こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

老眼のにレンズを変えたいのですが…

こんにちは、基本的に目は悪くないので日常的にはメガネはかけません。
でも最近老眼気味で多少小さな文字等が見難いです。
先日既製品の¥5000程度の+1の老眼鏡を買いました。
良い感じに見えます。

で、以前都内(上野)の某有名眼鏡店(白○眼鏡店)で買った
白○眼鏡店のフレームに度無しサングラスがあるのですが
それに老眼を入れたいと白○に聞きたら¥15000もするとの事です。
他に3軒ほど上野界隈のメガネ屋でフレーム持込で交換した場合の
料金を聞きましたがどこの店も¥9000~ぐらいと言われました。
メガネの事には、ほとんど知識がありません。
レンズ交換の場合は老眼とは言え普通のメガネ同様に
目を検査して自分にあったレンズを作るから高いのでしょうか?
相場の値段的にくらいはしょうがないものなのでしょうか?
それは高い!等あれば都内で安くできるお店があったら教えて下さい。

投稿日時 - 2007-10-13 18:41:40

QNo.3426140

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こんばんは

たぶん使用するレンズの差で値段の差が出たのでしょう
上野のお店は使用するレンズがいいものだったのでしょうね

ただ、¥9000のお店のレンズも悪いものではありませんよ
因みにレンズメーカーは判りませんよね

私的にですが
お手元用のばあい、長期にわたってお使いになる方は多くありません
3年程度で変える方が多いですので
そんなに高級なレンズでなくていいと思います
それと、あまり表で掛けることも多くないと思いますので
¥5000程度のレンズでも十分だと思うんですね

ご参考までに

投稿日時 - 2007-10-13 23:43:00

ANo.4

眼鏡、安く作ろうと思えば安く作れます。

レンズ、安いものと高いものとでは質が大きく違います。
眼鏡店で作る場合、フレームのサイズを使う人に合わせて選び、レンズも度のほかに、使う人の目の軸にレンズの軸を合わせて作ります。せてつまり、オーダーメイドですね。
これに対して既成の物はそれほど上質のレンズは使っていないようですし、軸も多くの人に合うように平均的なサイズで作ります。

ということで、値段の差は仕方ないですね。スーツでいれば、既製服なら3万円程度でいくらでも買えますか、オーダーメイドではちょっと良い生地を選べば10万円を大きく超えます。眼鏡もこれと同じです。眼鏡店で作るものはオーダーメイド相当ですから、高くなるのはある意味当然、ということになりますね。

投稿日時 - 2007-10-13 20:20:10

ANo.3

私も老眼です.

老眼用レンズの種類は,
1・1.5・2・2.5・3・3.5の6種類全部を持っています.
しかも5っつもそろえてです.

パソコンで使用する場合,
2.5を使用しますが,
文字書きなどの場合は,3.5を使用しています.
理由は,ピントを合わせる位置によって,
その都度使い分けています.
居間でTVを見るときには1か1.5を使用.
居間と食堂・パソコン室・トイレ・車にと,
全てそろえて置いています.

最近は,高額なものを使わなくても
100円で老眼鏡が入手できるので,それを使用しています.
視力はその時の体調によって随分変化しますので,
1本のメガネより,金銭的に安い複数のメガネを持ち,
複数のメガネの中から,その時に最も適するメガネを選択し使い分けたほうが,
金銭面や視力確保などの全ての面で有利です.

金銭的にはなにしろ100円ですからねー.
ある意味,よい時代に生まれたと感謝しています.

老眼鏡は,近視などのように一日かけていることはありません.
事実私は通常1時間掛ける様な場面は,
パソコン作業の場合くらいです.
つまり短い時間に着用するだけです.
100円ショップに行ってみてください.
品質についてもまったく違和感を感じたことはありません.

1本の老眼鏡で全ての視野範囲をカバーしませんから,
複数持っていて使い分けるほうが現実的です.


ちなみに私は現在でも,裸眼で1.5と1.2と言う恵まれた視力です.
ただし老眼は進みます.これも生きている以上仕方の無いことですね.

参考になれば幸いです.

投稿日時 - 2007-10-13 19:32:45

ANo.2

レンズは素材によって屈折率が違います。
で、屈折率の高いレンズは薄く作る事が出来ます。
薄い方が軽くて見た目もいいのです。(見た目は主観の問題でもあります)
    
レンズの表面処理もあります、コーティングといいます。
コーティングのないレンズは見る角度によってピカリと反射します。
多分既製品のメガネはコレだと思います、電灯等の光を反射させてみてください。
これは正直見苦しいです。(まあ、コレも主観の問題ですけど・・・・)
写真を写しても、角度によってはかなり光ってしまう事があります。
光を反射するという事は、透過する光が少なくなるという事でもあります。
コーティングによって表面反射を抑えると、透過光が多くなりより見やすいレンズになります。
パッと見て緑色に光って見えるレンズがコーティングレンズです。
他人が見ても目元がきれいに見えます(美しくでなく、よく見えます)から見た印象がいいです。
    
このコーティングは種類が多く、レンズの傷が付きにくいコーティング、汚れが付きにくいコーティングなどがあります。
コーティングレンズは一般に汚れ(特に顔の脂汚れ)は最近までは取れにくかったのですが、汚れが簡単に落ちるコーティングも出てきました。このコーティングはお勧めです。
このようにコーティングの種類によっても価格が変わってきます。
   
まあ何も知らなければ既製品でもいいのですが、ピカピカ光るメガネは先にも書きましたが見苦しいです。
(私の父も「安けりゃいい」と既製品を使っていますが・・・・)

投稿日時 - 2007-10-13 19:14:54

ANo.1

 
私が純粋な乱視のない近視の眼鏡を作った時、
レンズが1枚10,000円、フレームが10,000円、合計30,000円でした。
検眼の費用は無料で、単にレンズの値段じゃないですか?

安いレンズもあり2枚で10,000とか、それ以下もありましたよ

 

投稿日時 - 2007-10-13 18:48:19

あなたにオススメの質問