こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ギターアンプの自作について

ギター用のアンプを作成することになり、ネットで作り方など検索したのですが殆どが真空管アンプで参考に出来ず困っております。技術は殆どありませんが部品、抵抗の計算、回路図などはなんとか理解できます。出来れば回路図だけではなく詳しく載っていればいるほど助かるのですがそういったサイトなど参考になる物をご存知の方お返事の方宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2007-10-16 18:12:40

QNo.3434673

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今の時代は、自作すると市販品に比べて随分コストがかかってしまいます。
自作するアンプは、市販品では、得られないスペックを目標にするので、どうしてもマニアックな部品や回路構成になります。

実験的に作るのなら、オペアンプ(以下OP)にブースター回路を付けたパワーアンプ・OPのNF型のトーンコントロール・OPとダイオードクリッパー回路のディストーション・OPのヘッドアンプで構成すれば一番安上がりで、±15Vで駆動すれば、30Wほど(放熱板必須)出せます。
OPなので、回路設計も簡単です。
パワーアンプ部に厚膜混成ICを使えば、もっとハイパワーの物もできます。
問題は、オーディオ用スピーカーでは、耐入力がアンプの出力より大きくても、ギターのアタック音で、ボイスコイルのボビンが変形して、直ぐに壊れてしまうので、楽器用のスピーカーを入手しないといけません。
スピーカーユニットを販売しているメーカーもありますが割高で、SRやPA用の物も音が良く信頼性もありますがもっと高いです。
プロミュージシャンの中には、市販アンプのスピーカーだけ、外国製のSR用スピーカーに換えて、ワンランク上の音を出している人は、たくさんいます。

マニアックなアンプを作る以外は、自作はお勧めできません。

パワーアンプ厚膜混成 集積回路
http://www.uniel-denshi.co.jp/UNIT/POWER-AMP/POWER-AMP.html

オペアンプの設計方法・楽器アンプの回路
http://www.national.com/JPN/appinfo/amps/?gclid=CMfQ_uffp44CFQmZbgodL3KRaA

http://homepage3.nifty.com/ichian/

http://www.geocities.jp/dgb_studio/index_j.html

投稿日時 - 2007-10-17 02:26:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問