こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコン連動タップを探しています。

パソコン連動タップを探しています。複数のPC(2~4台)のうち、どれか1台の電源を入れたとき連動してONになるコンセントを持ったタップはないでしょうか?(PC1台のON/OFFに連動する市販のタップでは知っているのですが、2台以上のPCで連動させたいので)もしくは自作可能な情報(パーツ・回路など)をご存知でしたらおしえてください。

投稿日時 - 2007-10-03 23:40:26

QNo.3399165

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>親PCをONにしないと2~4台目のPCはONに出来ないことにならないでしょうか?
連動テーブルタップには、親PCの電源プラグを挿すソケットは1つしかないのですが、
そこに二股ソケット(あるいは四つ股ソケット)を付けて
親PCにしたいPC1~PC4の電源プラグを集約すると言うことです。
PC4台の消費電力がテーブルタップの最大定格を越えていなければ
安全面でも大丈夫です。

投稿日時 - 2007-10-05 10:44:34

お礼

ご回答ありがとうございます。私のほうがHayashi_Trekさんの回答内容を理解していませんでした。二回目の回答を読んでよくわかりました。市販の連動タップと普通のテーブルタップの組み合わせで解決できそうです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-05 23:12:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ANo.5です。
ANo.4さんへの回答を見てふと思ったのですが、連動して電源を供給するのは周辺機器だけでよいのでしょうか? それならば、多少の変更は必要ですがANo.1さんやANo.4さんの回答でもOKのような気もします。

まあ、各パソコンに接続されている周辺機器だけに一括して電源を投入しても、それぞれはオフライン状態ですので何らかの共有する仕組みがなければ、起動したパソコンからは使用できません。

ANo.5に書いた内容は、パソコン本体も含めて全てに電源投入が可能になります。従って、各コンピュータに接続された周辺機器を各コンピュータがネットワーク共有に設定されていて、任意のパソコンを立ち上げた際にそれらを使用するため、他のコンピュータの電源を順次投入するのが面倒なので、それらを一括してONするというような使い方を想定しています。

アイデア2の方は、制御対象がパソコンの電源でなくても良いわけなので、パソコンとは別に、周辺機器用のUSB連動タップをONすることは可能です。また、自己保持回路の信号をパルス的にマザーボードの電源スイッチ入力回路に送ってやれば、任意のパソコンを起動することも可能です。これは、アイデア1とのミックスになります。

文章で書くと分かりにくいですが、具体的に設計を行えばちゃんとしたものが作れそうです。自分が実際に作る場合は、リレー出力をもった小型のプログラマブルコントローラ(俗にシーケンサと呼ばれるもの)を使って、起動シーケンスに遅延を持たせたりするように設計します。しかし、これは一寸やりすぎかも(笑)。

投稿日時 - 2007-10-05 15:57:02

お礼

ありがとうございました。大変参考になりました。今後ともよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-05 23:14:36

ANo.5

一寸似たような機能を実現するアイテムを探してみました。
マザーボードの電源スイッチやリセットスイッチ、LEDに接続して、外部からパソコンをリモート制御するもの。
http://www.dosv-net.com/E-PC/dosv_e-pc.index.htm
PCIスロットに組み込んでワイヤレスでパソコンを起動できるもの。
http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2006/07/01/663211-000.html
但し、何れもパソコンに待機電源が供給されていないと当然機能しません。

自作する場合。
<アイデア1> 電源は常時供給状態が前提。
・POWERスイッチ回路を台数分フォトカップラ等で製作し、各パソコンのマザーボードに接続する。フォトカプラはON抵抗が少ないものを選んだ方が良い。
・各パソコンの電源スイッチの配線を引き出して並列に接続し、上記のフォトカップラを駆動する。配線に関しては、外部雑音による誤動作を防止するため、ツイストペアシールドケーブル等を使用し、フェライトコア等にケーブルを巻きつけて対策する。また、フォトカプラの出力側には0.01μF程度のセラミックコンデサを並列に入れて、雑音をバイパスしておく。
・+5V電源を用意して1回路当たり330Ω程度の電流制限抵抗(10間相当)を挿入し、並列に駆動する。
・これで、どれか一つのパソコンの電源スイッチを操作すれば、全てのパソコンの電源を投入すことが可能。但し、電源スイッチでの個別の電源OFFはできなくなる。電源スイッチの設定が、Instant OFFの場合電源投入後に電源スイッチを押すと一斉に電源が切れる。Delay 4secの場合長押しで一斉に電源が切れるようになる。

<アイデア2> こちらはUSB連動タップを使います。
・同様にパソコンから電源スイッチの配線を引き出し、リレーやフリップフロップ回路等で自己保持回路を構成する。自己保持回路の出力でフォトカップラを駆動し、ソースタイプで外部に+5Vの出力する。必要なら電流制限抵抗を出力に入れておく。
・フォトカプラの出力をUSB連動タップの制御入力に接続。
・どれかのパソコンの電源スイッチをONすると、USB連動タップの出力側にAC100Vが供給される。
・パソコンのBIOSで電源をAlways ONに設定しておけば、USB連動タップからの電源でパソコンが自動起動する。
・各パソコンの電源は個別にOFFする必要がある。
・投入用の自己保持回路を解除すると、USB連動タップの出力が一斉にOFFするので、稼動中のパソコンにダメージを与える恐れがあるので注意が必要。

※アイデア2は、USB連動タップがUSBポートの+5V電源で動作すると言う前提です。もしUSBデバイスとしての認識が必要な場合は駄目です。

・部品代としては、フォトカプラが1個100円台くらい、抵抗やセラミックコンデンサは1本10円台、基板等は数百円でしょう。ツイストペアシールドケーブルが1m当たり100~200円くらいかな。かなりディスクリートでの製作になるので、それなりのスキルが必要になります。
・各パソコンから電源スイッチ線とマザーボード側の電源スイッチ入力回路を引き出す際に、適当な4ピンコネクタで中継しておけば、ショートコネクタを用意することで、容易に元に戻すことが可能です。また、各パソコンの背面のPCIスロットにあるブランクパネルに切り換えスイッチを取り付けて、外部接続と内部接続を切り換えれば、個別投入と連動投入を選択できるようになります。当然これらの部品は別途必要になります。
・注意点は、マザーボードの回路を外部に引き出すので、他の回路との誤接触や外部雑音による誤動作です。配線には十分な配慮と対策が必要でしょう。長くなりました。

投稿日時 - 2007-10-05 11:17:40

お礼

ありがとうございました。大変参考になりました。今後ともよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-05 23:15:01

ANo.3

普通のパソコン連動タップで、ON検出するコンセントにさらにテーブルタップを繋いではどうでしょう?
電流容量が足りていれば問題ないと思います。

投稿日時 - 2007-10-04 14:05:04

お礼

ご回答ありがとうございます。Hayashi_Trekさんの回答によりますと、親PCをONにしないと2~4台目のPCはONに出来ないことにならないでしょうか?
私の質問の趣旨は最大4台のPCのうち、どれか1台でもONにしたら連動コンセント(4コ以上のタップ)がすべてONになり、それらに繋いだ機器(プリンタ・モニター・スピーカーなど)もONになる連動タップがほしいのですが。ご理解いただけたでしょうか?

投稿日時 - 2007-10-04 23:45:44

ANo.2

起動用のパソコンを特定する場合は、ANo.1さんの方法もありだと思います。但し、マザーボードによっては、電源OFFでも待機電源(SB+5V)が常時USBポートに出ているものもありますので、これらのタイプは使用不可です。

そこで、一寸考えてみたのですが、どれか1台のパソコンの電源を入れたときに他のパソコンの電源をONにすると言うのが一寸難しいような気がします。全てがSSRの下にぶら下がっている場合は、電源を投入するトリガがありません。従って、最低1台のパソコンが起動用としてSSRの前に無いと駄目でしょう。そうでない場合、何らかの方法で取り敢えず電源投入できるようにしたとしても、全ての電源を落としてしまったら2度と電源が入らなくなるように思います。

各パソコンに電源が供給されていて、どれか1台のパソコンをONにしたら他のパソコンを起動するようにすることは出来そうに思います。よく聞くのはWake Up LANでしょうか。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/715wol/wol.html
http://lan-kouji.com/contents00/contents00-03.html
やったことがにのでリンクのみで済みません。

質問者さんの希望に関して、ハードウエアでの対応をもう少し考えてみますので、時間があるようでした少々お待ちください。

投稿日時 - 2007-10-04 13:32:35

お礼

ありがとうございます。アイデアをお待ちしております。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-10-04 23:49:52

ANo.1

複数のPCに連動するタップは知りませんが、原理はUSBの電源でSSRを制御しているだけなので、自作は簡単です。
おのおののPCからのUSBのケーブルの電源線を電流が逆流しないように、ダイオードを介してワイヤードORにし、その先にSSR(ソリッドステートリレー)を付ければ出来上がり。
費用も400円位でしょうね。回路図も簡単なんだけど、文字しか書けないので・・・・

投稿日時 - 2007-10-03 23:52:38

お礼

さっそくの回答ありがとうございました。SSRによる自作で検討(健闘?)してみます。今後ともよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-04 00:08:22

あなたにオススメの質問