こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

児童育成手当てのことを知らないようだが、、

未婚の母子家庭で 児童扶養手当を申請してきました。
用紙を提出するまでに 何度も足を運び
嫌な思いをしてやっと 申請が終わったのですが
その間 本などで調べていたら
児童扶養手当と同時に「児童育成手当て」が申請できると
書いてあり、市役所の人に尋ねに行くと
「児童手当と児童扶養手当しかない。」といわれ

市役所の人もわからないようでした。
「児童手当のことですか?」とのこと

それで すごすご帰ってきたのですが、、

帰ってきて本を見たら 児童手当とは別と書いてあります。
都道府県が条例で定めた制度らしいのですが
地域によっては、ないのでしょうか??

投稿日時 - 2007-10-11 22:34:56

QNo.3421445

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

児童手当や児童扶養手当という制度は、国が法で責任を持って定めている制度です。
一方で、児童育成手当という制度は、国が指針を出して自治体(都道府県又は市町村)に補助金等を交付し、自治体が予算の範囲内で運用している制度です。
したがって、予算が苦しい自治体では児童育成手当の制度自体が存在しなかったりすることはあり得ます。

とは言え、少子化が進むことを少しでも防ぐ目的からも、たいていの自治体ではこの制度が存在します。
ひとり親世帯の児童育成を支援する制度で、自治体によって支給額に差があり、また、世帯の所得によって受給できる・できないという制約はありますが、通常、月額1万3500円程度になります。

自治体に児童育成手当に関する条例があれば、必ず制度が存在します。
都道府県又は市町村のホームページの「例規集リンク」で確認できるはずです。
支給要件や支給額には差があるものの、制度そのものはたいていの市町村に存在するはずですから、再確認していただいて下さい。
(しかし、役場の人も勉強不足ですねぇ‥‥。)

投稿日時 - 2007-10-11 23:08:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

東京都の制度のようですね。検索しても東京都内の市区町村や、茨城県等の一部の市(これは名称が「児童育成手当」でしたが、内容は東京都の制度とは異なりました)などが出てくるのみでした。

全国的にある制度ではないようです。市役所の人が知らないと言うことは、質問者様の居住されている市にはその制度はないようですね。

投稿日時 - 2007-10-11 23:31:58

お礼

みなさま ご回答ありがとうございました。

調べてみたら 育成手当ては ありませんでした、、、

投稿日時 - 2007-10-13 23:37:31

#1の者です。
書き忘れてしまいましたが、私の暮らす市では児童育成手当の制度がありません(条例すらありません)。
その代わりに、こんなものがあります。

・母子家庭高等技能訓練促進費
・母子家庭自立支援教育訓練給付金
・ひとり親家庭等日常生活支援事業
・ひとり親家庭等児童入学祝金及び卒業祝金

要するに、財政が豊かな自治体でないと、児童育成手当のような制度はない、ということですね‥‥。
質問者さんの暮らすまちにも、やはり制度そのものが存在しないのではないか、と思いました。
(児童手当、児童扶養手当は国の制度ですから、必ずありますが。)

投稿日時 - 2007-10-11 23:30:02

ANo.2

 東京都には東京都児童育成手当の条例が有ります。よって東京都内であれば各自治体が児童育成手当を
支給していると思います。但し、他の都道府県にも同様の制度があるかもしれませんが。

 昭和44年に出来た条例なので美濃部都知事の時に作られたのですね。

■東京都児童育成手当に関する条例
http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1010744001.html

■児童育成手当(育成手当)(東京都制度)
http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/eip/20kuwashiku/20k_fukusu_service/teate/jidoikuseiteate_ikusei.htm

■児童扶養手当
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%89%B6%E9%A4%8A%E6%89%8B%E5%BD%93

投稿日時 - 2007-10-11 23:21:52

あなたにオススメの質問