こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

VTZ250のエンジン不調について

VTZ250のエンジン不調に関する質問です。
つい先日、2週間ほどエンジンをかけていなかった車輌にガソリンを補充しセルを回したところ、かかりそうでかかりませんでした。すると地面にガソリンがポタポタとキャブレターのドレンホースから流れ出したのでキャブレターを外し、内部洗浄後、またエンジンに組み付け、エンジン始動はできました。問題はその後の状態で、吹け上がりは概ね良いのですがアクセルを戻すと回転数がゆっくりと落ち、そのままエンストしてしまいます。
何度やっても同じ状態になります(^_^;)
追記ですがシリンダー内を覗いた際、ガソリンが溜まっているのが見えたので極力吸い上げました。
今後も乗っていきたいので皆様の良回答を宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-09-23 19:39:47

QNo.3370297

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もうエンジンかけてはダメです。
シリンダー内にガソリンが流れ込んでいたということは、エンジンオイルにも混ざったと考え、オイル交換してからじゃないと薄まったシャバシャバオイルでエンジンかけることになります。
オイル量を点検して、増えていなければあまり心配は無いですが、念のためにオイル交換を実施してください。

キャブOH後の不調というのは基本的にキャブ失敗、整備失敗と見るのが普通なのですが(失敗でなければ完調になるはずなので)、
VTZという年式、またVT系のV型エンジンということを考えると、インシュレーターラバーにキャブが完全にハマっていないか、ラバーが割れてしまって二次エアを吸っている可能性があります。
症状もそんな感じですね。
あのキャブは、けっこう外しにくいしハマりにくいです。
古くなってゴムが硬くなっていると、新品に変えない限りなにやっても
入らなかったこともあります。
VTじゃなくてVFRだったかな?
ヒートガンで暖めて、やわらかくして入れたりもしましたね。

投稿日時 - 2007-09-23 19:49:56

お礼

Lupinus様、早速の回答有難う御座います。VTZのキャブ清掃は今回が二回目でして初めて行った時は取り外しにくく、取り付けにくいと私も感じました(笑)。 今回はその逆で作業自体がサクサクと進んでしまったので何か見落としがある可能性大だとアドバイスを受け、思いました(^_^;) 古い車体ですがあの年代のバイクが好きでVTZに乗っています。また点検、整備やってみます。

投稿日時 - 2007-09-23 20:58:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問