こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金を一括納付した後、一年以内に死亡した場合

納付した年金の、死亡した月より後の分は戻って来るのでしょうか。

例えば今年7月に一年間の一括納付をして8月に亡くなった場合、
9月~翌年6月までの10か月分が戻って来るのかどうかということです。

投稿日時 - 2007-10-17 08:58:21

QNo.3436330

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

還付されます。
保険料を前納した後、前納に係る期間の経過前において被保険者がその資格を喪失した場合又は1号被保険者が2号被保険者若しくは3号被保険者となった場合においては、その者の請求に基づき、前納した未経過期間に係るものを還付する。(令9条)

被保険者がその資格を喪失する場合とは
1.死亡
2.その他、外国籍を取得し海外居住者で海外の地場で働く場合等。

上記の資格喪失か
1号被保険者→2号、3号被保険者となった場合には還付されます。

還付はこのほかに過誤納付なども対象になります。(詳細略)

前納された保険料は前納に係る期間の各月が経過した際にその月の保険料が納付したものとみなされる(法93条3項)

ですのでご質問の場合は8月31日前(30日まで)の死亡であれば8月分からの将来分が還付されることになります。

投稿日時 - 2007-10-17 16:50:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

戻る筈です。
理由としては、今手元に「国民年金保険料過誤納額還付・充当通知書の現物がありまます。
この通知書は納めた保険料の過誤納にあたり還付しますというお知らせです、理由は違いますが今年8ヶ月分の還付しました。
今年4月(実際は5月)に1年分国民年金を一括して払い込みしました。
年度途中で無職から再就職でき8月に厚生年金に加入この通知書が届きました。
自分の場合は8月~翌年の3月分が過誤納の対象でその分が還付されました、保険料過誤納額還付の理由に
1 厚生年金等加入
2 死亡喪失
3 重複納付
4 誤適用者
5 期間満了喪失
6 その他
とありご質問の場合理由2に相当します、受給資格対象者が死亡した時点で受給資格喪失になり納付の義務はなくなり払いすぎた保険料は還付されます。
手続きの方法は管轄の社会保険事務所にお尋ねになってください。
尚1年分一括で納付できるのは年度代わりの4月分から翌年3月分、例題の7月からの1年分一括納付はできません(受け付けていない)ご存知かと思います。
自分の体験から回答しました、100%の正解かは自信ありませんがお役に立てれば幸いです。

投稿日時 - 2007-10-17 16:09:00

あなたにオススメの質問