こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

理学療法士と作業療法士の差って???

来年、理学療法士の道へ進みたいと考えているものです。
質問として・・・PTとOTの差はよくわかりません。
例えば、OTさんは、精神面へのアプローチに強いことがPTにない
OTの利点だと聞きましたが、OTがアプローチできないPTの利点とはどういった点なのか
具体的に教えていただきたいです。
また、OTは日常生活動作の向上のためのリハビリですが、
PTも実際そのリハビリを行っているのではないのですか?
役割分担として明確ではないということですか?

投稿日時 - 2007-09-30 17:03:33

QNo.3389789

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

#1の補足をしたいと思います。

その他、医療保険点数にあたっては、私の記憶の中ではありますが、
リハビリテーション料の算定において

H000  心大血管疾患リハビリー
H001  脳血管疾患等リハビリー
H002  運動器リハビリー
H003  呼吸器リハビリー

の種類の中で、H000とH003については、作業療法士はできないようです。

投稿日時 - 2007-09-30 19:10:40

ANo.1

 
検索サイトで「理学療法士 作業療法士」と入力すれば沢山のサイトが出てきます。
そして、殆どのサイトで両者の違いに付いて解説してあるので参考にされてはどうですか?

私の理解では
理学療法士
歩行訓練、マッサージなど確立した手法に基づきリハビリを進める
作業療法士
日常的な作業である絵画や工作などを通してリハビリを進める

それぞれに優劣があるのでなく、リハビリを受ける人の意識からどちらかの手法が選ばれる様です。

 

投稿日時 - 2007-09-30 17:11:59

あなたにオススメの質問