんて器用なことはできません。

そんなふうに決め付けてしまったらそこで終わりになっちゃいます。そして、大学や学歴だけをとっても将来、自分の為になるという訳でもないと、私は思います。
私も今でも漠然とした事しか考えられませんが、留学前に友人から、
「何がしたいかじゃなく、自分が何をしているときが一番楽しいか。何ができるかを考えたほうがとっても気持ちが楽になるんじゃない?」
と言われ、はっとしました。本当にその通りだったんです。そしてそう考える事で、気持ちもとっても楽になりました。
それに、今まで以上に自分に自信がもてるようになりました。
人の力になれる、助けになれる仕事がしたいと今では思えるようになりました。


留学を続けるか帰国して日本の大学に通うか。と言う二つの選択肢だけではないはずです。そしてどちらが良いとも言えません。

親が言うからでなくて自分がどうしたいかが一番大事なのではないでしょうか。あなたの人生なんですから。せっかく親元を離れ、留学をしているんでしたら、自分自身を見つめ直すいいチャンスなのではないでしょうか?
誰だって器用に人生うまくいくわけないんですから。みんな同じように悩んでると思います。
目標を持ちたいと思う事だってすごいと私は思いますよ。
がんばってください。

投稿日時 - 2007-09-20 15:04:29

ANo.1

まず先に、質問者様の悩みは留学している人、していない人に関係なく、誰もが持つ悩みの類であると思います。
なので、あまり自分を卑下する必要はないと思いますよ。

わたし自身、4年生大学に留学していましたが、やはり金銭面の問題で途中で断念し帰国しました。
帰国後、わたしはそのまま就職し、1度転職はしましたが、現在に至っています。

わたし自身の経験としては、大学を卒業しなかったことは、それほど障害にはなっていません。現在英語を使った仕事をしていますが、4大卒の人との処遇の差は感じませんし、そういった意味で社会は実力主義の世界に変わってきたと言えると思います。確かに学歴による初任給の差はありますが・・・
なので、必ずしも4大卒の資格が必要とは思っていません。
ただし、入社してくる人は4大卒がほとんどなのは確かです。中途採用となると学歴より実力が重要視されてきますが、新入社員という形では、4大卒が圧倒的に有利でしょう。
それを考えると、できるものなら4年生大学は卒業しておくことに越したことはないですね。

でも一旦社会にでて他の人と同じ土俵に立つと、学歴はあまり関係なくなります。会社でそれなりにやっていくには、自分の得意とするものを何かひとつ持つことが重要です。しかし、それが英語だけでは会社では通用しません。英語が出来る人間は思った以上にたくさんいます。実際、自分よりずっと英語が出来るのに、アルバイトで転々としている人をたくさん見てきました。
それを考えると、目的もなく留学を続けて英語を身につけただけでは、あまり社会に出ても通用しないというというのも事実です。

英語の実力から言ったら、2年も4年もそう大差はありません。(わたしは合計で4年ほどアメリカに住んでました。)やはり、英語以外に何を得るかが重要だと思います。
なので、コミカレを卒業後に日本の大学に編入する考えは、間違ってはいないと思います。要は最終的に何を得るかが重要なのだと思います。

ただ、異国で独立して暮らしていくという経験は、とても貴重なものだと思います。人として成長させてくれます。それは、日本にいたら到底得られない財産です。
親にひきめを感じるなら、まず自分でできることをやってみるのも手です。食費くらいは自分で稼いでみるとか。
学生ビザなので普通のアルバイトはできないと思いますが、大学内の仕事ならできるはずです。
わたしは、朝と夕方大学のカフェテリアで働いてました。飯もただで食べられるので一石二鳥です。


とまあ、長々と書いてしまいましたが、結論は少なくとも考え方が間違ってるは思わないということです。
アドバイスにもならないと思いますが、自分の将来がかかったことなので、慎重に考えてみてくださいね。

投稿日時 - 2007-09-19 18:25:45

お礼

回答ありがとうございます。とても参考になりました。

やはり英語だけ出来てもだめなんですね。何か一つでも将来の自分を支える強みを得られるよう頑張ります。

学内アルバイトをしたいとは思うんですが、まだ全然会話ができません。少しでも話せるようになったら挑戦したいとは思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-20 10:20:43

あなたにオススメの質問