こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

男にとって借金は使えるお金ですか?

50代男性。
一人で貿易会社をしています。しかも、2社です。
その収入は、2社で年間1000万と少しですが、「事業資金」として、事務所(時価2000万円)、自宅(時価2億円)、マンション(時価2000万円)を担保に1億近くの借金があります。
品物を売って入ったお金の一部を支払うだけですから、仕入れの資金が必要と言うこともなく、経費は、事務所の維持費、そして彼の給与のみです。外車も持っていますが、趣味という色合いが強く、どうしても、仕事に必要と言うわけでもありません。
借金の原因は、収入以上の報酬を取り続けてきたことにあります。
今は、借金を借金で返済しています。有担保ですから、それほど高い金利のものではありませんが、日常の生活費はカードローンに頼るところが大きいのです。
それでも、今の生活を維持したいらしく、収入を増やすことばかりを考え、家族全員、支出を抑えようとはしません。
それでも、いつも頭の中は「借金」で一杯だそうです。

父親から継いでから今まで、今以上の収入を自分の力であげたことはありません。もちろん、担保にしているものは全て、父親から相続したもの、あるいは母親の所有物です。
男とは、「いつか成功するから、今は借金も使う。家族に贅沢な生活をさせてやるのが男のプライド。」と考えるものですか?
女の私は、こういう考え方は、怖いと思うのですが・・・・。

投稿日時 - 2007-09-30 00:01:57

QNo.3388135

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

再度すみません・・・。今度その男性にお会いするのですね。
きちんと自分の考えを伝えた方がいいと思います。
心を鬼にして頑張ってくださいね。

でも、判断したり決定するのは彼ですし、責任を取るのも彼ですから、それはそれで認めた方がいいと思います。

自分の意見として聞いてもらえたのならそれでいいと思います。
見守りましょう…。

お母様がご自分の体の心配をされているのでしたら、今のうちに有料の施設に入所してしまってはどうでしょうね…。 本人がしっかりしているうちがいいと思います。
男性の方は自分の人生ですからそうなれば少し考えるのではないでしょうか。

恋は盲目です。夢から覚めないように暗示をかけられているのでしょう…。その愛人の方も、良い生活を始めたら止められないでしょうし、何といっても、十分な生活費を貰っているのですから、気に入る言葉も山ほど言ってくれるのでしょう。。。
この男性は寂しいのかもしれませんね。その心の隙間を愛人の方が上手く利用?しているのでしょう…。

質問様もご心配でしょうが、この男性に本当の幸せを探して欲しいと伝えられるといいですね。

この話には関係ありませんが、知り合いの男性が、やはり他の国の方と結婚しましたが、お金を絞るだけ絞られて自殺してしまいました。
まだ48才だったようで、かわいそうでした・・・。
知り合いの男性の奥様は日本に住んでいますが、国籍が欲しくて国には帰らないと言い張ったようです。性格があまり好ましくないので家族の方はこの奥様の対処に困り果てているそうです。

投稿日時 - 2007-10-02 18:56:03

補足

>今度その男性にお会いするのですね。
 まだ、会うとは決めていないのです。迷っています。会って、結果を急がず、きちんと物の考え方を話したほうが良いのですね。お母様は、彼に話をすると彼が不機嫌になるのが怖くて、諦めていらっしゃるようです。お母様の気持ちも伝えたいと思います。

>責任を取るのも彼ですから、それはそれで認めた方がいいと思います。
 そうですね。そう努力します。

>見守りましょう…。
 そうすることで、彼が自然に変わってくれると嬉しいですね。

>お母様がご自分の体の心配をされているのでしたら、今のうちに有料の施設に入所してしまってはどうでしょうね…。 本人がしっかりしているうちがいいと思います。
 今はお元気です。しかし、彼は、お母様をそういうところに入れるのは「姥捨て山」に捨てることになると思っているようです。しかし、私はわがままな彼女に看てもらうよりましと思っています。ただ、今の彼にそのお金があるでしょうか?

>恋は盲目です。夢から覚めないように暗示をかけられているのでしょう…。
 そうならまだ、理解も出来ますが、実際に彼はこのところ、数ヶ月に1度しか彼女のところに行っていません。
お母様は「そのことを彼女はなんと思っているのかしら?」とおっしゃいます。

>その愛人の方も、良い生活を始めたら止められないでしょうし、何といっても、十分な生活費を貰っているのですから、気に入る言葉も山ほど言ってくれるのでしょう。。。
 それはそうですね。お父様の新地遊びを批判していた彼ですが、それと変らないような気がします。
お父様の新地遊びは、商売のためでしたが・・・・。

>この男性は寂しいのかもしれませんね。その心の隙間を愛人の方が上手く利用?しているのでしょう…。
 彼女のことは、前の奥さんが出て行った時に始まったようです。

>質問様もご心配でしょうが、この男性に本当の幸せを探して欲しいと伝えられるといいですね。
 それを言いましたら、「幸せを感じたことはない」と言いました。
 悲しい人です。

投稿日時 - 2007-10-02 20:12:32

お礼

本当に何度も書き込みをありがとうございます。
とても、参考になり、力づけていただきました。

2年前、彼女に期待せず、自宅を処分し、お母様を高級な介護付きマンションへ入っていただき、彼は近くの小さいマンションにでも暮らし、お母様は、その間を行き来してもらえばどうかと勧めました。

そのために、私の母が入っているところを見に行きましたら
「ここなら母親も気に入るかもしれない・・・」と言っていたのですが、そのお金がひねり出せなかったのでしょうか、また「彼女を呼ぶ」と言うことになってしまいました。

彼は、別れるのにはお金がかかると言っていましたが、彼女には、もう2軒も家を与えているのですから、これからは養育費を支払えば充分ではないかと考えました。前妻の子供はもう大学を卒業しましたので、彼女の希望である留学までは、彼の責任ではないでしょう。

私は、まず、借金をなくすことが一番と考えたのですが、彼にとっては収入を増やすことが一番、それまでは借金を続けると言う危うい選択をしてしまいました。

彼に幸せを感じてほしいと思っています。

投稿日時 - 2007-10-02 20:47:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

再び意見を言ってもよろしいでしょうか?
質問者様は、自分のせいでこの男性がこのようになったと胸を痛めていらっしゃるようですが、そのように自分を責めることはないと思います。
質問者様は、精一杯のことをしてきていらっしゃるのですから…。

だた、この男性の借金の原因は愛人にお金を注ぎ込みすぎるのが問題なのかもしれません。もし愛人がいなければこのような事になっていないと思われるからです。そうではありませんか?

そしてもう一つ、母親の面倒を見てもらうために再婚したということですが、これは、愛人にとってはとても失礼な話だと思いました。こんな事を言われたのでは、いくら好きである男性でも気持ちは冷めてしまいます。その為にだけ良い様なことを言っていると思われてもしかたないような気がします。この男性の目的が母の介護なのですからね…。

きっとこの愛人は一生来日しないと思います。金の切れ目が縁の切れ目なのではないでしょうか。もし、そうでないと言い張るのでしたら、一度、『どうしても、お金を工面できないから、そちらの家を売ってくれないでしょうか?死ぬか生きるかの瀬戸際なのだから一生のお願いだから助けて…!』と言ってみるのもいいかもしれません。
もしその愛人がこの男性のことを思うならば受け入れるでしょうし、自分や子供のことの方が大事ならば縁が切れるでしょう・・・。

母親の介護のことでしたら今は良い所があって、有料の老人ホームなどは介護付きでキチンと自分の生活も守れるというところがあります。そのほうが結果的には安いし、専門の介護の方達のお世話も受けられると思うのですが、家族の方の考えもありますので参考までに。。。

投稿日時 - 2007-10-02 06:46:12

補足

若い頃、彼の言葉足らずから、私が彼から離れていった経緯があります。
そのときに彼を傷つけてしまったと言う負い目もあるのかもしれません。
今、私は、幸せに暮らしています。彼にも幸せな家庭があると思っていました。

>だた、この男性の借金の原因は愛人にお金を注ぎ込みすぎるのが問題なのかもしれません。
 どれくらいつぎ込んだか分りませんが、会社も一つもたせたようです。それは、2年前つぶれました。彼女は、名目だけの社長だったようです。10年ほど前から彼の収入はほとんどなくなったのに、彼は一定のお金を渡し続けていたようです。彼女の国の物価は日本の半分だそうです。それが2年ほど前に月25万くらいに減ったようで、2年前にはすでに彼女の借金は数百万円になっていました。それでも、彼は「彼女には苦労させている。」と言っていました。
この夏お母様は、彼女の3000万円の借金を肩代わりした。とおっしゃいました。どうしてそんなになってしまったのか分りません。「株をやった」と言う話もあります。

>そしてもう一つ、母親の面倒を見てもらうために再婚したということですが、これは、愛人にとってはとても失礼な話だと思いました。
 それはそうですね。ただ、彼女も前夫と死に別れ、子供を抱えてその生活を支えてくれる人が欲しかったのではないでしょうか。酒席で出会った人のようです。その後、彼女は、昼間の仕事もやめてしまったようです。彼女の国では、共働きが普通で、ほとんど外食をする国です。それでも、「専業主婦にあこがれていた。」そうです。そして、彼の子供も作りました。
ただ、お母様は彼女の義理の兄に「あの女だけ早めておいた方がいい。」と耳打ちされたそうです。

>きっとこの愛人は一生来日しないと思います。
 そうでしょうね。でも、彼は彼女を信じています。だから、それを確かめようとはしません。来日すれば、彼女のきつい性格から、母親とうまく行かないだろうということがわかっているのか、彼女が拒むからか、きつくは言わないようです。いつも「子供のため」というのが彼女の言い訳のようです。母親が動けなくなったら・・・などと考えているのでしょうか?でも、それからでは、言葉も通じない、習慣もわからない人がなんの役に立てるのでしょうか?

>母親の介護のことでしたら今は良い所があって、有料の老人ホームなどは介護付きでキチンと自分の生活も守れるというところがあります。
 そうですよね。父親のことで充分介護の大変さを知り、私の母親もそのようなところに自ら入りました。彼には、お母様のお金を彼女につぎ込むより、そういうところに入れてあげて欲しいと言いましたが、彼は拒みました。
お母様は私に「お金があったら、そういうところには入れるのでしょう?」と聞かれました。でも、お母様のお金はどんどん減っていっているのです。私は、焦りました。それが彼を怒らせてしまいました。

投稿日時 - 2007-10-02 17:28:21

お礼

親身になってくださっての御意見ありがとうございます。

彼には、時々、メールをしていました。私の彼に対する気持、お金、お母様、夫婦というものに関する考えなどです。1年間、返事はありませんでした。
けれど、昨日返事が来ました。会いませんかと。
彼は、私の話を聞く気になってくれたのでしょうか?それとも、また、借金の申し込みでしょうか?
彼との糸がつながったことは嬉しいのですが、怖くて返事ができません。
前者なら、会って、今度は冷静に、このサイトで頂いた御意見どおり、彼に話をしたいと思うのですが・・・・。

投稿日時 - 2007-10-02 18:00:46

ANo.7

お礼をありがとうございました。
質問者さまは、この方の心配をしているのはとても分かりましたが、本人は全く事の重大さが分かっていないように思います。

育ちがお坊ちゃまなのだからなのかもしれません。
困った時にはいつも誰かが助けてくれるのは当たり前と思っているのだと思います。
助けてくれないのは冷たい人、または苦しめる人という認識なのかもしれません。

その証拠に、あなたにお金を返す時に、お礼を言うどころか、裏切られたと感じてしまうというところからも分かります。

その男性は愛人と子供にだけは苦労させたくない、贅沢をさせたいと思っていらっしゃる様子ですが、この女性は本当にこの男性の状況をご存知なのでしょうか?そして愛していらっしゃるのでしょうか?
たぶん、苦労を共にしたくないという方なのでしょうね。。。

男性はお金をかけた女性は離したくないと思う生き物らしいです。(ここまでしたのに・・・)と思うらしいです。
反対に簡単に手に入った女性は、いくら良い人であっても大切にしないという事も・・・。

この男性はまだ目が覚めていないようです。この愛人に骨の髄まで吸われないと気づかないのかもしれません。
あなたは、遠くから見守っているしかないのではないでしょうか…。
今、何を言っても聞く耳を持っていない彼には反感を買うだけです。

そして、どうにもならなく、丸裸になってどん底になった時に助けてあげたらどうでしょうか?
そんな時には人の有り難みがわかるのかもしれませんね。

『可愛い子には旅をさせろ』と言います。
この男性も、愛人の方も、苦労を経験した方がいいと思いますよ。
その人達のためです。。。

投稿日時 - 2007-10-01 07:05:02

補足

>本人は全く事の重大さが分かっていないように思います。
育ちがお坊ちゃまなのだからなのかもしれません。
困った時にはいつも誰かが助けてくれるのは当たり前と思っているのだと思います。
助けてくれないのは冷たい人、または苦しめる人という認識なのかもしれません。

私にお金を借りたのは、銀行から貸してもらえず、返済に困った果てでした。しかし、また、金融が緩み、銀行が借りて欲しいと言ってきたときに「金が向こうからやってきた。」と言ったのです。
借りることは出来ましたが、収入を上回る返済には違いはありません。
お金を返した後は「一体何をしてくれたんだ?」と言う態度でした。背広も何着かプレゼントしましたし、靴、ネクタイ、ワイシャツなども。仕事に必要だと思ったからです。でも、それがかえって「重大さ」を自覚できなくしてしまったことに気づきました。
お母様も全ての財産を彼に預けていらっしゃいます。それが無くなっても仕方ないという覚悟です。

>その男性は愛人と子供にだけは苦労させたくない、贅沢をさせたいと思っていらっしゃる様子ですが、この女性は本当にこの男性の状況をご存知なのでしょうか?そして愛していらっしゃるのでしょうか?
たぶん、苦労を共にしたくないという方なのでしょうね。。。
 それを心配しました。「親の面倒を見てもらうために彼女の子供を養う。」これが条件の「再婚」だったと言いますが、お母様が80歳なられた今でも、来日しません。色々な条件を出しているようです。お母様は彼女の借金3000万を肩代わりされたとおっしゃいます。それでも、彼女はやってきません。再婚してから10年以上になりますが、日本語も話せません。
それでも彼は彼女の批判はしません。

>男性はお金をかけた女性は離したくないと思う生き物らしいです。(ここまでしたのに・・・)と思うらしいです。
そうなんですか。彼女には2軒の家を与えたようです。
ここまでしたのだから、きっと、母親と自分の面倒は見てくれるはず、今手離せば、これまでの分が無駄になる。。。ということでしょうか?
私は、彼女の正体を知ってもらいたくて、来日してもらうよう、うるさく勧めました、彼女が拒めば、彼は目が覚めるかと思ったからです。
しかし、「子供の教育のことがあるから・・・」と彼女の「事情」を認めていました。

>この男性はまだ目が覚めていないようです。この愛人に骨の髄まで吸われないと気づかないのかもしれません。
 やはりそういう女性なのでしょうか?お母様は、「人を騙すようなことをする人には、きっと、報いが来るわよ。」とおっしゃいます。
でも、可愛い息子が大切にしている「おもちゃ」を取り上げるつもりはないようです。

>あなたは、遠くから見守っているしかないのではないでしょうか…。
今、何を言っても聞く耳を持っていない彼には反感を買うだけです。
お母様のお金が無くなってしまう前に・・・・と言う焦りがありました。
でも、無理でした。

>そして、どうにもならなく、丸裸になってどん底になった時に助けてあげたらどうでしょうか?
そんな時には人の有り難みがわかるのかもしれませんね。
 そうですね。彼には言っていませんが、お母様には「困ったときは連絡してください。」と言ってありますが・・・。

投稿日時 - 2007-10-01 20:26:42

お礼

再びありがとうございます。
実は何度かこの男性のことで、質問させていただいています。
皆さん私のために御心配してくださり、ありがたく思っています。
でも、やっぱり私が悪かったのではないかと言う想いが頭から離れません。

>『可愛い子には旅をさせろ』と言います。
この男性も、愛人の方も、苦労を経験した方がいいと思いますよ。
これから目を覚ましてやり直すには、歳を取りすぎているように思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-01 20:26:27

ANo.6

あなたが当事者なら、ショック療法でしょうね。
返済要求訴訟を起こすのです。
とりあえずあなたの分だけでも返ってくればいいのでしょう。
借金の枠(根抵当権など)の範囲でやるならまだ救いがありますが、返済期限がない借り入れを資金枠と考えるのであれば、アマちゃんとしか言いようがありません。

投稿日時 - 2007-09-30 17:50:36

お礼

前の方のお礼にも書き込みましたが、私は返して貰いました。
しかし、返済(事実は、返済計画の見直し)の要求さえ彼にとっては、信じていた人に裏切られた。と言う思いのようでした。
悪いのは私、と言う結論でした。

借金の要求は留まることがなくなり、これではいけないと感じ始めました。
私は裏切ったのではなく、彼を助けたかったのです。
彼の考えが間違っていることに早く気づいて欲しかったのです。
お母様に話したのも、お母様とともに今の状況から救い出したかったからです。
お母様との同居の条件に、彼の奥さん(愛人)が、あれこれと要求を出しているようでした。
今まで、彼女につぎ込んできたお金が惜しいからでしょうか?それとも、彼女の心が欲しいからでしょうか?
自分の背広も買えない、自宅の水道が壊れていても、彼女とその娘には「贅沢をさせてやりたい。」と言います。

今回、カーローンが組めたと言うことは、まだ、なんとかなっているのでしょう。それをささえているのは「お母様の財産」でした。
今のところ、まだ、担保の枠があるのでしょう。
だから、まだ「ショック」を受けていないということなのでしょうか?

事務所もわけのわからない人に机を一つずつ貸しているようで、お母様は嘆いておられます。
そこまでして、新車を購入しなくてはならないのでしょうか?
彼にいわせればきっと「今なら前の車が高く売れる。」からでしょうがどこか違うのです。
普通の家庭なら、まず自分たちの生活を自分たちの収入の範囲に納める努力をするのではないでしょうか?
そうしていればこの借金はなかったのです。

どうしてこういう考えが出来るのでしょう?。彼も奥さんも。
そして、このまま、行けるところまで行こうと思っているのでしょうか?
それとも、それまでには、事業が上向きにできるとでも?

このままでは、お母様が病気にでもなられたら、少しましな病院へ入れてあげることも出来ません。
どうすれば「ショック」を与えることが出来るでしょう?
どうすれば、視点を変えてくれるでしょうか?

御意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-30 19:59:50

ANo.5

借金を借金で賄うなんて、ダメですね。。。
出世払いするからと言いたいのでしょうがその保障はどこにもありません。

しかも、あなたからの借金も踏み倒しそうな雰囲気ですよね。。。
何か、景気が良くなる考えや計画でもあるのでしょうか・・・?

借金は返す約束で借りるものです。約束を守らなければ財産は取られてしまいます。
親が成功したからその方も成功するとは限りませんし、贅沢を続けたいと誰もが思いますが、人のお金でそうしているという事を気づいていないならば、その方と関わりあうのは危険だと思います。

男のプライドと言うよりもただの我侭だと思います・・・。

投稿日時 - 2007-09-30 14:38:41

お礼

>しかも、あなたからの借金も踏み倒しそうな雰囲気ですよね。。。
何か、景気が良くなる考えや計画でもあるのでしょうか・・・?
 私は、うるさく言ったので、返してくれました。
しかし、「うるさい、いい加減にしろ!」と怒鳴られました。
お母様が「あなたに御迷惑をおかけしてないの?」と聞かれ、そのことを話してしまっため、とうとう、私は年寄りに心配をかけた「悪者」扱いです。
 男友達には借りたままです。
 仕事で、扱う量が増えればもちろん、収入は増えます。しかし、あちこちの集まりなどに積極的に参加するようにはなっていましたが、それ以上に食い込む(商売に持っていく)ことはできずにいました。「そこまでして・・・・」と言う思いはあるようです。
ですから、今の商売の相手が持って来てくれた話に乗るだけです。しかも、相手は一人(1社)だけです。

>借金は返す約束で借りるものです。約束を守らなければ財産は取られてしまいます。
今のところお母様の財産あるいは、それを処分したことによるお金で、しのいでいます。でも、次に処分したいのは、奥さん(愛人)の家ではなく、母親の家のようです。

>親が成功したからその方も成功するとは限りませんし、
お母様に対して「お父さんとは違って・・・・」といわれることが辛いのでしょう。でも、お母様のお金を使いつづける・・・矛盾していませんか?

>贅沢を続けたいと誰もが思いますが、人のお金でそうしているという事を気づいていないならば、その方と関わりあうのは危険だと思います。
気づいていないのでしょうか?
今は離れています。今、近づけば、また・・・でしょうね。
最後の言葉が「あなたは何をしてくれるのか?」と聞かれました。
 
それにしても、奥さんが、家を買い換えたり、そのローンをカードローンで支払ったり、子供を留学させたい、果ては、メイドさんを雇いたとか、何を考えていらっしゃるのでしょうか?
そういう奥さんに対して、今はダメだと言えない彼もどういう考えなのか・・・・。
借金が当たり前になるのでしょうか?

御意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-09-30 16:41:43

ANo.4

女でなくても、怖いと思います。
まあ、他人ならどうでもいいですが、身内や関係者であれば。

そう遠くないうちに、倒産か自己破産になるでしょうね。

借金してお金つかうことはありでしょうが、収支がバランス欠いてますから、それを使い続けるのは異常です。

投稿日時 - 2007-09-30 07:31:31

お礼

御意見ありがとうございます。

そうです、「異常」だと思いました。
でも、それが彼には理解できないようでした。

私もお金を貸していましたが、「こっちは困っているのだから、あなたにとって今すぐ必要のない金を返済しろと言うほうがおかしい。」と言う感覚でした。
「家族の収入の範囲で、生活していく。」と言う感覚が、彼にも奥さんにもないようです。
どうすれば、「正常」な感覚を身につけることが出来るでしょうか?

投稿日時 - 2007-09-30 12:54:24

ANo.3

普通、借金(借り入れ)すれば返さなければいけません。
借り入れは、事業展開する場合必要かもしれません。
しかし、借金返済のための借金は、倒産や生活苦になる元です。

いつか成功するからは、成功する計画が無いための発言でしょう。
いつかは、金持ちになってやる(夢だけ)

男のプライドは人の考えを無視して、「自己満足の陶酔」でしょう。

投稿日時 - 2007-09-30 06:09:56

お礼

御意見ありがとうございます。
>いつか成功するからは、成功する計画が無いための発言でしょう。
そういうことなのですか・・・。

お父様は小さい頃、苦労され、成功された方でした。
彼は、お母様の実家がよかったこともあり、贅沢に暮らしてきました。
それが当たり前となってしまったようです。

彼の考えが間違っていることをどう理解してもらえばよいでしょうか?

投稿日時 - 2007-09-30 12:49:31

ANo.2

直接的な回答を忘れてました。

>男にとって借金は使えるお金ですか?

ケースバイケースですが、「借金で借金を返済しているお金」は使えないお金と思います。
例えば車購入に、ローン払いでなどなら使えるお金(?)と考えます。

投稿日時 - 2007-09-30 01:16:27

補足

お金のことで悩んでいるとか、他のことは考えられない。と言いながら、
また、新車を購入しました。多分、下取りもあり、今以上の返済額にならないからでしょう。でも、借金は確実に増えたはずです。
自宅を売れば、2億になると言う思いがどこかにあるのでしょうか?
自宅はもちろん、別居の内縁奥さん(実質の愛人)の家も売るつもりはないようです。
奥さんの借金は彼の母親が返済されています。

投稿日時 - 2007-09-30 12:20:09

お礼

彼を見てきて、本当に彼の金銭感覚を理解することが出来ませんでした。
毎日は、返済で追われているのに、何とか新しいローンが組めると「使える!」と思ってしまうのでしょうか?
友人への借金もそのままです。

返済できる範囲=借金できる範囲 ではなく、
ローンを組める範囲=借金できる範囲
と言う感覚なのです。
貸す方も貸す方だと・・・・。

「商売しているのだから借金は当たり前。」とお母様もおっしゃいます。
こんな商売していて「商売人」でしょうか?

投稿日時 - 2007-09-30 12:31:16

ANo.1

借金を借金で返済している時点で危ないなぁと思います。
「男のプライド」ではなく、ただ他者と比較した時の優越感に浸りたいだけだと感じます。

仮に倒産したら、一家全員路頭に迷うでしょうね。
そんなリスクの高い不幸な人生を家族に押し付けないように日々努力するのが「男のプライド」だと思います。

「いつか成功するから」(?)疑問ですね。今以上の収入を自分の力であげようとしないのに、成功も何も無いでしょう。
「自分の実力で成り上がる」ことが野望であり、「男のプライド」だと考えます。

投稿日時 - 2007-09-30 01:11:39

お礼

プライドの意味をはき違えていますよね。
彼なりに努力はしているつもりなのでしょう。
奥さんは,お金さえ持って着てくれれば良いのではないかとさえ思ってしまいます。
御意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-30 12:45:50

あなたにオススメの質問