こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

宗教 エホバの証人について どう思いますか?

エホバの証人の方の訪問から3年。現在17歳です。
聖書をもらって、勉強してます。私はまだエホバに対して半信半疑でエホバの証人の間で言う研究生です。
エホバの証人のお姉さんとも、仲良くなり、聖書と聖書にまつわる書物について少しずつ学んできました。

エホバの集会や大会にも行きました。
けれど、最近思うのです。このままエホバの証人になりたくない、と。
人それぞれの人生があっていいのでは?と。
何というか「聖書を学ぶ=神を知る=よろこび」という図式が彼らの中で成り立っていますが、どうもわかりません。

だいたい一生懸命勉強して神に仕えた報いが楽園で永久に暮らせること、というのもホントのホントに神に仕えた人だけであって、普通にエホバの証人をやっている人でも結構いい加減ですし、それでも「神は不完全な私たちを許してくださる」と信じています。
はっきり言ってエホバが正しくても、信じていても死ぬ時には死ぬし、生まれてきたのも奇跡な気がします。エレミヤの聖書劇も見ましたが、途中で障害にぶち当たり、神を疑い、死んでしまったエレミヤの友人を見て、現在多くの日本のエホバの証人は明らかな障害がないだけで穏やかに神に対しての信仰を培っていますが、危機や窮地に追い込まれた時どうなるんだろう、信者は信仰を隠したくなるだろう、神を疑うだろう、神について知るための運やめぐり合わせだってあるのでは?と思いました。

そして聖書が正しいのかどうかもわからないのが事実です。
私は先祖の霊は存在すると思います。(聖書では否としていますが)
エホバの証人の方には申し訳ないけれど、もうそろそろエホバの証人を逃れたいのです。
どうなんでしょう。意見きかせてください。

投稿日時 - 2002-08-25 01:44:03

QNo.342976

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

60人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

こんにちは。

私の父親の妹(叔母)が入信しています。もうかれこれ永い間入信しているよう
です。
数年前,私の父親方の祖母が亡くなりました。入信している叔母にとって実の母
親です。叔母は「信じている宗教が違うから私は葬儀にも参列しないし、火葬場
にも行かない」と親族の前で言いました。
これを見て自分の母親の最後も看取らないなんて悲しいなぁと思いましたね。

何のための宗教なのか、自分の母親にもお別れできないなんてちょっと違うと思
います。幸いにも叔母は身内に入信しろとは勧めないでくれてますので、まだ救われているのかもしれません。

なんだかとりとめもない話になってしまいました。参考までにこういう人もいる
という話です。

投稿日時 - 2002-08-26 15:19:29

お礼

>数年前,私の父親方の祖母が亡くなりました。入信している叔母にとって実の母親です。叔母は「信じている宗教が違うから私は葬儀にも参列しないし、火葬場にも行かない」と親族の前で言いました。

その叔母様はきっと育ててくれたお母さんへの愛情よりエホバ神への愛をとったんでしょうね。
人それぞれの価値感なんでしょうが、悲しいです。
私は悪魔になろうが、終わりの日に血まみれになって死んでしまおうが、実際に自分を愛してくれた事が事実としてわかる、母親への愛をとります。
だって理屈じゃなくて、辛いです。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-27 00:03:45

ANo.17

エホバの証人の内実は分かりませんけど
その教義には疑問と戸惑いが感じられます。

『有名な「輸血の禁止」など、その技術の存在が無かった時に規定されていないものまで
命がけの禁忌とするいみが分からないし、
そういう命の無駄使いを、神様が許してくれるのか?
自殺は禁忌ですよね。
なら、輸血の禁止も緩やかな自殺じゃないか...。』

僕は、学生時代に自分のマンションに来た勧誘員にそう言って帰って頂きました。
数日後、出かける時に多人数で押し掛けられて
恐ろしい思いをしたので、きっぱり断りました。

自分は、幼稚園がイエスズ会(当然カトリック)だったので、内面的には影響受けていますが、積極的な行動は殆どしてませんし、逆に禁忌を犯している方でしょう。

でも、「日本人とユダヤ人」という本を昔読んだ時にあった「キリスト教的日本教徒」なのかなと考えることにしています。

投稿日時 - 2002-08-25 22:50:17

お礼

>数日後、出かける時に多人数で押し掛けられて ・・・・ってこわいですね
エホバの証人の方にも色んな方がいますね。
私の家にも昔から来ていたんですが、今みたくいきなりこの本の何ページを開いて読んでみてください、、っていうのではなく昔はニコニコしたおばちゃんでただ世間話をしてワハハと笑い、エホバの証人についての話は全くせず、冊子をとりあえず渡して帰って行く人でした。時間も非常に短く2、3分で私はずっと新聞配達かチラシを置いていく人だと勘違いしてました。(そのお姉さんが来るまでは「エホバの証人」なんて知らなかったのです。実は輸血の話もここに質問してから初めて知りました!)

何だかもういやですね。これだけ悪い評判というか皆さん反対するとなると。
(もともと抵抗はありましたが)
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-26 23:54:37

ANo.16

再度お邪魔します。わたしは思うのですが、宗教というのは、たとえば、病気だとか、人生がうまく行かないとか言った悩みがある人には必要かもしれないけれど、それ以外の人にとっては、あまり必要がないように思います。
実際、ミッションスクールなどに通っている人でも、授業などでキリスト教について学ぶ人もいますが、関心のある人は少ないと思います。たとえば、両親がキリスト者で幼いときから教会に出入りしていたりすると、なんとなく行動動物学で言う刷り込みのような作用があって、身近になるかもしれないかなと思ったりします。

投稿日時 - 2002-08-25 22:03:40

お礼

どうもありがとうございました。私は今、現在結構自分の人生に満足しているほうなので宗教は必要ない気がします。わりと図太いので。
今までも色々あったけれど、大切な人達が居たから乗り越えてこられました。誰もいなかったように感じたときも自分ひとり信じて17年間生きてきました。
だけどやっぱり地球には色んな人が生きていて、宗教を心の支えに強く生きていける人も居て、あんまり偏ったものの見方にさえならなければ彼らを認める事も大切なんですよね。
その辺やはり難しいけれど、私はこれ以上集会に行くのは断り、エホバのお姉さんには離れたところでそっと彼女自身が幸せに生きていけるよう、願いたいと思うし、また自分自身もよりよく生きていけるようこれからも色んな事を頑張っていきたいと思います。

投稿日時 - 2002-08-26 23:40:43

ANo.15

 黙って離れるのがよいと思います。↓は私も非常に勉強になりました。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ichikawakita/index.html

投稿日時 - 2002-08-25 20:12:48

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 21:43:19

ANo.14

☆私が無神仏論者でないことを始めにお伝えしアドバイスします。
☆信仰のみで生活は成り立ちません。
☆あなたは、社会人となるための人間形成の初期的段階、人生の大切な2度と無い時期にあります、いま信仰にのめり込むときではないはずです、あなたが窮地に陥ったとき、決して神や仏が助けてはくれません、自己の信念の強さが必要です、今はこれを培うときです、断りにくくても、はっきり断る意志を伝えるべきです、我が家も知らないうちに、私の家内が断り切れずにエホバの証人を進める人の人柄に惚れて2カ年間くらい話を聴(つきあって)いていたようで、家内の留守に来宅有ったとき、我が家は先祖代々仏教を信仰していることを告げ、以後の来宅を断り、それ以来縁が切れました。再度言います、17歳のあなたのあるべき人生を大切にして、これをはっきり断りなさい。

投稿日時 - 2002-08-25 11:46:40

お礼

私の在るべき今の人生もこれからの人生もよく考えて自分の意志をしっかり
エホバの証人のお姉さんに断ろうと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 20:08:13

  
  こんにちは! sumomo17さん!

   私の家にもエホバの証人の信者の方が偶に来ます!

   『 ものみの塔 』 と書かれたパンフレットのような小冊子を
   「 読んで下さい 」 と言って置かれていきます!

   その信者の方は、愛想の良い女性で、強要されたり、執拗な勧誘も
   ないのですが、なんか、雰囲気がチョット変 ? な感じがします!

   宗教に付いては、あまり詳しくはありませんが、新興宗教と言われる
   宗教には、如何わしいものがよくありますよね!

   昔からある、よく知られる宗教にも怪しいとこもありますが!

   私も他の回答者の皆さんと同じく、その、エホバの証人のお姉さんとの
   縁を切り、早く止められた方が良いと思います!

   私の記憶にある エホバの証人 で忘れられない事件があります!

   もう、10年以上前だと思うのですが、日本であるニュースが、とても
   話題になりました!

   両親が共にエホバの証人である家庭に、輸血をしなければ助からない
   子供さんがいたのですが エホバの証人では、例え親の血であっても
   自分以外の人間に対して、血液を与えたり、与えられたりしてはいけない
   と言う教えがあるとして、子供への輸血を拒否する記者会見がありました!

   医者がどんなに説得しても、マスコミがどんなに批判しても、父親は
   強く拒み、涙一つ見せませんでした! ( 母親の方は号泣でした! )

   この会見を見て、怒りと空しさを感じたのを凄く覚えています!

   その後の子供さんの生死などは分からないのですが、輸血拒否と言う
   教えの宗教があり、我が子の命よりも宗教の教えを信じる、洗脳された
   信者を見て、宗教の恐ろしさを初めて思い知った事件でした!

   私は専門家ではありませんので、何か関連サイトはないかなと思い
   検索しましたら、下記のサイトがありました!

   私も詳しく見ていませんので、お薦めしてイイものかどうか
   迷ったのですが、たぶん、大丈夫だと思いますので、1度見て下さい!


   ★ エホバの証人 Q&A

     http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/index.html
.

   sumomo17さん!

   まだ17歳ですから、社会での経験や知識なども未だ未熟ですし、
   心が凄く揺れる時期だと思います!

   この世に完璧な人間は存在しません!
   ですから、何かにすがり、自信を持ちたい! 助けてもらいたい! と
   思う人が、とてもたくさんおられます!

   ですから、宗教や占い・おもじない などが、何時の時代にも、そんな
   心の弱い人達の救いになるんですよね!

   でも、世の中にはそんな人達の弱みに付け込む悪どい人がいます!

   心の問題は大人になっても、なかなか自分1人では解決できない事が
   多いですから、子供の頃から宗教のあり方や心のカウンセリングを、
   家庭・学校・地域などで学ぶことが大事だと思うんです!

   今回の経験が今後に生かせるようにして下さいね!

   では! (*^▽^*)♪(*^▽^*)♪(*^▽^*)♪(*^▽^*)♪(*^▽^*)♪
 

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/index.html

投稿日時 - 2002-08-25 11:03:15

お礼

>医者がどんなに説得しても、マスコミがどんなに批判しても、父親は
 強く拒み、涙一つ見せませんでした!(母親の方は号泣でした!)

知りませんでした。私は子供の命を優先します。エホバの証人からは遠ざかろうと思います。ホームページ見てみます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 19:39:56

ANo.12

>聖書が正しいのかどうかもわからない
宗教は正しいとか正しくないとかいうものでは
ないと思います。

私は宗教・信仰というのは生きていくための支えだと
思っています。
悪いことが自分にふりかからないために
信仰するのでは、決してないと思うのです。

エホバの証人の場合、聖書を学んで神を知ることによって
心の平安が得られる人が信者になっているのでしょう。

なので、エホバの証人によって心の平安が得られない
のであれば、それはエホバの証人があなたに
とっての信仰ではないからだと思います。

まだお若いのですし、親御さんから受け継いだ
信仰ではないのでしたら、
一つの宗教にとらわれなくてもいいと思います。

投稿日時 - 2002-08-25 09:48:50

お礼

「生きていくための支え」ですか。
考えたこともないです。今まで色んな人に支えられて生きてきました。
今は、苦しくないしもともと、自分から何かに支えを求めるのが好きじゃないんです。
でも「安らぎ」という意味で宗教は成り立っているのかもしれない、ときづかされました。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 19:35:15

ANo.11

宗教の事は良くわかりませんが、sumomo17さんが既に答えを出しているじゃないですか!>もうそろそろエホバの証人を逃れたいのです!
逃れたい!と思っている時点で答えはでています! 一日も早く脱退すればいいのです!  私の私見です。以上

投稿日時 - 2002-08-25 06:06:34

お礼

そうですね(笑) エホバの証人の人たちはみんなエホバが正しい!!というので実社会的に集団以外のところでエホバの証人はどうなんだろう?と思ったのでここに質問してみたのです。
脱退。・・・。まだ入ってないんですけどね。断ることにします。

投稿日時 - 2002-08-25 19:29:31

ANo.10

こんばんは
信仰って、自分の精神の為の存在だと思っています。
自分は無信仰、無神論者だと断言する人だって、初詣とか、神社の夏祭りとか、クリスマスとか、何らかの形で、知らず知らず関わっていますよね?
都会では、その影響の色合いがあまり感じられませんが、地方では、その色合いがもっと濃く出て、例えば漁村だったら、海の神様をまつった神社があって、漁師さん達が、信仰していたりとか・・・。
最近、日本の文化の奥深さに興味を持ち始めて、そういう脈々と受け継がれてきた信仰の存在が、とても素晴らしく感じられます。
彼らは、信仰の教義がどうのこうのとか、信仰論を戦わせたりとかはしません。ただ、ただ、手を合わせるのみです。でも、生活に根ざしている、そういう信仰もいいなと思えるのです。
前置きが長くなりましたが、エホバの証人は、そういう信仰も含め、他の信仰を否定します。穢れるからといって、ご先祖様や家族の霊に対しての仏教の儀式である合掌やお線香をあげることすらしません。
非常に頑なな信仰だと思います。
特定の宗教を肯定したり否定したりするつもりはありませんが、お互いの存在を認められない宗教は、それを信仰する人々の精神の自由を奪い取るものだと思えます。
実は、わたしの身近な人間がエホバの証人を信仰していて、ずいぶん悩み、苦しみました。個人的には偏った信仰の恐ろしさを痛感しています。
彼らの信仰って、実社会を生きる人間にとっては、抽象論だとも思えます。
服装や、あの独特の裏づけのない幸福そうな作った微笑。数人で群れて歩いている様子など見ると、エホバの証人の人だと、すぐにわかります。
きっと、パラダイスでの復活を目指して奉仕活動をしていらっしゃるのだと思うのですが、何度お断りしても訪問され、それが多くの人々に多大な迷惑をかけていることは、どうでもいいんですよね。
休日にシャワーを浴びていた時、チャイムがなるのであわてて出たら、ドアの向こうにあの微笑が待っていた時には、本当に腹が立ったという類の話はよく聞きます。
ちなみにオーストラリアでは、「私達はクリスチャンですので、エホバの証人の方の訪問はお断りします」というステッカーがあり、玄関に貼ってある家があります。エホバの証人の人達は、自分達のことをクリスチャンだと言っていますけれどね。

わたしが17歳の頃は、信仰のことなど全く考えずに遊びほうけていましたから、sumomo17さんは、しっかりしているなーと感動すらしています。
まだ、人生は先が長いのですから、色々な宗教の勉強をなさることをおすすめします。わたしは、今仏教に興味があり、そして他力本願の宗派よりも、自力本願の宗派の教えの方が、自分にあっているように思えています。
一番大切なことは、精神性の自由だと思えます。

・・・しかし、こういう事をアドバイスしているわたしって、「サタン」なのかなぁ~?
天使だよって言ってくれる男性もいるんですけどね。えへへ。

投稿日時 - 2002-08-25 04:05:11

お礼

うーん、そうですね。生活に根付いている仏壇にただただ手をあわせることのほうがいいように感じます。実は私は10歳の時に母を亡くしているので、聖書に死んだらもう魂はない、霊など神や聖霊の他に存在しないなどと言われるのは何となくいやなんです。死んでも魂だけは生きつづける、と考えたいし、お墓参りにもちゃんと行きたいんです。
そしていつか訪れる(?)楽園の世界にエホバの証人を信仰しなかったからと、家族や他の大事な友達は滅び、自分だけそこにすべてを忘れながらでも存在するのもあまりにも悲しすぎます。
だいたい楽園が来るのかどうかもわかりません。
それなら例え終わりが来ようと、みんなと一緒に滅びたほうが私は幸せなんです。

>あの独特の裏づけのない幸福そうな作った微笑。
そうです。、、今まで見たことのない微笑です。
彼氏ができた、結婚した、試験に受かった、美味しいものを食べて嬉しい、
ただ単に幸福で嬉しいときの顔でもないです。
何だか人間らしくないんです。
ただの人間じゃないから信仰して、後々神に選ばれる人達なのかもしれないけど、私は神に選ばれることより、土にでも返ったほうがいいです。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 19:26:45

ANo.9

子供の頃近所の教会に通っていました。
エホバの人々の話しは.結構キリスト教の内容と矛盾が多く.お付き合いしている程度です。
ある意味できわめて有名な教団ですので.さっさと離れたほうが良いでしょう。

投稿日時 - 2002-08-25 03:57:59

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 18:52:32

ANo.8

わたしが、若かりしころバプティスト派の教会に通っていたとき、信仰の問題で悩んでいたことがあります。

わたしは、「信じるとはどういうことなのか」が分からなかったのです。

非常に苦しい葛藤があればこそ、神について真剣に考えられますが、実際に何もそう大きな問題がなくて、信仰のことを考えるのは難しいと思います。

あなたは、いま、もうそろそろエホバの証人を逃れたいと悩んでいますね。エホバの証人の善し悪しに関わらず、そういう問題に直面することが重要なのです。

そのことをエホバのお姉さんに伝えるときっと「わたしも、そのことで悩んで苦しんだのよ。」とかいって、貴女の気持ちが分かるかのような返答をされるはずです。そこまで、自分の悩みに共感してくれ、思いをはせてくれているのだと感動して、もう少しエホバをやってみようかと思うものです。

しかし、うつ病に罹ったら、どのお医者さんでも治せると言うものでもなく、相性だとか、治療方針があわなくなって、病院やクリニックをかえることがよく起こります。

ここは、セカンドオピニオンを聞く意味でも、別の教会、たとえば、バプティスト派の教会の門をたたいてみることもいいかもしれません。

まあ、浄土真宗でもいいのですが、一般の人への布教活動はあまりやっていませんから、機会がないかもしれません。

投稿日時 - 2002-08-25 03:00:00

補足

・・・。そうなんですよ。比較的毎日何の問題もなく、過ごしているので信仰について考えられないんですよね。

宗教って何のためにあるんでしょう?本当に神はいるんでしょうか?
なぜ沢山の宗教が開かれ、問題が起こったり・・・。だから「エホバの証人」は正しいと言われても、疑いの余地を隠せません。

投稿日時 - 2002-08-25 18:49:23

ANo.7

ウチの母が、もうかなり長いこと信者です。自分も小学校のときから、なかば強制的に集会だの勧誘活動だのに連れ出され、イヤでたまりませんでした。

今は、自分はすでに離脱して信者ではありません。ですが、少年期にあの宗教に携わったせいで自分が受けた損失は小さくないように思われます。教義的にも疑問を持たざるを得ないような矛盾点がいくつかあると考えたので、中学くらいで離れました。

ただ、基本的に非営利で、柔和を旨とする彼らは他人に対しては無害と考えてもらって間違いないように思います。どっかの過激な宗教団体とは違って、家にまで押しかけてイヤがる信者を無理やり連れ戻すようなことや、脅迫まがいのマネはしない、はずです。「会衆」ごとにけっこう方針というか、雰囲気とかが異なるので、質問者の方の属する会衆のことは存じ上げませんが、勇気をもって脱退の意思を伝えれば、ある程度引止めはするでしょうが、後グサレなくやめられるでしょう。

宗教というものはあくまで自分の意思において入信すべきものであることは疑いの余地がありません。何も知らない子供らを有無を言わさず宗教づけにして育ててしまうような所はやはり納得できるようなものではなく、自分としては脱退をお勧めします。

投稿日時 - 2002-08-25 02:58:42

お礼

>ですが、少年期にあの宗教に携わったせいで自分が受けた損失は小さくないように思われます。教義的にも疑問を持たざるを得ないような矛盾点がいくつかあると考えたので、中学くらいで離れました。

貴重なご意見ありがとうございます。私も矛盾点がいくつもあるような気がしてなりません。

投稿日時 - 2002-08-25 18:44:24

ANo.6

信仰の自由をみとめたうえで、反対させていただきます。
エホバの証人はキリスト教ではありません。
聖書を使っていますが、それはキリスト教で使うものと違います。

キリスト教ではエホバは異端と呼びます。
異端の関係の本が出ていますので読まれてみることをお勧めします。
一度、エホバに入って、ぬけることがどんない大変か知ってください。
関係書籍としては、ウイリアム・ウッド先生の本が有名ですので、サイトで
探せば検索できると思います。

今布教しようとしてるので親切なだけで、止めるとか、信じられないとか
言ったりしたら、ころりと態度が変わります。

もう一度いいます。信仰は自由です。
でも少しでも疑いがあるなら入るべきではありません。

投稿日時 - 2002-08-25 02:43:46

お礼

>一度、エホバに入って、ぬけることがどんない大変か知ってください。
そうですね。布教活動をするようなくらいになったらかなりぬけることは難しいかもしれません。ぬけるなら今、ですね。たまたまあたったお姉さんがいい人なので断るのも大変じゃなさそうです。
(以前、父がたまたま不機嫌な状態で帰ってきたとき、「もう一緒に研究できないかと思った」と言っていたし、受験の頃はずっと来ませんでした。他人の事情を考えられる人なんだと思います。)

疑いつつ信じるときを待ちながら宗教に時間をさくより、現在信じられる友達や好きな事を大切にして、自分なりの幸せをつかみたいと思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 13:52:17

ANo.5

私の場合は、エホバの証人の信者の方を二人だけ知っています。

一人は私の初恋の人で、数十年後に偶然会って勧誘されかけましたが、向こうがパンフレットを渡すときに私だと気がついてあわてて逃げていきました。これはどういうことか今もって理解できないのですが、そういうことがありました。

もう一方は、同じバンドのメンバーでした。何度か集会に誘われましたが、断っているうちにバンドから離れていきました。

「信教の自由」がありますから、どの宗教を信じるかはその人の自由です。しかし、あなたはまだ若いのだから、視野を広く持っていただけたらと思います。

キリスト教といっても、その派は100以上あるといいます。集団結婚式で有名な韓国の原理教会もキリスト教の一派です。アメリカでは、聖書に反するからいまだに進化論を教えない州があるそうです。

「エホバの証人」が手術の際の輸血を拒むと言うのは、あまりにも有名です。(しかしこれは、エイズの時代には賢明な選択だったかもしれませんね)

宗教がどういうものか、その歴史を勉強してください。宗教のためにどれだけの戦争が起こったか知ってください。ひとつの宗教が、他教をどれだけ排斥しようとするか、憎みあうか、一年前のニューヨークテロなどを考えてみてください。

それらを考えた上で、自分で決断してください。

投稿日時 - 2002-08-25 02:30:37

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 13:30:58

ANo.4

こんばんは
外国の人々のように厳格な宗教観を持つというのは私たち日本人にはなかなか理解しがたいところだと思います。エホバの承認しかり、モルモン教しかりですね。
自分の意見としては、世の中には様々な宗教がありますが、他の宗教を認めない、もしくは否定する宗教は良しとは思えません。また自分の信じるものが変わったとき、それを無理に押し留めようとする宗教(宗派)も認められません。sumomo17さんがエホバの証人を離れようとお考えなら離れてみるのもよいと思います。世の中のほかの宗教に接してみるも良し、宗教を離れてまた別の世界観に触れてみるのもいいことだと思います。その上で自分には何が必要かを判断してみても決して遅くはありません。結果としてまた同じ宗教に戻ってもいいわけですし。何歳になっても宗教は逃げていきません。ちなみに私は赤ん坊のころにカトリックの洗礼を受け、(親がカトリックですので)教会にも通いました。でも神社や仏閣を訪れるのも好きですし、仏教の教えにも大いに共感するところもあります。自分は宗教は空気のようなものであればいいなと思っています。生きるために自然と呼吸するように、意識しなくても自然とそこにあることが理想です。自分の精神を救ってくれるものが逆にストレスになってしまってはいけないと思います。

投稿日時 - 2002-08-25 02:26:15

補足

>自分の意見としては、世の中には様々な宗教がありますが、他の宗教を認めない、もしくは否定する宗教は良しとは思えません。また自分の信じるものが変わったとき、それを無理に押し留めようとする宗教(宗派)も認められません。
そうでない宗教もあるんですか?

投稿日時 - 2002-08-25 13:20:32

ANo.3

hap

宗教の事なのでコメントは難しいですね・・・。
良いか悪いかは個人の価値観でも違ってきますし・・・。
個人的な意見としては、疑問が有るのなら辞めた方が良いんじゃないかなあ。と思います。
心の広い、立派な神様、仏様等が本当に居るのなら、私達が真面目に生きていれば宗教に入らなくても受け入れてくれるだろう、と思っています。
子供が熱を出してても置き去りにして、布教活動をしている人を見ると、あんたの信じてる神様は、それで喜んでるんかい。なんて思ったりします。
ちなみにキリスト教の人が、エホバはキリスト教じゃない。と言っているのですがそうなんですか。。。

投稿日時 - 2002-08-25 02:08:00

お礼

>子供が熱を出してても置き去りにして、布教活動をしている人を見ると、あんたの信じてる神様は、それで喜んでるんかい。なんて思ったりします。
全くそう思います。そして
>心の広い、立派な神様、仏様等が本当に居るのなら、私達が真面目に生きていれば宗教に入らなくても受け入れてくれるだろう、と思っています。
そうですよね。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 13:04:34

ANo.2

団体に入っていなくても、信仰を続けることはできます。神を信じていても、神の言う事が全て正しいわけではないと思っている信者もいっぱいいます。

団体から出たいのであればそれは自由です。団体に居る事を無理に引きとめようとするなら、それは正しい人間のする事じゃないんじゃないですかね。


過去にエホバの証人の信者が問題を起こした事もあり、風当たりはキツイです。

まあ、風当たりは気にする事はないと思うんです、行動がおかしい信者にならない限りは。


ええと、参考までに。

投稿日時 - 2002-08-25 02:05:49

お礼

エホバの証人にも色々居ると思うんですよね。ちょっと思うんですが、エホバの証人や大多数宗教を愛する人って何かかんか生きてることに本気なのでなんとなく生きている人より良い事あると思うんです、それで神のおかげだ!!って彼らは信じて生きているけど、別に宗教に入らなくても本気でさまざまなことを成し遂げてけばいいんじゃないかと思うんですよね。くだらないことでも。それが人間の個性のような気がするんです。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 13:15:38

ANo.1

あくまでも私見ですが、その宗教に入っていると周りから白い目で見られるようですので、あまりお勧め出来ません。

投稿日時 - 2002-08-25 01:47:06

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 13:16:28

あなたにオススメの質問