こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

諸経費の精算(3者間でのやりとり)

諸経費の精算に関しての経理処理・流れについて
教えてください。
経理はまだまだスキル不足の為、
宜しくお願い致します。

請負業務代金の請求書を毎月発行、
作業以外の諸経費に関しては
お客様と作業する技術者と
直接精算する形をとっておりましたが、
お客様より、諸経費分の請求書を
発行してほしいとのことでした。
ただし、精算は直接技術者へとのことです。

この場合、どういった経理処理が望ましいのでしょか。
本来は、請負代金と併せて入金して頂き
弊社より技術者へお支払いするのが
処理的に良いのですが
それが出来ないようで・・・。
そもそも、出来ないのではとも考えたりします。
ちなみに、作業分は弊社書式、諸経費はお客様書式の
請求書で発行とのことでしたが・・・。

また、請求書発行するということは売上計上ですか?

今までなかった事で、
経理処理的にどう?と営業に尋ねられても
知識も乏しく、
どうして良いものかと考えております。

御指導の程、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-10-10 11:53:11

QNo.3417068

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

将来、顧客先に税務調査が入った時が心配ですね。

御社の請求書に基づき出金している。その際の支出先が御社になっている。税務署が御社に「お金を受取ったかどうか」を照会した時、御社はどう答えるのか。もちろん、経費の清算は顧客先と現場技術者との間で直接行われ、御社は関っていないと答える外ないですが、税務署が果たして信用するのか。最悪の場合、御社の脱税行為と認定しないか・・

(1)それを避けるためには、技術者から経費の清算が行われるごとに領収書をもらっておくことでしょうね。
(2)諸経費の請求書については、売上にするのは、どうも、適切じゃないですね。

こういう、ややこしい状況になってしまう最大の原因は、技術者が経費を立て替えたら御社が迅速に清算してあげることを怠っているからだと思うのですが、迅速な処理は出来ないのですか。

投稿日時 - 2007-10-11 10:02:17

補足

何度も回答頂いて有難うございました。

話し合いの末、お客様へ現金で回収(領収書発行)、すぐに
技術者へ支払い(領収書を受け取る)という形になりました。

ややこしい内容ですみませんでした。

処理の流れで、迅速な処理は出来ないようです。
※締め日ごとの精算処理・・・翌月15支払い
 となっており、都度精算が出来ないのです。
 

投稿日時 - 2007-10-11 15:11:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

#4です。

>話し合いの末、お客様へ現金で回収(領収書発行)、すぐに
技術者へ支払い(領収書を受け取る)という形になりました。

解決して良かったですね。(^_^;)

投稿日時 - 2007-10-11 22:16:47

お礼

何度も何度も有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-10-12 11:54:23

ANo.3

#2です。

分かり難いのですが・・

>諸経費分については、現場で直接技術者に現金精算となります。

諸経費分の請求書を発行して、そのお金は御社の正規の口座には振り込まれない、と言うことですか。小切手でもらうのですか、現金でもらうのですか?

>現金で一旦もらったようにして・・

現金でもらわないとすれば、どのようにもらうのですか?

投稿日時 - 2007-10-10 14:13:28

補足

分かり難くて申し訳御座いません。

実際請求書を発行しても、弊社の口座には入金されずに、
現場でお客様と技術者で精算してしまいます。
※出張等もあり、技術者が立て替えて支払っております。

金額が大きく(10万程度)後日精算だと
技術者が困ってしまうため、(お金がもたない)
お客様側で直接精算する形になります。

でも、お客さまとしては契約先の弊社からの
請求書がないとお金が出ないので発行して下さい
ということになりました。

現金での精算のみです。小切手等はありません。

何度も申し訳ございません。
宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2007-10-10 15:15:06

ANo.2

>作業分は弊社書式、諸経費はお客様書式の請求書で発行とのことでしたが・・・。

顧客の要求に従い、諸経費は顧客の書式の請求書を発行します。その入金は売上高に計上するのが最も分かり易い会計処理です。税法上も問題ありません。むろん、技術者へ支払は会社の経費になります。

投稿日時 - 2007-10-10 12:45:25

補足

早速のご回答有難う御座いました。
諸経費分については、現場で直接技術者に現金精算と
なります。
入金は作業分のみです。
現金で一旦もらったようにして、現金で技術者に
支払ったようにする・・・
これはまずいですよね。
弊社へは入金分がスルーされる形になり、
お金の動きが見えません。
売上・経費に計上で進めるにも進めにくく・・・。

ややこしくて申し訳御座いません。

投稿日時 - 2007-10-10 13:16:03

お礼

ご回答頂きまして、誠に有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-10-10 13:25:27

ANo.1

従業員(請負社員)立替金として請求してました。
当然消費税対象ではなく、売上計上もしませんでした。

従業員への支払は、領収書提出で経費処理して小払いや仮払いなどで処理していましたよ。

ただ売上計上しないと、入金されたときに誤差が出ますので、立替金分を振替処理していたように思います。

投稿日時 - 2007-10-10 12:22:09

お礼

早速のご回答頂きまして、誠に有難う御座います。

投稿日時 - 2007-10-10 13:04:33

あなたにオススメの質問