こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

独身向けの新規保険(特にがん保険)

30代前半 独身です。(将来的に独身の可能性大)
現在、生命保険に加入する為(冬で1歳年をとる前に)に、いろいろ模索中です。
保険金額は、全てで1万円以内が理想
現在の考えでは、
1.医療保険は、オリックス生命のCURE(60歳払済み) 日額5000円プラン 
2.がん保険は、日本興亜生命(終身払) ガン給付金200倍コース 解約返戻金なし 日額2万円プラン
で考えております。

特にがん保険を重視しておりまして、
がん保険の条件で
・診断給付金の給付は、複数回支払い可能な会社
(もしくは、1回の給付金の金額を大きくする。300~500万)
・がんの診断確定基準が、組織検査だけを基本としないがん保険
・上皮内新生物もOK
・出来れば、早めに払済したい。

他には
・アメリカンファミリー フォルテ(終身保障・解返金なし)
・東京海上日動あんしん生命 がん治療支援保険
・ソニー生命(詳しくは分からないが良い評判を聞いた保険)
を検討しております。
日本興亜生命は、通院給付が無い為、決めかねています。

又、将来、老年になった際、年金以外でお金が必要だと思ってますので何か良い保険があれば教えてください。

投稿日時 - 2007-10-05 11:09:30

QNo.3402717

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問に出てくる会社は皆取扱ってますが、ソニーは4月以降がん保険の販売を原則中止しています。
この中ではやはり日本興亜かと思います。保険料が低廉なのが一番の理由ではあります。
通院給付についてはアフラックは60日、あんしんは45日間という支払限度があります。受け取る給付金に色はありませんので、診断給付金を60万なり45万なり上乗せすれば対処可能です。通院給付金では通院回数が未定なので上限まで受取れるかは分かりませんし、保険金の請求のタイミングが増えるのでその分煩雑になったり診断書の取り付けが必要です。
フォルテのプレミアサポートやあんしんのがん相談窓口など精神面のケアは一考の価値があります。保障は保険料の低廉な日本興亜で準備し、最低保険料付近(月払1500円)であんしん生命のがん治療支援保険を組んでおくのも良いかもしれません。自由設計が可能になったので最低保険料位で診断給付金・入院給付金だけ付加と言うのが可能です。
がん重視と言う事ですから医療保険はCUREではなくアクサのセルフガード辺りも検討してみると良いかもしれませんね。(先進医療保障が確保できます。)

>又、将来、老年になった際、年金以外でお金が必要だと思ってますので何か良い保険があれば教えてください。

確定拠出型年金(個人型)が加入可能であればまずはこれを検討してみると良いです。

投稿日時 - 2007-10-08 17:17:44

補足

Pigeonさん、ご回答本当にありがとうございました。
以下、補足質問です。

あんしん生命のがん治療は、保険期間は10年のみですよね?
サイトを見た限り終身は無いような気がします。できれば、保障は終身を希望しておりますので文章明記してなかったもので申し訳ないです。終身保障があれば検討してみます。
興亜生命さんは確か入院日数は無制限ですよね?
又、入院してから給付金がおりますよね?

アクサのセルフガードは初めて聞きますので早速調べてみます。

話がそれますが、2年ほど前から蕁麻疹もちなんですが(原因不明で、病院へ2ヶ月に1回薬をもらいに行く)保険には入れるでしょうか?
一番ソコが不安です…

投稿日時 - 2007-10-09 02:10:17

お礼

Pigeonさん、ご回答本当にありがとうございました。
正直回答あきらめかけていたのでご回答がありうれしく思います。

私の文章力がないせいで質問の趣旨がいまいち伝わっていなかった所がありますので、申し訳ありませんが補足質問をさせていただきました。
もしお時間があるようでしたら再度のご回答をお待ちしております。

投稿日時 - 2007-10-09 02:26:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

coffe50さん、はじめまして。
がん保険でひとつ気になったことがあったので回答します。
がん保険の条件に「上皮内新生物もOK」とありますが、上皮内新生物=上皮内ガンではないので注意が必要です。

「がん(悪性新生物)」の定義はそれぞれ保険会社によって分類項目が違っていて、例えば東京海上日動あんしん生命はICD準拠で定義されており約款にもはっきり「上皮内新生物」と書かれていますが、日本興亜生命の方はがんの定義が昭和54年度版の分類で為されているため、約款には「上皮内がん」としか書かれていません。

両者の違いについて過去に質問されている方がおりましたのでご参考までに。↓↓(既読されてたらごめんなさい)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3357457.html

私もガン保険は日本興亜生命に決めかかっていたのですが、悪性新生物に対する定義が古いままであるのと、入院しなければ給付金が出ないというデメリットがどうしても気にかかり契約延期しました。

対してあんしん生命のデメリットは、「がんの診断確定基準が組織検査だけ」ということですが、こちらは約款で「組織検査で診断確定されなかった場合は他の所見でも認めることがある」と補足されていましたので、具体的にどのような場合に認められるのか現在問い合わせをしています。
マンモやPET-CTなどでも診断確定されるのであればがん保険はあんしん生命の方が良いかな、と考えています。
(保険料は少々高めですが、給付金が支払われる確率も他社より高そうですので)

ちなみにあんしん生命で
男30歳・終身保障・60歳払込・給付金100万・日額1万・手術20万・通院1万→月払4,203円です。

ソニー生命のガン保険は解約返戻金の率がかなり高くとても人気があったのですが、会社としてはやはり赤字だったらしく現在ガン保険単独での加入はできなくなっています。(特約での契約はできます)
ただ、来年の4月に新しいガン保険が発売されるそうです。
内容はまだわかりませんが、今までソニー生命は給付金の支払いが1回のみだったのですがそれが複数回支払いになるかも・・・という期待も少し。

長くなりましたが最後に。
>保険金額は、全てで1万円以内
お一人で1万円以内だとかなり良い保障の保険に入れると思います。
coffe50さんの要望を満たした良い保険が見つかることをお祈りしております。

投稿日時 - 2007-10-14 14:33:46

お礼

お礼遅くなり申し訳ありません。
いろいろ考えた結果、興亜生命にしました。
保険は、難しいです。
pi--coさんが納得する保険に加入してくださいね。

投稿日時 - 2008-04-17 22:07:53

ANo.2

#1です。

>あんしん生命のがん治療は、保険期間は10年のみですよね?

いえいえ。終身型または最長90歳まで1歳刻みの定期型があります。
例えば32歳女性、期間70歳・払込70歳、入院10000円・診断給付金100万円の場合月払いは1546円となります。
あんしんの場合は上乗せで使っては如何でしょう、と言う提案になります。最低保険料付近でも精神面のケアであるがん相談窓口はつかえますし、定期型の場合は満期時に無診査で終身型の移行できるのも密かな特長になっています。ベースの終身保障の上にあんしんの定期型。不要になれば解約しても良いでしょうし、満期の情勢次第でそのまま終了するか終身型を継続するか選べます。

>興亜生命さんは確か入院日数は無制限ですよね?

がん保険であればどこの会社も日数無制限だったと思います。
診断給付金は入院が要件になってます。(初期がんでも検査入院させてもらうと良いですね。)

>2年ほど前から蕁麻疹もちなんですが

あくまで各保険会社の判断となりますが、がん保険は加入可能なケースは多いかと思います。医療保険については完治後であれば契約可という会社が普通かと思います。
蕁麻疹は何かしら原因はあるのでしょうが原因の特定は難しいようですね。薬以外では主にペインクリックで行っている星状神経節ブロック療法を根気良く受けると治るかもしれません。(ちなみに薬は症状を抑えるだけに過ぎません。)

投稿日時 - 2007-10-09 08:47:42

お礼

お礼遅くなり申し訳ありません。
いろいろ検討した結果、興亜生命にしました。
教えてくださってありがとうございます。

投稿日時 - 2008-04-17 22:05:00

あなたにオススメの質問