こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ニート同然の33歳ですが立ち直りたい

司法試験崩れの司法書士受験生です。大学卒業後司法試験の勉強を始めたのですが、去年から司法書士に転向し2連敗中、今33才です。現在は親元に帰り、お金も援助してもらっていて、生活は昼夜逆転、まさにニートだなと常々思っています。
勉強はやれば受かると(自分では)思っているのに、やる気がないという状態が続いています。親の手前誰にもいえないのですが、勉強に使った時間はこれだけの受験歴にしてはかなり少ないです。
最近はお金の依存状態がまずいなと思い、アフィリエイトというのを始め、バイト程度の収入を得ています。資格取得後にもアフィリエイトの知識は役に立つと思い続けていますが、これも試験からの逃げ口実になってるような気がします。
自分ひとりでの方向修正に限界を感じ、
寺での修行体験、ニート向けのセミナーなど色々考えています。
厳しい言葉で良いです、色々アドバイスいただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2007-09-24 00:11:16

QNo.3371182

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

103人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(27)

ANo.27

一度、期間を限定して、アルバイトでもなんでもよいので何か仕事を始め、しばらくは勉強に専念する期間のための生活費を貯めるつもりで一定期間だけ仕事に行ってみてはいかがでしょうか?もしくは、例えば、1日6時間など短い時間で働き、1日の半分は仕事、半分は勉強にあてる、など働きながら勉強をするとよいのではないでしょうか?ずっとひとつのことばかりを見続けていて行き詰まったら、少しだけ違うことをしてみると、何かのきっかけで「そうだ!頑張ろう!」とまた気持ちを奮い立たせることができるかもしれません♪働きながら勉強をするのはとても大変なことかもしれませんが、働いて収入も得ながら資格の勉強をしていれば、親のスネをかじっているだけのニートとは全く違い、堂々と勉強を続けられるのではないかと思います!私の考えた方法でお役に立てるかわかりませんが、私なりにこの方法がいいかもしれないと思い、回答してみました。よかったら参考にしてみてください♪やる気が起きなくなって焦ってしまったり、辛い気持ちになったりする時もあるかもしれませんが、最後まであきらめずに頑張って、ぜひ資格を取ってくださいね!(^O^)/☆

投稿日時 - 2012-04-09 02:42:57

ANo.26

私の父に似ています
私の父も会計士になるといって崩れ、結局一般企業に就職しました。
しかし、法律を知っているというのは思わぬ「武器」になるようで、出世しました。
質問者様も一度どこでもいいので会社で働いてみてはいかがでしょうか。

質問者様はご自身を低くみているようですが、どこで自分の力を発揮していいか
わからない状態に見えます。

立ち直るも何も、最初から「普通」ですし、「今まで試験のために勉強頑張ってきた」のです。
そういうこともありますし、一度就職活動してみてアルバイトでも派遣社員でもやってみると
ご自身の勉強の経験が仕事に生かされる時が来るかもしれません。

投稿日時 - 2011-09-25 21:40:49

ANo.25

今すぐアフィリエイトをやめて、外に出て仕事するのが一番かと。
立ち直るというか、まだ遅くはないと思いますよ。

自分にとって不本意な仕事でも、なりふり構わず努力すると良いです。


転職を繰り返し、自分に向いてる天職を探すのもよし、
表に出る良いきっかけとしてはじめるのもよし、


外に出ると、チャンスってゴロゴロころがってます。

将来のプランを練るのも良いですが、現段階で先を考える状況にはないと思います。

方向修正とは考えず、歩きはじめる事が重要です。

進んでいれば、自ずと光が見えてくるはずです。

投稿日時 - 2011-04-20 17:51:40

ANo.24

家をでて一人暮らしはオススメしません。
以下とりとめないですが助言となれば幸いです。

・司法書士試験合格後、どこかの事務所に入りゆくゆくは独立をしたいと考えていらっしゃるなら、このまま勉強
・とにかく自分の自由になるお金で勉強以外に、趣味にもお金を使いたい場合は、親元で暮らしながらパートタイムの仕事はいかがですか?
 どうせ勉強しないのならバイトしたほうがいいし、
バイトしてて勉強する時間がなかったら成果のでない言い訳にもなります。
 一人暮らしをおすすめしないのは、家賃などコストがかかりすぎるからです。親元なら、親孝行としていくばくか家に入れるのも良いでしょう。なにもせずに、食わせてもらってるとどうもいろいろ気が沈みがちになりますので、気晴らしに園お金を自分の趣味につかうこともできるでしょう。
 

投稿日時 - 2008-02-01 03:28:46

ANo.23

現在ではニートもいろいろ分類されており、その中に「資格型ニート」というものがあります。

この中の記述に興味深い文章があって、就職の希望を表明しているが実際にはそのための進展がない人、というのもニートに含まれるそうです。
引きこもりや欝は回避したいという思いから資格取得のためという大義名分に安息を見出す…厳しいですが、大学卒業後2・3年はそれで通用しますが、そのままこの型のニートになる人、多いです昨今は。

実際の突破口ですが、やっぱりほかの方が書かれているように
自分で稼がないと明日の食費もないという状態に一度なってみなくては
どうにもならないのでは?
33からじゃもうスタート地点が他の人と違いすぎて、
やる気も起こらないというのが本音ではないでしょうか。

プライドなんて生きるのになんの役にも立たないという
状況が必要な気がします。

投稿日時 - 2008-01-28 19:35:37

ANo.22

はじめまして。

質問者さまの書かれてることを読む限り、ニートとは違いますよね?
ただ、親のすねかじりであることには変わりありませんが・・。

ニートとは自分から何もやらないで、親の金で生活してただ生きてるだけの人のことだと思います。

現状はそうでも、なんとかしたいとおもってらっしゃるし、試験さえ受かれば・・と思ってるんですから、やはりニートではないすね。

ニートに逃げ口を見つけてる感があります。

必要なのは寺での修業体験でもニートセミナーでもなく、外との実際の接点だと思います。

まず外で働いてください。
もちろん司法書士関係がベストだと思いますが・・。

大抵言い訳は、この年齢だとどこも雇ってくれないとか、自分の思ってたのと違うとか、いわれる方が多いいですがそれを言い始めると、本物のニートになってしまいます。

ですから、ネットの仕事ではなく、外で実際働く事をお勧めします。
もちろん短期のバイトや日雇いはお勧めしません。

こういうと他の方が勘違いするかもしれませんが・・やはり働く場所の人間もモチベーションというか(言葉があってるかわかりませんが・・)そういうのも肌で伝わってくるものなので、それだけ目的意識が高い職場じゃないと、司法書士の試験も途中で仕事を理由に投げ出してしまうかと思いますので、是非働くなら外の職場で司法書士にかかわってる職場でお探しください。

もちろん日雇いでもやってみて、この職場から逃げ出したと思えるかたなら、試験もがんばれるとおもいますが、90%ぐらいの人はその場に馴染んでしまい、そこから抜け出せない人が多いいですよね?

司法関係の仕事も、100回見つからなければ、1000回探してください。

下手をしたら今の時代、試験に受かるより仕事を見つけるのが難しい時代になるかもしれませんんが、それも試験に受かる為とおもってください。

自分だけで勉強する意思を保つのは、結構きついですが、外と接点を持つと結構刺激されあせりが出てくるとおもいます。

投稿日時 - 2008-01-22 00:23:45

ANo.21

法律事務所で秘書として働いています。
私のいる法律事務所では、パラリーガルが慢性的に不足しているので、経験がなくても勉強中ということで採用してもらえるようです。
寺での修行も何か見つかるかもしれませんが、実務の雰囲気に触れるのも士気を高めるきっかけになるかもしれないですよ。

私個人も、八方ふさがりの時期があったのですが、正社員をあきらめて派遣で法務部に入ったことが経歴になり、今のところで正職員になれました。何が幸いするかわからないですよ。

投稿日時 - 2008-01-10 14:30:13

ANo.20

こんにちは。たまたま目にしたので投稿します。

>最近はお金の依存状態がまずいなと思い、アフィリエイトというのを始め、バイト程度の収入を得ています。
↑これきっかけだと思いますよ。
世の中ある程度の未来は予想できるのですがある程度以外のところは運によるところが多いです。
他の方がおっしゃる通り、弁護士に限らず実務経験が無いと使ってはもらえないのではないでしょうか?
さらに最近は弁護士が増えて仕事内容にもよるでしょうけど仕事がなかなか無い状態だと聞きます。
今の時代、たとえ弁護士の資格があったとしても成功体験がないと食べていくにはやはりきびしいはずです。
なので、発想を変えるべきだと思います。
アフィリエイトでバイト代を稼ぐのは相当ヒマ&センスが無いとできないものです。社風が合うところが見つかるかわかりませんが、SI企業など受けるのも悪くないと思います。
法律にある程度詳しいこと、アフィリエイトの成功体験があることを評価してくれるかもわかりません。
一生懸命やってきたことはムダにはなりません。活かすか殺すかは本人次第です。要はつなげていけるかどうかですのであとは気力でがんばってください。

投稿日時 - 2007-12-26 04:46:28

ANo.19

はじめまして。私は25歳の若輩者ですがご意見させていただきたく思います。関係ないかもしれないけど、日本地図を作成した伊能忠敬は50歳
くらいから地図の学問を志したそうです・・・。当時の50歳と今の30代では全然違いますよね。十分若いと思うので本当に勉強したくなってからでいいと思いますよ。自分も大学卒業して3年たちますが、このまえIT系の学校に3ヶ月通い、4つ資格を取りました。凄く嬉しかったです。

でも、仕事についてみると“?”な部分が多くちょっと精神的にまいった状態になってしまいました。

こういうときは 焦らずに好きなことをして、ほかの事を考えずに過ごすのも良いかもしれないです。寺で何も考えず、過ごしたいと思うこともあります。籠もって読書に浸りたいとも思います。お金があれば旅も
良いかもしれないです。何故司法書士になりたいかもう一度考えて見てもいいのではないでしょうか?

きっといつか良い答えが出ると思います・・・。
自棄だけはおこさないで下さいね・・・私みたいに・・・。

投稿日時 - 2007-12-22 12:02:28

ANo.18

「やる気が出せない」という状態が一番の問題だと思うのですが、根本的に言えば、将来的に自分はどうなりたいのか?
どういう仕事につきたいのか?
ということを、再度見つめ直してみて頂いたらよいのではないか?と思いました。

司法書士の受験を目標とされているのは、やはりその先に、受かってからどういう風にしたい、とかそういう希望があると思うのですが、
それを現在も求めているのか?
今でも本当にそれを求めているのなら、そのためにどうしても試験に受かることが必要だ、ということを、ご自分の心の中で何度も何度も繰り返し唱えるとか、寝る前のぼーっとしている状態で思いこむようにするとか、そういうことで、試験に受かることが自分に絶対に必要だから頑張らなくてはいけないんだ、ということが根付き、思いこめるようになると思います。


また、自分の心を見つめ直してみて、以前と違い試験に価値を見いだせなくなっている、または、試験を受けなくても別の仕事がある、別の人生がある、などと思えるのなら、その道もありかと思います。

でも、せっかく今までがんばってこられたのですから、やる気がおきないというだけであきらめてしまうのはもったいないですね。
自分が本当にどうしたいのか、をよく見つめ直してみられて、その上で、今自分にできることはなにか?ということを実践してみられるとよいかと思いました。

投稿日時 - 2007-12-21 00:19:28

ANo.17

始めまして 私は31歳
自分は少し前に会社都合になり、かなり高い壁がありましたが
なんとか来年より自営を出来ることになりました。
ここ2ヶ月毎日3時間程度の睡眠ですが全然苦では有りませんし
前から独立しようとも決めていたのもありますが
好きなことならば、もっと行動に移れるし勉強も出来るはずでは・・。
自分は母は他界し、父は痴呆ですのでニートにもなれませんし(笑)
本当に司法書士になりたいのであれば、もう一度自立してからでも良いのではないのですかと。
人生は一度しかありません、けど時間も限られています。何にしても行動に移してみてください!!!!!
又、セミナーなどは分かりませんが自分の実体験でボクシングやってみたらどうですか?!
最初は辛いですが、何とも言えない気持ち良さ経験してみてください!!

投稿日時 - 2007-12-01 13:45:08

ANo.16

ひとつだけいえることは、あなたのやりたいことは司法試験に受かることではありません。もっと違うことのはずです。一日散歩でもして自問自答してみてください。自分ならどうすればいいのか。どうしたいのか。どう動くのが自分的にも世間的にもベストなのか。たくさんの方が回答してくれているのでそちらを参考にしながらとにかくなにかしら行動に出ることです。

投稿日時 - 2007-11-29 21:47:12

ANo.15

質問者様はこれだけ前向きに考えていらっしゃるのだから光明は必ず見えてくると思います。悪い状況なら、悪い状況ほど「諦めない」ことです。ただ諦めないといっても、試験や資格のことではないですよ。逆にあまりこだわり過ぎると身を滅ぼしかねないこともあるので。僕もカテゴリは全く違いますが、電話工事担任者という資格を(独学で)1年間死にものぐるいで、仕事から帰ってきてから寝る間も惜しんで勉強して合格しましたが、結局今では、その資格も「箔が付く」程度で(確かに業界的には、みんな関心するんですが・・・)持っているからといって、仕事には直接関係なく、資格手当があるわけでもないので「資格=高収入」にはなり得てないんです。だからといって無くてもいいかというとそうでもなくて、その資格に合格するくらいだから人間的に信頼できるといったような、いわば人間評価の材料みたいな使われかたですね。回答者の中に「甘えすぎではないか?」というお答えがありましたが、私の場合(というより殆どの方が)子どもや家族を守る、というヒーロー映画のような使命感が先立ち、甘えることが不可能です。(というより子どもや家族を守ることが楽しい厳しさなんです・・・チョット意味不明ですいません)質問者様も人生においての何かしらの使命感や誰か(何か)を守りたいという目標や義務感があると良いでしょうね。自分以外のものを守ろうとすると意外な力を発揮できることがあるかもしれませんから。
回答者のみなさんの言いたいことはやはり、生きていくうえには「仕事をしなければならない」ということと感じました。

投稿日時 - 2007-11-04 16:49:32

ANo.14

司法の仕事をするには、人のことを知らなくてはならないのではないでしょうか?
皿洗い、清掃・・・どんな仕事でもプロになればオンリーワンの存在になれます。正社員じゃなくても、頑張ればフリーでもやっていけます。
税理士、社会保険労務士、弁護士などの仕事というのは人を沢山見ていかないと成り立たない仕事だと思うのです。税理士だって本を読んで税金の計算をするのであれば誰だって出来ると思うのです。でもそこには「働く」ことがベースになっています。働いている人の気持ちが解らなければ経営のことはわからないし、相手が求める資料も作ることが出来ません。原価計算なんてその最たるものではないでしょうか?
士業で生き残るには人に使われた経験がないと顧客から逃げられると思います(税理士事務所で働いていた経験上)。適切な現実にあったアドバイスもできないのです。
私はとにかく働いた経験を持って欲しいと思うのです。

投稿日時 - 2007-10-28 13:00:31

ANo.13

厳しい意見言います。
とりあえず、仕事しなさい。
33歳、実務未経験。ぎりぎりの年です。
ですが、探せば必ず正社員の職はあります。
そのくらいの年齢から、弁護士や司法書士を目指している
人は山の数ほどいますが、そのほとんどの人が、「仕事をしながら」
少ない時間を削って勉強しているのです。
あなたのように「サッカーをしながら」勉強をしているのではありません。

独立したいとかそういう非現実的な目標はいまはおいておきましょう。
あなたはまだそういう考えを持つ資格さえありません。そもそも実務経験がないのに独立できる可能性はゼロに近いです。理想と現実は180度違いますから。

33歳で、バイト以外の就業未経験、たしかに焦っていると思います。
ですが、あなたが正社員として働く意欲があるのであれば、33歳から
でも正社員にはなれます。司法試験を目指して大学を卒業してからずっと勉強していたことを就職面接でアピールすれば、会社を選ばなければとってくれる会社は必ずあります。

頭をきりかえてまずは正社員になってから再度司法書士を目指すかどうか考えたほうが得策だと思います。

仕事以外で昼夜逆転して生活している人は、社会から逸脱している人が多いですからその脱却も早くしたほうがいいです。

最後に改めて書きますが、いまからでも、一度正社員になって働きなさい。いまは派遣社員からでも正社員になれる時代です。サッカーはとりあえずやめて、リクナビなどを見てかたっぱしから応募することです。

がんばってください。

投稿日時 - 2007-10-23 13:46:28

ANo.12

こんにちは。これと言う人生のアドバイスはありません。ですがちょっとしたアイデアならあります。

まず人生は楽しんだもの勝ちです。一分一秒を楽しんだ人が一番の幸せものだとおもいます。

世間体や周りの目、人の評価や周りの価値観。これらは上手くいかない時ほだ重くのしかかります。

まずそこから離れてゆっくりのんびりと羽を伸ばしてはどうでしょうか?(試験の結果しだいですが。)

上を向いて、空の景色みて、人の動きをみながら一分一秒を幸せに生きていく為には確固たる自信と目標、あと余裕を持って前向きに生きることが必要です。

もう33なのか、まだ33なのか。あなたならどっちを取りますか?

投稿日時 - 2007-10-19 03:54:15

ANo.11

アフィリ・株・FX・先物オプション・ヤフオクとかを本格的にやってみては?

投稿日時 - 2007-10-14 20:23:56

ANo.10

こんにちは。
少なからず、世の中を見渡す事から始まるかと思います。

資格が必要ですか?
何の仕事がしたいのですか?
甘えていませんか?

昨今では、資格よりも経験です。
もちろん法による制限のある職場もあります。

何がしたいのか?本当にしたいことはなんなのか?
自分が今の生活から脱却を目指す点では成長の兆しがあります。

夢は何ですか?
それを現実にする為の手段とはなんですか?
それを実現する為に今は何をしないといけないでしょうか?

夢に向かう為には手段が必要で手段を手に入れるためには今何をしないといけないのか?

これが出来ないと、夢も現実もボロボロのままです。

夢を見て夢が叶う後にその後の夢も考えて生きましょう。
簡単じゃないけど。
誰かに変えてもらうのでは無くて自分から換わろうとしないと駄目ですよ。
手段も夢も時間もいっぱい。
しかし無駄にしていたら叶うものも叶いませんよ。

投稿日時 - 2007-10-11 14:50:43

ANo.9

厳しい意見を一つ書かせていただきます。
親戚が同じ様な状況でした。
親戚は40歳位で司法書士を合格し、現在法務局の向かいで事務所を構えてます。が、余り経営成績は思わしくなさそうです。
親戚は社会人経験がありません。
質問者様は資格が取れれば仕事が入ってくるとお考えのようですが、
司法書士の殆どが登記なら不動産屋との取引になります。
従って不動産屋相手に営業を行わないとまず安定した仕事は不可能と考えます。
法務局前に事務所を構えるとそれなりの維持費も掛かり仕事が安定しないと固定費で売り上げが全て消えてしまいます。
私は直接司法書士に仕事を出した事は無いのですが(実は自分の会社は自分で登記した)、インターネットで客が集まる業種とは思えません。
私がお願いしている税理士もサラリーマン上がりでお願いした理由は
我々働く人の事をよく知っているからお願いしているのです。
もし、税務署上がりや学生上がりの税理士であれば、間違いなく依頼はしません。
私が質問者様の立場であれば、間違いなく何か仕事に就きます。
社会経験の無い人に数十万~数百万の仕事を依頼する客先は少ないと思われるので、何か営業などの仕事をされれば社会の厳しさを体感できると思います。
色々書きましたが、実際に御自分の人生の舵を切るのは質問者様です。
冷静になって御自分の人生プランを考えて回り道だと思っても「何が一番自分の為に成るか」を考えて行動していただければ結果は出ると思います。

投稿日時 - 2007-10-05 01:19:57

補足

お礼・返答が遅くなり申し訳ありません。少しづつ返答をさせてください。
大変参考になるご意見ありがとうございます。ご親戚の方は(私が資格を取れれば)私と同じような境遇なのですね。
結局今年も司法書士は取れず、社労士・行政書士の資格を取り開業しつつ合間を見つけて勉強という形で考えています。開業については、自宅で固定費等を最低限にしてリスクを押さえてやってみようと考えています。
本・セミナー等で知識・人脈等を増やそうと努力中です。
また、アフィリエイトでのネットマーケティングの知識というのも役にたつようなので、さらにレベルの高い知識を得るために勉強中です。

chubou3さんのおっしゃるように厳しいとは思うのですが、厳しさに耐える能力を身に着けるという感じでなく、楽しもうと思っています。
私のような状況というのはかなりしょうもない状況だとは思うのですが、そこから這い上がれるか這い上がれないか。
それにチャレンジしてぶつかる人生というのもなかなか充実した人生なのではないかと。

また、アドバイスがあればぜひお願いします。

投稿日時 - 2008-07-09 17:17:33

お礼

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2008-07-09 17:17:29

ANo.8

司法書士という職業については詳しくないので、
単に“今の気分から抜け出す一つ手段”と捉えてほしいのですが
まずは家を出ることから始まると思います。
家を出て、仕送り/援助なしの一人暮らしをすることです。
ただ生きているだけでも、家賃・光熱費等毎月決まった額が出て行く生活をすれば、否応なしに働かざるを得ません。もちろん勉強する時間は減るでしょう。しかし、そのような状況になって初めて≪自分が本当にそれをしたいのか≫がはっきり分かると思います。
頑張ってください。

投稿日時 - 2007-10-03 18:20:46

補足

やはり環境を変えるというのも一つの方法ですね。金銭的な面での不安、なんらかの仕事に就かなければならないことを考えるとなかなか一歩を踏み出せない部分があるのですが。。。励ましの言葉とアドバイスありがとうございます。参考にさせていただきます。

今までのアドバイスを読み、友人等にも相談してみて、とりあえず行動をする事にしました。
どうも自分は司法試験へのやり残しのようなものを引きずったままで居たような気がします。未だにいつでも勉強を再開できるように資料を全て保存していました。
とりあえず、来月の行政書士試験を受験することは決意しました。
あと1ヶ月強しかありませんが、これに合格できれば、この資格を持って司法書士事務所で働く・アフィリエイトでの知識を使えるようなら厳しいながら行政書士で開業してみる、という選択肢が増えます。
その後、働きながらにしろ、司法書士・測量士補の試験を目指して行こうと思っています。
そのために不要なものはすべて捨てる事にしました。ゴミ袋7枚分のゴミを捨て、100冊以上の本を売却・廃棄しました。司法試験関連のものは全て捨てました。自分がぱっと把握できる量しか自分の荷物が無い状態になりました。
すこし心が軽くなったというか、目線が過去から現在・未来にフォーカスされたような気がします。
目的がはっきりし、集中できそうな感じもします。

もし、またやる気をなくすことを繰り返しダメなようなら、さっぱり試験は諦め、ハローワークに行き仕事を探すつもりです。生活の基盤ができそうなら実家からも出ることを目指します。

投稿日時 - 2007-10-04 02:25:43

お礼

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-04 02:11:51

ANo.7

私も元司法試験受験生で、司法書士試験は某予備校でスタッフとして関わった経験があり(現在は会社員です)、
「厳しい言葉で良いです、色々アドバイスいただけると嬉しいです」
とありましたのでそのまま鵜呑みにして、お役にたつかどうかわかりませんが、意見を述べさせていただきます。

「勉強はやれば受かると(自分では)思っているのに、やる気がないという状態が続いています。」

司法試験受験生が司法書士試験に転向して、一番勘違いする部分です。
司法試験とかぶる部分、民法などでアドバンテージがあるとお思いかもしれませんが、司法書士合格者も司法試験と同レベルの知識は有しています。
ですので択一では全く差がつかず、記述式での勝負になりますが、この試験は司法書士専業受験生でも、かなり苦戦する部分です。
本当に「やれば受かる」と思っているなら、「どの部分を」「どれくらい」やれば受かるか、まで把握していないと、司法書士試験を理解しているとは思えません。
司法試験受験生は往々にしてプライドが高く、自分を過剰評価しがちです。僕もそうでした。
この部分、gainさんはいかがでしょうか。

「資格取得後にもアフィリエイトの知識は役に立つと思い続けていますが、これも試験からの逃げ口実になってるような気がします。」

司法書士資格取得後に、どのようにアフィリエイトが役立つのですか?gainさんも気づいてらっしゃるように、「逃げ口実」ではないでしょうか。
今、弁護士も都市部ではあふれています。
司法書士も同じく、資格を取ったからといって、すぐに収入が得られるわけではありません。
司法書士資格を得たあと、どのように仕事をしていくか、まで描けなければ、あまり挑戦する意味がありません。
資格を持ってるだけ、の人も、意外とたくさんいます。

「自分ひとりでの方向修正に限界を感じ、
寺での修行体験、ニート向けのセミナーなど色々考えています。」

話が極端です。
今すぐやるべきことではないです。
仮に寺で修行しても現実は何も変わりません。
やるべきことは、
なぜ司法書士試験を受けるのか、
(もともと司法試験志望だったわけですから、ロースクールや予備試験という手もあります。それでもなお、司法書士でいいのか)
受かったらどうしたいのか、
仮に試験を受ける場合、何年をめどに受験生活を送るのか、

このあたりを一度じっくり、自分と向き合って考えるのが先だと思います。

以上、厳しい言葉でも良いという部分を鵜呑みにして書かせていただきました。

あと、私は試験を断念したとき、「あー、今まで勉強してきたことが無駄になったー」という思いはもちろんありましたが、
「これでもう勉強しなくていいんだー」っていう開放感がめちゃめちゃ大きかったです。
なので、試験はなくなることはないので、一度やめて開放感を満喫するのもいいんじゃないでしょうか。
そっから考えても遅くないと思います。
試験をやめる、って決断してみると、いろいろと違う世界も見えてくるものです。
だらだらと延長線上で考えていると、なかなか抜け出せないというのが実感です。
もう細かい法律とかは忘れましたが、日本国民として、日本の法律を勉強できて良かったなーと今では思います。
だって、受験生以外で、憲法民法刑法をよく理解してる、ってあまりいないと思いますから。

少しでもご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-10-03 17:36:29

補足

率直なアドバイスありがとうございます。厳しいとは全く思いません、こんな私のために時間を割き色々と考えてくださったことをとても感謝しています。

「司法試験受験生は往々にしてプライドが高く、自分を過剰評価しがちです。僕もそうでした。」

実は司法試験の方は択一すら受かっておらず、それで慢心するということは無いと思います。この妙な自信は大学入試の経験からきています。
一浪した時に、独学で800点満点の時代にセンター試験を150点以上伸ばして志望校に合格した時の自信が微かに残ってる感じです。当時は勉強自体が楽しく、集中力もあり、誰にも負けないという自身を持っていました。今では当時の集中力・情熱はすっかり失ってしまっているのですが。。。

「資格取得後にもアフィリエイトの知識は役に立つと思い続けていますが、これも試験からの逃げ口実になってるような気がします。」

司法書士を取った後は雇われの期間無しにすぐに開業しようと思っています。その時のための資金作りという面が一つの理由です。もう一つはアフィリエイトは結局はHPをつくり、そこにお客さんを呼び込むという作業なのですが、この能力というのはHPでの営業をするとしたら役に立つだろうということがもう一つの理由です。
マーケティング的な知識も入ってきます。
ただ、勉強を阻害している部分はいろんな面であると思います。。。

「自分ひとりでの方向修正に限界を感じ、
寺での修行体験、ニート向けのセミナーなど色々考えています。」

これは高校時代の友達にも諌められました。
ただ友達も勘違いしている部分があると思うんですが、修行というのは、
http://www.zazen.or.jp/syugyoannai.html
こういう感じのものです。
だらしない生活で乱れてしまった生活リズムを正すこと、
変化のきっかけは新しい人間との出会い等からじゃないとつかめないような気がしているんです。

試験を辞めるという選択肢もしっかり考えてみようと思います。
楽なようでここまできてしまうとかなりきつい選択肢ではあるのですが、そこから逃げてしまっている自分が居るのも確かです。

貴重なアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-04 02:09:10

お礼

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-04 01:46:51

ANo.6

まずは精神を前向きに持っていくことが重要ではないでしょうか。
最近は心療内科で、意欲を高める薬などが処方してもらえるので、そういったものを利用してみるのもいいかもしれません。
私も司法試験合格前に何度か服用しましたが、効果があったと思います。

投稿日時 - 2007-09-30 14:34:45

補足

合格者の方ですか。やはりみなさんも苦労されてるんですね。。。
私も一度心療内科にいってみたことがあります。
自分がうつになっているのではないかと思い行ってみたのですが、
まったく正常だと言われ、試験を止めてみたらよくなるよとアドバイスされました。
結局そこでも諦めきれず試験を受け続けたのですが。
そのような薬もあるんですね。
自分の状態によってもう一度いってみようと思います。
アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-04 01:39:25

お礼

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-04 01:39:14

ANo.5

お近くにある公共職業安定所(ハローワーク)へ相談にいってみましょう。
まずは1つずつ、「行動」をしていくことで立ち直れるのではと思います。

投稿日時 - 2007-09-24 09:45:08

補足

実は一度ハローワークの方に行ってみました。
自分の経歴に押せる部分が無いことを痛感しました。
熱意があれば仕事はないことはないだろうとは思いますが。。。

逆に仕事を始めてしまってその生活に手一杯になってしまい、
そこから抜け出すチャンスも熱意も失ってしまう自分に対する恐怖もあり、一歩踏み出せない自分が居ます。
貴重なアドバイスありがとうございます。
参考にさせていただきなんらかの選択をしようと思います。

投稿日時 - 2007-10-04 01:35:52

お礼

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-04 01:35:42

ANo.4

私も仕事を探している33歳です。
同年代ですね。
gainsさんは今親元で暮らして、援助を受けながら仕事をなさっているという事ですが、もうここでしっかりと地に足をつけて働いてみたらどうですか。
年齢的に厳しいかもしれませんが、司法書士事務所でアルバイトしながらやってみるのはどうでしょう?
以前に、テレビで司法試験の勉強をするため、27歳からゼロからはじめ、弁護士事務所で働きながら勉強し36歳で受かった人のインタビューを見た記憶があります。
もうだらだらしながらニートしている歳でもありませんし、今までそのテンションで勉強していたなら怠け癖がすっかり身についてしまっているのでしょう。
自分を厳しい状況に置いて、そこで叩かれながら自分を見つめなおす事が必要なのではないでしょうか?
今すぐ履歴書を書き、リクナビネクスト等に登録し、法律事務所の門をアルバイトから修行する意味で叩きまくる事を一つの案として提案します。
熱意があればどこか引っかかるでしょう。

投稿日時 - 2007-09-24 09:30:48

補足

具体的なアドバイスを頂きありがとうございます。
確かにもうだらだらしている年齢ではありませんね。どういう選択にしろ、なんらかの選択をしなければならない時が来ていると思います。
No.3でアドバイスいただいた、ant6ena2さんへの補足内容のような感じでnifumiさんのアドバイスも心に銘記しようと思います。
アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-04 01:31:27

お礼

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-04 01:30:31

ANo.3

>>司法試験の勉強を始めたのですが、去年から司法書士に。

貴方は、合格が目的?
合格の次は考えていませんか?
合格しただけでは、仕事は出来ませんよ。
就職できたら、色々な勉強が待っています。
そして、一人前になるまで、何年要しますか?
貴方が、頑張って、人の役に立てる日まで。

法律事務所や弁護士会館でのアルバイトが出来るかどうかわかりませんが、司法関係に、なるべく触れて(合格の仕方を教えてもらう)、自分の気持ちを高めると、合格しやすくなるし、就職活動も人脈を利用することが出来るでしょう。

貴方の人生は、これからです。
自分がニートと思えばニートの生き方しか出来ません。
自分には、明るい未来があり、頑張れば、司法書士のほうから近寄ってくることは間違いないと思いましょう。

考えたり、悩んだりするのは止めて、
貴方が一歩、踏み出すことで、貴方が変わります。
さあ~、行動しましょう。

投稿日時 - 2007-09-24 03:21:07

補足

優しいアドバイスをありがとうございます。すごく励まされます。
司法書士でのアルバイト(補助者)の仕事というのは前々から何度も考えてきたのですが、
やはり資格を持ってない状態でのアルバイトではなかなか仕事に触れる事が出来ず合格が遠のく、
という意見を何度も資格保有者の方にアドバイスされました。
それで二の足を踏んでいた部分があります。
今からの自分の状態によりますが、自分の未来の選択肢としてant6ena2のアドバイスを参考にさせて頂きます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-04 01:23:27

お礼

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-04 01:22:51

ANo.2

こんばんは。偉そうな事を言える私ではないのですが、私も働く事が嫌という理由でだらだらずっと家に居ました。そういう生活をしていると何もかもが嫌になり、行動する前に頭で結果を予想して、何もしなかったりと。プラスになるような事が全くなく…。
ここで修行やセミナーも気分転換にいいとは思います!今こうしてそういう事を前向きに考えてるって事はいい事だと思います!無期限状態だから先延ばしにしているって事もあるかと思います。なので35歳までは司法試験にチャレンジする。その間は勉強以外は極力しないとかいう決まりごとを作ってみてはどうでしょうか??
アフィリエイトも全然やって問題ないと思います。試験からの逃げの口実かもしれませんが、何もやっていないより全然いいと思います。それを逃げというので何となくやるのか、資格取得後に知識になるからという考えでやるのでは、試験を受ける上でのモチベーションも違ってくるかと思います。
何でもいいのでいろいろやってみてはどうでしょう?何もやらないと何もないので!!試験に全く関係ないことも、やってみたらいい経験になるんではないでしょうか?
きっと試験に合格して働き出したら、時間がなくなりますからね!!
あせらず、頑張ってくださいね!!

投稿日時 - 2007-09-24 00:26:39

補足

もう自分は出遅れてしまった。貴重な時間を浪費してしまった。取り返しの付かない10年を送ってしまった。という後悔に取り憑かれている感じです。。。
図書館に行って、勉強を始めても、そういう後悔のことばかり考えてしまったり、昼夜逆転のせいで眠くなってしまい、ほとんど勉強せずということを繰り返しています。。。
勉強以外は一昨年位から、この引きこもった状態はダメだと思い、サッカーをやっています。が、少しやりすぎなくらい熱中してしまっているかもしれません。かなりの気分転換になっていることと、人間関係が出来ていることはかなり良いとおもうのですが、勉強もせずに好きなことをやっている自分に不安を感じることがあります。

すごく優しいアドバイスをありがとうございます。厳しいアドバイスを覚悟していたので、すごく暖かい気持ちに触れた感じがしました。

投稿日時 - 2007-09-24 01:02:28

お礼

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2007-09-24 01:11:04

ANo.1

立ち直りたい、と自分でお考えになるのは、とても良いことだと思いますよ。最近のニートは、「仕事したら負けだと思ってるから」みたいな人、多くなってきてますから。笑

勉強に使った時間が少ない、とおっしゃいましたが、今一度考え直してみてください。「果たして、自分は本当に司法書士になりたいのか」と。
私も今まで精神科医になりたいだの弁護士だのになりたいと思ったことはかなりあります。でも、実際理数科目は超苦手ですし、六法全書の経済のところを見るだけで「めんどくさ」と思い、やめてます。笑

本当に司法書士になりたいのなら、がむしゃらに勉強します。
でも今少しぐだぐだだというのなら、もしかして心のどこかで天職ではないと考えているのかもしれませんよ。

投稿日時 - 2007-09-24 00:20:24

補足

ありがとうございます。なんというか、矛盾してると思われるかもしれませんが、自分には勉強しか武器がないと思ってます。

この年までバイト以外の職歴がないこと、上からの意見を素直に聞けるタイプではないこと、こういう状態になってもプライドが高いこと、など色々考えて、やはり法律の試験しか無いなと思っている部分があります。というか自分のなりたいものが何かなんて考えている状態ではないなっていう感じですかね。。。

ちょっと、自分のやりたいことっていうのはなんだろうと考えてみると、自分で独立して会社なりを作ることを考えるとわくわくするっていうのはあります。アフィリエイトを通じて、事業等をされてる人の感覚に触れて、憧れているというか。

司法書士資格を取れば、そういう世界に資格の傘のなかで低リスクでチャレンジできると思い、とても魅力を感じています。が、同時に、就職して10年近く立つ同級生のなか、図書館で学生に混じって一人勉強してる自分の現状を思うと、不安に押しつぶされてしまいます。

職歴が無いこと、今はアフィリエイトのおかげで大分よくなったのですがお金が無いことにも不安を感じているようです。

んんん。。。こうやってぐだぐだ悩んでる場合ではないですね。勉強は悩み無く取り組めばかなり好きなほうだと思います。ただ今は腰痛と首痛のせいで集中できなくて、かなり注意散漫で、楽しめてない感じです。。。

投稿日時 - 2007-09-24 00:48:16

お礼

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2007-09-24 01:00:15

あなたにオススメの質問