こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外旅行時の電化製品

わたしは、海外旅行は初めてです。
フランス方面へ出掛ける予定です。
海外旅行にデジカメなどの電化製品を持っていく予定ですが、
たとえば、海外で充電したりすることは可能ですか?
乾電池持っていった方がいいのいでしょうか?
単純に海外用のアダプターを付けたらその国のコンセントで充電出来るのでしょうか?
その辺の事はさっぱり分からないので教えて下さい。

投稿日時 - 2007-10-15 00:36:14

QNo.3430126

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ポイントは2つです。
・電圧が合っているか?
・コンセントの形が合っているか?

それぞれについて、アダプターがあります。
が、あたらし目のデジカメでしたら、海外利用対応のものが多いと思います。
また、電圧を合わせる変圧器は重たいです。
変圧器が必要な電気製品は、製品ごと買いなおしてもいいくらいだと思います。

女性の方ですと、ヘアドライヤーを持っていく方が多いですが、ホテルの部屋に備え付けてある場合も多いです(ホテルによりますので、事前にサイトなどで調べる必要がありますが)。

また、変圧器やコンセントプラグも、ホテルで借りることができる場合が多いです(保証金が若干必要かもしれません)。

投稿日時 - 2007-10-15 14:47:27

世界の国には100ボルト前後の国と200ボルト前後の国があります。
日本は100ボルト前後の国なので日本仕様の電化製品を200ボルト前後の国ではそのまま使うことはできません。
ただ、最近のデジカメやパソコンは海外でも使うことを考えて作られているため変圧の必要がないものが多いです。
#2の方の言われている「100-240V」という表記がその目印です。
この表記があるものでしたら変圧の必要はありません。
この表記がない物に関しては変圧器が必要です。
(この表記がない古いデジカメで変圧器を買うくらいなら新しいデジカメを買ったほうがいいような気もしますが、、、)

ただし、コンセントの形は電圧とはまた別の問題で
電圧が同じだったとしてもコンセントの形が違うと差し込むことができないので
アダプターが必要になってきます。
どの国にも対応できるような便利なものも出回っています。
私は空港で買ったので2500円位しました。
もっと安いものもあると思います。

投稿日時 - 2007-10-15 13:14:42

ANo.3

電機屋さんで、コンバータ(変圧器)とフランスならフランス用の電源ソケットを日本製の形に変えるコネクタをセットで買います。これで日本の電気機器も問題なく使えますから充電も可能です。コネクタだけですと、電圧が違いますから、機械が壊れます。
以下のようにすれば大丈夫。

ホテルの部屋のソケット→ソケットの形を変えるコネクタ→変圧器→日本製の電機製品

大きな電機量販店(ヨドバシ、ヤマダ等々)なら売っていますし、海外旅行用品店でも買うことが出来ます。両方合わせても、旅行用の小型のものなら3000円から5000円程度です。
あと、複数の日本製機器を同時に使いたい(例えばドライヤを使いながら充電もしたい)場合に備えて、ソケットを増やす延長コード(変圧器につなぐので、日本製で良し)のようなものを買っていくと良いでしょう。安い携帯用の変圧器は、ソケットが一つしか付いていませんから、複数の機器を同時に使えないのです。

乾電池の規格自体は世界共通ですから、乾電池は持って行く必要がありません。現地で買えます。また、心配でしたら成田でも買えます。

投稿日時 - 2007-10-15 01:31:40

ANo.2

持っていく電化製品の充電器をよ~く見て下さい。AC100-240Vと書いてたら、世界中どこの国のコンセントでも充電できます。
もちろん、コンセントの形状が違うからアダプターが要るけど、電気屋で1個100円~200円くらいで買えるし、多分ホテルでアダプター無料で貸してくれます。
100Vとしか書いてなかったら、変圧器が必要です。2千円くらいするかな。変圧器もホテルで貸してくれることがあるから、旅行会社に聞いてみると良いです。

投稿日時 - 2007-10-15 01:31:01

ANo.1

デジカメ専用の電池であれば、充電器用の海外用のアダプターを付けて充電する必要がありますが、乾電池の代用が可能であれば、乾電池を購入して使用したほうがコスト的に安く済みます。

投稿日時 - 2007-10-15 00:51:28

あなたにオススメの質問