こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宅建の民法分野

21日の宅建試験に向けて勉強をしている者です。
今は過去問を解く→解説を読んで見直し、を繰り返ししています。
しかし、権利関係が解説を見ても理解できないんです。

今さらこんなこといってるようではダメなのかもしれませんが
民法さえもう少し点数取れるようになれば合格に近づけると思います。
最低でも半分、できれば10点取るにはどう勉強するべきでしょうか?

そして民法に一定の考え方などあったら教えてください。
例えば、宅建業法で売主が業者の場合の契約で
買主に有利になる特約はOK、不利になる特約はNGのような。

少しでもいいのでアドバイスをいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-12 00:59:46

QNo.3421846

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

去年、一発合格しました。
俺は、結構有名らしい先生に教えてもらっていました。
その先生からいろいろ言われましたが、民法は

「自分は善人であると思って解け」です。
やはり最終的にはそこですね。

民法は範囲が広い上に問題も無限に作れるので点数の波が結構あります。
俺は、広く浅く覚えていきました。
そして、問題を解く時は必ず図を描いて解きました。
もちろん苦手な項目は別にしっかり勉強しました。

試験の解き方で言われたのは

「業法を最初に解いて民法は最後に解け」
業法はしっかり勉強すれば満点も可能だし、まず業法から解いて気持ちを落ち着かせることが大事だからです。
民法は時間をかけてゆっくり考えたほうがいいのでこれを最初に解くとその他に時間が足らなくたって焦ってしまうし、民法で頭を使いすぎて疲れる為、解ける問題も間違える可能性があります。

「見たことのない選択肢は答えじゃない」
全部がそうではないですが大体こんなの初めて見たっという選択肢は違うそうです。
実際いろいろな問題集解いたけど当てはまりますし、知らない選択肢に時間をかけるのも無駄ですよね。

「見直しはするな」
マークミスの見直しはするのは当たり前ですが、最初に選んだ選択を替えるなと言うことです。
さっきのよりは確率は下がりますが、最初に選んだ選択が正しいほうが多いそうです。
個人的には宅建は1点が大きいので替えて正解ならいいですけど、不正解ならかなりへこむのでそれなら見直さないほうがいいだろって思います。
最初に解いた時にしっかり考えて答えを出せば問題ないですしね。

残り一週間くらいですが頑張ってください。

投稿日時 - 2007-10-13 21:30:55

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

基本は参考書です。契約というものを理解し、そこから色々な問題が発生します。その問題になる事を避けるために法律を作ったこれが民法のはじめの知識です勘違いして契約した場合 騙された場合 脅された場合 どうすればいいの? ルールを決めましょう
人が死んだ時残った遺産は?
借りたものは?貸したものは?
保証人になった時は等々 覚える事は多くありますが

投稿日時 - 2007-10-14 21:16:06

お礼

遅くなってしまい申し訳ありません。

【皆さんへ】
まとめてのお礼をお許しください。

まず初めに、細かなところまでアドバイスを頂き本当に感謝しています。
しかし権利関係では7点しか取れず、私の力不足で皆さんのアドバイスを活かせませんでした。
合計では35点、今年は比較的簡単と言われてるので発表されるまでわかりませんが
来年また受けることになったら今度はしっかり民法も勉強しようと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-22 11:47:58

ANo.2

自分も21日に受験します。
LECのウォーク問は、何回も回しました。
民法で悩んでいるのは、皆共通のとこだと思います。
登場人物ABCが基本で、4人目も登場しちゃうんで困りモノ。
絶対出るとこは、押さえておきたいから、過去3年の試験で連続
して出た、債務不履行、相続、不登記法、賃貸借、借地借家法は
何とかしておきたいですよね。
業法は確実に取らないとならないし、法令上の制限もまだ暗記しな
いとならない数値がいっぱいあるし、焦ってマス。
あと一週間ギリギリまで頑張りましょう。

投稿日時 - 2007-10-12 14:53:02

お礼

私の周りで民法はそこそこできるって人がいたので焦ってましたが
悩んでいる人も多いようで少しホッとしました。(そこで気を抜いてはいけませんね)
>債務不履行、相続、不登記法、賃貸借、借地借家法
いいこと聞きました。残り時間も少ないし出題回数の少ないものをやるより
頻出項目を重点的に勉強したほうがいいですよね。

私も民法だけが心配ってわけではなく、他の分野もまだまだです・・。
ありがとうございました。頑張りましょう。

投稿日時 - 2007-10-13 16:19:36

ANo.1

僕も21日の宅建を受験する予定の者です。

>そして民法に一定の考え方などあったら教えてください。
やはり、民法というのは、普段の一番身近な法律になる訳ですので、常識的に考えて解くのが一番いいのではないかと思います。
例えば、問題文に出てくるAさんやBさんを自分に置き換えてみて、自分ならこれはあまりにも常識的におかしいと思えば×でしょうし、常識的だと思えば○というような感じです。
ただ、あまりにも変わった考え方をしている方だとあまり使えませんが・・・

あと、民法に限らずですが、過去問題を何回も解いていると、問題文の言葉尻などで、なんとなく○なのか×なのかが分かる問題が多少あると思います。また、私の印象では、こんなことテキストに載ってなかったぞ!みたいな選択肢は、だいたい正解の選択肢ではないような気がします。(もちろん、外れるときもありますが・・・)
このようなテクニックで解くというのはどうでしょう?

私の過去の資格受験の経験からですが、試験の前日や当日の午前中にどれだけ勉強するかで、合格の確率もだいぶ変わると思います。
やはり、前日や当日に読んだことは覚えている可能性が高いですもんね!

もう、時間があまりありませんが、お互い合格できるように頑張っていきましょう!

投稿日時 - 2007-10-12 11:08:38

お礼

わからない問題は"これは可哀想だから×だろう"とか考えてます。
でも、なかなかあってくれないんですよね・・・。常識ないかな。。

やはり問題になれることが大切ですか。
私はまだ3年分の過去問しかしてないので
とにかく残りの時間、問題をこなすことに集中したいと思います。
全く知らない問題は選ばない方法、いいですね。
2択に絞れて片方が全く聞いたことない問題だったらやってみます。
ありがとうございました!頑張りましょう!

投稿日時 - 2007-10-13 16:10:49

あなたにオススメの質問