こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少年が悪魔に、自分の寿命を尋ねる漫画

10年前くらいに、本屋で立ち読みした少女コミックの
中に収録されていた漫画(多分読みきり)で、
題名も作者名も覚えていないのですが、立ち読みしながら泣いてしまった記憶があり、
もう一度読んでみたいと思うようになりました。
知っている方、教えてください。

<覚えている内容>
★病気の少年が、男性の悪魔(黒いスーツを着た、肩くらいまでの長髪)に、
「僕の死ぬ日はいつだ?」とたずねます。
(多分、何か願い事を叶えてくれるということだったと思います)

★小説を書いている女の子(セーラー服を着ていました)がいます。
少女は少年のお見舞いに来ていた時に、
自分の書いている小説の結末に悩んでいました。
(少年を主人公にした小説を書いていたと思います)
それを聞いた少年が
「簡単だよ。その主人公を殺せば良い」と言います。
それで少女は悲しんだのか、怒ったのか、しばらく疎遠になります。

★そして少年が死ぬ日がやってきます。
少女は少年の病室に飛び込んできます。
(看護士さんに止められて、扉のところから叫んだと思います)
自分の書いていた小説の結末を少年に向かって言います。
『主人公は見事病気を克服して、なんと103歳まで生きるの!
○○○してくれないと嫌だからね!!』
(○○○のところは、私の小説読んでくれないと嫌だからね!か
自分の書いた小説の通りになってくれないと嫌だからね!
のどちらかだったと思います)

★悪魔の男性が、少年を抱きしめ、
「なぜ助けてくれと頼まなかった…」といいます。

たったこれだけしか覚えていないのですが、
分かる方、題名と作者の名前を是非教えてください。
それからコミックス化されているのでしょうか。
お暇な時に回答ください。

投稿日時 - 2007-10-12 22:48:39

QNo.3424121

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

末次由紀さんの「黒い羽根」シリーズの「宇宙の少年」ですよ。
講談社からでていて、普通の漫画と大きさは同じですが太目の漫画になってます。
これはシリーズもので、悪魔の「黒い羽根」と天使の「白い羽根」で計4冊でてます。
シリーズもので集めた愛蔵版と、連載ものの合間に掲載されているものと両方あるはずです。
私も、大好きで全部もっています!!(愛蔵版の方)
ただ、この末次由紀さんは、数年前に盗作で絶版になってしまってます…。だから、本屋やインターネットで買うのは無理かと…。
買えるとしたら、古本屋かオークションあたりだと思います。

投稿日時 - 2007-10-12 23:15:02

お礼

回答ありがとうございます!!
末次さんだったのですね…
私はスラムダンクも好きだったので、盗作の件はよく覚えています。
こんなに身近に、このお話を書いた作者さんがいたとは思いませんでした…。
絶版はとても残念です。
でも、題名を教えていただいた「宇宙の少年」は、
私が人生で初めて、漫画で泣いた(しかも本屋で)作品です。
「黒い羽根」シリーズのほかに、「白い羽根」シリーズもあるのですね。
全部手に入れて、読んでみたいと思いました。

先ほどネットで探して、早速注文しました(中古ですが…)
約10年ぶりに、このお話と再会することができます。
本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2007-10-13 08:52:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問