こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

主人の経済観念を変えるには(少し長文です)

こんばんは。
今、主人の経済観念のなさに困っています。

結婚10年、子供2人、今は3人目の子供を妊娠中です。
共働きでしたが、私は出産のため、産休が取れない期間限定のパートだったので、先月末で退職しました。主人の手取りは、家のローンを除くと10万円前後しかありません。
ですが、主人は結婚当初と変わらず、湯水のようにお金を使います。食費・学資保険・光熱費などを除く、月7~8万円が全て、交際費のような状態です。それも月によってはそれを上回ります(先月は18万程使いました)。

今月はもうこれだけ使ったから、とか、子供のための貯金ができない、とか、今月の食費がない、などと機を見て通帳を見せたり言ったりするのですが、必ず怒られます…「おまえはお金にうるさすぎる」って…。それ以上は無言になり、話もしてくれません。その状態が10年続いています。
そのような状態だったので、私は3人目の子供を望んでいませんでしたが、ほぼ無理やりな状態で妊娠し、離婚を考えました。ですが「これからはいくらなんでもちゃんと考えるから」ということで、不安はあるものの、堕胎せずに来週で9ヶ月目を迎えます。
ですが、全く主人の行動は変わっていません…。祭りがあれば祝儀をださにゃなりません、飲みにいかなきゃなりません…お金がもうない、というと「無くなるまで何故言わなかった!」と逆切れ。言うと怒るくせに…。通帳を主人が預かってみる、という話もしてみましたが、断固拒否されました。
12月の初めには出産が迫っていますが、このままでは出産費用も出せず、前借するしかありません。主人の実家に頼ると、「いづれ全員の面倒を見てもらうからいいわよ」と大きな負担をたてにしてきます(主人の弟が障害者で、現在無職です)。私の実家は母子家庭で、到底余裕がありませんし、そもそも自分の家の家計ぐらい、自分たちで回さないでどうする、と思っていますので、限界まで頼りたくないんです。
でもその限界が近づいています。

今からでも主人の経済観念を変えるいい手立てはないでしょうか?

投稿日時 - 2007-10-04 00:23:05

QNo.3399290

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

女性の自立と幸せを願っている立場から一言。
望まない妊娠、経済的暴力など、典型的なドメスティック・バイオレンスのパターンです。破滅と絶望が訪れる前に、別れるの一番だと思いますが…。おそらく「別れましょう」と切り出すと、急にやさしくなって身重のあなたをいたわってくれたり、「心を入れ替えて無駄づかいはしない」と言うでしょう。

その言葉にほだされて、あなたもけっきょく別れることができない。すでに心の病気で言うところの「共依存」に近い感じがしています。いったん、距離を置いて暮らしてみてください。ご主人にも「一人で暮らすこと」を経験してもらいます。ただし、実家などに身を寄せていては、怒り狂ったご主人が押しかけてくることが容易に想像できます(そしてあなたを連れ帰る)。ドメスティック・バイオレンスの被害者を守る「シェルター」などに子供と一緒に避難するのをオススメします。

あなたと子供の幸せを願っています。

投稿日時 - 2007-10-14 00:38:47

お礼

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなりまして申し訳ございません。
そうですね…病気のことはよく判りませんが、そうなのかもしれません。確かにとっとと離婚していれば、最悪今のような事態は免れたと思います。子供と実家に帰ったこともありますが、その時も帰るまでは優しく接してくれていたのに、帰った途端、無責任だとののしられたこともありました…。
どうしていいのか途方にくれていますが、子供たちのためにもよい方法を見つけたいと思っています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-26 16:15:52

ANo.2

経済観念とはその人の性格、今置かれている環境によって違うと思います。

周囲の人の例を揚げて見ます。

Aさん  明るくて人付き合いが良い。飲食会も多く
大いに盛り上がり楽しんでいるが、自己中心で浪費家。物事を深く考えないし、面倒である。

Bさん  事務系で貯蓄が趣味?毎日貯金通帳を開いてニンマリしている。変わり者扱いされても平気、でもしっかり家族を守る。

Cさん  かなりストレスと欲求不満があり、家族からも相手にされていない。その為毎日盛り場を徘徊。お酒を飲んでいるときだけ忘れられる。

などなどです。参考にして下さい。

投稿日時 - 2007-10-05 13:53:24

お礼

ご回答、ありがとうございました。お礼が遅くなりまして申し訳ございません。
経済観念がその人の立場によって違うのはわかるのですが、現在の自分の立場を認識していない行動に困っているのです…。

投稿日時 - 2007-10-26 16:03:39

ANo.1

恐れ入ります。

状況を鑑みるにおそらく旦那さんにとってお金というのは
1.「要求すればでてくる」
2.「お金が無くなる」
の二つの状態しか無いのではないかと思われます。

(ひどく失礼なことを言うようですが)こういった場合、経済観念と言うよりもお金が減っていく感覚を『躾ける』必要があります。

1.旦那さんに、全てのお金の残りを見せ、そこから取らせるようにする。
2.espanol100さんが取って渡すのではなく、旦那さんが自分で取るようにする。
この2点だけを、死守してください。

具体的には、以下のようにします。
・まず全額貯金を下ろし、煎餅の缶などにお金を入れます。
(この際、ふたを開けるとお金がいくらはいっているか判ることが重要です)
そこから、espanol100さんも食費などを取り、生活してください。
旦那さんにお金を要求されても”絶対に”渡さず、その缶から必要な分だけ”旦那さん自身に”取らせるようにしてください。

espanol100さんが毎日やるのは
「お金を数えること」と「グラフをつける」ことです。

1.毎日『缶の中身のお金』を数えて、紙に記入する
2.今の『缶の中身のお金』引く、昨日の『缶の中身のお金』を記入する。
 (つまり、1日でいくら使ったかを書く)
3.現在の『缶の中身のお金』を、グラフに記入する

缶の中身のお金と、昨日いくら使ったかの紙は、缶の中に入れておきます。(それをどけないとお金が取れないように、一番上に置く)
グラフは、居間の壁など必ず見える位置に張ってください。(残念ながら、旦那さんの性格を考えると破られてしまいそうですので、原本は隠して保管し、毎日新しいモノに複写して張るくらいのつもりでいてください)


おそらく遠からずお金が無くなります。耐えてください。
(その為に、食料だけは給料日直後に買いだめしておくと良いと思います)

これを数ヶ月も繰り返すと、どの程度使うとお金が無くなるのかがはっきり判ります。
なお、『缶の中身のお金』に全額入れるのは「何を言ってもこれ以上は出てこない」という状態を、旦那さんに体験して貰うためです。しかも自分がお金を使っていくと缶の中身が減っていくわけですから、否応なしに『使えば無くなる感覚』をつかむことになります。
(子供の為に、完全に無くなるのだけは困るというのでしたら、定期預金にいくらかを預け、その通帳を見つからないように隠して下さい。そのお金は例え旦那さんの食べるものがなくなろうとも、隠し通してください)


缶の中に入れて家においたり、際限なく使う相手にお金を自由に取らせるのは危険ではないかとお思いかもしれませんが、
このまま行くと、遠からず破産します。その方が危険です。
(クレジットカードを使われていないのが、幸いかと思います)

しばらくはおつらいことになると思いますが、口で言って判らない場合は体験させるしかありません。頑張ってみてください。

投稿日時 - 2007-10-04 18:11:37

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、強硬手段に訴えないと、本当にクレジットやサラ金に手を出されてしまいそうです…。
私たちは結婚が早く、周囲がまだ未婚の間に子供ができ、同レベルで遊べなくなったことに不満を持っていた時期が主人にはありましたが、今ではそういう若い人たちに頼ってこられるのが堪らなく嬉しいようです。外に出ると沢山お金を使うので、家に来て貰ってもてなしていましたが、時には40人以上もの人を連れてくるので、金銭的にも体力的にもきついです。

一度、試してみようと思います。下ろせるほどの預金はないのですが(苦笑)、毎月の生活費を崩した上で空き缶に入れて遣り繰りしてみます。実は、今月使えるだけのお金を封筒に入れて、主人からもそこから出してもらうようにしたことがあったのですが、意地でも自分では触らず、私が出さないと、そのまま手ぶらで飲みに行き、人の厄介になってくる、ということがありました…恥ずかしい限りです…。
祝儀も土地柄(うちの身内だけかもしれませんが…)、10~20万を親戚同士やりとりすることが多く、親のつきあいも全て子供が受け継ぐのが主人の身内では当たり前らしいです。私の出産と重なったので、その額は無理、と言ったこともあったのですが、その際は「サラ金で借りてでも祝儀を出す」と言われました…。
どうしてこんな人と一緒に暮らしているのか、考えるとおかしくなりそうですが、子供たちの将来のため、自分がなんとかしていかないといけないと思っています。

再来月には出産で、とても不安が募りますが、まず、やってみます。背中を押していただいたようで、とても感謝しています。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-05 16:21:02

あなたにオススメの質問