こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「すっきり!!デフラグ」と標準の「ディスクデフラグ」の違いは?

フリーウェア の「すっきり!!デフラグ」と
WindowsXPに標準搭載の「ディスクデフラグ」とでは、
見た目以外の違いはあるのでしょうか?

また、「すっきり!!デフラグ」で「デフラグ」のみチェックして
実行しようとすると「再起動」を要求されます。

何故、再起動が必要なのでしょうか?

投稿日時 - 2007-09-29 04:07:29

QNo.3385778

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

すっきり!! デフラグ ヘルプより(強調himajin100000)

> 「すっきり!! デフラグ」は、デフラグやスキャンディスクに最適な状態に再起動してから、【Windows付属のデフラグ・スキャンディスク】を自動実行します。【この状態は、通常よりも常駐プログラムが少なく、また空きメモリも多い状態であるため】、やり直し回数が少なくなることが期待できます。また、起動しているプログラムが少ないことから、普段よりも、より多くのファイルが移動できることも期待できます。

その状態にするため。
「デフラグ」自体はWindows付属のプログラムそのものと同じ

#でもデフラグ自体高速化等には体感できるような効果が無い

投稿日時 - 2007-09-29 04:17:14

お礼

回答ありがとうございました。

ヘルプに明記されてましたね。機能は同じようですね。

再起動の意味はデフラグやスキャンディスクに最適な状態にする為との事でよくわかりました。

投稿日時 - 2007-09-29 09:38:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

「すっきり!!デフラグ」はWin搭載のデフラグツールに詳細なコマンド設定を与えることで、標準搭載のもを普通に使うより高性能化したものです。
ようするに「すっきり!!デフラグ」がなくても自分でDOS窓使ったり、バッチファイルに記述していって実行すれば同じようなことができます。

再起動しないまんまだと多数のプログラムが実行されていて、その影響で効率が下がったり、プログラムが使用していて移動できないデータがあったりするからです。
それらの干渉を避けるために再起動するというわけです。

投稿日時 - 2007-09-29 05:40:50

お礼

回答ありがとうございました。

高性能化される事と、再起動の意味がわかりました。

投稿日時 - 2007-09-29 09:44:11

ANo.3

NO1追加
失礼しました。NO2の方のご指摘により訂正させていただきます。
>すっき*!!デフラグの方が高性能と思われます

正:デフラグ自体はWindows付属のプログラムそのものと同じ(すっき*!!デフラグ)

ちなみに私はIOBit Smar* Defrag Beta(フリー)を使用していますが、Windowsのデフラグツールよりは高性能です。(「ベータ」なのでお勧めはしません!)

Windows標準のデフラグツールでは最適化できない「システムファイル」を最適化するには市販品を使います。
Windows付属のデフラグツールの機能解除版(機能限定版?)である「Diskeeper 10 日本語版」の方が高性能です(有料)

参考URL:http://blog.livedoor.jp/curarpikt_ryo/archives/50557731.html

投稿日時 - 2007-09-29 05:25:04

お礼

回答ありがとうございました。

やはり、デフラグ自体は同じようですね。

他のフリーと市販品のデフラグツールがあるとは知りませんでした。

投稿日時 - 2007-09-29 09:42:22

ANo.1

XP標準のものはある(デフラグ)ソフトの簡易版だそうで、すっき*!!デフラグの方が高性能と思われます。
再起動するのは常駐しているソフト・(Windows)プログラムを停止させてデフラグを実行するためと思います。(XP標準のもので実行する場合でも、エラーになるときはセーフモードで起動後実行すると成功することがあります)

投稿日時 - 2007-09-29 04:14:53

お礼

回答ありがとうございました。
XP標準のもので実行する場合でも、エラーになる時があるとは知りませんでした。
追加回答がありましたので、そちらにお礼を書かせていただきました。

投稿日時 - 2007-09-29 09:48:12

あなたにオススメの質問