こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

社会保険(厚生年金)

現在アルバイトとして働いています。
約1年半勤めているのですが今まで社会保険には加入していませんでした。
国民保険は自分で払っていて年金は生活が厳しい為未納でした。
しかし先日会社に監査が入ったらしく今月から社会保険に加入ということになり
厚生年金&社会保険のお金が給料から引かれるようになりました。
一般社員の3/4以上の勤務日数、勤務時間で働いているので
それは納得しています。
しかし、それ以外に入社した日から今日までの厚生年金のお金(約22万)を会社から請求されたんです。
どうやら社会保険の加入日を入社日にしたらしく社会保険事務所には
会社からいままでの保険料(年金)を立て替えて払っておいたので
それを払えということらしいのです。
このお金は払う義務、必要があるのでしょうか?

☆会社からは入社してから今まで一回も社会保険に関する説明はありませんでした。
☆入社時から勤務時間、日数ともに3/4を越えることは明らかでした。
(会社側は「ぎりぎり超えないと思ってた」と言っていますが・・)
☆今回、社会保険に加入した事も後になってわかりました。
 (今までの未納の分を会社が払ったということも)
☆会社側は社会保険に加入させなければいけないのを分かっていながら
 加入させずにいた。(建前上、「ぎりぎり対象外だと思ったと」言ってますが)

支離滅裂な文章でわかりづらいかもしれませんが
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2002-08-23 17:46:12

QNo.341974

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

以前,ディズニーランドで同じようなことが発覚しましたが,ディズニーランド側は,従業員から徴収することなく,全額事業主負担にしてましたね。
あれほど大きい企業になると,目立ちますしね。

回答でもなんでもない投稿で,どうもすみません。

投稿日時 - 2002-08-26 12:00:49

お礼

そうですか、ディズニーでは全額会社負担ですか。
ということは、やはり少なからず会社に落ち度があるということですよね?
頑張って話し合えばなんとかなりそうな感じですかね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-27 14:24:08

ANo.2

遡って加入する件については、正社員の4分の3を超えているか、曖昧な場合は社会保険事務所と会社との話し合いで、判明した時点からの加入にすることも出来ますが、ご質問のように、当初からはっきりとしていた場合は遡っての加入になります。

過去の本人負担の保険料の支払については、基本的にはあなたに支払義務が有ります。
ただ、会社の手落ちが有ったことから、全額負担するかどうかは、あなたと会社との話し合いで決めることになり、社会保険事務所は関係ありません。
会社に、その点を話して交渉するしか方法が有りません。

ただ、国民健康保険については、社会保険に遡って加入すると、重複して支払って分については、国保のに手続きをすると還付されます。
手続きは、会社からの健康保険証と国保の保険証・印鑑を、市の国保の窓口に持参して、国保の脱退と還付の請求をします。

年金については、国民年金・厚生年金のいずれかに加入する義務が有りますから、今まで未払だったのが支払い済みになるということで諦めるしか有りません。

ただ、社会保険の保険料は会社が半額を負担しますから、年金の保険料も、厚生年金は給料に比例し、国保の一律月額13300円より少なくなる場合もあります。
そうなると、国民年金で納付するより有利になります。

投稿日時 - 2002-08-26 09:14:24

お礼

ありがとうございます。
遡っての年金、保険料について会社を話あったのですが
曖昧な返答や、つじつまの合わない事ばかり・・・
「払う義務があるのだからなにがなんでも払わせてやろう」というより
「うまく丸め込んで払わせられないかな・・・」という感じの
応答、姿勢でした。
もうちょっと頑張って会社との話合いをするつもりです。
なんせバイト5名・・・総額100万以上の事なので^^;

投稿日時 - 2002-08-27 14:21:37

ANo.1

年金は日本居住の全員が支払う義務があります。(選択できる物ではありません)

なので、会社が厚生年金への適用を行わなかったとしても、既にinu69さんは年金を滞納しているわけです。
だから、支払わなければならないのは当然となります。

さて、今回厚生年金への適用で、さかのぼって請求されたとのことで、そのさかのぼった期間が国民年金の加入期間と重なっていれば、その国民年金は返納してもらえます。
なのでその返納分に+α(これは年収により異なります)して厚生年金に支払えばよいわけです。

しかし、国民年金に未加入であれば全額支払うことになります。そもそも支払うべき物を支払っていなかったためです。

なお、厚生年金は国民年金と違い、掛け金の半分は会社が負担しています。(今回の請求金額はその個人負担分であると思います)
なので厚生年金の方が年金としてはお得になっています。

どちらにしても法律では支払う義務、必要のある物です。

では。

投稿日時 - 2002-08-25 09:59:02

お礼

ありがとうございます。
そうなんですよねぇ、払う義務があるのはわかっているんですが。。。
だったら入社時からちゃんと加入させて給料から天引きして欲しかったんですよね。
いきなり多額になってから請求されても~~。。でも義務だし・・
という葛藤をしております^^;

投稿日時 - 2002-08-26 16:34:39

あなたにオススメの質問