こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国韓国以外のアジアは日本に侵略してもらったことを感謝している?

中国韓国など一部以外のアジアは欧米諸国に打ち勝った日本に侵略してもらったことを感謝している、と、ある漫画に描かれていました。
シンガポールとインドネシアは日本に感謝し日本を尊敬している国のほうに該当しますか?

投稿日時 - 2007-09-21 06:27:56

QNo.3363308

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(1)とくに英国のアヘンを使った清国(中国)の貿易での略奪ぶりが
 卑劣を極めていた
  ↓
(2)清国の朝貢国(本来は宗主国である清国の文化的な保護を約束したもの)であるアジア諸国は、
 (1)の結果、朝貢国であるがゆえに、
 直接的に、大英帝国、仏らに略奪される
  ↓
(3)日本も周辺国で火の粉がかかり、
 清国へしっかりしなさい!と再三忠告、
 国連で、大英帝国、米(当時の国連は大英帝国とその兄弟分(のユダヤ政商)が牛耳ってる)や欧米帝国らに、何度も注意喚起するが、無視され・・
  ↓
(4)日本軍として、アジア侵略する欧米資本主義列強に対して出陣
  ↓
(5)当初は、勝ち進み、
治安を確立、臨時軍事政府(自分らではすぐに自立できないほど、困窮。
日本軍も費用がないので、
復旧に資金を出せない⇒軍票でしか経済安定政策を取れない)を確立
し、
日本軍がもし、そのまま、撤退すると、
すぐに!欧米列強軍が再度、戻ってきて、
侵略を繰り返すので・・(そういう状態が数十年続いていた)
援軍として歓迎される
  ↓
(6)欧米資本主義列強国が再度、盛り上がって、
 日本軍戦況悪化、追い詰められ・・
  ↓
(7)米国ユダヤ政商の目的である、
 国土を壊滅させることで、
 占領体制下で、システムだけでなく
 建築、まちづくりハード面でも、新体制の国家体制を作り上げ、
 借金させ、経済的に支配し、
 資本主義化させていく為に、
 
 ★無差別攻撃、壊滅掃討作戦をする
  ↓
(8)終戦時、開戦理由の真相を知ってる人物を、戦犯として死刑にし、
 自分たちのために、寝返った政治財界リーダーを
 戦後占領体制でのリーダーとしてバックアップする
  ↓
(9)教育で、歴史シナリオを自分たちの都合のよいように書き換え、
 子供や国民に教育

投稿日時 - 2007-09-21 08:11:31

お礼

流れが非常によくわかりました
まとめていただきましてありがとうございます。

投稿日時 - 2007-09-21 08:53:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>占領軍を追い出してあげてもそれに感謝するという文化は世界では一般的ではないのですね。
>やはり親日なんですね。
>恩知らずが世界ではデフォルトなのですね。

洗脳されていますね!!!

絞首刑になったA級戦犯の亡霊に取り付かれているようです!!!

目を覚ましてください!!!

投稿日時 - 2007-09-21 08:10:14

ANo.3

どこの国にも占領軍に協力して利益を得る人たちはいます。

そして、そういったごく一部の人の意見を全体の意見のようにすり返る人たちの言葉だけを信じると真実を見誤ります。

自国の言語や宗教を禁止され、日本語や神道を押し付けられ、拒否すれば暴行を受けた人たちが日本を尊敬するとは思えません。

フィリピンの話ですが、バターン死の行進の時、日本兵に追い払われながらも水や食料をアメリカ兵に与えようとしたフィリピン人がたくさんいたそうですが、それに引き換え、終戦時、捕虜の日本兵に対してフィリピン人は石を投げたそうです。

何の漫画か知りませんが、漫画や小説はすべて虚構の世界だという認識が必要です。

投稿日時 - 2007-09-21 07:34:25

お礼

恩知らずが世界ではデフォルトなのですね。
参考になりました。

投稿日時 - 2007-09-21 07:59:24

ANo.2

 「侵略してもらったこと」であれば、そら嘘でしょうね。
 そもそも、大日本帝国がしたことは、いわゆる「侵略」だけじゃありませんから、こういう物言い自体が偏っていてイデオロギッシュなんですが。

 感謝されているとしたら、主として白人を打ち倒したことです。
 それを目の当たりにしたから、アジア独立のリーダたちは独立できると確信できたのですから。
 それまでは、「有色人種は白人に勝てない」ということを、骨の髄まで叩き込む洗脳施策が取られていたのですから、その呪縛を破ったことは、非常に大きいのです。

 シンガポール、インドネシアは、どちらかといえば、日本に好意的ですね。
 ただ、尊敬はしていないでしょう。今の共産党中国に対する体たらくを見ているわけですから。戦争は、所詮は過去のことです。今現在、ジャイアニズムを発揮している共産党中国に対して、腰砕けの土下座外交状態では、むしろ失望するのが人の情というものです。

投稿日時 - 2007-09-21 07:33:19

お礼

侵略は日本の行動の一面に過ぎず、それ以外のほうが圧倒的に多いですね!
やはり親日なんですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-21 08:00:49

ANo.1

ごく一時期はあっても、国を侵略され感謝する国民など歴史上ありません。
下記は韓国併合前の記事ですが、一進会が煽ったものの韓国国民は反対の意思です。不平等に感謝などありえません。
戦時中のインドネシアでの映像を先日見ましたが、軍人に日本流のお辞儀を強制し、友好関係を築くというより占領・支配する強権に見えます。
ただ、オランダの圧制に比べれば良かったからか、今も親日です。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E4%BD%B5%E5%90%88

1909年12月4日、突然韓国の一進会より「韓日合邦を要求する声明書」の上奏文が提出されると、韓国国内では国民大演説会などが開かれ、一気に一進会糾弾と排日気勢が高まり、在韓日本人新聞記者団からも一進会は猛烈な批判を浴びせられた。そもそも「韓日合邦を要求する声明書」は韓国と日本が対等な立場で新たに一つの政府を作り、一つの大帝国を作るという、当時の現状から見ても日本にとっては到底受け入れられない提案で、また、無闇に韓国の世論を硬化させる結果を招き、統監府からは集会、演説の禁止命令が下された。

投稿日時 - 2007-09-21 07:11:25

お礼

占領軍を追い出してあげてもそれに感謝するという文化は世界では一般的ではないのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-21 07:58:37

あなたにオススメの質問