こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

あなたは戦争に行く!?(特に10代の人達に聞きたい)

今朝、TBSのニュース番組で子供達に、もし戦争が起こったら、あなたは兵隊として戦争に参加しますか?といった内容のアンケート調査をしていました。(はっきりとした内容は覚えていませんが・・・)
その回答で、小学生などが、戦争に行くという回答や、いわゆるコギャルっぽい女の子が、戦争なんて意識していないし、起こりもしないような、発言をしていました。
国内の戦争体験者が減り続け、反戦活動や、反戦を訴えるメディア活動が減りつつある中、非常に不安を覚えました。
あなたも、やっぱり戦争に行きますか?どうして行こうと思いますか?
戦争と聞いて怖くないのですか?

投稿日時 - 2002-08-19 00:13:39

QNo.338371

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

まいど~ sohです

>単純になぜ、戦争に参加すると、言ってのけられるかが、疑問に思えたからです。

わしと同じく「戦争」に対する危機感が薄れているからか
「反戦」というお題目に対する意識が薄れているから

「民衆」を対象に質問を投げたのなら
そんな所じゃないんですかね?

どちらにしろ
『「戦争」とはかくあるべきだ』
っていう意識がない
所謂「民衆」のもつ本質とは
「長いものにはまかれろ」
がいまだに根づいていますから

戦争を意識させない現代
つまり反戦も戦争賛成もあまり実感の伴わない現代日本の若者に出てくる心情は

質問文にある
>いわゆるコギャルっぽい女の子が、戦争なんて意識していないし、起こりもしないような、発言をしていました。

ってのがそのまんま答えだと思います。
それ以上でも以下でも多分無いでしょう

投稿日時 - 2002-08-20 12:46:49

お礼

なるほど・・・。ありがとうございます。
所謂「民衆」のもつ本質とは
「長いものにはまかれろ」
がいまだに根づいていますから >自由や個性を主張する現代で結局そういう風な考えに至ってしまうのは、切ない気がしますけど、そんなものなんですかね・・・。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-08-20 16:30:17

ANo.15

>非常に不安を覚えました。

 「あなたは自分の国のために役立つことであれば、自分自身の利益を犠牲にしてもよいか」と言う質問に対して「はい」と答えた若者は、調査対象の世界各国の中で日本が最低だったそうです。

 だから、gbslさん的にはどうか安心なさってください。

 この調査は1988年と古いのですが、日本では「はい」の割合が下がることはあっても上がってはいないでしょう、おそらく。

投稿日時 - 2002-08-20 01:09:08

お礼

これは、戦争という前提のもとのアンケートだったんでしょうか?

自分の利益を犠牲にする=戦争に参加するというだけでは無いと思います。自分の利益を多少犠牲にしても人と豊かさ(利益)を分かち合うという考えであれば、「はい」の割合が下がることは困るし、安心でもないですよね?

なんか絡まれてるのかなぁ?

投稿日時 - 2002-08-20 03:49:42

ANo.14

万が一にも侵略をうけた場合でしたら私は最前線にでも行きます。
私は私のためには生きられません。愛する(何も定義は慕情を抱いた相手に
限りませんが)人の為に生きるつもりでした。が、その人は今遙か海沿いに
眠っています。一緒に歩いた道や公園、海辺の砂を決して誰にも渡したくは
ありません。彼女が愛したあの夜景と妹さん、そして自分の家族のために。
少しだけ、自分のために生きてみようと思ったらどういう訳か体や精神が
それを許してはくれませんでした。人間、生きる為に生きているのではない
と思っています。DNAだけでなく第2、3のDNAの保存の為、そして私のような
愚かな物は美学のために。
今や帰属心を受け止める余裕すら無い会社のために働き続けて死ぬくらいなら
余程自分の中では納得がいきます。
20台前半男でした。
というとやっぱりお気に召さないんでしょうけれど(苦笑

投稿日時 - 2002-08-19 22:46:55

お礼

別にお気に召さないことはないですよ。というか、そういう書き方がどっちかってお気に召しません。別に言葉に刺を持たせる為にこういう質問をした訳では無いんで・・・。それを最後にこういう捨て台詞をなぜ書かれる?と思いますね。

あなたが思っている事、あなたのスタイルを僕は馬鹿にもしていないし、それはそれで「ふ~ん」とそれなりに自分なりに納得して消化しているだけです。

なぜ、わざわざ、相手を不快にさせるような事を書かれたのでしょうか?私はあなとたの考えをこの場で、90%批判する気はありません。ただ、最後の一行だけですよ。お気に召さないのは・・・。

投稿日時 - 2002-08-20 00:30:24

ANo.13

ところで、侵攻される又はその恐れがある場合、外交努力で回避出来ない場合にはどういった方策(対策)を取られるのが望ましいとお考えなのでしょうか?
他国の属国・植民地・併合・国土の荒廃を招いても止む無しというお考えなのでしょうか?

多分ここで戦争に行くと答えられている方々は、それが嫌だからそう答えていると思います。

もし他国に侵攻を受けて、日本国(国家)が滅亡して新生国家になってもよい、というお考えでしたら、戦争に行ってもよいと考える人達とは、いつまでたっても考え方を共有できないです。

投稿日時 - 2002-08-19 21:05:28

お礼

う~む。確かにちょっと質問の仕方がうやむやというのもありましたね。どうも、すみません。

ただ、単純に「戦争」といっても攻めていく場合もあれば、守る場合もありますしね。軽はずみな質問だったかも知れないと、少し反省しています。

bakasyoさんのおっしゃるお言葉に考えさせられることが、多々見当たります。自分ももう少し、深く考えて見ることにします。ありがとうございました。

ご質問には今すぐ回答できませんけど、機会があれば、ここか、他の質問の形でお返事できれば良いなぁと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-20 00:20:19

ANo.12

 gbslさんは、第二次世界大戦中に日本やナチスの侵略に立ち向かって命を落とした人々に対しては、どう思われますか。ベトナム戦争で米軍、「プラハの春」でソ連軍と戦った人々については。

 「国を守るために戦うなんて信じられない、逃げることも考えられなかったんだね」と思われるでしょうか。

 第二次世界大戦中の日系アメリカ人は、国を守るためですらなく、ただ自分たちの誇りを守るために軍に志願して、そして多くが戦死しました。gbslさんから見れば理解を絶する行動ですね。

 でも私は彼らを尊敬します。(いざとなったら怖気ずくかもしれないけれども)彼らの勇気は見習おうと思います。

参考URL:http://hawkeye.m78.com/442nd.htm

投稿日時 - 2002-08-19 19:38:11

お礼

とり急ぎのお礼ですので、資料をすべて理解してのお返事では無いことをお許しください。まずは、回答ありがとうございます。

「国を守るために戦うなんて信じられない、逃げることも考えられなかったんだね」と思われるでしょうか。 >上手く言えませんが、戦争とは・・・少なくとも現代社会で、国を守る為に戦争という手段は最も、またはそれに近い有効な手段なんでしょうか?今の日本にとって。
結局戦争で死んでいくのは、末端の人間からで、最後は、上の人間がほくそえむのでは無いでしょうか?そして、多くの人間が自分の国や誇りの為に命を投げ出していった歴史を、私達は学び、同じ過ちを繰り返すべきでは無いと、単純に思います。人間はそういった、過ちをできるだけ、回避するために、歴史を学んでいるのだとも思います。(痛い経験はできるだけ避けようとするのが人間ではないでしょうか?)

家族を守るなどと言った理由は最低限理解できます。
しかし、私は誇りを守るためには戦う気にはなりません。あえて言えば、戦争なんていうものに、飲み込まれるぐらいなら、裏切り者の汚名でも、非国民のののしりも受けましょう。それが、僕にとっての誇りです。

まぁ、その辺は、人それぞれ・・・・。この場で、反戦について議論するつもりの質問ではなかったので。

ただ、単純に戦争にいくのが怖くないのかな?戦争についてどう思っているのかな?というのが非常に気になったので・・・。

投稿日時 - 2002-08-20 00:10:35

ANo.11

ご質問の主旨から、少しはずれた発言をしますが、ご容赦下さい。
私は、今韓国に住んでいますが、「日本が、いつかまた、攻めて来るのではないか、戦争を始めるのではないか」と、心配する韓国人に時々出会って、面食らうことがあります。
北朝鮮と休戦状態、という緊張状態にあるからそうなのか、今でも日本を、侵略戦争を起こすような国として、恐れている人がいる、というのは、ちょっとショックなことでもあります。

投稿日時 - 2002-08-19 17:26:37

お礼

ありがとうございます。深いコメントは差し控えさせて頂きますが、日本という国も近隣の国。いや、世界のどの国からそんな風に思われているかわからないぞ!という意識はもっていないといけないんですね。
そういう事実を知ることで、自分の無意識の部分に刺激があったと思います。
重ねてお礼を言います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-20 03:58:24

ANo.10

> 何故、否応無しと思われるのか

戦争というものは、両者が同意して、いっせーのせ、で始まるものではなく、必ずどちらかが口火を切り、仕掛けられた方は否応無しに戦争の当事国となります
開戦を避ける外交努力は勿論必要ですが、『戦争が来る』のを100%止められる保証があるわけではなく、相手国の思惑次第です

投稿日時 - 2002-08-19 13:34:33

お礼

なるほど、そういう意味ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-19 23:47:34

ANo.9

戦争なぁ、、、
血の匂いにも、銃弾にも、砲撃の音にも生活を脅かされず
日々をのほほんと生きているせいで
正直イヤだとは思うけど恐いって実感わかないんですよね

>やっぱり戦争に行きますか?どうして行こうと思いますか?

主体性のない答えで真に恐縮ですが

おまえのだんな(親父、息子)は非国民~♪
とか蔑まされ続けて、
親近者が辛い目にあうくらいなら行くかな
自分一人ならのうのうと過ごすけど(笑

ただ
>国民が、戦争に対する意識や知識が低くなった時は・・・。50数年前の日本人達はそうやって、戦争への道を歩んでいったと思います。

には承服しかねますな。
戦争に対する意識や知識ではなく
「反戦」に対する意識や知識です

「戦争とはどうあるべきだ」なんて意識や知識は
50数年前の国民にも
現在の国民にも備わっていないと思われます

50数年前の日本であれば
「国民が、戦争に対する意識や知識が低くなった時は・・・。」
反戦運動が起こる
それは困る
って意識でしょう

私としては
アレルギーのように「反戦反戦」とお題目を唱えている現在と、一億国民火の玉だなんだといってたときは
本質的に変わってないと思いますよ


これでもギリギリ80'sだったりするsohでした

ほいでは(^-^/~~

投稿日時 - 2002-08-19 12:42:17

お礼

まずは回答ありがとうございます。
そして、次に私自身も戦争の経験なしにちょっとばかり、軽口を叩いたかも知れないという点に反省です。
ただし、私自身の考えはやっぱり、戦争は怖いし、どんなことがあっても参加したくも無いし、賛成もできませんけど、例外として、無理やり、参加させらるというのは、又別問題だと思っています。
それに、今回質問したのは、反戦というより、単純になぜ、戦争に参加すると、言ってのけられるかが、疑問に思えたからです。もちろん深く考えて、意見をもっておられる方もおられるでしょうし、あえて、議論の場にする気は今回はありませんけど・・・。
しかし、参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-08-19 23:45:04

ANo.8

戦争に否定的な答えを期待するときには・・・TBSのような質問のスタイルを取ります。

「あなたは諸外国に侵略されたとき、どうしますか?」という質問形式の場合、戦争に肯定的な回答が出ると思います。

・・・恐らく肯定的な意見が出るのを困る方々によって仕組まれた問いかけでしょう。。。


よくある「アンケート上の誘導」という公平さを欠く重大問題を考えさせる、いわゆる「悪しき質問」の形式だと思います。

投稿日時 - 2002-08-19 08:34:20

ANo.7

20代ですが、召集令状がきたら否応なしということは抜きで

侵略戦争----参加するつもりはありません。侵略を企てる国の為に命を捨ててそれを助けるつもりはないからです。

防衛戦争----参加するつもりはありません。なんといっても命が惜しいですし、それに自分の家族以外に命を捨ててまで守りたいものなどありません。白旗あげます。これで無駄死にだけはさけられます。

向かってきたからやり返すだけが防衛ではないと思います。(そんなこと言ってたらやられ放題だ!というのはまた別の議論)

投稿日時 - 2002-08-19 02:44:54

お礼

回答ありがとうございます。
向かってきたからやり返すだけが防衛ではないと思います。>まさにその通りですね。その為の手段は又、別の問題でしょうけど・・・。

投稿日時 - 2002-08-19 09:16:33

ANo.6

戦争が起きたら海外に逃亡します。
そう思っている人多いんじゃないですか?

投稿日時 - 2002-08-19 00:41:38

お礼

そんな風に思っている若い世代が多ければ、少しほっとしますけど・・・。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-08-19 09:14:21

ANo.5

No.3の者です。無知な回答をして申し訳ありません。
他の国々の戦争に参加を余儀なくされることを考えると
日本が巻き込まれる可能性も当然ありますね。
でも、私たちに何が出来るでしょうか?韓国のように徴兵制が
ないのですよ。自衛隊はありますが、自らの意思で入るわけですし。
日本を守りたいとは思いますが、武力で応戦してくる彼らに対し
どう立ち向かうべきか・・分かりません。

投稿日時 - 2002-08-19 00:40:20

お礼

徴兵制・・・現在の日本のように、国民が知らない間にどんどん法律が、政治家達の都合のよいように改正(改悪)されている状態なら、決して復活されないとは言い切れないと思いますよ。
特に、国民が、戦争に対する意識や知識が低くなった時は・・・。50数年前の日本人達はそうやって、戦争への道を歩んでいったと思います。

この質問に参加していただいただけで嬉しく思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-08-19 09:12:53

ANo.4

戦争の目的によるのではないでしょうか?
目的如何です。

投稿日時 - 2002-08-19 00:30:37

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-08-19 09:06:14

ANo.3

20代前半の女ですが、構いませんか・・、では、簡潔に。
私の場合、戦争に行きません。日本を誇りに思っていますが、確かに戦争が起こるような気がしません。のんびり構えているわけではないです。今、自分のやるべき事で手がいっぱいで、戦争については深く考えていません。戦争よりも、他のアジアのめまぐるしい発展の影響で、「競争」の戦渦に巻き込まれそうなのが、私の中での問題です。戦争と聞いて、怖くないとは言えませんが。あなたが非常に不安がっていらっしゃるのは戦争が起こると予測されているのでしょうか?
それはどういうことで思われるのでしょうか?ご自分は、反戦活動に参加されているのですか?逆質問ですいません。

投稿日時 - 2002-08-19 00:30:15

補足

ご回答ありがとうございます。
特に反戦活動に参加している訳ではありません。
戦争が起こるという確信はるわけではありませんが、
戦争に対するリアリティーをどんどん亡くしていってる
日本国民の状態を見ていると不安になってきます。

投稿日時 - 2002-08-19 08:39:19

ANo.2

行くのは嫌ですが、来ちゃったら否応無しでしょうね

投稿日時 - 2002-08-19 00:26:10

補足

回答ありがとうございます。
できれば、何故、否応無しと思われるのか、コメントください。

投稿日時 - 2002-08-19 09:04:23

ANo.1

戦争を考える時に侵略戦争と防衛の為の戦争は切り離して考えるべきです。
他国を侵略する為の戦争に行く様な子供は作りたくないし、作ってはならない。

でも、他国が(他国でなくてもクーデターも含めて)武力で今の生活を
脅かす戦争が起きたら立ち上がらずに見守りますか?それほど今の国が嫌いですか?

投稿日時 - 2002-08-19 00:22:31

お礼

回答ありがとうございます。
侵略戦争なんてもっての他ですね。
更に、他国からの侵略などにも、他の手段で対抗できるだけの体力(国力)を日本が持っていかなければならないと思っています。
例えば、自衛隊の自衛能力が現在では低すぎる。
経済的能力・政治的能力をレベルアップするなど、国際的立場をもっと上げていくなど、戦争回避の手段は、日本にはたくさんの方法をもっていると思うからです。
特に東南アジアなどには、日本はもっと発言できるはずですし、アメリカ、ヨーロッパ、等とのパイプ役として日本は活躍してほしいと思っています。

自分の意見をぶちまけてしまいました。すみません。場違いでしたね。
とにかく、なぐられたら、殴り返すスタイルの戦争という手段には自分は参加するつもりはありません。日本対他国の戦争なら、まぁ、一瞬でしょうけどね、勝敗は・・・。

投稿日時 - 2002-08-19 09:02:59

あなたにオススメの質問