こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

警察官の階級、刑事との関係について質問です

警察官の階級について質問です。

私は夜に自転車で帰宅することが多く、たまに職務質問をされます。以前、無礼な警察官に遭遇したので、それ以来は必ずこちらも警察官の名前と身分証明(警察手帳)の確認をしています。今のところ出会ったすべての警察官がきちんと対応してくれています。

そこでふと疑問に思ったのですが、今まで多くの地域の警察官の方と話しましたが、一番階級が上だった方で「警部補」だったような気がします。やはりそれ以上の方は交番やパトカーの仕事はされないのでしょうか。

それと、刑事さんも警察官であり、階級の種類は警察官と同じですよね(巡査部長、警部補、…)。変な質問ですが、「巡査部長の刑事さん」と「警部補の交番のおまわりさん」はこの場合、階級的にはやっぱり交番のおまわりさんのほうが上になりますか?

なんかドラマとかでは刑事さんの方が上っぽいので…。

ちなみにどちらが偉いとかではなく、警察の立場としてはどちらが上なのかなあという素朴な疑問です。

投稿日時 - 2007-10-05 03:20:14

QNo.3402319

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

刑事ドラマで現場に刑事が到着すると制服で警備をしている警察官がサッと敬礼をするという場面が多く、
交番に勤務しているのが巡査→下っ端
私服で捜査をするのが刑事→巡査よりエライ
という誤解をされている方が多い様です。
所属部署と階級を混同しているのですね。

質問者様の認識で間違っていませんよ。
巡査は階級で、刑事課に配属されている巡査もいれば、交通機動隊で白バイに乗っている巡査、会計課で書類事務をしている巡査もいます。

また交番勤務をしているのは地域課に所属していると言う事で、地域課にも警部補や警部もいます。(3交代、4交代のローテーションで交番に勤務しているのはほとんど巡査~巡査部長ですが)

当然殺人事件の現場で警備を指揮している制服を着た巡査部長と、そこにかけつけた巡査である刑事であれば巡査部長の方が立場は上です。

警部クラスになると各部署の所属長クラスになり、あまり現場に回ることは少ないかと思いますが、当然大きな事案の場合は直接出向くこともあるでしょう。

投稿日時 - 2007-10-20 10:52:15

ANo.6

警察含め公務員は3~5年おきに異動があるから、今年刑事課だった人が来年は交番勤務になってるかもしれないし、所轄から本庁に移ることもあるし、そんなのは流動的で上も下もない。
ただ刑事課にいる人はある程度経験を積んだ中堅が多いから巡査クラスの人は少ないってだけ。

それにしてもあなたは一体何人の警察官に声をかけられたの?そんなに怪しい風貌なのか?

投稿日時 - 2007-10-08 18:17:22

ANo.5

k99

 階級に関しては先賢御回答の通り、どの部署にあっても、同じ階級となる。
 ただし、命令系統が違う部署にあっては、どちらが優位、ということに直接つながりはしない(営業部の課長が、頭ごしに総務部係長に命令することは民間でもあまりない)。
 それに、「試験受けると事務仕事増えて厭だから昇進試験受けねぇ」という大ベテラン巡査部長となり立ての警部補だったら、どっちの意見が通りやすいか、というのはまた違ってくる。
#給料も、同じ階級で長く勤め続けた人と、若くて昇進したての人では、前者の方が高い場合がある(同じ勤続年数や年齢なら、階級が上の方が高いが)。

 また、階級が上がると言うことは、それだけ管理職になると言うことでもある(同時に階級毎の定員もあり、当然それはピラミッド型。上の方が少ない)。よって、現場に投入されるのはどうしても非幹部である階級の者が多くなる。
 例えば、所轄署の場合、警部クラスは課長級、交番ならよほどでかい交番(幹部交番という)の所長で、ほぼ完全に管理職。なかなか現場に出て来る訳にもいかなくなる。

投稿日時 - 2007-10-06 04:02:56

ANo.4

日本の警察には、そもそも「刑事」という職はありません。

Wikipediaに投稿した拙稿ですが、いわゆる刑事とは
 『警察官のうち私服で捜査活動を行う者の俗称』
であり、いわゆる「交番のおまわりさん」とは所属部署が違うだけで、同じ警察官であることに変わりはありません。
普通の会社で言えば「総務課」と「営業課」の社員程度の違いでしかない…と喩えることができます。

より正確を期するなら、大規模な捜査の場合、交番のおまわりさんも(私服での)捜査活動に駆り出されることもあるので、「刑事さん」だと思っていた人が実は近所のおまわりさんだった…と言うことも考えられます。

ただ、地域課(交番のおまわりさんの所属部署)は警察学校での研修を終えた新人の警察官が最初に配属される部署であるのに対して、他の刑事課とか生活安全課などのような部門は、交番で一定期間の経験を積んだ後に希望や適性に応じて配属される部署であることから、それらの部署を「格上」と見る向きもあります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%91%E4%BA%8B

投稿日時 - 2007-10-05 08:47:41

ANo.3

警察は身分社会なので、階級が上の方が立場も上です。
刑事は、捜査員の俗称で公的な階級とは関係ありません。
刑事事件の捜査に従事する警察官は刑事課、交番勤務の警察官は地域課と、警察署の中で所属する部署が違うだけです。
刑事ドラマでは、当然ながら捜査員を中心に描かれるので、刑事の方が偉く見えるわけです。

投稿日時 - 2007-10-05 06:22:00

ANo.2

階級が全てだと思います。
交番勤務だろうが、刑事だろうが、階級が上の方が上なのです。
そうでないと収拾がつかないです。

投稿日時 - 2007-10-05 03:32:44

ANo.1

刑事になるのは交番経験した(制服組)上でなりますから上と言うよりベテランと言うべきですかね。(ベテランだから経験上で「上」かな)

投稿日時 - 2007-10-05 03:30:38

あなたにオススメの質問