こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

胆石の手術をするにあたって

健康診断で胆石5ミリ、3ミリ多数、胆泥、胆砂ありと診断され、近くの病院で再検査したところ炎症もあり、壁も厚くなっている所があるのでと手術を勧められ、10日後DICの検査をしましょうということになりました。まだ自分では手術ということに詳しい説明もされておらず、DICを受ける事になりました。手術やむナシと思ってはいるものの、今日行った病院でいいのだろうかという不安も少しあります。造影検査受けた後でも病院って代えられるものですか?奈良県在住なのですがいい病院あれば教えてください。やっぱり手術しかないですか。。。?

投稿日時 - 2002-08-27 00:45:31

QNo.344402

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

hitton-1さん こんばんわ。

以前、胆石について少しだけ調べたことがありますので、その時に見つけたサイトを紹介しますね。

手術した方がよい場合と、しなくてもいい場合があるようです。
胆石を取るということは、胆嚢ごと取ってしまうようです。
hitton-1さんが納得できる治療ができるように、今の先生に色々聞いて(手術の必要性、手術しなかった場合の危険性等)、納得できなければ遠慮せずにセカンドオピニオンを求めるべきだと思います。

http://www.urban.ne.jp/home/hsagawa/

http://www.chibanishi-hp.or.jp/tanseki.html

http://member.nifty.ne.jp/imarikko/framequestion.html

投稿日時 - 2002-08-27 01:10:36

お礼

早々と解答ありがとうございます。病院そのものに慣れていないので、お医者さんとの付き合いがわからずどんどん聞かないとダメですね。次ぎ検査受けるときには納得いくまで!ありがとうございました!

投稿日時 - 2002-08-27 01:52:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

胆石を無症状で持っている人は、世の中には沢山います。
石が胆嚢内でおとなしくしており、それで一生を
送れれば、問題はありません。
が、壁が厚くなっているという所見は「胆嚢炎」を意味します。
こうなると、話は別ですね。

胆石発作を起こしたか、胆嚢炎を起こした実績があれば、
手術を第一に考えるのは病院側としては常識(一般的)です。
超音波検査だけでなく、さらに詳しく調べようというのも
当然で、身体に負担の少ないDICから行うのも手順として
適切なように思います。

胆石は、うまくすれば胆嚢管→総胆管→十二指腸へ排出され、
便に混ざって体外へ出ますが、石のサイズは成長するばかり
なのだし、どこかで引っ掛かってしまうと、膵炎などの重い
合併症を起こすこともあるのです。
つまり、放置すればスムースに排出される確率は確実に
減りますし、リスクの少ない内に.......という考えなのです。

その病院で治療を受け続けても良いのか」という心配は、
多くは医者の説明不足に起因するものです。
とは言え、検査が全て終了するまでは、医者もハッキリ
したことは言えないという事情はご承知下さい。

セカンドオピニオンは、説明を受けた上で、不信が生じた
時の手段とお考え下さい。

何でも分からない事は聞いて下さい。
患者さんに質問されるまで、どんな疑問を持たれているか
医師は知らないのですし、「こんな時はこうするのが当然だ」
なんて思っているのが医者なのですから。

投稿日時 - 2002-08-27 20:11:53

お礼

ある程度は理解しているつもりではいるものの、やはり不安が先に立つからか、色々考えすぎてしまうのかもしれませんね。
まずは次ぎの検査を受けてからにします。ありがとうございました!

投稿日時 - 2002-08-27 23:35:22

ANo.4

胆嚢造影をしてみようということですから
その結果を見て詳しい手術の方法等説明があるのでは?あくまで病院を選ぶのは患者さん側です
検査後でも不安なら病院を代えましょう。

投稿日時 - 2002-08-27 14:36:47

お礼

ありがとうございました。まずは検査をうけてからですね。

投稿日時 - 2002-08-27 23:38:09

ANo.3

最近家族の者が胆石の手術をしました。
市立の総合病院でしたがドクターが丁寧に手術内容を説明してくれました。

腹腔鏡を使ったオペでしたが、最終的にはおなかを切って胆嚢を切り取りました。
過去に開腹手術をしていると内臓が癒着してる可能性があります。癒着してるかどうかはお腹の中を見てみないとわかりません。腹腔鏡を使ってお腹の中を見て、癒着してる場合は開腹手術に切り替えます。
ちなみに家族の者が手術した場合は胆嚢に石が貯まりすぎていたため肥大化し、周りの臓器と癒着していたために開腹手術に切り替えました。おかげ腹腔鏡と開腹の2つの傷跡が残ってます(^^;

手術前の説明はドクターに求めたほうがいいですよ。求めに応じないようなら転院を考えてもしかたないようにも思います。

投稿日時 - 2002-08-27 13:05:13

お礼

ありがとうございます!いざと言うときは医者と闘うつもりで!?がんばります!

投稿日時 - 2002-08-27 23:41:07

ANo.1

 基本的に,小生の聞くところでは,奈良・和歌山は,医学の僻地です。と言うのも,県立の医学部しかなく,しかも隣の県には,旧帝国大学医学部が『デーン』と控えていますから。
 腹腔鏡をを使った手術は,低浸潤手術として近ごろもてはやされている感がありますが,あくまでオペはオペ,気を付けましょう。命が懸かっていますから。
 下のサイトは,西大阪病院のサイトです。何れにしても,食生活を改善しないと,次は肝臓がやられるような気がしてなりません。
 早い,御平癒をお祈りしています。
 御参考になれば。

参考URL:http://www.nishiosaka.or.jp/division/gallstone/gallstone.html

投稿日時 - 2002-08-27 01:08:57

お礼

ありがとうございます。奈良の田舎に越してきた事後悔します。。。
HP参考にさせて頂きます!

投稿日時 - 2002-08-27 23:44:57

あなたにオススメの質問