こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

鬱気味の友達との接し方について

鬱気味の友達に相談に乗ってください。
友達は遠く離れたとこに住んでいて長いこと会ってませんが
よくメールの交換をしてます。
鬱気味だというのも風の噂に聞いてたんですが、昔よく遊んでた
頃(その頃は鬱気味ではなかった)の感覚で普通にメール交換
してたので あまり注意はしてなかったんです。
その友達が「久しぶりにみんなで会いたいな」とメールをしてきた
ので「会いたいね。でも急に帰って来てもみんな仕事が忙しいから
集まるかなあ」と何気なく返事を送ったら それから連絡が取れなく
なってしまったんです。
他の友達に聞いてもみんな連絡が取れなくなってしまい、なんとか
一人だけ連絡が取れたんですが 音信不通になった原因が自分の
メールだったようで、
「自分は帰っても歓迎されない。仲間はずれにされた」
と思ってしまったらしいんです。
それを聞いて 初めて友達が鬱気味だというのがわかったんですが、
メールをしたくてもメールアドレスを変えたようで連絡が取れません。
友達は「たぶん 誰とも接したくない状態なんだろう」と言ってました。
連絡が取れた友達もそれ以後連絡が取れないそうです。
自分が軽率な発言をしてしまったことにすごく後悔してるし、
どうにかして誤解を解いて謝りたいと本気で思ってます。
みんなは「時間が経って落ち着いてから連絡してみたら?」と
言ってるんですが その友達の性格からすると、早めに関係を
修復しないと 自分達から離れてしまいそうで、焦ってます。

メールも電話も連絡が取れないので、手紙で連絡を取ってみようか
と思うのですが、
○多少 時間を置いてから送ったほうがいいか
○文章はどういう形で行ったほうがいいか。
(ひたすらお詫びの文面にするか、何気なく普通の手紙を書いて
その中でサラッと謝るか)
○書いてはいけない文面など(頑張ってとか待ってるというような
文面は書かないほうがいいとは聞きました)

ホントに悩んでるので、アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-09-27 15:01:09

QNo.3381315

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

うつの人には日内変動という現象があって、朝は機嫌が悪いが、夕方は元気が出てくるという傾向があります。

夕食の前後を狙って電話することが、お奨めです。

投稿日時 - 2007-09-27 20:27:51

お礼

上にも書いたように残念ながら電話は出てくれないんですよ。
ホントは直接しゃべって解決したかったんですが…。

投稿日時 - 2007-09-28 23:21:37

ANo.2

こんにちは。何人かの鬱病の友人と接した経験のある者です。
(「鬱病」と一くくりにはできないのですが)
まず、鬱気味である、というのと鬱病というのではまったく違います。
ご友人は遠くにいらっしゃるという事で、その程度や状態を知ることは難しいですね。
私の友人一人は重度の鬱病で数年前、自ら命を絶ってしまいました。
そしてちょうど時期を同じくして長年文通を続けてきた遠方の友人も病状が悪化し、自殺未遂。
命はとりとめ、今はなんとか平温な生活を取り戻したようです。
メールなどない時代からの長い文通友達です。昔はいろいろな事を文面で語り合いました。
そして自殺未遂、入院に至る少し前にもらった手紙はひどく文字も文章も乱れている上、書かれている内容も意味不明のものになっており、明らかに病状の進行を伺わせるものでした。
そこで私のとった対応は、文通をうち切るという事でした。
なぜなら、その状態で何を書いても、感情面であれ、事実面であれ、普通に理解する能力は彼女に残っておらず、いかなる誤解を招くか、それによってどのような行動につながるか、私には責任のとれない事だったからです。
彼女の家族と連絡をとって病状を聞いてみようかとも思いましたが、一面識もない人と話す事にも抵抗を感じました。
病状を心配している。元気になるまでしばらく手紙をやめましょう。遠くにいる私には何もできないから。という内容で最後の手紙を送り、それ以降は音信を絶ちました。
冷たいようですが、そもそも文通だけの間柄。彼女の書いてくれる事しか私には量り知れず、実際の生活ぶり等はわからないのです。
もがき苦しむ彼女の手紙に同調する事の方が危険に感じました。
それに、とにかくどう返事を書いていいかもわからない内容になっていましたので。

先に申し上げた自殺してしまった友人に関しても、結局他人には何もできない無力感を感じていました。
その方は男性でしたが、日常接する機会のあった人で、亡くなった前日にも会っていましたが、むしろ病状が快方に向かい、もう少しでごく普通の生活を送れるというところまで回復していた、と思っていた矢先の出来事でした。
まったく残念でならず、鬱病という病気の難しさを思い知った出来事でした。

結論を申しますと、今あなたがその友人に手紙を送ったところで、また送らなかったところで、結果にあまり変わりはないと予測されます。
あなたのメールの言葉は音信を絶つ何かのきっかけにはなったのでしょう。しかし鬱になってる原因は他にあるだろうし、そもそもたいていは原因などないのがこの病気の特徴です。
手紙を送りたいなら送ってもかまわないと思います。でも、それで何かが改善されるとは期待しない事です。
「急に連絡が途絶えてしまって心配しています。」という内容のハガキ程度の物は送っていいかも知れません。

ところで友人の話はショッキングだったかも知れませんが、あくまでも重度の鬱病の人の話です。
そのご友人の病状がどの程度かわかりませんが、本来一人一人ケースの異なる事ですので、あまり気にしすぎないようにして下さい。
亡くなった友人には奥さんがいましたが、長年鬱病の家族を抱えているとそうなるように、その彼女も精神疾患を病んでいます。
彼女とも昔は仲の良い間柄でしたので、ご主人亡きあと、何か力になれないかと接触を持ちました。
しかしやはり私にできる事は何もなく、むしろ彼女を振り回してしまったかも知れません。
一時期は濃密なくらいにメールのやりとりをしましたが、何かすべてを吐きだしきったという感じで、いきなり終息を迎えました。
私は彼女の病的思考に振り回され、なんと円形ハゲができました。自分でもびっくりしました。
家族でもない素人が滅多なことで関わるものでない、と思いました。
普通の人に通じる友情とか厚意とか誠意とか、そういう物が正しくは伝わらなくなるのが心の病です。
「こう接すればいい」というようなお手本やマニュアルもありません。

投稿日時 - 2007-09-27 16:04:02

お礼

おっしゃるように、実際 その友達が発症してから顔を合わせて
ないので、どれくらいの状態なのかというのもわかりません。
だから難しいんですよね。
とりあえず手紙を出してみることにしました。
相手に気持ちだけは伝えておこうと思って。
いつか返事をくれたらいいのですが…。

投稿日時 - 2007-09-28 23:26:23

ANo.1

うちの主人もうつ病です。
春先のひどいときは私も言葉を選んで
話をしていました。

気分悪くされたらごめんなさいね。
でも質問者さんの質問を読んで私も気になったことがあります。
私はうつ病じゃないけどあなたのメールの返事は
誤解してとられる返事だったように感じます。
私も最初誤解しました。メールだから顔や感情は
わからないのでとり方によっては仲間はずれという
とりかたも出来てしまう返事だと思います。(うつ病じゃなくても)

>会いたいね。でも急に帰って来てもみんな仕事が忙しいから
集まるかなあ
「会いたいね」までは良かったのに「でも急に帰ってきても」
をつけちゃったから誤解したのではないですか。
ちょっと否定的な言い方とも取れますね。
私はこの言い回しがちょっと気に障りました。
「会いたいね、みんな仕事忙しいから早めに連絡とって
集まれるといいね」
と書いたほうが良かったかなと。

私は住所がわかっているなら手紙を書いて誤解を解いたほうが
いいと思いますよ。
メールの返事で気を悪くしたのがはっきりしているなら
きちんと誤解を解いて謝ったほうがいいと思います。
うつ病の人にがんばってとかの期待の言葉はよくないといいますが
私は主人には人生はがんばってという意味の言葉を
いっぱいかけています。
みんなあなたを友達(必要)と思っているみたいな感じです。
変に気をつけないで素直な気持ちで書いたらわかって
もらえると思います。
がんばってみてください。

投稿日時 - 2007-09-27 15:35:59

お礼

アドバイスありがとうございます。
そうなんですよね、今思えばホントに言葉の使い方を間違えてた
と思います。
昔は姉妹みたいな関係だったので、言いたい事を何でも言い合っ
たし、お互い何にも気遣って話することもなかったんで、
つい 昔の感覚で気を使わずに話しちゃったこと ホントに
悪かったなって思ってます。
今考えれば「でも みんなあなたのためなら集まってくれるよ」
って添えればよかったと今は思っています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-27 15:59:40

あなたにオススメの質問