こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高年齢者の雇用保険加入について

65歳を超えた人を雇用することになりそうなんですが、60歳前から継続雇用されている人は、4月1日現在で64歳に達していたら、保険料免除だと認識しておりますが、雇用する時点で65歳を超えた人には、雇用保険を掛けることはできないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-10-19 17:20:42

QNo.3443233

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>60歳前から継続雇用されている人は、4月1日現在で64歳に達していたら

正しくは65歳に達する日の前日までなら一般被保険者として雇用保険に加入出来ます。その場合、加入当初から保険料は免除となり、65歳になってからは高年齢継続被保険者となります。

65歳を超えてしまうと一般の被保険者にはなれず、日雇か短期特例の被保険者にしかなれません。そして、条件的に一般被保険者に切り替わる際に資格を喪失してしまいます。
65歳からは年金受給が確実に始まるので「現役」とみなさず、よって雇用保険での保護の対象とは扱われなくなるのです。
残念ですが、その旨をご本人さんに説明してあげるしかないでしょう。

投稿日時 - 2007-10-19 22:44:14

お礼

回答いただきありがとうございました。
やはり、一般の被保険者での加入は無理だということが確認できましたので、入社なさる方々に雇用保険加入はできない旨を伝えることにいたします。

投稿日時 - 2007-10-20 08:12:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

44人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問