こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

排卵誘発剤(HMG)の注射をしたことある方、又は詳しい方お願いします。

結婚して4年(子供を欲しいと思ってから3年)、子供ができないため近医の不妊治療の専門の病院に通っています。2~3週期、クロミッドを服用してタイミングをはかりましたが効果なく、次周期よりHMGの注射を薦められました。医師の説明ではこの薬はOHSS(卵巣過剰刺激症候群)が起こりやすいので、それを防ぐには食事面でも減塩、高蛋白、水分の過剰摂取を防ぐだけでなく、なるべく何も用事がない時は家でゴロゴロ安静にしている方が良いと言われました。この薬は妊娠率が高いので行いたいという思いもありますが、副作用が心配です。主婦だしゴロゴロとばかりもしていられないし、私の体型は標準よりややぽっちゃり型(正常と肥満の境界線ぐらい)なので運動もしたいと思い、現在日々ウオ-キングをしている上、9月よりスイミング(水中歩行)へ行く予定です。私は不妊治療のみ行うというより、日々の生活の中で妊娠しやすい体になるということも含めて健康的な生活が送れるよう、運動したり、栄養のある物を摂取できるよう料理もがんばっています。是非HMGの注射を受けたことある人、又はこれについて良くご存知な方のお返事をお待ちしております。
 ちなみに私についてですが、30歳・埼玉県在住・専業主婦
それから現在行っている不妊治療はプロラクチン値がやや高い(正常よりわずかに)ためテルロン服用中です。検査は色々しましたが、大きな問題は私・主人共ないようです。行っていない検査は腹腔鏡くらいです。

投稿日時 - 2002-08-26 10:42:16

QNo.343754

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

どうもです。えっと、クロミッド治療からHMGに切り替える場合として、排卵していると考えられる場合でも、妊娠率の向上や黄体機能不全の治療等で切り替える場合があるようです。
黄体機能不全とは、黄体ホルモンの分泌が少なかったり、黄体ホルモンの分泌は十分でも子宮内膜の反応が悪くて、着床のための十分な準備ができないとかそういう感じです。
黄体機能不全は基礎体温表で高温相が短い(10日以内)場合に考えられるようで、もしかしたらpyokochanさんが11日前後という事で先生がもしかして、とHMGに切り替えようとしているのかもしれません。
(実際私は専門家ではないので本当の先生の意図はわかりませんが、こういう場合で排卵していてもHMGにきりかえることがあるので)
もし、黄体機能不全であれば尚の事HMG治療は効果的であるようです。
ただ、HMG治療はプロラクチンが通常高くない人でも、注射の量や体質によってOHSSの症状になる人もいますし、どの先生もこの治療については慎重に経過を確認するはずです。実際に打ってみないと、その人がどういう反応をしめすのかわかりません。少量から始めるはずなので、多少プロラクチンが高くても、OHSSになるとは限りませんし、HMGに切り替えてみようという事なんだと思います。
ちなみにHMGの副作用で一番に言われているのは実にOHSSです。また、しばしば多胎(双子がおおい。もしくはそれ異常の場合も無いことも無い)等です。ですからHMGの副作用で先生が一番気にかけるのはOHSSの事だと思いますが、もし、本当に注射に対して不安があるようであれば、先生に相談してはどうでしょうか。(元々少しプロラクチンが高いようですが、この治療でOHSSにならないか、副作用等が不安です、のような感じで)きっときちんと説明してくれると思います。納得いかなければ、排卵もしているようなのでもうちょっと様子みてみたいです、という事も可能ですし。
恐らくこの辺りの切り替えについては、ご本人の意思もかなりかかわってきます。もし、pyokochanさんが先生に早く子供がほしいんです、って相談していれば、先生も少しでも効果のある治療をすすめてくると思います。ただ、治療が変わっていくと不安も多いでしょうから不安を持たせたまま強引に治療を進めていく先生はまずいないと思います。伝えないとpyokochanさんが不安に思っている、ってわからず詳しい説明も無いまま治療が進んでいくこともあるので、やはり一度先生に相談してみては?きっとすっきりして治療をすすめる、もしくはこのまま様子をみてみる、という判断ができると思います。
(婦人科の先生って結構相談しにくいというか、聞きにくい時ありますよね。私も最初そうでしたが、メモに聞きたい事書いて、勇気出して診察後、聞きたいことがあるのですが、と相談したら意外と何でも答えてくれました。でも聞かないとあんまり詳しく説明してくれない先生だったのでその後は開き直って何でも聞いてました。それがよかったと思います)
がんばってくださいね!

投稿日時 - 2002-08-28 08:58:43

お礼

細かくアドバイス頂いてありがとうございました。使ったことない分、不安になってしまいますがこの治療を一度受けてみようと思います。

投稿日時 - 2002-08-28 15:31:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

195人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

すみません。下の回答で「双子が多い、もしくはそれ異常」になってましたが
そ「それ以上」の間違いです!(ごめんなさい)
ちなみにこの注射をうけたあとの妊娠で、先天異常が増加するという報告はないそうです。
何か、字が字でしたので訂正コメントいれさせていただきました。(恥)

投稿日時 - 2002-08-28 09:05:17

お礼

わざわざありがとうございます。誤字のことは気にしていませんのでご安心下さい。

投稿日時 - 2002-08-28 16:05:31

ANo.2

はじめまして。私も不妊治療5年(通院歴は結婚前から入れると7年)で子供を授かった者です。
私もHMG-HCGの治療行いました。
副作用は人によってほんとに違うみたいなんですが、私の場合はかなりの単位
打たないと卵自体できないくらいだったのですが、気分が悪いとか頭痛がする、
とかそういった事はありませんでした。人によってはだるくなったりするようです。
ただ、プロラクチン値がやや高いという事で、先生もその辺りを考慮して注射される
と思いますが、軽いものを含めて約10%の確率でOHSSになる方もいるようです。
その場合の副作用、というか症状としては、だいたい排卵の前後から、
軽いちくちくするような下腹部痛があったり、満腹感が出てきて、実際にお腹が膨らんできたり、
呼吸困難や嘔吐をともなう方もあるようです。体重が増加したり、尿が出にくくなる場合もあるようです。
ただ、私も治療行いましたが、クロミッドでは全く卵が育たなかった私としては
非常に効果ある治療でしたし、クロミッドに比べて排卵のタイミングもきちんと
取れるので、経過をきちんと管理してくれる先生であれば効果のある治療だと思います。
最初は、注射の痛さや、病院にほぼ毎日~2日おきに通わなくてはいけなくて結構
不安になるかもしれませんが、子供ができることを思えば意外と我慢できると思います。
また、OHSSが起こりそうな感じがする場合はやはり安静にしておくほうがよいと思います。
知り合いでOHSS気味だと自覚していたのに無理して、入院までしてしまった方がいますので・・・
(くれぐれもそういう人もいるという事ですから、あまり不安にならないで、少しでも
注射治療中に不安、異変を感じたらすぐ先生に相談すれば大丈夫だと思います)
がんばってくださいね!

投稿日時 - 2002-08-27 19:06:32

補足

早速のお返事ありがとうございます。これから不妊治療を行う上で良い参考になりました。私の場合、不妊治療をしていない時でもプロラクチンが高めの割には自力で排卵もしていました。基礎体温は高温相が11日前後とやや短めでしたがニ相性です。(超音波で確認済み)クロミッドを使用すると卵が2~3個でき、全て排卵します。こういう私のように妊娠には至りにくいかもしれませんが、元々排卵している人がHMGのような強い薬をしようすると卵もいっぱいできてしまう上、副作用は大丈夫なのでしょうか?ご意見をお聞かせ頂ければと思います。

投稿日時 - 2002-08-28 00:16:05

ANo.1

コンニチハ。
28歳独身ですが、生理が来なくなった(無排卵状態)ので
クロミッド、プロゲストン、デュファストンや、HMG-HCG療法を受けました。
(当時は26歳)
私の場合は排卵が起きても2個くらいでした。(T-T)
原因は、癒着によるものでしたが・・・・・。
いずれにせよ、子供は出来にくい体質のようです。

で、HMG-HCG療法ですが、副作用は「むくみ」と「吐き気」、「だるさ」が
あった程度です。(個人の体質によると思いますが、我慢できないほどではなかった)
先生からも特に注意など言われませんでしたので、普通に生活していましたよ。
多分、私は排卵が少ないので、OHSSになる可能性が低かった
からではないか???と思います。

ちなみに一人暮らし&会社員ですので、炊事洗濯仕事、、、と動いています。
ただ、スポーツはしていないです。(普段から運動はしていません)


http://members.tripod.co.jp/gure_haru/html/ohssnokoto.htm
http://www.ladies-tsunezawa.com/qa-mokuji.htm

参考URL:http://allabout.co.jp/children/sterility/closeup/CU20020523A/

投稿日時 - 2002-08-26 14:43:32

お礼

 早速の回答ありがとうございます。しかし私の知る範囲でですが、同じ排卵誘発剤でも生理不順の人と不妊症の人ではやっぱり使う量や目的も違ってくるのではないでしょうか?排卵誘発剤は量が多いほど副作用も強くなっていきます。他の薬でも同じことが言えるでしょう。不妊症の人は通常1個排卵するところを妊娠のチャンスを増やす為に複数排卵させるもので、逆に生理不順の方はそこまで必要なく、1個排卵させれば十分と聞いたような・・・?こちらから質問しておいてえらそうなこと言って済みませんでした。しかし実際にこの治療を受けたことのある方のお話が聞けて良かったです。重ね重ねありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-28 00:40:59

あなたにオススメの質問