こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青春には年齢制限や条件があると思いませんか?

甲子園に出れるのは高校生だけです。
高校生以上はどんなに実力があっても、
頑張っても出来ません。

それは青春も同じこと。学生時代にモテなかった、異性と付き合えなかった、
友達と楽しく過ごさなかった。

大人になってから嘆いてももう手遅れ。

結局、青春というのは「恵まれた人だけの特権」。
家が貧乏で金に困っていたり、人間関係に恵まれなかった人には
一生来ないものなんじゃないでしょうか・・・

投稿日時 - 2007-09-27 12:23:18

QNo.3380957

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

年齢制限があることについては、仰る通りだと思います。
また、若くて体力があるときにやった方が、歳をとってからやるよりも楽しいこともあると思います(激しく身体を動かすスポーツ系の趣味とか)。

でも、それ以外のことは、年齢はあまり関係ないと思いますよ。
私も極貧の家庭に生まれ育ち、いわゆる「青春時代」と言われる年代の頃は楽しい思い出はほとんどありませんでした。
が、今は素晴らしい女性と結婚でき、こんなに幸せでいいのか、と思ってしまうくらい幸せです。毎日が楽しくて楽しくて仕方ありません。

投稿日時 - 2007-09-27 12:29:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

スポーツで活躍できなかったから・・・
学生時代友人もいなくて異性にももてなかった・・
結果がそうであったとして、あなたは何か自分で努力してみたのかな?
家が貧困・・
何を基準に貧困と言えるんですか?
私も青春時代は鑑別所や少年院での日々がほとんどで、シャバに出ればシンナーやら薬を飲ん青春なんて素晴らしい記憶なんてまったくありません。人生って絶対悲観的になると幸せって寄ってこないですよ?
質問者さんがちょっと人生の捉え方を変えて、人を愛する努力をしてみたらいかがですか?まずは自分を愛して自分に自信をもって他人を愛して、いずれは結婚して子供でも出来れば・・それからだって十分青春を謳歌できます!事実、私も昔は絶対結婚なんて出来ない!まして子供なんて考えてもみませんでしたが、今ではしっかりした女房を持ち、立派な二人の息子を社会に送り出しました。まだまだ青春を続けます。

投稿日時 - 2007-09-28 09:50:37

ANo.12

>甲子園に出れるのは高校生だけです。
>高校生以上はどんなに実力があっても、
>頑張っても出来ません。
んなこたぁない。
高校入学の年齢制限に下限はありますが、上限はありません。
甲子園に出たいなら、しかるべき高校に入学して野球部に入ればOKです。
「学生生活=青春」なら、納得のいく「青春」が到来するまで、学生でいらしてはいかがでしょう。

>それは青春も同じこと。学生時代にモテなかった、異性と付き合えなかった、友達と楽しく過ごさなかった。
「青春」を「20代」「30代」「70代」に置き換えても、そのまま使えますね。
一生嘆いているおつもりでしょうか?

>家が貧乏で金に困っていたり、人間関係に恵まれなかった人には一生来ないものなんじゃないでしょうか…
質問者様が10代なら同情致しますが、社会人なら貧乏は自己責任です。

投稿日時 - 2007-09-27 22:38:09

ANo.11

サミエル・ウルマンという方が遺した詩があります.

「青春」という詩です.

その詩の内容では,青春とは心の若さを言うのだと言っております.

投稿日時 - 2007-09-27 15:52:05

ANo.10

そうですね。確かに、若いうちには勉強や仕事だけではなく、いろんな恋愛経験をつむべきだと思います。そのほうが人生は深まります。

投稿日時 - 2007-09-27 15:11:03

ANo.9

青春…
青=未熟、春=芽吹きの季節の初々しさ
未熟ながらも一生懸命物事に進んでいこうとしてキラキラ輝いていることではないでしょうか。

甲子園が高校球児の青春…
高校球児たちでも甲子園だけが青春とは思っていないはずですよ。
甲子園に出場するためにやってきたことこそ青春と呼ぶのではないでしょうか?

学生時代にモテなかった、異性と付き合えなかった、楽しく過ごさなかった…
これだけは青春とは呼べないと思います。
それは結果であって、その過程はどうでしょうか?
そのために何かに一生懸命取り組んできたのでしょうか?
そこが問題でしょう。

青春に年齢や人間関係、貧富は関係ないです。
何か目標や夢を持ち、それに向かって一生懸命まい進している時は常に青春だと思います。

投稿日時 - 2007-09-27 15:08:54

ANo.8

若い時はそう思っていました。

今はその人の意識の持ち方次第で、「一生青春!」

投稿日時 - 2007-09-27 13:07:23

ANo.7

甲子園に出ることがsdjajlfasdさんの青春であれば、年齢制限や条件があると思います。
ただ、「モテなかった、異性と付き合えなかった、友達と楽しく過ごさなかった」というのは年齢は関係ないと思います。
社会人になってからモテ始める人も大勢いますし、大人になってから出来た友達の方が学生時代の友達よりも付き合いやすかったりすることもあります。

私は高校の時に病気をして1年遅れてしまい、1つ年上ということでイジメに遭いました。
また、大学時代は学費を稼ぐために授業後や休日はアルバイトで忙しく、友達とは殆ど遊べませんでした。
「遊べないからつまらない」と去っていく友達も沢山いましたし、今時恥ずかしいのですが携帯も持てなかったので一部の人に馬鹿にもされました。
なので、高校・大学の友達は1人しかいません。

ただ、そんな生活だったせいか、逆に就職してからは凄く楽しいです。
学生時代はスケジュール帳が7日間フルに「授業」か「アルバイト」で埋まっていたのに、今ではバイトと違って確実な額が給料として入りますし、携帯だって使いたい放題ですし、休日も自分の好きなように使えます。
色々なバイトをして色々な人をみてきたので、職場での嫌がらせにも、「あ~、こういう人はどこにでもいるんだよな~」と受け流せるのも、そのバイト経験のお陰だと思っています。

私はよく周りから「いい時期に学校・バイト・家しかない生活なんて可哀想」と言われていました。
でも、貧乏だったからこそ体験して学べることもありましたし、友達が出来なかったからこそ今の友達を大切にしようと思えます。
逆に若い時に恵まれすぎて、「社会人なんて最低。学生時代に戻りたい」とか「あの頃はよかったのにな…」と過去にばかりしがみついている人の方が、私にとっては可哀想に思えます。

投稿日時 - 2007-09-27 13:05:49

ANo.6

確かにあなたの言うとおり
「青春」はその経験した時期に依存しますので
若い時に体験した経験でなければ「青春」とは
呼びません。

■青春の定義
夢や希望に満ち活力のみなぎる若い時代を
人生の春にたとえたもの。

まあ、人生を四季に例えたものですね。

でも、それでは私みたいなおじさんはどうなるのでしょう?笑
青春しちゃいけないんですか?いけないんでしようねぇぇ。
夢も希望もない質問です・・・

遅すぎた春・・・という言葉もありますよ。笑

投稿日時 - 2007-09-27 12:45:14

ANo.5

貧しかろうが、裕福だろうがそれなりの青春時代あります。
それがその人にとっていい思い出であるかどうかは別ですが。

また、青春に年齢は関係ありませんよ。
確かに、若い年代のときでないとできないこともいっぱいありますが
中高年になっても、気持ちを若く持ってその年代なりの青春を
謳歌されている方もいっぱいいらっしゃいます。

>学生時代にモテなかった、異性と付き合えなかった、
>友達と楽しく過ごさなかった。
あなたは、自分の青春時代が楽しくないものだったから、
「そんなものを”青春”という名で呼びたくない」
ということなだけでしょう?違いますか?
要は、貧しいなら貧しいなりに、友達が少なければ少ないなりに
もてなかったのならもてないなりに、それぞれの青春があるのですよ。

あなたのような悲観的な考え方のままでは、たとえ青春の真っ只中にいても
絶対に気づかないことでしょうね。

私の青春もいい思い出ばかりではないものですが、できることなら
消してしまいたいことのほうが多いくらいです。
でも、あなたのように悲観するばかりでは、少ない良い思い出も消し去られてしまうことでしょう。
まずは、自分を悲観することをやめることです。

そうしないと、あなたの青春はいつまでたっても「青春」になりません。

投稿日時 - 2007-09-27 12:45:02

>青春には年齢制限や条件があると思いませんか?

No.2さんと同じかもですが、「青春=若い時代」という意味なので、
家が貧乏で金に困ったり、人間関係に恵まれなかった人は、
それが彼らの「青春」です

学生時代にモテたり、異性と付き合う事=青春、と定義するなら、
たしかに恵まれた人だけの特権、
来ない人には来ないものです
でもそんなの当たり前じゃないスか?
人生色々、どんな人でも持ってるものと持ってないものがあって当然だと思います

投稿日時 - 2007-09-27 12:42:59

ANo.3

青春は、年齢制限も、条件も、ありませんよ。

その年齢だからこそできることっていうのが、人間にはあります。
部活に打ち込むのも、受験勉強に泣くのも、中学生・高校生だからこそ、その年齢だからこそできる経験。バイトとサークルと合コンに明け暮れるのも、大学生だからこそできる経験。
でも、イコール青春ではありません。

私は学生時代、とても地味で、いわゆる中学生・高校生っぽい楽しみをあまり味わいませんでした。大学も貧乏苦学生でバイトに明け暮れ、青春らしい青春などはありませんでした。
でも今仕事に打ち込み、恋愛を楽しみ、「青春」を謳歌しています。
何かやりたい事に打ち込んで、やりがいを感じて、「人生って楽しいなあ」と思うことが、青春だと思います。

貧乏でも、人間関係に恵まれていなくても、その環境を、その自分の人生を受け入れることができれば、「青春」はできます。
今思えば私も、昔は、思い通りにいかないのをすべて周りのせいにして生きていたような気がします。
自分が選んだ人生なのだと思うようになってから、青春してるような気がしますね。

青春ができないのは、環境が悪い事を人のせいにして、言い訳にしているだけですよ。

投稿日時 - 2007-09-27 12:38:25

ANo.2

はじめまして。

とても悲観的なご意見ですね^^;)

手遅れというより、その時体験出来なかったでけです。

青春の定義はわかりませんが、その年代にそれをしなかった、出来なかったのは、他の事をしていたはずです。

たとえどんな事、嫌な事も苦しい事も、変えれないならその思い出青春があなただけのものですから。

逆に「学生時代モテた」「異性と付き合えた」「友達と楽しく過ごさなかった」これが出来た人が、必ず青春を謳歌したとはいえませんが、一般的にマンガとかドラマではそういう感じありますよね。

でも今その人が幸せかって言われたら、実際はわかりませんし、そうだとは思えません。

青春は恵まれた人の特権というのは「お金持ち」「人間関係に恵まれた人」の事をいうのでしょうか?

青春=経験 だと思います。

なので、だれでも100%青春を謳歌してると思います。

投稿日時 - 2007-09-27 12:36:40

あなたにオススメの質問